August 01, 2017

F1 2017 第11戦 ハンガリーGP

今年のF1も折り返しを過ぎて迎えた第11戦。毎年暑い時期に開催されるハンガロリンクでのハンガリーGPを録画鑑賞しました。決勝日はZOZOマリンスタジアムに出かけていて、帰宅時点でレースはほぼ全て終わってたんですよね(^_^;)


予選ではベッテル-ライコネン-ボッタス-ハミルトン-フェルスタッペン-リカルドと見事にチームごとにサードローまでを分け合う結果に。まあ、ハミルトンは「バッドセット」に苦しんでいたようですけどね。
しかもQ3で7番手タイムをマークしたヒュルケンベルグがギアボックス交換ペナルティで5グリッド降格となったこともあり、2台揃って初めてQ3に進出したマクラーレン・ホンダが7番手アロンソ・8番手バンドーンと過去にない好位置をキープ。抜きにくいテクニカルなサーキットということもあって期待も高まりますが・・・


気温29度、路面温度54度とそれなりの高温&晴天のもとで行われた決勝はスタートでまず混乱。

ハミルトンが順位を落とす一方、レッドブル勢はフェルスタッペンが右布団とでリカルドの左サイドポンツーンを攻撃して弾きだし、リカルドのラジエターから水漏れをさせるというなかなかの荒業を見せてセーフティーカーが導入されることに。
ピットウォールに戻ったリカルドは結構怒っていたようですが、後の祭りですね。


トップグループはというと、序盤からベッテルが逃げを打ち、ライコネンがこれを追走、以降ボッタス-フェルスタッペン-ハミルトンというオーダーで進みましたが・・・


ハミルトンには無線が一方通行(ハミルトンが聞くのみ)になったり、ベッテルはステアリングが左に引かれる(センターに留まらないと言っていたような)というトラブルを抱えてペースが上がらず、序盤のリカルド撃墜で10秒ストップペナルティを受けたフェルスタッペンが後退した終盤にはこの4台が1秒強程度の間隔で接近。

なんか久しぶりに面白そうな展開になって来たなと。

ここで無線が復旧したハミルトンはボッタスと順位を入れ替えてライコネンにアタック、逆にフェラーリはライコネンがベッテルに引っかかってペースを上げられないと文句をいう状況の中でチーム間バトルとなりましたが、結局はハミルトンがライコネンを攻略できず。ペースが上がらないベッテルも縁石をあまり使わないようにしながらもそのまま逃げ切りポールトゥウィン。今季モナコGP以来となる4勝目(通算46勝目)を飾り、ライコネンもしっかりと殿を務めて2番手フィニッシュしてフェラーリがワンツーフィニッシュ。

あ、一時的に順位を譲ってもらっていたハミルトンですが、残り数周の時点でボッタスがフェルスタッペンに追い立てられるほど後退してしまっていたためにどうするのかとちょっと興味をそそられたんですが、最終コーナーで上手く元に戻していましたね。ハミルトンも大人になったんでしょうかね(^_^;)

そうえいばマッサの代役のポール・ディ・レスタはF1自体2013年以来のほぼぶっつけ本番だったらしいですが、予選でも107%ルールはおろかテールエンドを回避し、決勝でも終盤まで走行を続けていたのは立派ですね。

さて・・・


序盤から順位をほぼ落とさずにポイント圏内を走行していたアロンソでしたが、実はスペイン人同士で仲良しのサインツJr.に中盤まで抑えられた上、1回限りのピットストップも同時敢行となって万事休すかと思いきや、第2スティント開始直後にコース上でアロンソが見事にサインツをオーバーテイク。5位フェルスタッペンとは1分近い差もあったものの最終的にラップ遅れにもならずにその順位を守って6位に入り、3強の一角を奪い取ってくれました。しかもアロンソは69Lap目にファステストラップをマークするというオマケつき。バンドーンもピットでオーバーシュートしたりしてややもたついた場面があったものの10位完走を果たし(ピットでミスらなければ計算上8位もあったらしい)、マクラーレン・ホンダが見事にダブル入賞を達成してくれました。コース特性は割り引く必要がありますが、まずはこの結果に喜びたいですね(^_^)v

ザウバーへのパワーユニット供給もポシャってしまったらしいですが、同じ日のF2(以前のGP2)で日本の次代を担う松下信治が優勝してくれたようですし、しっかりジャパンパワーの活躍の場を作って欲しいと期待してしまいますね。


最近はシーズンが結構長くなっているF1もこれで夏休み。約1ヶ月空いた次戦は8/27決勝のベルギーGP。スパ・ウェザーを味方に付けてアロンソが上位入賞・・・なんてことになってくれると嬉しいんですけどね〜



〔レース結果〕

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp/2017/07/f1-e168.html

http://www.gpupdate.net/ja/results/11295/-2017-hungarian-f1-/


〔ニュース記事〕

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2017/07/gpto-565a.html

http://www.gpupdate.net/ja/f1-news/356531/


Posted by kazumitsuzuka at 06:47│Comments(0)clip!