February 24, 2019

小田原 鯵壱北條。 鯵ラーメン醤油

小田原城を見た際に早い夕食として頂いたのが鯵壱北條。TVで紹介されていた桶ラーメンが気になっていたんですよね。

下の写真の右側が小田原宿なりわい交流館。中には入りませんでしたが無料の休憩所だそうで、丁度90度に曲がっている国道1号の角から見てその奥にお店(写真で左側の黒い建物)があります。

1812 小田原 鯵壱北條 外観02
同じような黒ベースの作りなので、昔の街並みが再現されいるかのように良い意味で錯覚してしました。

1812 小田原 鯵壱北條 外観01

お店の外のメニュー。というか広告かな。

1812 小田原 鯵壱北條 メニュー01

こちらが店内のメニュー。桶ラーメンだけでなく焼きラーメンなどかなりバラエティに富んでいるようです。


1812 小田原 鯵壱北條 メニュー02

店内の様子。平日15:00頃だったこともありかなり空いていました。座敷とカウンター、テーブルという感じですが、古民家っぽい感じが良いですね。
1812 小田原 鯵壱北條 店内

頂いたのは初志貫徹で桶ラーメン。「鯵ラーメン醤油」の並900円をチョイスしました。鯵ラーメンの塩も気になっていたんですが、一押しは醤油とのことだったんですよね。

意外と早く5分強程度でサーブされた鯵ラーメン醤油。

1812 小田原 鯵壱北條 鯵醤油 01

麺を引っ張り出してみると中太〜気持ち細めのストレート。

1812 小田原 鯵壱北條 鯵醤油 02

実際に頂いてみると・・・


一口目で鯵と醤油が確かにベストマッチしていて美味いなぁというのが第一印象。他でなかなか頂いたことが無いスープだなぁと。

桶が良い感じに熱を逃がしてくれていたのも猫舌の‘み’には有難い限りですが、それでも多少舌を火傷しましたけどね・・・

途中から辛味噌とにんにく(どうもラードに混ぜ込んであったようです)をプラスすると、コクと辛みが増してまた別の印象になりました。個人的には何も入れない方が好き・・・でしたけど。

そういえばチャーシューはちょっとパサついていたようでイマイチだったかな。

あ、普通の傾斜のある丼と違うので、食べても食べても減った感じがしないのはちょっと違和感がありましたね。なんか急に底を打つようなそんな感覚でしたし(^_^;)


桶に目が行きますが、味も良く小田原の食材中心に使っているとのことでその取り組みも目を引きます。次にこの辺りに来る機会がいつになるかは分かりませんが、別メニューも頂いてみたいですね。

関連ランキング:ラーメン | 小田原駅


Posted by kazumitsuzuka at 12:48│Comments(0)clip!