February 07, 2019

COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01

最近流行っている左右完全独立ワイヤレスイヤホン。数万円もするものをホイホイ購入する訳にも行かないので、安そうなものを見繕って試してみました。自作機にはイヤホンやヘッドフォンなどを繋いでいないので、その意味でも使えるかなと。

目に付いたのが楽天でリアルタイムランキング1位を獲得したというCOLLABORNというお店のD01という型番のBluetooth 完全独立型イヤホン。通常だと税込みで5,000円近くする代物が期間限定割引やクーポン、ポイント還元などで半額程度で購入できたんですよね。

なんかリンゴのマークが付いていそうなパッケージでした。裏面にはMade in Chinaの文字がありましたが・・・
COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01 01

中身はこんな感じ。充電様のmicroUSBケーブル、左右イヤホン本体、充電機能を持ったバッテリーケース、
イヤープラグ(サイズ違いで合計3種類)、収納用ポーチ、説明書といった感じ。
COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01 02

バッテリーケースと本体に寄ってみました。イヤホンは一応IPX4等級の生活防水仕様です。
COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01 04

本体の収納部はこんな感じ。


COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01 03

実際に自作機と接続して少々使ってみましたが・・・

あ、自作機側はBluetoothレシーバーがそもそも接続されていなかったので、ELECOMの「LBT-UAN05C2」をほぼ同時に購入して使用しています。

一番気になっていたのは装着感。‘み’は耳の穴が小さいようでこの手のイヤホンはプラグをSSサイズなどに変更するのが基本なんですが、今回は添付されていた一番小さいサイズでなんとかOK。とは言え、がっちりと耳に固定できる程ではなく・・・ 特に自分が動かない場面なら問題なさそうですが、屋外で歩いたりしたら簡単に外れてなくしてしまう可能性が高いなぁと(^_^;) まあ、ある程度想定していた範囲内ではありますが・・・

屋外で長く使うことがない前提なのでその他はあまり気にならないんですが、充電&再生時間ははこんな感じ。

・イヤホン連続待機=200時間 、イヤホン連続再生=2.5時間 (45mAh)

・イヤホン充電=1時間、バッテリーケース充電=2時間  (650mAh)

屋外で使い続ける場合には連続再生時間がちょっと心許ないかもしれません。

あと気になったのはバッテリーケースのサイズと重量。イヤホンは流石に4gだそうで耳に装着しても重さは感じませんが、バッテリーケースの方は長さが10cm強&楕円の長い部分が3cm弱というサイズで、重量がイヤホン2つ込で実測84〜85g。モバイルバッテリーを持っていると思えばなんと言うことはありませんが、イヤホンを充電するにはこのデバイスが必須だと思うとちょっと荷物になりそうです。

ということで、案の定というかなんと言うか、‘み’にはイマイチなじまないデバイスだったかなぁと。耳から外れることなく完全独立ワイヤレスの恩恵を受けられる人なら悪くないのかも知れませんけど。




Posted by kazumitsuzuka at 00:34│Comments(0)clip!