January 06, 2019

てんや 新春天丼2019

てんやで期間限定の「新春天丼」を頂いてきました。どうも毎年恒例のメニューになっているような気もしますが・・・

今年は大海老、海老、ずわい蟹、れんこんという具材で税込980円。50円引きクーポンを使って930円也。

てんや 新春天丼2019 01

これが新春天丼。大海老・海老・ずわい蟹というラインナップはなかなかインパクトがあります。
てんや 新春天丼2019 02
同じ名前のメニューを頂いたのは3年前ですが、その時は天然大海老、穴子、ずわい蟹、おくらなのであまり変りませんが、新春の名の通り贅沢な具材で単価も高いということですね。


てんや 新春天丼2019 03

実際に頂いてみると・・・

まあ期待以上でも以下でもなく。


この手の天丼だとどうしても単価が安く嵩増しできるというか見栄えがする具材が入ったりすることが多いんですが、れんこん以外は高級な部類に入るものでしょうかね。海老天をたくさん食べたなぁと思わせてくれました。あ、れんこんも実は好物なので至れり尽くせりだったりするんですけどね(^_^;)

そうそう、てんやと言えば黄色い沢庵というか大根の漬物のようなものがカウンターに置かれていたんですが、この時はガリッシュという生姜と大根の甘酢漬けに取って代わられていました。
てんや ガリッシュ
おすし屋さんのガリのようなもので単体としては違和感はないんですが、このお店(もしくはある程度限られた範囲の店舗)だけなのか、チェーン全体で変更になったのかは分かりません。個人的には前の黄色い大根の方が好きだったんですけどねぇ・・・



Posted by kazumitsuzuka at 00:03│Comments(0)clip!