March 16, 2019

霧笛屋 八重洲口 東京グランアージュ店 黒豚のメンチカツ定食

東京駅の八重洲方面というか鍛冶橋辺りであまり時間のない中でお昼を頂くことになった際、東京駅の地下に繋がる辺りで飛び込んだのが「霧笛屋 八重洲口 東京グランアージュ店。

お店の外観。チェーンの飲み屋さんが昼間にランチを出しているパターンですね。

霧笛屋 八重洲口 東京グランアージュ店 外観

上の写真にあるランチメニューの中で、パッと見て日替わりランチの「黒豚のメンチカツ定食」をチョイスしました。メンチカツの画像はなかったんですが・・・


ご飯お代わり自由、コーヒーもセルフで頂けるとのサービスが嬉しいですね。あ、更にコーヒーはアイスも選べたのがポイント高いなぁと(^_^;)

店内の様子。お昼時を少し過ぎていた(13:00前頃)ので既にお客さんはまばらでした。

霧笛屋 八重洲口 東京グランアージュ店 店内

6〜7分程度でサーブされた「黒豚のメンチカツ定食」。850円也。サンプルが無かったのでソーセージ?が乗っていてちょっとビックリしましたが、パックながら納豆などもあって意外とお得な感じ。


霧笛屋 八重洲口 東京グランアージュ店 黒豚のメンチカツ定食 01

メンチカツ(とソーセージ)のアップ。パッと見ジューシーで美味しそうですが・・・

霧笛屋 八重洲口 東京グランアージュ店 黒豚のメンチカツ定食 02

実際に頂いてみると・・・


メンチカツがジューシーと言えば聞こえはいいんですが、どちらかと言うとオイリーな感じでちょっと・・・ 更に見えてない面は食べられないほどではありませんがそこそこ焦げていて箸では切れないような状態・・・
ソーセージもまあ期待はしていませんでしたが、特に特徴のない感じで飲み屋さんのメニューだなぁと(^_^;)

ご飯お代わり自由&コーヒーセルフのサービスがあることを割り引いてもちょっと頂けなかったですねぇ

関連ランキング:居酒屋 | 東京駅京橋駅銀座一丁目駅


Posted by kazumitsuzuka at 11:51│Comments(0)clip!