March 18, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その07 通信環境

台湾高雄旅行ネタは宿の「高雄真愛館 」を先に紹介しましたが、今度は通信環境の話。

去年の台北旅行時にはauの世界データ定額&ルーターのレンタル利用しましたが、今回は割り切って世界データ定額だけで臨みました。 


ちょうどキャンペーン中で事前予約すれば480円/日で利用できる上、データ量も国内では十分の20GBプランなので問題なし。ルーターの容量制限とかバッテリーの管理って結構面倒ですしね。 


世界データ定額の画面。これは台湾到着時のものですが、事前にローミングOKの設定などしていたので比較的直ぐに通信OKになりました。あ、何故か現地時間が最後まで日本時間のまま修正されませんでしたが、実害はなしということで(^_^;)

2002 台湾 高雄 通信環境001


通信速度も測定してみました。ハードコピーなど取り忘れましたが、後から調べたらChunghwa Telecomのローミングということになるようです。 

2002 台湾 高雄 通信環境004
それほど速いとは思いませんでしたが、現地で地図を見たりちょっと検索したりする程度なら問題なし。いちいちルーターにつなぎ直したりする手間を考えたら圧倒的に世界データ定額の勝ちかなと。 


接続してみた程度ですが、宿の「高雄真愛館  」の部屋の無料Wi-Fiも。


この画面でID&パスを入れてからWEBに出られるようになる形でした。確か部屋番号+αだったような気がします。 

2002 台湾 高雄 通信環境002

速度はちょっと遅いかなぁと感じるレベルでしたが、メールを捌くくらいなら十分かなと。 

2002 台湾 高雄 通信環境003

参考までに日本帰国後にもauのLTEで速度を測定してみましたが、やっぱり国内の方が特にダウンロードの速度が出ていたようです。 

2002 台湾 高雄 通信環境005

まあ、国内もこの先5Gが広がって行くでしょうし、海外でのベストな通信環境がどうなるか分かりませんけどね。 


その8につづく


Posted by kazumitsuzuka at 07:49│Comments(0)clip!