January 11, 2019

Blu-ray 槇原敬之 TIME TRAVELING TOUR 1st season

ここで紹介した槇原敬之のコンサートTIME TRAVELING TOUR 1st season。同じ日のものではありませんが、2018.07.13の東京国際フォーラムの様子を収録したBly-rayを購入しました。
Blu-ray 槇原敬之 TIME TRAVELING TOUR 01

収録曲と言うかセットリストはこんな感じ。

Blu-ray 槇原敬之 TIME TRAVELING TOUR 02

01. まだ生きてるよ
02. HOME WORK
03. 冬がはじまるよ
04. もう恋なんてしない
05. 僕が一番欲しかったもの
06. ズル休み
07. まだ見ぬ君へ
08. NG
09. 日替わり(東京DAYS)
10. 日替わり(君は僕の宝物)
11. 日替わり(チキンライス)
12. 彼女の恋人
13. SPY
〜メドレー〜
14. GREEN DAYS
 ムゲンノカナタヘ
 LUNCH TIME WARS
 どうしようもない僕に天使が降りてきた
 超えろ。
 世界に一つだけの花
15. 太陽
16. Such a Lovely Place
〜アンコール〜
17. 遠く遠く
18. どんなときも。

大宮とは9曲目(大宮ではMILKだった)が違っていますね。


時間が取れずにしばらく積んでおいたんですが、細切れになりながらも少しずつ鑑賞しました。

細かい感想などは上記リンク先のコンサートのエントリを参照頂くとして、やはり‘み’のようなお年寄りはこうやって昔の曲のオンパレード的なコンサートには惹かれるものがありますね。

コンサートに行けるくらいのお値段がするのが珠に傷ですが、昔の曲に反応してしまう人には特におすすめですね〜




Posted by kazumitsuzuka at 00:02│Comments(2)clip!
Comments
そうですね。日程はともかく「会場に行けない」とかの心配はほぼありませんからね。
自分の見た会場の公演もメディアで欲しいですし、違う会場のそれも・・・なんて思ったら大変な出費になりますが(^_^;)

「旦那とヒモ」は覚えてますよ〜
Posted by 管理人'み' at January 12, 2019 12:45
関東地方に在住していると大きな会場までの交通手段が充実していることもあってコンサートも手軽に行くことができますが、地方ではそうはいきません。
そういったファンにとってはステージそのものを楽しめるライブビデオの存在はありがたいと思います。
豪華な衣装やキレキレのダンスを見せることばかりが映像コンテンツのすべてではないと思います。
槇原さんの曲を楽しみたい人にとっては一度のコンサート代金でライブ感が味わえるのはお得と感じていると思いますよ。

なので、本来なら枚数限定にしてでも毎回ツアーをライブBlu-rayにしてくれれば確実に売り上げが見込めると思うのですけど特定の事務所以外のアーティストではやらないのが残念です。

槇原さんの曲はよくボキャブラ天国のネタで登場していたので元歌詞を忘れてたりします...(^^;)
どんなときも→旦那とヒモ など
Posted by rs422a at January 12, 2019 07:16