【 お土産 】
January 09, 2019

お土産 名古屋 千寿 天むす

名古屋からお土産的に買って帰った千寿の天むす。地雷也と千寿が有名らしいですが、TVで放送されたとかで千寿の塩味の天むすが気になっていたんですよね。
名古屋 千寿 天むす01

F1で来た時とかに食べているような気がしますが、5個入りで756円とややお高めの値段設定です。

名古屋 千寿 天むす02

なんか雰囲気のある包み紙ですが、この中はアルミホイルだったりします。

名古屋 千寿 天むす03

実際に頂いてみると・・・


天むす自体は結構な頻度で頂いているものの、あまり塩味か醤油味かを意識したことはなかったような気がするんですが・・・ 個人的には塩味の方が美味しく感じられました。やや塩味が濃いことも有るのかも知れませんが、海老&おにぎりに合っているんでしょうかね。握り方もやや緩いような・・・ 気のせいかも知れませんけどね。


あ、そういえば・・・ きゃらぶきは塩味が強すぎかなと。

途中でつまんでしまうと折角濃いめで良い味付けだと思われた天むすの味が分からなくなってしまう程だったので、ここだけは勿体なかったですね。


  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 08:41Comments(0)clip!
November 03, 2017

お土産 ロシア Burn アップルキウイ

コカ・コーラコーヒーコーラシュウェップスBurnに引き続きいて最後のロシアのお土産はエナジードリンクのBurnのアップルキウイ味。
ロシア Burn アップルキウイ

相変わらず裏面は読めません。ちなみにお値段は200円強程度だったようです。

ロシア Burn アップルキウイ01
中身はこんな感じ。黄色〜緑色を想像していたんですが、まさかのデスラー総統系ブルーとは(^_^;)
ロシア Burn アップルキウイ02


実際に頂いてみると・・・

味は確かにアップル&キウイという感じで爽やかな印象でした。甘みも酸味もクセも弱めな印象で飲みやすかったなと思います。けばけばしい色さえ見なければ特に変な部分も無く、アリだと思えましたね。


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)clip!
October 25, 2017

お土産 ロシア Burn

コカ・コーラコーヒーコーラシュウェップスに引き続いてのロシアのお土産シリーズ第4弾はエナジードリンクのBurn。実は2種類あるんですが、まずはノーマルの方。
お土産 ロシア Burn 01

相変わらず裏面は読めません。ちなみにお値段は正確ではありませんが200円強程度で日本と同じくらいだったようです。

お土産 ロシア Burn 02
中身はこんな感じ。画像では結構明るい赤に見えますがもうちょっと暗めの毒々しい印象でした。

お土産 ロシア Burn 03

実際に頂いてみると・・・

見た目通りのベリー系の味だったものの、色味ほどけばけばしい印象はなく、酸味も弱めで普通に飲めたなという印象ですね。正直国内の Burnの記憶が殆どないので比較はできないんですが、不味くはなかったと思います。


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
October 19, 2017

お土産 ロシアのシュウェップス

コカ・コーラコーヒーコーラに引き続いてのロシア土産はシュウェップス。
ロシアのシュウェップス01

もう背面を読む気も起きませんが、英語表記とかあっても良さそうなものですけどね(^_^;)

ロシアのシュウェップス02

中身はこんな感じ。ほぼ無色透明です。

ロシアのシュウェップス03

実際に頂いてみると・・・


かなり苦味が強いなぁと。そもそもシュウェップスってこんな味でしたっけ? トニックウォーターのそれっぽい苦味なんですが、そもそもシュウェップスの味がイメージできないのでなんとも・・・

いずれにしても甘いジュースではないのでそのつもりで飲めば違和感なく行けるかも。

  
Posted by kazumitsuzuka at 07:27Comments(2)clip!
October 17, 2017

お土産 大阪 千壽庵吉宗 生わらび餅

出張時に新大阪駅の新幹線コンコース内のお土産物屋さんでGETしたのが千壽庵吉宗の生わらび餅。648円也。

お土産 大阪 千壽庵吉宗 わらび餅
あ、定番の551のぶたまんにしなかったのは時間的に帰路がシビアになりそうなのを想定していたので往路にGETしたってことなんですけどね。それもあって要冷蔵でなかったのもポイントだったんですが。

お土産 大阪 千壽庵吉宗 わらび餅 01
中身はこんな感じ。黄粉も付いていました。

お土産 大阪 千壽庵吉宗 わらび餅 02
割と組織がしっかりしている感じです。その割にくたっとしているというか・・・ 5切れ入りなんですが繋がってしまっているように見えますね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:34Comments(0)clip!
October 15, 2017

お土産 ロシアのコーヒーコーラ

コカ・コーラに引き続いてのお土産がキワモノと思しきロシアの「コーヒーコーラ」。「ADVERSUS」がメーカー名なんでしょうか??
ロシアのコーヒーコーラ 01

確かに‘み’が現地に行っていたら飲んでみたいと思ったはずのアイテムなので、流石嫁ですが(^_^;)


裏面は相変わらず読めません。

ロシアのコーヒーコーラ 02
折角なのでコップにあけてみると、中身はこんな感じ。コーラっぽい色ですが、香りがややコーヒー・・・かな?

ロシアのコーヒーコーラ 03

実際に飲んでみると・・・

味は殆どコカ・コーラと変わらず、後味や香りがコーヒーという感じ、炭酸はやや弱めでしたが、意外と違和感がないどころか美味しいと思えた程。炭酸コーヒーは結構失敗したようなアイテムを国内でも見かけますが、これはコーラが前面に出ているので意外とおかしな感じはしなかったんですよね。国内で販売していたらちょっと買ってしまうかも(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 08:10Comments(0)clip!
October 11, 2017

お土産 ロシアのコカ・コーラ

‘み’はロシアには縁もゆかりもないんですが、ロシアに旅行に行った嫁さんお土産でもらったのが缶のコカ・コーラ。

なんか音楽系のデザイン缶・・・なんでしょうかね。
ロシアのコカ・コーラ 01

裏面はこんな感じ。当たり前ですが大半がロシア語で意味不明です。

ロシアのコカ・コーラ 02
折角なのでコップにあけてみると、中身はこんな感じ。至って普通です。
ロシアのコカ・コーラ 03

実際に飲んでみると・・・国内のコカ・コーラよりもやや甘みと炭酸が弱いような気もしましたが、同時に飲み比べた訳でもないので正直分りませんでした(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 05:09Comments(0)clip!
July 24, 2017

お土産 名古屋 キッチン飛騨 ハンバ具ー

名古屋駅で自分用のお土産に購入したキッチン飛騨の「ハンバ具ー」。

要はご飯の友的に白いご飯に掛けるアイテムで、飛騨牛を使ったハンバーグをほぐして壜に入れたモノ・・・って感じですね。


120g入りの壜で756円とかなり高価に感じますが・・・

お土産 名古屋 キッチン飛騨 ハンバ具ー 01
中身はこんな感じ。一見するとそぼろの脂漬けって感じでしょうか?

お土産 名古屋 キッチン飛騨 ハンバ具ー 02
ご飯に掛けてみました。温かいご飯に掛けて1分ほど待つと脂分が解けて美味しいんだそうです。あ、ちょうどご飯を炊いていない日だったので電子レンジで温めるタイプのご飯ですが(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:52Comments(0)clip!
June 03, 2017

お土産 群馬 富岡製糸場 丸エイ食品 かいこの王国 お蚕様チョコレート

自分が富岡製糸場に行ったわけではないんですが、文字通りお土産として頂いた蚕のチョコレート。富岡製糸場が世界遺産登録された際にTVか何かで紹介されていたのを記憶しているんですが、多分そのものずばりのお土産ですね。調べてみると丸エイ食品の「かいこの王国」というシリーズの中の「お蚕様チョコレート」のようです。


まあ、頂いたのは1袋だけなんですけどね。

丸エイ食品 かいこの王国 お蚕様チョコレート 01
ホワイトチョコの中に透けて見える黒っぽいパフが妙にリアル。後で調べたらオレンジ色っぽい部分はクランベリーだそうです(^_^;) 目の部分は多分手でくっつけているんでしょうね。

丸エイ食品 かいこの王国 お蚕様チョコレート 02

丸エイ食品 かいこの王国 お蚕様チョコレート 03

実際に頂いてみると・・・


まあ味は普通に甘いホワイトチョコレートでした。パフの食感とクランベリーの軽い酸味が良いアクセントになっていて味は悪くないかと。葉っぱの部分は抹茶or緑茶っぽい味がするなと思ったら桑の葉のパウダー入りだそうで、こだわっているなと。3匹入で820円とそこそこのお値段の割に特に高級感とかは感じませんが、味はまあ悪くないなと思えましたね。

本気で気味悪いと思う方もいるかも知れませんが、職場などで配るお土産としては話題性の点でも悪くないような気がします。まあ、WEBでも買えてしまうんですけどね(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 10:28Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 29, 2017

お土産 大阪 551蓬莱 期間限定 ユーチューシュウマイ

京セラドーム大阪へWBC強化試合を観戦に行った際、帰路の新大阪駅で購入したお土産のひとつが551蓬莱の「ユーチーシュウマイ」。普通に551の豚まんと通常のシューマイを買ったんですが、レジのお姉さんに「期間限定のユーチーシュウマイも食べ比べにいかがですか?」と勧められて思わず購入してしまったんですよね(^_^;)

これが「ユーチューシュウマイ」。16個も入って880円也。

551蓬莱 期間限定 ユーチューシュウマイ 01
中身はこんな感じ。551のシュウマイってそこそこ大きい印象ですが、これは普通というかやや小さめなサイズでした。このパッケージなら16個でも違和感はないですね。

551蓬莱 期間限定 ユーチューシュウマイ 02
普通のシュウマイと並べてみました。色も大きさも随分違います。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 27, 2017

お土産 静岡 丸京 うなぎボーン塩味

柿田川公園に行った際、お土産に購入したのが丸京のうなぎボーン塩味。

実は以前ここで紹介したいちまるのうなぎボーン醤油味の味違いだと思っていたんですが、メーカーが違っていたのには帰宅後に気が付いたんですよね。しかも京丸という会社もそっくりのうなぎボーンを販売しているそうで(^_^;)
お土産 静岡 丸京 うなぎボーン塩味01

ちなみにいちまるの方は100gで540円でしたが、今回の丸京の方は80gで税込500円というお値段でした。


中身はこんな感じ。これはいちまるのものと余り変わらないかな。

お土産 静岡 丸京 うなぎボーン塩味02

実際に頂いてみると・・・


香ばしくで歯ごたえも良く、やめられない止まらないのは期待通り。ただ、若干塩味が強いようにも感じられたので、純粋なおやつというよりはお酒のおつまみ的なイメージの方が向いているようにも思えました。ポテトチップスとかを頂くよりは体にも良さそうですしね。

それぞれのメーカーのそれぞれまだ食べていない方の味も試してみたいですね〜


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 02, 2017

2016.12 静岡 沼津港 お土産 鯵の干物

市場海鮮丼を頂いた後、嫁さんにお土産を買おうかと港内を物色。普通に海産物でしかも店頭で文字通り干されている干物だろうと目星を付けて何店かを見て回りました。

車で入ってきたこの通りがメインストリートってことになるんでしょうか。

1612 沼津港 お土産物屋さん 01
似たようなお店が多数並んでいましたが、およそ最前列に干物、奥にはその冷凍品など・・・という構成だったかと。
1612 沼津港 お土産物屋さん 02

1612 沼津港 お土産物屋さん 04

目立っていたのはやはり鯵でしたが、沼津→駿河湾→深い海→金目鯛という短絡的な発想で金目鯛に狙いを定めていると、およそ2枚で1,000円というところ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 28, 2016

キリン FIRE 北海道限定 ミルクテイスト

嫁さんが北海道フェアのようなイベントで買ってきてくれたキリンのコーヒー、FIREの北海道限定品。昔から各メーカーでこの手の製品を販売しているような気がしますが、最近はハスカップやガラナとかのドリンクも含めてとか色々増えているようですね。

キリン FIRE 北海道限定 ミルクテイスト02
中身はこんな感じ。かなり白っぽいというかカフェオレっぽい印象です。以前北海道で飲んだことはあるような気がしますが、こうやって中身をコップにあけるのは初めてかも。

キリン FIRE 北海道限定 ミルクテイスト01

実際に頂いてみると・・・

缶コーヒーというよりは缶のコーヒー牛乳でしょうか。甘さもミルク感も強めで、ミルクで北海道のイメージに繋げているんでしょうかね。缶コーヒーと思って口を付けるとちょっと面食ってしまうかも(^_^;)


缶には20年間作り続けたとありますが、それだけ長く続くマスベースの地域限定品って余り知らないような気もします。まあ、20年前とは違って今ではWEBで簡単に買えてしまいますけど。

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:04Comments(0)TrackBack(0)clip!
September 10, 2016

仙太郎 氷室のこおり

先日立ち寄った仙太郎(今回は京都ではなく都区内の店舗)で、ちょっと夏っぽいお菓子を購入しました。


「氷室のこおり」というもので、確か税抜600円だったかと。

仙太郎 氷室のこおり 01
包みを開けてアップにするとこんな感じ。透明感があって涼しげですね。

仙太郎 氷室のこおり 02

実際に頂いてみると・・・


以前ここで紹介した「あづさい」に近い感じで、外側が軽くカリッとして内側が柔らかい氷砂糖を半分固めたようなそんな感じの食感でした。「あづさい」より1個1個が大きいので全く同じとは感じませんでしたが。


味は軽く梅酒が効いているようで、甘いながらも甘すぎずにこれもまた夏向きかなと。特に色の濃いものは梅酒に軽く漬けてあるあると思われる梅の実の果肉が入っていて良いアクセントになっていましたしね。

あ、本当は嫁さんに食べさせたかったんですが、‘み’以上にアルコールがダメな嫁さんはほとんど手を付けませんでしたが(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 10, 2015

お土産 盛岡 缶コーヒー 岩泉産業開発 龍泉洞珈琲(ブラック)

以前ここで紹介した岩泉産業開発の龍泉洞珈琲(オリジナル)。‘み’は普段あまりブラックの缶コーヒーは飲まないんですが、お土産的な感覚で購入して持ち帰ってみました。
正確には覚えていませんが、8%の税込123円だったかと。
龍泉洞珈琲 ブラック01
中身はこんな感じ。綺麗で結構色が濃いように思えます。

龍泉洞珈琲 ブラック02

実際に頂いてみると・・・


やはり水が違うということのなのか、結構すっきりとしていながらコーヒーとして味が濃いように思えました。後味も変な苦みやエグ味が残らないので、ブラックの缶コーヒーとしてはかなり美味しい方だと思います。
ブラックだとミルク分や砂糖でごまかせないですから、素で美味しく出来ているんでしょうね。

単なるご当地レアモノコーヒーと思ってしまうと勿体無いですね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 21:22Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 23, 2014

お土産 盛岡 缶コーヒー 岩泉産業開発 龍泉洞珈琲(オリジナル)

新幹線盛岡駅構内の売店(NEWDAYSだったかな?)で見かけたご当地缶コーヒー「龍泉洞珈琲(オリジナル)」。岩泉産業開発という全く聞いたことのない会社の商品で、関東では見かけたことがなかったので、お土産代わりに買って帰りました。130円なので増税後の一般的な価格ですね。

岩泉産業開発 龍泉洞珈琲 オリジナル01
砂糖&ミルク入りのオリジナルとブラックがあったんですが、‘み’は缶コーヒーのブラックは余り飲まないのでオリジナルをチョイスしています。


中味はこんな感じ。ミルク入りとは言え明らかに色が黒っぽく、控えめにミルクが使われているのが分かりますね。

岩泉産業開発 龍泉洞珈琲 オリジナル02

実際に頂いてみると・・・


龍泉洞の水を使っているのがウリのようで、確かにかなりすっきりとした味。甘さも控えめでコーヒーの邪魔をせず、ミルクも見た目どおり控えめですっきり感に一役買っていると。
ちゃんとコーヒーの香りもしますし、喫茶店のアイスコーヒーのイメージというと近いかも知れません。好みは分かれるかも知れませんが、‘み’的には悪くないなと思えましたね。

龍泉洞って‘み’は行った事がないのでイマイチイメージがわかないんですが、これは現地で飲んでみたいですねぇ


あ、そうそう、関東では見たことがないと書きましたが、全く売られていないわけではないようです。

検索したらAmazonでも売られていましたしね(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 23:45Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 12, 2014

お土産 静岡 いちまる うなぎボーン

静岡出張時に静岡駅でお土産として買って帰ったいちまるのうなぎボーン。文字通りうなぎの骨を揚げて味を付けたおつまみ系のスナックなんですが、ものがうなぎだけになかなかのお値段なんですよね。
これが醤油味のうなぎボーン。100gで540円也。

静岡 いちまる うなぎボーン 01
開けてみるとこんな感じ。薄いのかと思ったら意外と厚みもありますね。
静岡 いちまる うなぎボーン 02

実際に頂いてみると・・・

サクサクと歯ごたえが良く、これは「止められない止まらない」だなと。
醤油の味もそれ程強くなく、香ばしくてなかなか美味。他のポテトチップスのような感じのスナックよりは体に良さそうですし、これは良いお土産かも知れません。

次に静岡を訪れるのはいつか分かりませんが、塩味もあったので次はこれを頂いてみようかと思います。

  
Posted by kazumitsuzuka at 07:40Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 10, 2014

お土産 静岡 富士製パン ようかんぱん

TVか何かで紹介されていたのを記憶していた「ようかんぱん」。静岡出張時に静岡駅の売店で富士製パンのそれが売られていたので買って帰ってきました。
静岡 お土産 富士製パン ようかんぱん 01
要はあんぱんにクリームを加え、上にようかんを薄くかけたもの・・・ですかね。決して中味がようかんという訳ではありません。お値段は190円でした。
静岡 お土産 富士製パン ようかんぱん 02
中味はこんな感じ。ようかんが掛かっていることを除けばたまに見かける生クリーム入りのあんぱんですかね。ん、なんか黄色っぽいところはなんでしょ? 食べる時には気がつかなかったなぁ・・・

静岡 お土産 富士製パン ようかんぱん 03

実際に頂いてみると・・・


多分温かい状態で流すように薄く掛けられたようかんが常温で固まり、独特の食感というか歯ざわりになっていたのが印象的でした。歯ごたえという程ではないんですが、歯で噛んだ時に普通のパンでは感じられないようなちょっとしたひっかかりがあってこれが面白かったなと。


味はまあ・・・ 想像通り(^_^;)


あんこ+クリーム+ようかんが意外と違和感なく纏まっていたとは思いますが、3つ混ざって何か変わった感じというよりは、そのまま混ざった味になっていました。
個人的には結構甘く感じた(3種類が混ざっているからかも知れませんが)ので、それぞれの甘みをもう少し抑えてくれた方が嬉しかったですかね。


まあ大ハズレということはありませんし、あまり見かけることが無いアイテムなので、興味のある方はお試しあれ。

  
Posted by kazumitsuzuka at 05:12Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 05, 2014

お土産 静岡 やまだいち 安倍川もち

静岡に出張した際、静岡駅の売店でお土産に購入したのがやまだいちの安倍川もち。何種類かあったんですが、その中でも高級そうな「やまだいち」という会社のものをチョイスしました。
ちなみに750円也。

お土産 静岡 やまだいち 安倍川もち 01
中味はこんな感じ。餡子が6個と黄粉が6個(黄粉は半分のサイズ)で、合計200g。

お土産 静岡 やまだいち 安倍川もち 02
フィルムをはがして寄ってみました。
お土産 静岡 やまだいち 安倍川もち 03

実際に頂いてみると・・・


この手の昔からある名前の知れた名物とかお土産とかってイマイチなのかなと思っていたんですが、これは思っていた以上に美味しかったですね。柔らかいけれでも適度な歯ごたえがあって食べ応えもあり、甘みもやや控え目に作られているようでなかなかいいバランスに仕上がっていたかと思います。

ちょっと侮っていたかも知れません(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 06:51Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 22, 2014

お土産 広島 亀屋 川通り餅

広島への出張時、嫁さんの指令で購入したのが亀屋の「川通り餅」。空港の売店(保安検査前)で売られていました。

15個入りで630円也(消費税5%)。包装紙は破ってしまったので画像はありませんが・・・

お土産 広島 亀屋 川通り餅 01
中味はこんな感じ。小さな袋が一杯並んでいました。実は少し食べちゃっているのでそこが見えないようなアングルで撮っています(^_^;)
お土産 広島 亀屋 川通り餅 02
この小袋(正確には割り箸の袋のように上側が塞がっていないので鞘のような感じです)から川通り餅本体を取り出すとこんな感じ。

お土産 広島 亀屋 川通り餅 03
楊枝が刺さっているのでそれをつまんで簡単に取り出せて、そのまま口に運べるんですが、これは撮影用ということで。


実際に頂いてみると・・・


軽くきな粉をまぶして、一口サイズにした「ゆべし餅」という感じでしょうか。中にくるみが入っていてその食感も良く(だからこそゆべしと感じたのかも知れませんけど)、お餅の部分も求肥だそうで、程よい柔らかさになっていてなかなかバランスが良く、美味しく頂けました。
45円強/個と思うと割高に感じますが、一口サイズで食べ安い上取り出しやすく手も汚れ難いのでパクパクと行ってしまいましたね(^_^;)

ちょっと甘みが強く感じられたので、そこが気になる方は気になるかも知れませんが、知名度が低い割に美味しい銘菓って感じなのかなと。


もう少し数の少ない7個入りの小箱(330円)もあったので、不安な方はだまされたと思ってこちらを試してみるのをオススメします。


  
Posted by kazumitsuzuka at 07:18Comments(0)TrackBack(0)clip!