【 オープン戦 】
February 27, 2020

NPB オープン戦 72試合が無観客試合に
NPBもいよいよキャンプ〜オープン戦という時期になりましたが、新型コロナウィルス対応で大規模なイベントが続々と中止や無観客開催になっていく中、NPBのオープン戦も72試合が無観客で行われることとなりました。 

今年はもともとオリンピック仕様で開幕がやや早めになっていることもあり、オープン戦自体の設定も少なめなので数少ない試合をピックアップして観戦する予定だったんですが・・・ 

あれ? 既に確保済のMazda Zoom-Zoom スタジアム広島のチケットが手元に(^_^;)
200307 vs広島 オープン戦チケット
マツダスタジアムは初観戦の予定だったんですけどねぇ

オープン戦では勝ち負けでこそそれほど盛り上がらないものの、新戦力を中心に初見の選手を沢山見ることが出来るので結構楽しみだったりするんですけどね〜 

国難とさえ言われている状況下ではやむを得ないでしょうね。レギュラーシーズンすらどうなるか分かりませんし。

ん、広島行き・・・他の用事と組み合わせてのイベントにしていたんですが、どうしようかなぁ・・・


〔ニュース記事〕 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00010010-nishispo-base

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-02260196-sph-base

  

Posted by kazumitsuzuka at 08:44Comments(0)clip!
April 04, 2019

2019.03.24 メットライフドーム オープン戦 vs 横浜DeNA 投手編

2019.03.24、メットライフドームでのオープン戦、横浜DeNA戦。野手編に引き続き投手編です。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台は使いませんでしたが、ベルボンの一脚「GEO POD V65」は動画を撮影した時だけ使っています。まあ、動画はアップする程のものにはならなかったので荷物を無駄に増やしてしまっただけなんですが。

オープン戦なので試合の流れは追わず、レオナインを中心に紹介します。


西武先発は気が付けば11年目になる左腕、武隈祥太。
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 武隈祥太01
5回80球、4被安打、2与四球、3失点(自責2)という結果で敗戦投手ながら・・・
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 武隈祥太02

もともと弱体投手陣の中で更に先発候補からの離脱者続出の中、先発ローテーション入り確定(5試合目の4/3先発)だそうです。
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 武隈祥太03
長いイニングをかわせるのかと言うというとちょっと疑問ですが、6人目も含めて他にいないような・・・
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 武隈祥太04
軟投派で直球は相変わらず140km/hに届ない程度でしたが、バックスピン量がリーグトップらしいですからね。
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 武隈祥太05
この日はドラフト1位の松本航かなと思っていたんですけど、まさかの肺炎とは(T_T)


DeNA先発は井納翔一。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:23Comments(0)clip!
April 03, 2019

2019.03.24 メットライフドーム オープン戦 vs 横浜DeNA 野手編

2019.03.24、メットライフドームでのオープン戦、横浜DeNA戦。試合前編に引き続き野手編です。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台は使いませんでしたが、ベルボンの一脚「GEO POD V65」は動画を撮影した時だけ使っています。

オープン戦なので試合の流れは追わず、レオナインを中心に紹介します。

西武の野手は交代が一切なく、この日が最後のオープン戦ということもありほぼ開幕オーダーと考えて良いんでしょうか。ピッチャーの左右で若干は入れ替わるでしょうけど。


1番レフト、金子侑司。4タコ1三振で良いところなし。
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 金子侑司01

3打席目は2死満塁で回って来たんですが、力のないファーストゴロに・・・ あ、この画像は2打席目のものです。

190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 金子侑司02
秋山翔吾が3番に回るので、山賊打線のリードオフマンを任されるんでしょうが、簡単に三振する印象があるんですよね・・・


2番、ショート源田壮亮。
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 源田壮亮01
3年目に入る不動のショートストップもこの日は快音なし。

190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 源田壮亮02

3番センター、秋山翔吾。4打数1安打でしたが、オープン戦打率3割を越えているそうです。
190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 秋山翔吾01
‘み’は古い人なので「3番センター秋山」というだけでお腹一杯ですが、それも今季で見納めでしょうか・・・?

190324 メットライフドーム オープン戦 vsDeNA 秋山翔吾02

4番ファースト、山川穂高。4打席中四球1つと三振ひとつで無安打。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:35Comments(0)clip!
April 01, 2019

2019.03.24 メットライフドーム オープン戦 vs 横浜DeNA 試合前編

今期の野球観戦はMLB開幕戦と2戦目から始まりましたが、オープン戦ながら改めてのメットライフドームでの横浜DeNA戦を観戦してきました。

ネタにするのが遅く既にレギュラーシーズンが開幕してしまいましたし、しかも鬼門の福岡で3連敗とは・・・

今季初の所沢なので、まずは球場の様子を少々。
190324 メットライフドーム周辺04

いきなり面食らったのが、これまでグッズ売り場だった場所がチケットセンターになっていたこと。ちゃんと調べておけば分かったはずですが(^_^;)
190324 メットライフドーム周辺03

少し早く球場入りしようと企んでいたんですが、実質1時間前頃になってしまったこともありチケット発券がそこそこ混雑していました。
190324 メットライフドーム周辺01
転売防止などで身分証明書を確認していたり、当日券販売もチケットレスも同じ列になっていたようで、混雑していたということのようです。‘み’のようにチケットレスの発券を沢山している人もいたハズですけどね。

観客は16,414人だったようなので、単純に電車(西所沢〜西武球場前)が増発されずに一気にお客さんが押し寄せた部分もあるんでしょうね。実際に西所沢では15分程待ちましたし、ギュウギュウ詰めになっていましたから。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:51Comments(0)clip!
April 03, 2018

2018.03.24 オープン戦 メットライフドーム vs横浜DeNA 投手編

2018.03.24のメットライフドームでのオープン戦、横浜DeNA戦。野手編に引き続いて投手編です。

撮影も変わらずにCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」も装備しています。

オープン戦なので支配の流れは追わず、ここからはレオナインを中心に紹介して行きます。


西武先発は多和田真三郎。
180324 vsDeNA 多和田真三郎01

180324 vsDeNA 多和田真三郎02
イースタンの開幕戦で好投していたようですが、この日は特にストレートの制球が定まらずに散々。

180324 vsDeNA 多和田真三郎03
5回2/3に116球を要し、6被安打、5与四死球、6失点(自責5)と開幕を迎える状態ではないように見えてしまいました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
April 02, 2018

2018.03.24 オープン戦 メットライフドーム vs横浜DeNA 野手編

2018.03.24のメットライフドームでのオープン戦、横浜DeNA戦。投手編に引き続いて野手編です。

撮影も変わらずにCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」も装備しています。

オープン戦なので支配の流れは追わず、ここからはレオナインを中心に紹介して行きます。


1番センター、金子侑司。4打数1安打でしたが・・・

180324 vsDeNA 金子侑司01

180324 vsDeNA 金子侑司02
やはりセンターの守備はまだまだという印象。ライトも金子と同じくもと内野手の外崎修汰だったこともあってか、2人の間に落ちる打球もありましたし、前にチャージしていれば取れたんじゃないかなと思えるような打球もあったんですよね。実際の所は分かりませんが、「秋山だったら取っていたかも?」と思ったのは事実なんですよねぇ


2番キャッチャー、森友哉。3打数1安打。

180324 vsDeNA 森友哉01

180324 vsDeNA 森友哉02
去年も「2番キャッチャー」で出場したことがある森友哉ですが、この日は正直捕手としての脆さを露呈してしまったなぁと。キャッチングでポロリがあったり、1塁にランナーを背負うと2塁フリーパスに近い状態でしたからね。
打力を生かしたいのはやまやまですが、西武の森友問題は深刻化していると言わざるを得ないような(^_^;)


3番セカンド、浅村栄斗。1四球ありましたが3タコ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:55Comments(0)clip!
April 01, 2018

2018.03.24 オープン戦 メットライフドーム vs横浜DeNA 試合前編

オープン戦としては今季2戦目、2018.03.24のメットライフドームでの横浜DeNA戦を観戦してきました。ネタをアップするのが遅くて既にシーズンが開幕してしまっていますが・・・
180324 vsDeNA ドーム前01
流石にこの日は2018.03.17のオープン戦初戦の巨人戦のような混雑はなかったので、少し周囲を見て回りました。

工事のフェンスに貼られた球団ロゴなど。ただの白いフェンスでは味気ないですからね。
180324 vsDeNA ドーム前02

180324 vsDeNA ドーム前03

東京ではこの時点でおよそ満開になっていた桜もこの通り。
180324 vsDeNA 桜02
まだ咲きはじめと言った具合でしょうか。

180324 vsDeNA 桜01
ライト側外周通路沿い(喫煙スペースの近く)の桜もまだこんな感じ。西武ドーム周りでは日当たりが良く結構早く咲くんですよね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:17Comments(0)clip!
March 29, 2018

2018.03.18 イースタンリーグ ジャイアンツ球場 vs巨人 野手編

2018.03.18のジャイアンツ球場でのイースタンリーグ巨人戦、試合前編に引き続いて野手編です。


撮影は結局昨年までと変わらずCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16は使用していますが、Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。


イースタンの試合なので流れは追わず、レオナインを中心に紹介して行きます。

1番レフト、2年目の鈴木将平。中盤にセンターに回っていました。
180318 イースタン vs巨人 鈴木将平02

4タコでしたが明らかに体が大きくなっていました。特に太ももはパンパン。
180318 イースタン vs巨人 鈴木将平03
期待通り近い将来中軸を担ってもらえそうです。

180318 イースタン vs巨人 鈴木将平01

2番サード、呉念庭。残念ながら4タコ。

180318 イースタン vs巨人 呉念庭01
こちらは途中からセカンドに回っていました。上の内野は埋まっていますからね・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:06Comments(0)clip!
March 28, 2018

2018.03.18 イースタンリーグ ジャイアンツ球場 vs巨人 試合前編

前日のオープン戦と連続観戦となりましたが、2018.03.18にはジャイアンツ球場でのイースタンリーグ開幕2戦目の巨人戦を観戦してきました。

よみうりランドには車の方が圧倒的に行きやすいので、この日もPrius号でアプローチ。混雑を想定し少し早めに球場入りするつもりで到着したのは11:30過ぎでしたが、既に駐車場がこの混雑。
180318 イースタン vs巨人 駐車場
よみうりランドの駐車場も臨時?の裏の方のそれが案内されていたようで、随分混雑していたようです。

スタンドも試合の1時間半前の11:30過ぎの時点でこの混雑。開幕カードですからね。

180318 イースタン vs巨人 スタンド
この日は3塁側の6段目、この写真のあたり一度陣取りましたが、ネットの支柱がやや気になったので4段目の空いている席を物色して移動しています。

180318 イースタン vs巨人 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16は使用していますが、Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。


試合前には巨人のチア「ビーナス」数名と小さな子供たちがダンス。去年まではアナウンスも普通の感じだったと思いますが、今年から?はDJっぽいアナウンスにしたりして盛り上げていたようです。
180318 イースタン vs巨人 チアダンス
横浜の2軍の横須賀スタジアムを思い出しましたね。西武も追って第二球場を改修してくれるようなので、観戦し易い球場になると嬉しいんですけどね。

ジャビット君?も来ていましたしね。
180318 イースタン vs巨人 ジャビット

ここからは試合に出なかった選手とコーチ陣を中心に試合前の様子を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)clip!
March 24, 2018

2018.03.17 オープン戦 メットライフドーム vs巨人 投手編

2018.03.17のメットライフドームでのオープン戦最初のカードである巨人戦。野手編に引き続いて投手編です。


フィールドビューシートからの撮影も変わらずにCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16は使用していますが、Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

オープン戦なので支配の流れは追わず、ここからはレオナインを中心に紹介して行きます。


西武先発は野上亮磨のFA移籍の人的補償で西武に移籍してきた高木勇人。
180317 オープン戦 vs巨人 高木勇人01

辻監督が狙ったような気もしますが、高木勇人は古巣相手に見事なピッチングを見せてくれました。

180317 オープン戦 vs巨人 高木勇人04
7回までを89球、4被安打、1失点、1与四球、5奪三振とハイクオリティスタートですね。

180317 オープン戦 vs巨人 高木勇人03
現地ではスライダーだと思っていたんですが、縦のカットボールが結構決まっていたようです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
March 23, 2018

2018.03.17 オープン戦 メットライフドーム vs巨人 野手編

2018.03.17のメットライフドームでのオープン戦最初のカードである巨人戦。試合前編に引き続いて野手編です。

撮影は結局昨年までと変わらずCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16は使用していますが、Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

オープン戦なので支配の流れは追わず、ここからはレオナインを中心に紹介して行きます。


馬場コーチの立ち位置によって撮影には微妙な席になってしまったので、打席以外の写真も織り交ぜながら紹介して行きます。


1番センター、秋山翔吾。
180317 オープン戦 vs巨人 秋山翔吾02
1四球以外3タコでしたがまあ首位打者&最多安打男は問題なし。

180317 オープン戦 vs巨人 秋山翔吾01

2番ショート、源田壮亮。こちらも4タコ。
180317 オープン戦 vs巨人 源田壮亮02
新人王とは言え源田の場合は2年目のジンクスは気になりますね・・・

180317 オープン戦 vs巨人 源田壮亮01

3番セカンド、浅村栄斗。こちらも1四球のみで3タコ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
March 22, 2018

2018.03.17 オープン戦 メットライフドーム vs巨人 試合前編

いよいよ今年も球春到来。


去年はWBC関連で大阪へ遠征したりしたので3月上旬には観戦し始めていましたが、今年は順当に関東でのオープン戦から観戦開始。


初戦は2018.03.17、メットライフドームのオープン戦最初のカードとなる巨人戦です。

まずは今シーズン初メットライフドームとなるので、球場周りの様子を。

この日は朝ちょっとした用事があり、球場到着が試合開始1時間前頃になってしまった(本当はもう少し早く着きたかった)んですが・・・ 球場の前が結構混雑していました。まあ良く考えればオープン戦とはいえホームの初日と週末が重なり、しかも巨人戦(実際に入場者は15,403人)なので混んでいて当然なんですが。

何よりもびっくりしたのはチケットレス発見窓口に長蛇の列が出来ていたこと。この時点でB駐車場の外れまで列が伸びていました。このショットはSOV34でのものです。

180317 オープン戦 vs巨人 チケットレスの行列

これも良く考えれば発券初日なので混んで当然と思いきや、#2のチケットセンターが工事の都合で閉鎖されていたことも影響していたようです。列を誘導していた人曰く、窓口の2/3をチケットレス用に当てているとのことだったんですが、実際に発券完了まで30分程度掛かってしまいました。列の並びからここに写っている人の多くは当日券の人ですが、試合開始に間に合ったのかな・・・

180317 オープン戦 vs巨人 チケットセンターの行列

ちなみに発券したチケットとチケットホルダーはこんなデザインでした。今年は球団創設40周年ですからね。
180317 オープン戦 vs巨人 2018年チケット

ちょっと気になった工事周りを試合終了後のショットも交えて紹介しておきます。

まずB駐車場辺り。先の方までは行っていませんが、そこそこ狭くなっていたような。
180317 オープン戦 vs巨人 工事フェンス01
ドーム側(レフト側の後方)にもフェンスが。
180317 オープン戦 vs巨人 工事フェンス02

ドーム前。白いフェンスの向こう側にチケットセンターがあったんですけどね。肝心のC駐車場には・・・行き忘れました(T_T)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
April 05, 2017

2017.03.26 メットライフドーム オープン戦 vs横浜DeNA 投手編

3/19の西武プリンスドーム改めメットライフドームでのオープン戦、vs巨人。野手編に引き続いて投手編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。距離が近いので縦位置用にバッテリーグリップBG-E16も装着しています。

オープン戦なので試合の流れは追わず、レオナインの様子を中心に紹介して行きます。この日の気温ではピッチャーの出来云々という感じではないようにも思いますが・・・

西武先発は既に今年の観戦3度目となるブライアン・ウルフ。
170326 vsDeNA ブライアン・ウルフ01

この日はアウディ・シリアコに先制のソロを打たれて2回1失点で降板。

170326 vsDeNA ブライアン・ウルフ02
普通に中6日で4/2の日ハム戦に先発(3/31-4/1-4/2が雄星-野上-ウルフになるのかな?)ってところでしょうか。
170326 vsDeNA ブライアン・ウルフ03
もう少し投げても良いように思いますが、寒かったですからね。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 04, 2017

2017.03.26 メットライフドーム オープン戦 vs横浜DeNA 野手編

3/19の西武プリンスドーム改めメットライフドームでのオープン戦、vs横浜DeNA。試合前編に引き続いて野手編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。距離が近いので縦位置用にバッテリーグリップBG-E16も装着しています。

オープン戦なので試合の流れは追わず、レオナインの様子を中心に紹介して行きます。


1番センター、WBC戦士秋山翔吾。右足薬指?の骨のヒビを押して出場していたようですが、大事ないそうで一安心。‘み’も痛めたところに近いので他人事とは思えないんですが、軽かったんですかね。

170326 vsDeNA 秋山翔吾01
3打席で2三振1四球でしたが、最終調整ってところで良しとしましょう。

170326 vsDeNA 秋山翔吾02

2番レフト、リンゴスター外崎修汰。

170326 vsDeNA 外崎修汰01
序盤は2打席連続三振(2打席目は無死満塁)で折角の2番なのにと思いきや、その後の四球を挟んで第4打席には見事にタイムリー。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:06Comments(0)clip!
April 03, 2017

2017.03.26 メットライフドーム オープン戦 vs横浜DeNA 試合前編

今年はWBCがあって既に7試合目の観戦となりますが、3/19の巨人戦に引き続き3/26の西武プリンスドーム改めメットライフドームでのオープン戦、横浜DeNA戦を観戦してきました。ネタを書くのが遅くなって既にシーズンが開幕してしまっていますが(^_^;)

この日は生憎の雨模様。気温も最高で7度(試合結果のHPによると3度)までしか上がらなかったようで正直相当寒かったんですが、週末&最後のオープン戦ということもあってか9,886人のお客さんが入っていたようです。

ゲートがフルオープンにされないので入場に列が出来てしまっていましたが。あ、この画像はSOV34でのものです。
170326 vsDeNA 入場列

寒いといえばこれは試合中のブルーレジェンズですが、スタジャンのようなジャンパー?を羽織っていましたしね。お腹は非常に寒そうですが(^_^;)
170326 vsDeNA ブルーレジェンズ


オープン戦は500LポイントでチケットをGET出来たので、それを利用して1塁側のS指定、A47ゾーンの4段目を確保しました。これもSOV34でのショット。
170326 vsDeNA 座席からの眺め
ちょうど太い支柱がバッターボックスを隠すという余りよろしくない座席でしたが、距離が近い&通路側だったので体をよじって何とか撮影できたので良しとしましょう。

撮影はこれまでと同様撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。ですが、距離が近いので縦位置用にバッテリーグリップバッテリーグリップBG-E16も装着しています。


ということでまずは試合前の様子を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:10Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 01, 2017

2017.03.19 メットライフドーム オープン戦 vs巨人 投手編

3/19の西武プリンスドーム改めメットライフドームでのオープン戦、vs巨人。野手編に引き続いて投手編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。距離が近いので縦位置用にバッテリーグリップBG-E16も装着しています。

オープン戦なので試合の流れは追わず、レオナインの様子を中心に紹介して行きます。

西武先発は3/6の中国戦と同じブライアン・ウルフ。

170319 vs巨人 ブライアン・ウルフ01

170319 vs巨人 ブライアン・ウルフ02
5回を僅か64球で4被安打無失点とオープン戦ながら完封ペース。
170319 vs巨人 ブライアン・ウルフ03
勝ち投手の権利を持って悠々と降板しました。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 31, 2017

2017.03.19 メットライフドーム オープン戦 vs巨人 野手編

3/19の西武プリンスドーム改めメットライフドームでのオープン戦、vs巨人。試合前編に引き続いて野手編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。距離が近いので縦位置用にバッテリーグリップBG-E16も装着しています。

オープン戦なので試合の流れは追わず、レオナインの様子を中心に紹介して行きます。

1番ライト、木村文紀。この日は3タコ。

170319 vs巨人 木村文紀01
終盤にオープン戦らしくファーストにも入っていましたが、9回に併殺を取り損なう場面(送球を受け損なった)があったような・・・ エラーが1つ付いていたので多分それかと。
170319 vs巨人 木村文紀02

2番センター、熊代聖人。3の1。内外野守れるに越したことはありませんが、このままだと守備固め要員に収まってしまいそうな・・・
170319 vs巨人 熊代聖人01
こんなに高く足上げてましたっけ?

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
March 30, 2017

2017.03.19 メットライフドーム オープン戦 vs巨人 試合前編

今年はWBCがあって既に侍JAPANや他国の代表戦も含めて既に6試合観戦済なんですが、この3/19が純粋に西武のオープン戦初観戦。西武プリンスドーム改めメットライフドームでの巨人戦です。

オープン戦は500LポイントでチケットをGET出来る企画があったんですが、この巨人戦は対象外。日曜日ということもあってちゃんとお金を払って見てくれるお客さんが入るという読みなんでしょうね。
170319 vs巨人 ドーム前
実際に入場者は14,263人と下手な平日ナイター以上でしたし。まあ、比較的気温が高く(16.6度だそうです)観戦しやすかったのもあるとは思いますが。

オープン戦なのでグッズショップも空いていました。
170319 vs巨人 ショップ
今年のファンクラブグッズも現物展示されていました。あ、このマジェスティックリュック、‘み’も頂いて使う気満々なんですが、まだ下ろしていません。
170319 vs巨人 ファンクラブグッズ
この日は西武ドーム・・・ではなくメットライフドーム初日だったため、予約済みのチケットも纏めて発券。なんかシックな感じになっていて悪くありませんが、2人とも不在なのは何故・・・? あ、これは帰宅後のショットです。
170319 vs巨人 2017年チケット
それでもまだちょっと時間が早めだったので、FLAGSにも行ってみると・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:10Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 30, 2016

2016.03.20 オープン戦 東京ドーム vs 巨人 野手編

2016.03.20、東京ドームでのオープン戦、巨人戦。投手編に引き続き野手編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

前日までは主力が序盤で引っ込むという調整色が強い西武の起用でしたが、この日は一応実戦を意識していたようです。


1番センター、秋山。
160320 vs巨人 秋山
内野安打もありましたが5の3は流石最多安打男。

160320 vs巨人 秋山01
2番レフト、栗山。
160320 vs巨人 栗山02
4の1で2三振ですが、栗山が2番に定着してくれると攻撃力がアップすること請け合い。

160320 vs巨人 栗山01
3番DH、メヒア。
160320 vs巨人 メヒア01
初回のバックスクリーン右へのイッパツは見事。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:31Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 29, 2016

2016.03.20 オープン戦 東京ドーム vs 巨人 投手編

2016.03.20、東京ドームでのオープン戦、巨人戦。試合前編に引き続き投手編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

西武先発はアンディ・バンヘッケン。今季新加入の助っ人左腕ですが・・・

160320 vs巨人 バンヘッケン 01
当然見たことが無いピッチャーなので写真多めで。
160320 vs巨人 バンヘッケン 02
確か事前にTVで見た感じでは独特の軌道のナックルフォークがあると聞いていたかと思いますが、現地では球種までは分らず。
160320 vs巨人 バンヘッケン 03
全体的な印象としてはセカンド方向に一度のけぞるような大きなゆったり目のフォームから、それに比して速いボールを投げ込んでくる感じですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:36Comments(0)TrackBack(0)clip!