【 スウィーツ 】
September 27, 2017

麻布十番 Picard サントノーレ

Picardと言っても某船長さん(ピカード)ではなく・・・ TVで紹介されていたフランスの冷凍食品を販売するお店Picard(ピカール)に嫁さんに荷物持ちで付き合わされたため、その際に買ってみたのがサントノーレというデザート。フランスでは特別な場で出されるお菓子なんだそうです。通常980円がセールで780円になっていたこともあるんですけどね。


外箱はこんな感じ。それ程おいしそうには見えませんが・・・

Picard サントノーレ  01
裏側のラベル。いかにも輸入品らしくラベルがシールになっていました。
Picard サントノーレ  03
開封してみました。ブリスターのような透明の結構しっかりしたケースの中にケーキが2個鎮座しています。

Picard サントノーレ  02

Picard サントノーレ  04
ケーキをお皿に盛って。こうしてしまうと普通にケーキ屋さんで買ったんだと言っても違和感がないですね。

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
June 08, 2016

渋谷 ファーイーストバザール 渋谷ヒカリエ店でジェラート

ジェラートのタダ券を頂いた(嫁さんが使わないからとくれたんですが)ので、帰宅時に普段は素通りする‘み’には余り縁の無いヒカリエ に立ち寄り、ナッツなどを売っているファーイーストバザール(FAR EAST BAZAAR) 渋谷ヒカリエ店に行ってみました。


お店の外観。B2Fの中ほどにあるお店です。黒っぽいシックな雰囲気ですね。

ファーイーストバザール 渋谷ヒカリエ店 外観
ジェラート売り場?でいいのかな。カウンターの様子。

ファーイーストバザール 渋谷ヒカリエ店 カウンター
この日のジェラートはこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:56Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 17, 2015

ストロベリーショートケイク
随分前の話ですが・・・似たような映画にあやかって敢えてカタカナで。
嫁さんが作ったショートケーキ。見た目も良く、味も甘すぎず良い感じ。なかなか良く出来てましたね〜(^_^)v
ストロベリーショートケイク















〔Canon EOS 40D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO /HSM〕
  
Posted by kazumitsuzuka at 22:55Comments(0)TrackBack(0)clip!
July 29, 2014

モラタメ 安曇野食品工房 TAPIOCA TIME ブラックタピオカ2種

このブログで何度か紹介している安曇野食品工房。またしてもモラタメのモラに当選し、今回は「TAPIOCA TIME ブラックタピオカ」のミルクティーを2本、カフェラテを2本の4本セットを頂きました。税別実売価格で680円とそれほど高価なものではありませんが、この手の当選は結構嬉しいんですよね。
モラタメ 安曇野食品工房 TAPIOCA TIME ブラックタピオカ01

と、早速紅茶の方を頂いてみると・・・


タピオカを一緒に吸い上げることが出来る太いストローで一気に飲むと、ミルクティーだけでも十分単品として売れるのではないかと思われる濃い味と香りのそれでまず面食い(‘み’でも知っているアッサム系の茶葉100%使用なんだそうです)、その中にたっぷりとブラックタピオカが入っていて口の中にどんどんと入ってくるので、期待以上の味と触感を堪能させて頂いたなと。
デザート系飲料だからと言って妙に甘すぎたりしないところもポイントが高いですね。


ブラックタピオカが思った以上に沢山入っていたので、飲んでいる途中でグラスに開け、紅茶だけを大目に飲んでみるとこんな感じでした。

モラタメ 安曇野食品工房 TAPIOCA TIME ブラックタピオカ02

たしかにごろごろとたっぷり入っていました。120%増量中ということもあるんでしょうが、これならタピオカだけ飲みすぎてしまってあとで紅茶だけになってしまったりすることもなさそうです。まあ、逆にタピオカが残ってしまったらそれはそれで悔しいんですけどね(^_^;)


しかし・・・ この会社の製品ってほとんど知らなかったんですが、何度かモラで頂いてかなりのレベル感だなと改めて感心してしまいました。今のところ外れっぽいものもありませんし。
店頭で見かけたらちょっと意識してみようかと思います。


    

  
Posted by kazumitsuzuka at 08:32Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 27, 2014

モラタメ 安曇野食品工房 SWEET CAFE(スウィートカフェ)4点

以前ここでヨーグルトを紹介した安曇野食品工房。またしてもモラタメでモラに当選し、「SWEET CAFE(スウィートカフェ)」4点を頂いてしまいました。お値段はオープン価格ですが、500円程度になるんでしょうかね(^_^;)
モラタメ 安曇野食品工房 SWEET CAFE01
「カフェでくつろぐような時間を過ごしていただきたいという思いで作った」というこのシリーズ。今回は「珈琲ゼリー」「紅茶ゼリー」「カフェゼリー ホワイトモカ」「カフェゼリー クリーミーキャラメル」の4点を頂いたので、まずは定番と思える「珈琲ゼリー」を頂いてみました。

蓋を開けるとこんな感じ。一見して美味しそうな感じはしませんが・・・

モラタメ 安曇野食品工房 SWEET CAFE02

良い意味で期待を裏切ってくれました。

ゼリーというと固形の固まっているものをイメージする部分もありますが、これはクリーミーな(コーヒークリームのようなイメージ)の液体の中に菱形のカットタイプ(クラッシュタイプ?)のコーヒーゼリーがタップリと入れられているもので、従来のゼリーのイメージとはまた違うなと。

実際に頂いてみると・・・

カットタイプとは言えそこそこゼリーが大きいので、飲むという形ではなく具材が大きくて具沢山のスープのようで(実際にはゼリーの方が圧倒的に量が多いですが)スプーンですくって頂く感じだったんですが・・・
 
ぷるぷるとしたゼリーの食感が程よくしっかりしていて食べ応えがあり、液体というかジュース部分は「クリーミーソース」と謳われている通り少々とろみがある感じでマイルド。

味も甘すぎずにコーヒー感も感じられ、これはかなり美味しいと思えるレベルでした。カットタイプのゼリーをすくって食べるのも思っていた以上に食べやすくこれも悪くないですね。


こちらは2つめに頂いた「紅茶ゼリー」。開封後の写真では芸が無いので少し食べ進めたショットで。
モラタメ 安曇野食品工房 SWEET CAFE03
食感はコーヒーゼリーと同様ですが、2個目ということもあってか味はコーヒーほどインパクトはありませんでしたね。まあ、もちろん美味しくない訳ではありませんが。


いずれにしても、正直ちょっと侮っていました(^_^;)

カフェでくつろげるレベルかと言われれば流石にそこまでではないかも知れませんが、ちゃんとした容器に移してミントの葉でも乗せられてお店でサーブされても違和感がないレベルかも知れません。

この会社、大手という訳でもないでしょうし(安曇野だけに松本や山梨に工場があるようですね)殆んど知らなかったんですが、ちょっと贔屓にしたいですね〜


残りの2種類も楽しみに頂きたいと思います。


    

  
Posted by kazumitsuzuka at 23:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 27, 2013

モラタメ 安曇野食品工房 家族の贅沢 カスタードバニラヨーグルト

モラタメで発注した安曇野食品工房の「家族の贅沢 カスタードバニラヨーグルト」が到着しました。400gの大きなサイズのヨーグルト6個セットで実売価格1,488円のところ、またモラに当選して頂いてしまいました(^^)v
モラタメ 安曇野食品工房 カスタードバニラヨーグルト 01
中味はこんな感じ。卵黄とバニラの香りで仕立てたというこのヨーグルトなのでやや黄色掛かっていますね。

モラタメ 安曇野食品工房 カスタードバニラヨーグルト 02
で、実際に頂いてみると・・・


実は今回の当選前から食べてみたことがあって、製品を知っていたんですが・・・ ‘み’はこれかなり好きなんです(^_^)

ヨーグルトといいながら酸味は殆んど無く、甘いカスタードの味とバニラの風味が立って、デザートとかスウィーツとかのような味なんですよね。更に、食感というか舌触りというか、組織が微妙な固さで、さながら柔らかいババロアのような感じなんです。ヨーグルトって固形で固まっているものが多いと思いますが、これは固形と液体(飲むヨーグルト)の中間のような感じで、これがまた食べやすいんですよね。


1個400gあるんですが、放って置くと‘み’は1回に1個食べちゃいます!! 流石にお腹は膨れますけどね(^_^;)

甘くて酸味が無く、デザート系のヨーグルトを探している方、これはオススメです!


    

  
Posted by kazumitsuzuka at 22:32Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 07, 2012

FamilyMart Wクリームチョコエクレア

前にここで紹介したFamilyMartの「俺のエクレア」。コンビニのアイテムにしてはなかなかだと思っていたんですが・・・

最近見かけなくなったなと思ったら、どうも表題にした「Wクリームチョコエクレア」に取って代わられてしまったようです。‘み’がたまたま俺のエクレアを見かけないだけなのかもしれませんが、リニューアルということなんでしょうか、味的にも同じような路線のように見えたので、早速頂いてみました。

これがWクリームチョコエクレア。お値段的には180円と、俺のエクレアの230円に比べてお安くなっています。その分サイズはかなり小さくなっていて、買い易く&食べやすくなっているようです。
FamilyMart Wクリームチョコエクレア















中味はこんな感じ。チョコ系の濃厚エクレアっぽさは相変わらずと言った感じでしょうか。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:35Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 29, 2011

サークルKサンクス とろける生ティラミス

サークルKサンクスの店頭で大々的に並べられていた cherie dolceシリーズの「とろける生ティラミス」。発売開始して10日間で100万個売れた商品とかでやけに目に付いたので、1個購入して試してみました。

これが「とろける生ティラミス」。180円也。40D入院中だったので写真がちょっと・・・ しかも冷蔵庫で保管中に転落事故を起こしてちょっと中味が寄ってしまっています・・・(^_^;)
サークルKサンクス とろける生ティラミス

中味はこんな感じ。やっぱり寄ってしまっていますが、中味が良く見えてこれはこれでありなのかなと。
サークルKサンクス とろける生ティラミス 中身

実際に頂いてみると・・・

チョコパウダーの下にマスカルポーネのペーストとカスタードクリームがたっぷりと仕込まれ、珈琲シロップでウェットになったココアスポンジが下に敷かれていて、クリームが多い割りに甘すぎない仕上がりになっていました。
どうしてもココアスポンジで嵩増ししているような感はありましたし、本来のティラミスとは微妙に組み合わせが違う(下の写真で分かるように、上に沢山載っているのが黄色いカスタードクリームで、マスカルポーネペーストはちらっと見えるクリーム色の部分のみ)ような気もしますが、コンビニで買える180円のデザートがこれなら十分及第点かとも思います。

まあ、どこが「生」なのかとか、ちょっとティラミスではないんじゃないかなとか、気になる点はありますけどね(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 21:11Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 15, 2011

花畑牧場 カタラーナアイスクリーム

ここで紹介した「生キャラメルポテトアイスクリーム」と同じように他叩き売られていた花畑牧場のカタラーナアイスクリーム。安さにかまけて試してみました。定価は330円だそうですが、確か200円を切っていたような。

これがカタラーナアイスクリーム。カタラーナって‘み’は知らなかったんですが、Wikiによるとクレームブリュレによく似たカタルーニャ地方の洋菓子で、カスタードの上にパリパリしたカラメルがトッピングされているものなんだそうです。
花畑牧場 カタラーナアイスクリーム1
フタを開けるとこんな感じで、黄色味が強いアイスクリームはプリン風味。それにインスタントラーメンのスパイスのような子袋でカラメルチップが別添されていました。
花畑牧場 カタラーナアイスクリーム2
そのカラメルチップを掛けるとこんな感じ。なんかカラメルが練りこまれたものよりも高級感が感じられますね。

花畑牧場 カタラーナアイスクリーム3

で、実際に頂いてみると・・・

プリン風味のアイスはまあそれなりに濃厚な感じでしたが、特筆するほどではなかったかなと。カラメルチップは変に甘すぎずに面白いアクセントになっていましたが、チップがちょっと固まったようになって、パリパリではなくジャリジャリした感じになったのがちょっと残念な感じでしたね。カタラーナ自体を食べたことがあればそれと比べることも出来るんですが、そもそもそれを知らないので普通のプリン風アイスって感じになっちゃいましたね。まあ、不味くはないですが、一度食べればリピートしなくてもいいかなぁという感じでしょうかね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 12:57Comments(1)TrackBack(0)clip!
July 18, 2011

西武 ナカジプロデュース「-KI・SE・KI-【奇跡】2011」
もう随分前のネタですが、西武ドームでの開幕戦となった5/3のロッテ戦観戦時、ナカジがプロデュースしたスウィーツ「-KI・SE・KI-【奇跡】2011」を購入しました。

「なめらかプリン」で有名なパステルのコラボしたスイーツだそうで、なめらかプリンとなめらかゼリーを2層にして季節のフルーツ4種類+ナタデココを加えたというもの。

これにライオンズオリジナルマグカップ2011バージョン(非売品)がセットになって1,000円という設定なんですが、限定に弱い‘み’は「3日間限定」にやられて事前予約してしまったり(^_^;)

これが「-KI・SE・KI-【奇跡】2011」。マグカップにそのまま入っているのかと思いきや・・・
-KI・SE・KI-【奇跡】2011















こんな感じで普通のカップに入っていました。
-KI・SE・KI-【奇跡】2011 中身















まあ、持って帰ってくる間に多少漏れたりしていましたが(^_^;)

実際に頂いてみると・・・

確かに甘すぎずに、ゼリーとプリンが微妙にコラボした感じで面白い味だったかなと。プリンはとろとろというほどではありませんでしたがクリーミーで、フルーツもたっぷり入っているので高級感もありましたし、単品なら400円くらいの値がついてもいいような感じでした。

まあ、この手のアイテムを球場で売るのがどうなんだと思う部分はありますが、数年前に比べればフード系も充実しているのは間違いありませんから、面白い試み(2010年もやっていたはずですし)だとは思いますけどね〜
  
Posted by kazumitsuzuka at 11:31Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 05, 2011

サークルKサンクス 天使のプリン

ここで紹介したサークルKサンクスの「窯出しとろけるプリン」がなかなか良い感じだったので、その隣で売られていた「天使のプリン」も試してみました。


これが天使のプリン。150円也。
サークルKサンクス 天使のプリン  01
中味はこんな感じで真っ白・・・
サークルKサンクス 天使のプリン 中身1
一見して真っ白で、「天使」のイメージでまじりっけ無しのピュアな印象で作っているのかと思ったら、ちょっとスプーンを入れてみるとこんな感じ。チョコ系のソースがあふれてきました。
サークルKサンクス 天使のプリン 中身3

で、実際に頂いてみると・・・


一番上の白い生クリーム層、キャラメルソース層、やや色の濃いカスタードクリーム層、柔らかめの通常のプリン層、カラメルソース層と、なんと5層にもなっていました。
全体的に甘めの仕上がりでそれなりに美味しいとは思いますが、ちょっと色々入れすぎかなと。特にキャラメルソースは凄く甘い上、スプーンを入れたとたんに流れ出てしまったので、一瞬味がキャラメルオンリーになってしまい、その後のプリン部分の味がボケてしまったようにすら感じました。キャラメルというよりチョコレートに近い印象だったので、より強く感じられましたしね。

150円の割りに5層と凝ったプリンになっていますが、ちょっと凝り過ぎて裏目に出てしまったように思えますねぇ

  
Posted by kazumitsuzuka at 13:39Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 17, 2011

サークルKサンクス 窯出しとろけるプリン

例によって「お願い!ランキング」で絶賛されていたサークルKサンクスの「窯出しとろけるプリン」を頂いてみました。

実は発売から数年経っているロングセラー商品なんだそうで、お値段もたったの120円と非常にお手ごろなんですよね。

これが「窯出しとろけるプリン」。120円の割りに紙が掛けられていて凝った作りになっていますが、遮光性とかも考慮しているのかも知れません。あ、そういえばTV放送の直後は店頭で棚が空になっていましたね(^_^;)窯出しとろけるプリン
中味はこんな感じ。「窯出し」の名の通り、実はこれ焼きプリンなんですが、焼き色とかは付いていません。
窯出しとろけるプリン 中身
最近スタンダードになっている「とろける」と「焼き」は相反するような気がしますが、実際に頂いてみると・・・

表面は膜が出来ているようなイメージとでもいうんでしょうか、やや固い1〜2mmの層があり、その下にとろけるプリンがある感じ。とろける部分はこの膜がないと工場からお店への配送時にグズグズになってしまいそうな感じでしたから膜は必須だったのかも知れませんが、このとろける層と固めの膜の食感の差も面白かったですね。
プリン自体ははやや甘めでしたが、文字通りクリーミーにとろける卵の味と、目視できるバニラビーンズとが相まって心地よい甘さだと思えました。
カラメルソースは一番下に少量入れられていましたが、甘みは抑えられていたので、甘めのプリン部分とのマッチングも見事でしたね。

正直、コンビニの120円のプリンがこれほどとは思いませんでした。どこかちゃんとしたパティスリーとかで300円なんて言われても違和感がない程かと。

ちょくちょく頂こうかと思います〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:39Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 01, 2011

新宿高野 プランタンロール

桜を見て歩いた日、普段通過することが多い溝の口でちょっと買い物をしたんですが、ノクティ2の1Fで目に付いてお土産的に買って帰ったのがこれ。

新宿高野溝口丸井店のプランタンロール。お値段は1,260円也。
新宿高野 プランタンロール















アップにするとこんな感じ。
新宿高野 プランタンロール アップ















特に説明書きはありませんでしたが、プランタン=フランス語で春の意味なので、春めいた時期に合わせたアイテムなんでしょうね。

実際に頂いてみると・・・

新宿高野らしくそれなりに上品な感じで、クリームも軽くはないもののしつこくなく、甘すぎることもなくて美味しかったなと。中に入っているフルーツもイチゴとマンゴーがクリームに負けないレベルでしっかりと感じられましたしね。

ただ・・・

一点気になったのが、下部にどっしりと据えられている桜餅。もち米の原型が多少残った桜風味のお餅とでもいうんでしょうか、それがかなりのボリュームで入れられていたんですよね。
‘み’は関東の人なので桜餅というと違うものをイメージしますが、上方風桜餅とか道明寺とかいう表現が合っているようですが・・・

これは賛否両論出そうな感じ。‘み’はお餅自体好きですし、ロールケーキと和の組み合わせは悪くないなと思いましたが、嫁さんは桜餅自体が余り得意でなかったこともあってかなり微妙なリアクションでした。棒状にロールに入れられている感じなのでそれなりに主張していましたしね。
もうちょっとサイズを小さくしてロールの中に散りばめたりするとアクセントになって食感的にも面白いかも知れませんけどね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 11:57Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 21, 2011

サークルKサンクス 卵たっぷりプリン

これも随分前に書いておいたネタなんですが・・・

ここで紹介
したサークルKサンクス天使のチーズケーキのショコラと同時に購入したのが卵たっぷりプリン。デザート2個同時購入で30円引きというキャンペーンに乗せられて思わず購入してしまいました(^_^;)

これが卵たっぷりプリン。お値段はちょっと高めの180円。
サークルKサンクス 卵たっぷりプリン
折角なので蓋を取った状態のショットも。
サークルKサンクス 卵たっぷりプリン 中身
非常にシンプルで、カラメルソースの下はプリン本体のみという潔い作りです。

実際に頂いてみると・・・

プリン部分がかなりしっかりとしていて、最近流行りのとろける系のプリンとは対極を成すイメージでした。そのプリン部分もちゃんと卵の味がして、やや甘めではあるものの最近お目にかからない食感なのが懐かしくも新鮮でもありましたね。

ただ、カラメルソースがかなりタップリ掛かってはいるものの、全体的に甘めなのが気になりました。カラメルソース自体も苦味が強いものではなく、プリンがしっかり味なので、もうちょっと甘みを抑えてくれても良かったかと思います。

まあ、180円だと思えば十分美味しいと思いますけどね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 01:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 16, 2011

サークルKサンクス 天使のチーズケーキ ショコラ

随分前に書き溜めたネタが残っていたのでアップ(^_^;)
もう売ってないかも知れませんが・・・

ここで紹介したサークルKサンクス天使のチーズケーキ。新商品のショコラがリリースされていたので早速試してみました。

これがショコラ。名前の通りチョコっぽい色合いです。お値段は150円也。
サークルKサンクス 天使のチーズケーキ ショコラ
実際に頂いてみると・・・

ノーマル版の時は中に敷かれたカスタードクリームが妙に濃くてイマイチだったんですが、今回はコレがショコラクリームのようになって甘みが抑えられていて、全体としてバランスが取れていたなと。チーズ部分は多分変わっていないんだと思いますが、違和感無く頂けました。

‘み’のようにノーマルがイマイチ気に入らなかった方も、これなら美味しく頂けるかも。まあ、好みの問題ですけどね〜(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 13:18Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 20, 2011

FamilyMart ホイップクリームオニ盛プリン&いちごクリーム

俺のエクレアと同様に「お願い!ランキング」で上位にランク(確かこっちが1位だったかな)されていたFamilyMartのスウィーツ、「ホイップクリームオニ盛プリン&いちごクリーム」。同じオニ盛系のチョコがケチョンケチョンだった一方、こちらはバランスが良いようだったので、エクレアと一緒に購入してみました。

FamilyMart ホイップクリームオニ盛プリン&いちごクリームこれがホイップクリームオニ盛プリン&いちごクリーム。260円也。

小さいながらも本物のいちごが1個乗せられ、オニモリの名の通り生クリームがたっぷりと盛られています。持って帰ってくる間にイチゴが横に転がっていますが(^_^;)

実際に頂いてみると・・・

まあまあ・・・でしょうか(^_^;)

食べていてクリームは確かに山のような感じなので、クリーム好きには悪くないかも知れませんし、真ん中に隠れたように入っているいちごのムースや、下段に敷かれたカスタードプリンもあり、確かにクリームばかりを食べているような感じではなく、目先(舌先?)の印象が変わっては行くんですが・・・ それだけかなぁ・・・

これなら‘み’はエクレアに行きますね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 17:04Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 08, 2011

FamilyMart 俺のエクレア

先日、「お願い!ランキング」で美食アカデミーの面々が高評価して上位にランク(確か2位だったかな)されていたFamilyMartの「俺のエクレア」。 ‘み’も試してみることにしました。

FamilyMart 俺のエクレアこれが俺のエクレア。ネーミングから分かるように、スウィーツながら明らかに男子をターゲットにしていますね(^_^;) お値段は230円。コンビニのエクレアとしては明らかに高価格ですが、サイズもかなり大きいので、極端に割高な感はありません。

持って帰って来るまでにクリームの山がつぶれてしまいましたが、実際はチョコクリームは綺麗な山を描いていました。

お味の方は・・・

全体的にボリュームがありながらも全体的に甘さが抑えられた感じで、男子狙いなのが良く分かる感じでしたね。たっぷりのチョコクリームも甘さ控えめなのでしつこくなく、中に収められたナッツ入りの柔らかめのチョコにカスタードクリームと、かなりパワフルな印象でした。
サイズも‘み’が大きく口を開けても一口に収めるのが難しいくらいの幅&高さがあり、これで普通の甘さだったら途中で飽きてしまいそうですが、パクパクいけてしいました。‘み’は嫁さんと分けて食べたんですが、それでもしっかり甘いものを食べた感があったので、230円がお買い得な感じすらしますね。

脂っこいものとかは余り得意でない嫁さんも褒めていましたし、確かにコンビニのスウィーツとしては良い感じに仕上がっていると思います。まあ、その分512kcalもあるので要注意ですが(^_^;)

あ、ちなみにこのエクレア、TV放送後暫くは店頭で見かけませんでした。‘み’が行った店舗では「販売好調のため品薄になっています」のような紙が貼ってあったりしましたし、実際に買ったのもラスト1個だったんですよね。

TVの効果は流石ですね~(^_^)

  
Posted by kazumitsuzuka at 01:13Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 06, 2011

サークルKサンクス 天使のチーズケーキ

サークルKサンクスでお弁当を物色している時に見かけたのが、表題にした天使のチーズケーキ。なんか一押しっぽくPOPとかが付いていてやけに目に付いたので、一度試してみることにしました。

これが天使のチーズケーキ。シェリエドルチェというデザートシリーズの1品で、税込150円也。
サークルKサンクス 天使のレアチーズケーキ















実際に頂いてみると・・・

ケーキというよりはチーズクリーム(クリームチーズと書いていないのはあくまでも「チーズ風味のクリーム」という意図です)を頂いているような感じで、まあまあかなと。

ただ・・・

カップの底、外周部分に多分ウリになっていると思われる濃厚なマスカルポーネをあわせたカスタードクリームが敷かれているんですが、これがカスタードというよりは生カステラのような妙な印象で、全体的にかなりこの生カステラクリーム?に引っ張られてしまっているなと。
‘み’的にはこのクリーム部分は無くても良い、或いは無い方がいいと思われる程だったので、ちょっとリニューアルして考え直して欲しいところですかねぇ・・・

ちょっと好みの分かれるところだと思いますね。

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:38Comments(0)TrackBack(1)clip!
December 14, 2010

お土産 銀のぶどう 栗金時

先日新幹線で出張した際、出張先でコレと言ったものをGETで着なかったので、東京駅帰着後に大丸で購入したのがこれ。

銀のぶどうの「栗金時」。1,260円也。要冷蔵品で12個入り。「モンブラン風」のようなキャッチコピーが付いていたので、物珍しさと持ち帰りやすさを考慮してチョイスしました。
銀のぶどう 栗金時 外装















中味はこんな感じ。12個って本当に分割されているイメージだったんですが、切れ目が入っているだけで繋がっていました(^_^;)
銀のぶどう 栗金時















実際に頂いてみると・・・

栗を模したコアのような部分(サツマイモの固めのきんとんかな?)をベースにその上に生クリームと甘露煮された栗、その上にモンブランクリームがまさにモンブランを思わせるように線状に掛けられていて、味も確かにやや和風のモンブランといった様相でした。クリーム?部にリキュール(ラムだと思います)が効かされているようで、それもモンブラン風味を醸し出すのに一役買っているようですね。

全体的にしっとりしていて、クリームが軽めなこともあってケーキのモンブランのようにヘビーな感じにもなっていないので、1個では物足りなくつい2個3個と食べてしまいました(^_^;)

なかなか面白い商品だと思います。ちょっと単価が高いのが玉に瑕ですけどね~

  
Posted by kazumitsuzuka at 12:35Comments(0)TrackBack(1)clip!
October 02, 2010

マルキタプリン本舗 侍のプリン

マルキタプリン本舗 侍のプリン北海道のお土産に頂いたマルキタプリン本舗の侍のプリン。ビン入りで1個480円もする高級プリンなので、ちょっと期待して頂いてみました。

実際に試してみると・・・

プリン部分は確かに濃厚な感じ(クリームの味が強いのかも)がすると共に、かなりしっかりした食感。最近流行のとろける〜系とは間逆の硬さで、そこそこ甘めでした。真ん中あたりからやや柔らかくなっていたような気もしますが、逆にカラメル部分はかなり苦め(煮詰めたエスプレッソとかのイメージかも)で、両者を合わせて頂くとバランスが取れるという感じ。牛乳を入れるような食べ方も紹介されていましたが、コレだけ全体的に濃いと確かにそれもありかとは思いますが・・・ ‘み’的には普通に頂いた方が良かったのでチャレンジしませんでした(^_^;)

それなりに美味しいプリンだと思いますが、480円ってことを踏まえると、ちょっと割り高かなぁ・・・ まあ、その分お土産的には高付加価値ってことになるんですけどね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 01:58Comments(0)TrackBack(0)clip!