【 スマートフォン 】
April 10, 2017

Samsung microSDXC 64GB PRO MB-MG64EA/FFP GET

ここで紹介したようにSanDiskのニセモノを掴まされてしまったこともあり、じっくりと吟味して選んだのがSamsung(サムスン)の64GBモノ。Samsungのバリエーションの中では「PRO」タイプにあたる 「MB-MG64EA」です。

128GB品を狙ってはいたものの、スマートフォンでの使用を想定すると差し当たり64GBで十分と思われることと、スマートフォンをUSBメモリのように使う場面を想定すると書き込み速度が高い方が何かと便利なのかなと。

今回のMB-MG64EAはClass10 UHS-I U3対応で、最大読出速度90MB/sだけでなく意外とオープンにならない最大書込速度が80MB/sと明記されているんですよね。更に日本サムスン「正規品」で10年保証付。効果があるかは分りませんが、防水・耐温度・耐磁・耐X線という保険的な効果もあると。


ということでこれがGETした「MB-MG64EA/FFP」。型版の末尾にFFPが付いているのはAmazonからフラストレーションフリーパッケージを購入したからですが、こんなシンプルな包装でした。
Samsung microSDXC 64GB PRO MB-MG64EA FFP 01
カードの表面。白系のSDカードって結構新鮮かも。2017年月下旬で4,500円弱でした。
Samsung microSDXC 64GB PRO MB-MG64EA FFP 02
裏面。カード自体は Made in KOREA で10年保証ですが、アダプターは Made in China で1年保証なんですね(^_^;)

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 09, 2017

SanDisk microSDXC 「SDSQUNC-128G-GN6MA」ニセモノGET

突然ですが・・・楽天の某ショップから購入した「SDSQUNC-128G-GN6MA」がニセモノ(偽物)であることが判明しました・・・(T_T)
楽天のお買いものマラソン中にポイント還元率を上げようと、普段は買わない店舗から買ったのが運の尽きでしょうか。確かに余りレビューも多くなかったですが、お値段的に極端に安かったりするわけでもなかったのでちょっと油断しましたね・・・

この「SDSQUNC-128G-GN6MA」自体、1〜2年程前に結構ニセモノ騒ぎがあったように記憶していますが、未だにダメだったんですねぇ


ちなみに製品そのものはショップに連絡を取り、以下のような状況を(全てではありませんが)説明したところ、直ぐに返品・返金対応頂けたのでその点だけは不幸中の位幸いですが。

ということで、‘み’がニセモノと判断した根拠を列挙しておきます。あ、そのお店は既にこの製品の販売を休止しているようなので書き添えておきます。


1.カード本体周り

BUFFALOのUSB3.0カードリーダー「BSCR15TU3」に直接microSDを挿してWindows7自作機のCrystalDiscMarkでベンチを取ったところ、こんな有様。
SDSQUNC-128G-GN6MA 偽物 ベンチ

額面上は80MB/secなんですが、1/4程ですね(^_^;) LGL21でメインで使用している、「SDSDQUA-064G-U46A 」(スペック上30MB/s)」がこんな感じなので、その半分以下ってところでしょうか。
sandisk microSDXC 64GBベンチ
何度か実施して多少の誤差はありましたが特に改善することもありませんでした。ベンチにやけに時間が掛かるなと実感出来た程ですから・・・


これを受けて、最近良く聞く容量偽装も心配になりフリーソフトのH2testWでもチェックしましたが、容量の半分程度で書き込みが出来なくなってしまいました。

SDSQUNC-128G-GN6MA 偽物 H2testw
ちなみにOS上からはこんな感じで124GB(これも計算合いませんが・・・)認識されていますが、exFATではなくFAT32でフォーマットしてあるように見えますね・・・

SDSQUNC-128G-GN6MA 偽物 プロパティ
仮に本物だとしても容量・速度が全く異なっているので、粗悪品(品質の悪いものが紛れ込んだ)と割り切るレベルではないなぁと・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)clip!
January 10, 2017

SanDisk 64GB microSDXC SDSDQUA-064G-U46A 初期化

ここで紹介したSanDiskの64GB microSDXC、「SDSDQUA-064G-U46A 」。購入後ほぼLGL21から抜くこともなく、特に問題も発生せずに使用していたんですが・・・

先日フォーマットせざるを得ないことになってしました。


職場の会議にホワイトボードでやり取りした内容をLGL21で撮影してUSB接続して画像を取り込もうとしたところ、いつまでたってもメディアスキャンが終わらず・・・ やむなくUSBケーブルを抜いて再起動したところ、microSDをマウントできない状態になってしまいました。正確に言うと、設定画面のストレージからマウントすると何度試してもこんなアンマウントしました的な表示になってしまうと。
LGL21 SDXCマウントNG

一度原電を落としてmicoSDそのものを抜き差ししたりしても状況が変わらず。標準アプリのギャラリーからmicroSD上の画像を表示しようとするとサムネイルも出ずに黒いアイコンになっていたので、これはもう駄目かなと(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 15, 2014

au OptimusG LGL21用 SanDisk 64GB microSDXC GET

ここで紹介したLGL21のmicroSDトラブル。良い機会と捉えてmicroSDを買い換えることにしました。


LGL21購入当時、かなり欲しかったSanDiskの64GB microSDXC、「SDSDQUA-064G-U46A 」が5,000円そこそこの値段になっていたので、‘み’のお気に入りの上海問屋 から購入。並行輸入品なのでちょっとリスクはあるかなと思いながらも、上海問屋側が1年保証をつけてくれていますし、2014年の2月下旬で国産と明記されているものは8,000円弱だったので値段に釣られてしまいました(^_^;)


これが「SDSDQUA-064G-U46A」。この色使いはSDカードとしてはなかなかインパクト大ですね。
SanDisk SDSDQUA-064G-U46A 01
Class10でUHS-I対応のSDXCで64GB。64GBなんてそうそう使いきれるものではないんですが・・・ちなみに台湾産でした。
SanDisk SDSDQUA-064G-U46A 02

折角なので自作機でベンチを取ってみました。ここで紹介しているBUFFALOのUSB3.0カードリーダー「BSCR15TU3」に直接microSDを挿してのものです。今まで使っていたPATRIOTのLXシリーズ32GBも改めて。


【SanDisk microSDXC 64GB】

sandisk microSDXC 64GBベンチ

【PATRIOT LX microSDHC 32GB】

PATRIOT microSDHC 32GBベンチ

正直ここまで違うとは思いませんでしたね・・・ 同じClass10とは言え片やUHS-I対応のSDXC、片や数年落ちのSDHCですからねぇ

LGL21に挿し込んでみると・・・ 無事に認識。


ちょっとドキドキしましたが、特に問題なく使用できているようです。ベンチ結果の通り撮影した画像をPC側にコピーしたりする際の速度は体感できるほど上がっていましたし、SDカードを変えてからタッチパネルの異常動作(タッチしている部分と実際に反応する部分が半画面ほど右にずれる)は発生していませんから、まあ御の字かなと。逆にWi-Fiが不安定なのはイマイチ改善できていないようなので、auの接続ツールなどの問題かも知れません。頻繁にアップデート掛かってますしね(^_^;)

いつ何が起こるか分かりませんし、買い替えの原因がSDカードエラーなので容量より安定性を求めるべきだったんですが、やっぱりどうせ買うなら速かったり大きかったりするものが良いですからねぇ(^_^;)

まあ、似たようなアイテムがamazonでも結構売られているので、値段とにらめっこしながらリスクを考慮して選ぶといいかも知れませんね。

   
Posted by kazumitsuzuka at 01:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
July 15, 2012

au IS04紛失!? 発見編

ここで紹介したIS04紛失事件。遠隔ロックと回線休止、最悪の場合の機種変更などまで考え始めたところまでが前回のお話ですが・・・

実はこの時、帰宅して直ぐに洗濯を始めしようと洗濯物を纏めたりしていたんですよね。で、外出先に再確認に行く前に洗濯機を回し、確認して帰宅したあとで洗濯物を干し始めたですが・・・

なんと洗濯ネットの中にIS04が!!

そう、状況としては洗濯物を纏めてネットに入れる際、胸ポケットから滑り落ちたIS04がこの中に紛れ込んでしまい、そのまま洗濯されてしまったと(T_T)
IS04が見当たらないとなった時点で真っ先に洗濯機の中は確認したんですが、まさか更にそのネットの中に入っているとは・・・
重さで分かりそうなものですが、このネットは靴下とかの小物をかなり沢山入れる用途で使っている大きいものでそれなりに重くなるので、IS04が入っただけでは気が付かなかったんですよね・・・

IS04は防水機種とは言え、一般的な防水機種と同様にIPX5/IPX7等級対応。
IPX5はあらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)もので、試験内容は直径6.3mmの注水ノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件。
IPX7は外気と水中の温度差が5度未満の環境で、約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでないもの。
規格上はこのレベルでしかなく、水が掛かった程度ではなく洗濯機に洗剤や柔軟剤まで入れてぶん回されるのは当然規格以上のイジメに近い状況でしょうから、ちょっと心配しながら取り出してみたんですが・・・

ビクともしていませんでした。ちなみにこれは世にも珍しい遠隔ロック中の画面です。
au IS04 遠隔ロック画面















ここで紹介しているケース、rayoutフラップタイプ・レザージャケットに入れ、更に洗濯ネットに大量の洗濯物と同時に水没しているので端末むき出しでなかったことが功を奏したのかも知れませんが、図らずも防水機能を身を持って証明してくれたことになってしまいました(^_^;)

念のためしばらく乾かしてから遠隔ロックの解除&回線の復旧手続きを固定電話から行い、ボタンなどの操作も確認しましたが無問題。一番防水機能の弱そうなUSB端子のキャップ部分もしっかり水をシャットアウトしてくれていましたし、電池蓋の中身も全く浸水した様子はありませんでしたね。

トラブルから既に月単位で時間が経過していますが、今のところ一切不具合は発生していませんから、まあ笑い話で済んだと思って良いようです。
あ、ケースだけは中に紙の部分があったんでしょうか、細い部分の強度が明らかに無くなり、IS04とのかみ合わせも緩くなり、表面もふにゃふにゃした感じになってしまいましたけどね・・・

しかし・・・

こうなると月額315円(2月末までは無料だったんですけどね)を保険と思って安心セキュリティパックをインストールしておいた方が良いなと思いきや・・・ IS04はリモートロック・位置検索には非対応のようですね・・・
これなら今使っているフリーのセキュリティソフトVirobot Mobileのロック機能を使いこなした方がよさそうですねぇ・・・ 

  
Posted by kazumitsuzuka at 23:12Comments(0)TrackBack(0)clip!
July 02, 2012

au IS04紛失!? トラブル編

大分こなれて来た‘み’のスマートフォン、IS04。先日も休日の外出先で事も無げにちょろちょろと使用し、シャツの胸ポケットに入れて車で帰宅したところ・・・

IS04が見当たらないんですよ・・・

入れたはずの胸ポケットは空で、室内のいつもの充電にも無く、乗ってきた車にも無い・・・

外出先でテーブルの上に置いた記憶は残っていたので、そこに置き忘れたんじゃないかと・・・

この時点でかなりビビリました。

ガラケー時代なら端末代やアドレス帳などを覚悟すればなんとかなりそうなものですが、スマートフォンになってからは実質小さいPCを持ち歩いているようなものなので、万が一悪用でもされようものならかなりヤバイなと・・・

ここでauのサポートに連絡し、位置情報を探ってもらおうとしたところ、安心セキュリティパックをインストール&事前設定していないとau側からは探れないんだとか。代りに端末の遠隔ロックと回線休止手続きを進められ、その場でお願いすることにしました。
回線休止は端末が見つかった場合に5分程度(WEBなどでは30分と案内されていますが)で復旧でき、その手続きもTELで直ぐに出来るとのことだったので迷うことはないなと。ちなみに休止中にも基本使用料などは割り引かれない旨念押しされましたけどね〜
遠隔ロックの方も同じようにTELで解除が出来るそうで(その場でこのロック解除用の4桁数字の暗証番号を決める必要がありましたが)、この2重ロックで取り合えず直ぐにTELを使いまくられたり、WEBで買い物をされまくったり・・・という火急の心配は回避することが出来ました。
勿論端末の電源が落ちていたり、電波が届かないような場合はどちらも出来ないようですが、この時点では呼び出しが掛かる状況だったんですよね。

それでも端末が行方不明なのは非常に嫌なので、外出先にTELで確認したり、その外出先に戻って(車で片道30分弱程度)怪しい場所を自ら確認し、忘れ物があったら連絡が欲しいとお願いしてきたりと、捜索範囲を広げては見たものの、一向に見つからず。

この段になって端末がどこへ行ったのかを真剣に考え始めると同時に、このまま出てこなかった時にどうなるのかも悩み始めました。
状況から意図的な置き引きもありうるでしょうし・・・

このまま紛失ということになると、‘み’は運の良いことに安心ケータイサポートに(月額315円ですが、どちらかというと破損を想定して)加入していたので、警察などに届け出れば新しい端末を貰う(厳密にはSIMの再発行手数料とか色々掛かるようですが・・・)ことが出来、機種変更をする場合でも2年縛りの解除料が無料になったりとかするようだったので、これは不幸中の幸い。リリースから既にほぼ1年半が経過して型落ち感も否めなくなってきたIS04なので、これを気に機種変更という手もあるなぁとか、microSDは買わないとダメだなとか、そんなことも考え始めていると・・・

続く

  
Posted by kazumitsuzuka at 20:35Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 05, 2012

スマートフォン対応手袋

‘み’が出先でいつもIS04を弄っているのを見かねてか、嫁さんが買ってくれたのがこの手袋。これは+comfortmenというブランド?程度しか分からないんですが、売り場には結構種類もあるようでTVでも何度かトレンドアイテム的に紹介されていた「スマートフォン対応」手袋なんですよね。

スマートフォン対応手袋
この指先が静電気を通すようになっているようになっているようで、親指と人差し指の先でタッチパネルを操作できるというものなんですよね。
スマートフォン対応手袋 指先
実際に使ってみたんですが・・・

確かに手袋越しに操作できないことはないんですが、かなり意識して指先をアイコンに触れさせないと反応しないレベルだったんですよね。しかも細かい操作は論外で、なんとか反応するという程度なので、手袋越しに普通の操作が出来ると思うとちょっと肩透かしを食うかもしれません。

更にちょっと想定外というか使い始めて困ったのが、ここで紹介しているケースrayoutフラップタイプ・レザージャケットに入れた上で鞄や内ポケットなどに入れているIS04、これを取り出して操作できる状態にするのに手袋越しではかなり難儀するんですよね・・・
まあこれはスマートフォンに限った話ではないですが、結局一度手袋を外してからIS04を取り出す方が早かったりするので、操作もそのまま素手で行うことになると・・・(^_^;)

まあ最初から全く操作する余地も無い手袋よりはスマートフォン向き・・・くらいに思っておけば便利であることは間違いないんですけどね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 20:48Comments(2)TrackBack(0)clip!
August 15, 2011

au IS04 オーディオファイルが文字化け

ここで紹介したように、IS04でのmp3再生は音質的にイマイチだったんですが・・・

NW-A856を持っていない時に曲を聴きたくなる場面を想定し、もう少しmp3ファイルを転送しておきました。

が・・・

A856では曲名もアーティスト名も問題なく表示されていたんですが、IS04では何故か部分的に文字化けが発生してしまいました。

ただの文字化けなら機種依存文字や半角カナとかを当れば良さそうなものですが、何故か同じアーティスト名やアルバム名でも化けたり化けなかったりしていて、規則性がないように見えるんですよね。ファイルを一度消して転送しなおしてもNGですし、始末の悪いことに化けている場合は別の文字と認識されるようで、同じアルバムやアーティストの曲として認識してくれないので、曲が増えると探すのも一苦労といった有様・・・
プレーヤーもWinampやRealPayerを使ってみたりしましたが、状況変わらず。
冷静に考えてAndroid側の問題だと思えますが、同じアルバム&アーティストでも化けたり化けなかったりするのが極めて不可解なので、曲名で使っている文字との関連もあるのかも知れません・・・

音質を考えると何が何でも何とかしたいということではないんですが、どうにも気になるんですよね・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 21:45Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 09, 2011

au IS04 今度はタッチパネルが利かなく・・・

Androidのアップデートも済ませてやや安定したように思われるauのIS04ですが、今度はタッチパネルが反応しなくなる現象が発生しました・・・

PCにUSB接続しての充電完了後(マウントしていましたが、随分前にマウントは解除していた)にUSBケーブルを抜いたら、フリーズしたかのようにタッチパネルが反応しなくなってしまいました。よくよく弄ってみると、HOMEやBACK、側面の電源ボタンなどは生きていましたし、通知領域も更新されていたのでタッチパネルのみの問題だったように思えますが・・・

タッチパネルが利かない=画面をタッチしての電源OFFも出来ないので、最悪電源長押しで強制的に再起動しようかとも思ったんですが、数分放置したら数秒画面がブラックアウトし、その後何事もなかったかのように復帰してくれました(^_^;)

何が起きていたのかイマイチ分かりかねますが、どうにも不安定な挙動が気になるなぁ・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:43Comments(0)TrackBack(0)clip!
July 23, 2011

au IS04 カメラの画質比較3

前回の梅の花やアスファルトに続く3回目の画質比較はブツ撮り。ブツに限らず擬似マクロっぽく近接撮影の比較です。

例によって随分前に撮影したものもあるので記憶も曖昧だったりしますが、例によってIS04は標準のカメラアプリのままで、Canon EOS 40D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO /HSM と比べてみようということです。どちらもリサイズのみのノートリミング&補正なしです。


【IS04】

IS04時計02

【40D】
40D時計02

室内ではあるものの、直射日光を当てての撮影。IS04でG-SHOCKが画面いっぱいになる程度まで寄って撮影しています。画角がちょっと違ってしまいましたが・・・
これだけ寄っても前回とほぼ同じレベルを保ち、リサイズしてしまえばほぼ40D同等レベルと思えます。勿論拡大してしまえば細部は甘いですけどね。


と、ちょっと意地悪なショットも。


【IS04】
IS04時計01

【40D】
40D時計01
最初の2枚の写真と基本的に同じなんですが、日中の室内で直射日光を遮った状態で、やや斜光〜逆光に近い感じのもの。

流石にこれでは大きく差が出ました。細部の描写は勿論宜しくないですが、特にIS04の方は色味が再現できていないというか、ホワイトバランスが崩れてしまっているというか・・・
記憶色は40Dに近い(40DもWBオートで完全ではないですが)ので、やはり光量不足の状態ではお世辞にも綺麗に撮れるとは思わない方が良いようです。
まあ、ケースバイケースでしょうけどね。


条件によってはやはりIS04は厳しい部分がありますが、このブログにアップする程度の写真であればそこそこの画質が確保できることも分かりました。コンパクト機なら兎も角40Dを常に持ち歩く訳にも行かないので、特性を把握しながら上手く活用して行きたいですね。 

  
Posted by kazumitsuzuka at 09:44Comments(0)TrackBack(0)clip!
July 06, 2011

au IS04 カメラの画質比較2

暗所や夜景の画質比較はここで紹介したとおりなので、ちょっと条件を変えてみた結果を。機材や設定などは特にいじっていません。

実は随分前に撮影したものもあるので記憶も曖昧だったりしますが、例によってIS04は標準のカメラアプリのままで、Canon EOS 40D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO /HSM と比べてみようということです。どちらもリサイズのみのノートリミング&補正なしです。

まずは梅の花から。ってもう数ヶ月前の画像なのがバレバレですが(^_^;)


【IS04】
IS04梅01

【40D】

40D梅01

【IS04】
IS04梅02

【40D】
40D梅02

やや細かい部分のある絵柄ですが、青空と木と花というシンプルなもので、光量は十分でほぼ順光。ほぼ同じ構図にしたつもりですが若干ずれているのはご愛嬌(^_^;)


撮影条件としてはそれなりに良いものだと思いますし、リサイズした状態だと特に1枚目はそれ程極端な違いはないようにも見えますが、やはり細部を拡大してしまうと描写が全く違うのが分かります。40Dの方は1枚目がF9、2枚目はF5.6とそれなりに開放よりにしているので被写界深度もそれ程深くなく後ろの方の花はボケていますが、IS04にそれを求めるのは酷かもしれません。まあ、2枚目は絵的にIS04の方が綺麗だったりしますけどね(^_^;)

次は町並みというか道。意図的にアスファルトを広めに写していますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:51Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 20, 2011

au IS04 カメラの画質比較

今まで余りカメラで撮影する機会はなかったんですが、3/2の東京ドームでのオープン戦観戦時にちょっと試してみたのを思い出して、今更ながらネタにしてみました。

IS04のカメラは1,220万画素のCMOSで、何度か撮影してみて日中の屋外ならそれなりに写るのは把握していたんですが、ちょっとシビアな条件で使う機会があったので、試してみました。

シビアな条件というのは、東京ドームの内部と外観の夜景。

ブログにも現地からアップしたりしているんですが、どの程度使えるものなのかを‘み’の標準装備Canon EOS 40D+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO /HSM と比べてみようかと。

まずは東京ドーム内。

条件としては、IS04がプリインストールの標準カメラアプリで、4000x3000の最大サイズ、手振れ補正:オン、ちらつき軽減補正:自動、ワイド端という感じで、正面にあたる向かい側の観客席にAFさせたものです。
40Dの方はいつもどおり。レンズ側のOS(手振れ補正)はON、jpeg撮って出し(LargeFine=3888x2592)で、気持ち絞ってF7.1、ISO 1600。ssは1/100になっています。

40Dの方の画角をIS04にある程度合わせたつもりです。
どちらも撮影後にリサイズしてアップしています。サムネイルはLivedoorBlogの機能で作成したまま表示させています。

【IS04】
IS04 東京ドーム内

【40D】
40D 東京ドーム内

続いてほぼ同じ条件で東京ドームの夜景。40D側はISO 1600にし、F5.6、ssが1/20での手持ち撮影です。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:32Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 09, 2011

au IS04の音楽再生

一応普通に使えるようになってきたauのIS04。ある程度安定すると色々試してみたくなるもので、音楽再生を試してみました。

アプリはプリインストールされている「ミュージック」というアイコンのプレーヤーを使い、その他の条件は愛用のWalkman NW-A856と揃える形で、ソースはPCに保存しているMP3(192kbps)をそのままmicroSDHCに転送したものにしました。ヘッドフォンはここで紹介しているノイズキャンセイリングヘッドフォンMDR-NWN33Sで、NCをオンに。

要はIS04の通常使用とA856のそれを聴き比べるということですね。

これでIS04の音質が十分なら、A856の専用機としての優位性がバッテリーの持ちとかサイズとかしかなくなってしまい、持ち歩く機会が極めて減るなぁとか思っていたんですが・・・

予想外の結果に。

A856は本体のNC機能が生きる専用のNCヘッドフォンですし、専用機らしく細かい設定も出来るので多少は優位なんだろうなぁとか思っていたんですが、圧倒的に音質が違いました。

A856に慣れていたこともあり、IS04の方が酷く悪く聞こえたんですが、音が割れる寸前というか、極めてノイジーで「ドンシャリ」を更にピーキーにしたような感じだったんですよね。

取り敢えず「音楽も再生できます」というレベルで、ともすれば「音が出ています」という表現でも良いのではないかと思える程。A856の方の音質には不満は無いんですが、IS04の方はちょっと聴くに耐えないレベルでした。
PCに例えるなら、A856がサウンドボードとかを経由した専用の外付けスピーカーからの音、IS04が液晶モニタにおまけ的についている低出力のスピーカーからの音という程の圧倒的な差なんですよね・・・

再生アプリやその設定でもう少し補正は出来るのかも知れませんが、これならPSPに転送したMP3ファイル再生の方が明らかに上なので、IS04で音楽を聴くというオプションは殆どなくなるかも知れません。

随分前にWalkmanのXシリーズを見かけてWalkmanとスマートフォンの住み分けが気になっていたんですが、これでは勝負にならないというか、少なくとも同じ土俵で戦うものではないんだなと実感してしまいました。

まあ、IS04とA856を常に2台持ち歩く機会もそうはないと思いますが、IS04にはもうちょっと頑張ってもらいたかったですねぇ

  
Posted by kazumitsuzuka at 21:08Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 16, 2011

au IS04 キャンペーン当選

auのIS04の入荷連絡の購入者を対象に展開されていた「REGZA Phone IS04 ビッグプレゼントキャンペーン」。‘み’も過度の期待をせずに応募していたんですが、今回見事に当選しました(^_^)v

当選のメール自体は随分早くに来ていたんですが、商品が届いたのは4月下旬頃だったかと思います。

オリジナルのケースとかも色々あったんですが、一番実用性が高いと思われる予備バッテリーのFコースをチョイスしていたので、純正バッテリーの「TSI04UAA」を頂けたんですよね。まあ1,470円で購入出来る程度のもののではありますが・・・
au IS04 TSI04UAA















色々とIS04のアプリとか本体の設定を弄ったりはしたので、通常使用(出先でのメールチェックとか多少のWEB巡回程度)であれば1日は十分バッテリーが持つようにはなっているんですが、決して安心して使えるレベルではありませんからね(^_^;)

1万名が当選するとはいえ、くじ運の悪い‘み’としてはかなりのヒットなんですが・・・

他のスマートフォンは分かりませんが、IS04って防水だけあってバックパネルを外したりするのがかなり大変なんですよね。何度もやっていると緩くなっちゃいそうな気もしますし。
更にこのバッテリーを予備的に持つとすると、現状では本体に入れ替えて充電するしか手がない訳で、自動的に何度もバックパネルを開け閉めすることに・・・

IS03はバッテリー単体での充電器が公式にリリースされている「IS03電池充電器」があるので、IS04用の充電器もリリースしてくれれば上手く使えそうなんですけどね。

まあ、モバイルバッテリー系のデバイスを何か持っておく方が簡単な気がしますねぇ(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 20:21Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 15, 2011

au IS04のアプリ エンタメ&買い物編

IS04で‘み’が使っているアプリ。少し間が空いてしまいましたが、ユーティリティ編に引き続いてエンタメ&買い物編です。


〔エンタメ系〕

Google sky map

文字通り空の地図が表示できるアプリ。空の地図って要するに星図で、端末を向けた方向の空の星座や惑星が画面に表示されるという、星座早見版のデジタル版のようなイメージです。位置情報(GPS or WiFiネットワークの)から自分の位置と向いている空の方向を識別し、その時点の星空を描き出してくれるので、アナログの早見版のようにダイヤルを回しして設定したりする必要も無く、画面の動きも非常にサクサクしていて、スマートフォンの機能や特性を上手く生かしていると思います。
興味の無い人には全く役に立たないアプリですが、‘み’的にはシステム周りやメーラーなどのツール以外では最高の部類に入りますから、是非一度試してみることをオススメします。

My Tracks

GPSを使って移動した経路を地図上に表示できるアプリ。まだまともに使っていませんが、出先や旅行先などでオンにしておけばどこに行ったのか分からないということもなくなるような。常用するとバッテリーが心配ですけどね。

livedoor Blog

ブログ更新用のアプリ。PCでWEBにアクセスすることを考えれば圧倒的に手軽にブログをアップできるのが良い感じです。
ezwebからはメール送信してエントリを上げていましたが、同程度の使い勝手はキープできるかなぁ

Latte

何でこの名前なのか分かりませんが、TV番組表を表示するアプリ。横方向のスクロールがボタンなのが難点というかしっくり来ませんが、高解像度でのワンセグも視聴可能なIS04なので、使いやすい番組表は効果大ですね。


〔買い物系〕

ヤフオク

最近は出品も落札も少ないんですが、イザという時に即入札したりしたいですからね〜


GROUPON
ポンパレ

はやりのクーポンサイトアプリ2つ。フラッシュマーケティングが売りなので、その時に気がつかないと買いそびれる可能性があることを踏まえ、チェックし易いようにアプリを入れておきました。どちらもメールで案内は来るんですけどね。


マクドナルド公式

何気に‘み’はマクドナルドを使うことが多いので、簡単にクーポンを探して表示できるアプリをインストールしておきました。これもWEBサイトへ行くよりは簡単なんですよね〜

と、我ながら既に随分とアプリをインストールしていますが、この先も足したり引いたりはすることになりそうです。
携帯端末でこれだけ色々なことが簡単に出来るようになると、PC&WEBの使い方とかも含めて、ライフハック的な発想が大きくなってくるのも分かるような気がします。実際に便利な方向に日々の生活が大きく変わってきそうな気がします。実際に今まで自宅に帰ってから見ていたhotmailも、大半が出先や移動中に見終わるようになっていますし、時間を有効に活用できている感があるんですよね。Android端末が初めてということもあってちょっとクセがあるように感じている部分もありますが、利便性がこれだけ上がると、クセやランニングコストのアップには目を瞑れるようにも思いますから、乗り遅れないように頑張って使いこなして行こうと思います。

まあ、上手く使ってナンボなのは間違いないですけどね(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 16:16Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 13, 2011

Sony Walkman Xシリーズとスマートフォン

暫く休眠状態になっているのか、終息してしまったのかちょっと判断が付きかねるXシリーズ。‘み’は直近でリニューアルされたAシリーズ「NW-A856」をGETしてしまったんですが、先日電車内で隣に座った方がXシリーズ(型番までは分かりませんでしたが)を使っていたようで、チラチラとどんなものなのかを見てみました(^_^;)

率直な印象として、A850系より2回り程大きいなと。本体にしっかりとしたケースなどは付けていなかったように見えましたが、その状態でも明らかにデカイと感じられました。
スペック上はXシリーズが52.5×97.4×10.5mmで98g、Aシリーズが47.4×104.9×7.7mmで62g(共に幅×高さ×奥行)。高さ(長さ)こそAシリーズが上回っていますが、幅が2割、奥行きが3割増しなので大きくて当たり前なんですけどね。Aシリーズを使い始めてから実際に近くで見て、ここまで違うのっを実感した感じですね。
まあ、シックな黒系のカラーリングと、やや大きめのサイズが良い意味で無骨な印象を与えてくれていて、カッコイイなぁと思えましたね。

操作しているところもなんとなく拝ませて貰いましたが、やはりタッチパネルは便利そうだなと。Aシリーズは(ヘッドフォンやストラップを繋げば多少は変わりますが)単体で持った時には本体下部のボタン類が決して押し易くはないので、インターフェースがタッチパネルメインだと一気にこの辺も解消されるんですけどね。

ワンセグなどの機能も持っているXシリーズはWalkmanの中ではハイエンドモデルですから、お値段もそれなりに高めの設定で、おいそれとは手を出せないのも事実ですが、‘み’も予約したIS04などのスマートフォンが一気に普及してきていて、機能面では差別化が難しくなってきている感はあります。通話や通信(WEB)系の機能はそもそもWalkmanは持っていませんし、ワンセグ辺りは完全に被ってしまうので、Walkman単体としては本来の音楽再生機能とその音質、更には数十時間単位のバッテリーの持続時間あたりが強みになるんだとは思いますが、果たしてこの先どれだけ住み分けできるのかはちょっと心配な部分ですよね。

そういう意味ではAシリーズも同じですが、スマートフォンでなくても音楽を聴けたり(‘み’のIS04も前の機種のW53CAでもOK)、ワンセグ(W53CAはNGです)が見られたりするのは当然になってきていますし・・・

とは言え・・・

携帯にカメラが付いているのはもう随分前から当たり前で、W53CAの用にカメラ機能やその画質がウリの機種も見られますが、単体のデジカメが携帯に取り込まれるという動きもないようなので、同じような体制になっていくようにも思えます。
デジカメも携帯のカメラと部分的にはカニバリが起きているんでしょうが、トイデジカメが一定の市場を作っていることや、DSLR市場が拡大してきていることも考えると、デジカメ市場自体が細分化してきているようにも感じます。
〜携帯でも写真が撮れる→コンパクトカメラで簡便にそこそこの画質で撮影できる→DSLRで凝った写真が撮れる〜がある程度の流れだとすると、音質的にもWalkmanがポータブルオーディオの中ではDSLRの位置づけになっていくのかなとも思えますから、意外と綺麗に市場が切り分けられるのかも知れませんね。

そう考えると、最高峰カテゴリの中でのハイエンドモデル。リリースされない理由もないんですけどね・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 01:14Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 27, 2011

au IS04のアプリ ユーティリティ編

IS04で‘み’が使っているアプリ。システム周り編に引き続いてユーティリティ編です。

〔ユーティリティ〕

バッテリーモニタ3

バッテリーの残容量を通知領域にパーセンテージで表示してくれるアプリ。標準ではアバウトな電池マーク表示(KERSのアイコンを連想するのは‘み’だけではないはず)しかないので、数値化してくれるのが有り難かったり。残容量が上限や下限になった時に通知してくれるような機能グラフ表示機能はありますが、基本的にそれだけのシンプルなものです。
どのアプリがどれだけバッテリーを消費しているかが分かるようなアプリもありますが、常用時にはこれで十分かと。


QRコードスキャナー

AndroidアプリへのショートカットがQRコードになっていることが多いので、それを読み込むべく使用しています。余り画面のコードに近づけ過ぎると認識しにくいようですが、まあ十分な機能を持っているかと。


FLASHLIGHT for REGZA

本体のLEDを発光させるアプリ。純粋に発光・消灯を制御できるだけでなく、モールス信号まで打てるスグレモノ。文字通り緊急時にSOSを発光信号で打てたりするようなので、これは面白いなと。


あうちゃん

auの料金を確認できるアプリ。ISフラットなので基本的には料金は動かないんですが、無料通話が無い&切り替わり時の日割りもあって、使用当初は頻繁に確認しているので、それが便利だったりします。特に何かミスってISフラット対象外の操作をしていたのに気がつかなかたりすると致命的ですからねぇ(^_^;)


食べログマップ

位置情報を有効に活用したアプリで、食ログに情報がある店舗を現在地から地図上に表示してくれるアプリ。こんなものを持ったらバクバク食べてしまいそうですが(^_^;)
*アップデートで「食べ地図」に名前が変わったようです。


渋滞状況

‘み’の良く使う初代Priusのナビには渋滞情報が取り込めないので、結構役に立つのではないかと思ってインストールしてみました。またまともに使ってないので特に感想はなし。


乗換案内

ジョルダンの乗り換え案内のAndroid版。必要十分な機能で動作も速く良い感じです。まあ、どれを使っても大差は無いでしょうが、乗り換え検索系のアプリは必須でしょうかね。


ユーティリティって括っていいものなのかどうかも分からないものもありますが、インストールしてあると便利なのは間違いないんですよね〜

もうちょっとアプリは入れてあるので、このネタもう1回続きます。

  
Posted by kazumitsuzuka at 12:25Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 19, 2011

au IS04のアプリ システム周り編

取り敢えず普通に使えるようになったauのIS04。‘み’が導入しているアプリを備忘メモの意味も含めてエントリーにしておきます。

〔システム周り〕

Advanced Task Manager

バッテリーをキープするためにも必須と思われるアプリカット系のアプリ。0.99ドルの有料ものですが、ここで紹介したようにadao task managerでCメールを上手く送信できない状況に陥ったために変更したもの。特に不安定にもならずに良い感じですが、出来ればスタンバイ時のみのカット設定が欲しいかなと。‘み’が理解してないだけであるのかも知れませんが・・・

AndroXplorer

microSDHCの中味のファイルをエクスプローラー風に見られるアプリ。Windows Mobileでは標準機能のようですが、AndroidがこれだけPCよりになってくると、ファイルを見られないのはどうにも不安なんですよね〜

Android Sync Manager WiFi

PCとAndroid双方にアプリをインストールすることで、Wi-Fi経由でデータのやり取りが出来るアプリ。物理的な接続が不要なのは非常に便利なんですが、基本的に自宅ではほぼ充電中だったりするので、余りメリットは無かったり(^_^;)

Norton Mobile Security

既にAndroidに感染するウィルスの類が出回り初めているそうで、まだベータ版ですが使っています。他にも類似のアプリはありますが、PCもNortonを使っているのでその流れでチョイス。
アプリインストール時にもスキャンしてくれたりするので、意外と心強いなと。
製品版もリリースされていますが、取り敢えずベータ版のままだったりします(^_^;)

〔メーラー〕

K-9 mail

大定番メーラーのようですが、標準のメーラーがイマイチ使いにくいので、Gmailとhotmailをアカウント設定して使っています。至極快適ですが、hotmailがPlusではないので上手くログインできなかったりとか、送信するとエラーになったり(エラーになっても届くこともあるようです)とか、ちょっと不安な部分もありますが、ブラウザを立ち上げてhotmailを見に行くよりは圧倒的に便利なので、一番使用頻度が高いような気もします。標準のメーラーは使わなくなりましたねぇ

ということで、他にも色々インストールしていますが・・・

この他は系統が違うアプリなので次回ユーティリティ編に続きます。

  
Posted by kazumitsuzuka at 20:37Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 14, 2011

au IS04 ケータイアップデート

最近は多少安定してきていますが、相変わらず突然再起動したりと微妙な挙動が見られるauのIS04

4/7に待望のアップデートが可能になったので、‘み’も隙を見てアップデートしてみました。
隙を見てと書いたのは、更新におよそ2時間程度掛かるそうなので、IS04を弄らなくてもタイミングを図ったということなんですけどね。

アップデートの内容はおよそ以下の通り。

1.ezwebメールの各種改善。
 ・アドレス帳の並び順を50音順に変更。
 ・ヘッダサイズの大きいメールの受信改善。
 ・受信メールの文字化け改善。

2.PINロック設定時のケータイアップデート対応。

3.充電器に8時間以上接続し続けた際の充電停止回避。

1.は今までも結構WEB上などで叩かれていましたから、ようやくの対応という感じでしょうか。文字化けは仕様だと押し切るようなやり取りもあったようですが・・・
まあ、‘み’は殆どezwebメールを使わないので関係ないですけどね。

2.はPINロック状態でのアップデートがNGだと知らなかった‘み’は思いっきりPINロックしたままでアップデートを掛けてしまいました(^_^;)
途中でエラーを吐いてアップデートが中断し、何度再開しても中断終了してしまったので結構焦りましたが、PINロックをやめたらあっさりアップデートされました。
鶏と卵みたいな話ですね(^_^;)

3.はここで紹介したように実際に‘み’も体験したトラブル。やはり不具合だったんですね・・・

ということで、PC経由でもアップデート自体は可能なようですが、データバックアップを取っておくことがマストなような表現があったので、普通にケータイアップデート(メニュー〜設定〜システム設定〜ケータイアップデート)を使ってみました。

流れ的には、アップデートデータのダウンロード〜再起動(確認あり)〜アップデート処理って感じなんですが、このアップデート処理が異常に長く、おおよそ2時間まるまる掛かりました。バッテリーはほぼフルの状態だったので充電せずに始めたんですが、一向にプログレスバーが進まないのにビビッて途中でUSBでPCに接続して充電したところ、アップデート完了後は53%になっていたので給電状態でのアップデートを強くオススメします。

あ、ちなみにPINロック設定されていた当初は、ダウンロード途中(どうも2回処理が走っているようで、2回目で止まっていたようですが・・・)で中断されちゃってましたね。

実際にアップデートしてみて・・・

まずメニュー〜設定〜端末情報で確認した内容として、ファームウェアやカーネルバージョンは変わらず、ベースバンドバージョンが5011.1907.24→2011.1907.29に微妙に上がっていました。
もっと大々的なアップデートかと勝手に思っていたんですけどね〜

ezwebメールの文字化はしっかり直っているようですし、アドレス帳も確かに以前よりは探し易くなっているように思います。
更に、ezwebメールのメニュー〜設定〜表示設定に「一覧にプレビューを表示」という項目が追加されていて、今までは一覧とメールのプレビューが上下に分かれて表示されていたんですが、このチェックを外す(デフォルトで外れていました)と一覧のみ表示する形になり、‘み’的には見やすくなったのかなと思います。

2.のPINロック時のアップデート対応は確認する機会もありませんし、3.充電出来なくなってしまう問題も再発しなければチェックのしようもありませんから、まあこの2つは純粋に不具合の修正ということで良いのかなとか思ってたりします(^_^;)

1.はezwebメールを使わなければ余り意味はないかと思いますが、2.3.は誰でもトラブルとして遭遇する可能性がありますから、早めにアップデートしておくと良いと思いますよ〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 12:41Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 09, 2011

au IS04 突然の再起動

microSDHCも更新して随分と安定してきた感のあるauのIS04ですが、先日急に再起動が掛かってしまいました(T_T)

帰宅時だったのでバッテリーは60%程度の残。その数分前にK-9 mailでメールをチェックしたりしてからそのまましまったので、多分スリープに入っていたんだと思いますが、ふと取り出してみるとPINコード入力画面になっていたんですよね・・・

どう考えても勝手に再起動しているんですが、原因になるようなことが一切ないので、ちょっと頂けないなと。
PINコード入力は3回枚違えると端末にロックがかかり、SIMカード自体の暗証No.(表現違うかも)を入力しないと回復しないので、鞄の中とかでロックされでもしたら大変なことになりますが・・・

再発していないのでなんとも判断に迷う事象ですね。考えようによってはフリーズから自動で復帰したとも思えなくもないですが(^_^;)

もう少し安定すると嬉しいんですけどね・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 11:26Comments(0)TrackBack(0)clip!