【 トラブル 】
May 16, 2020

自作機 Windows10 アップグレード後の不具合
今まで全然気が付かなかったんですが、自作機のOSをWindows7からWindows10にアップグレード後、M/Bのヘッドホン&マイク端子(3極)が利かなくなっていたようです。

というのも・・・

コロナウィルス対策などで在宅勤務が取り沙汰されたこともあり、自作機でマイクやイヤホンを使てみようと自宅に転がっていた10年物(もっと古いかも)の簡単なイヤホン&マイクを差してみたらOSが認識しなかったということなんですが(^_^;) 

一応物理的に何かが刺さった旨は表示されるんですけどね。

もととも自作機のスピーカーはM/Bのイヤホンジャックからモニター(EIZOのEV2736W)の内蔵スピーカー、その他にSONYのウォークマン用ドックスピーカー「RDP-NWV500」に(端子を分岐して)繋いでいたものの、基本的にこれらから音は出さずにOlasonicのUSBスピーカーTW-7を使用していて、マイクを使う機会はそもそも無かったので不具合に気が付かなかったと。

で、イヤホンやマイク系のドライバを更新しようとしても最新だと撥ねられ、WEBで検索してもRealtech High Definition Audio関連のWindows10用ドライバーは見当たらず。ヘッドセット自体も価格が高騰していたり品薄だったりする中、USB経由の接続でも試そうかとまで考えたんですが・・・

実はWindow7→10へのOSアップグレードでは「音が出なくなる」トラブルが結構あるようで、その中の対処方法から一度いくつかの関連しそうなドライバを削除して再起動するという基本的な対処を試してらあっさりマイクもイヤホンも使えるようになってしまいました。

7→10へのアップグレードが拍子抜けするほど簡単に進んでしまったこともあって今更感はありましたが、ドライバーがちゃんと当たらなかったってことなんでしょうね。ドライバ更新が出来ないのはちょっと腑に落ちない部分もありますが(^_^;) 

  

Posted by kazumitsuzuka at 09:28Comments(0)clip!
April 28, 2020

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 熱暴走で録画失敗

オークションでGETしてからEW520と合わせて快調に動作していたEW1200。何度か不自然な録画失敗が発生しました。


「おまかせ」で録画しているなぁ位に思っていた番組が残っていないという感じで、何故かメッセージも残っていないという状態。通常録画失敗とかするとその旨のメッセージがメールのような形で残るんですが・・・


どちらかといえばEW520よりEW1200の方が使用頻度が高かったこともあり、HDDに何か不具合が起きたのかと疑い始めた矢先、たまたま本体が目に入っている時にこのトラブルが起きたようで、HDD・ネットワークなどのアイコンが全て点滅して自動的に再起動しているじゃないですか(T_T) 案の定この時の録画は失敗していてメッセージもない状態だったので、念のため手動の電源長押し再起動をしてみましたが数日後にまた発生。


いよいよかなと思いながら、念のためWEBで公開されているマニュアルなどを検索してみたら、こんなページがありました。

本体前面のLEDが全部点滅して、操作できない

まだ春先なのに・・・と思っていたら、EW1200は本棚のようなラックの最下段に設置してあって、上にBlu-rayなどのメディアを結構積んであったんですが、それが雪崩のように後ろ側に崩れていて熱がこもっていた・・・というお粗末な話でした。この辺を整理整頓したらピタッと不具合が止みましたし。


HDDなどが逝ってしまう前に気が付いて良かったと思うようにします(^_^;) 


 


  
Posted by kazumitsuzuka at 07:40Comments(0)clip!
March 17, 2020

TOYOTA Prius50 リコール完了とタイヤの空気圧
ここで紹介したPrius50のシートベルトバックルのリコール。先日無事に完了しました。 

ちょうど12か月点検時期と被ったので合わせてディーラーさんで対応頂きましたが、シートベルトのバックルが新品交換されたようで、差し込み口がかなり固くなっていてちょっと戸惑ってしまいました。まあ実害はありませんし直ぐに慣れましたが。 
2003 Prius50 リコール完了

それよりも予想外だったのが、しばらく意識していなかったタイヤの空気圧を調整してもらったら前輪後輪共に2.0kpaまで下がっていたこと。確か6か月点検時(実際には4か月程度しか経っていない)にも見るようにお願いしていたんですが、忘れられたのか数か月でここまで下がったのか・・・ 

今回前輪2.5kpa、後輪2.4kpaで調整してもらいましたが、それほど走らないこともあって個人的には意外とおろそかになってしまう部分なので、ちょっと意識しておきたいと思います。 

 

  
Posted by kazumitsuzuka at 07:23Comments(0)clip!
March 02, 2020

VAIO RX62改 Windows8化失敗
このブログではほとんど登場していないVAIO RX62改。実際にほぼ使う機会もなく自作機が不調になった際に調べ物をする位のサブ要員となっていたんですが、Windows7のサポート切れに向けてWindows8化してみようと思い立ちました。 

こんな案内が出るようになってしまいましたしね(^_^;)
Windows7サポート終了案内

そもそもスペック的にWindows10はインストールできないこと、Windows8のリリース時にキャンペーン的に5,000円位で購入したアップグレード版が未使用で手元に残っていたので、これを使えないかなと企んだ次第です。 

今更ながらこれがWindows8。7はまだ大量に稼働しているのに8はほとんど耳にしないという・・・不遇というか当たり外れの外れOSということになるのかなと(^_^;) そういえばVistaなんてのもありましたねぇ 
Windows8 01

32bitと64bitのメディアも入っていました。
Windows8 03 

で、HDD(実際にはSSD)の容量不足対応に不要なファイルを削除したりして整え、いざインストールを進めてみると・・・ 

最後にこんなエラーに遭遇。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:31Comments(4)clip!
February 25, 2020

自作機とVAIO-S11のファイル共有断絶
共にWindows10の自作機(メインマシン)とノートのVAIO-S11。ノートの方は家族が使うことも多く極稀にしかファイル共有などはしないんですが、先日久しぶりにデータを直接やりとりしようとしたらこんなエラーが出てしまいました。 
VAIO-S11ファイル共有失敗01

スクリーンショットは残っていないんですが、この後「診断」をすると「ファイルとプリンターの共有リソース(PC-1)はオンラインですが、接続試行に応答していません。リモートコンピューターはポート445での接続に応答していません。」とのこと。

当初は普通にファイル共有出来ていた気がするので、Windows10のアップデートが悪さをしているとしか思えなかったんですが・・・ 
しかもこの時点でWindows7のRX62改のファイルは自作機から操作出来ましたし。 

診断結果を信じてルーターのAterm BL172HV(無線ルーターWZR-HP-AG300Hはブリッジ接続してアクセスポイントとして使用しているので関係なしと判断)のポート445を解放したり、ノートンセキュリティで同じようにポート445を解放しても状況変わらず。 
IPを設定し直したり、DHCPにしてみたりと色々試したんですがNG。 

レジストリの「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\
CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
を開いてAllowInsecureGuestAuthの値を0から1に変更する」
という解決策も検索出来たんですが、そもそもそのキーが存在せず。

正直何が原因か全くわからなかったんですが・・・
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:00Comments(0)clip!
February 10, 2020

自作機 Windows10 November 2019 Update(1909)で不具合解消?
ここで紹介したように、Windows10のMay 2019 Update(1903)が当たってから不具合が出てしまった自作機。LANを通じて(HDCPで)SonyのブルーレイレコーダーBDZ-EW1200などに録画した動画をPowerDVD13で再生したりすることが多いんですが、その再生画面が異常に明るくなってしまって調整するすべが見当たらないというものだったんですが・・・

先日あっさり解決してしまいました。

正確には何もしていないんですが、上記再生画面がある時から急に暗くなったんですよね。
Windows10 暗くなった動画再生画面

この下の画像が前回アップした明るくなってしまった時のもの。サイズも違ってちょっと分かりにくいかも知れませんが、明らかに動画の明るさが違っています。
Windows10 May 2019 Uodate(1903)で不具合

ちなみに写っているのは「HNKのおもてなしの基礎英語」です(^_^;)

実は上記トラブル発生後、グラボ(NVIDIA GeFORCE GTX1050)のビデオカラー設定で全体を以下の設定のように暗めして、他の動画再生時に極端に暗くならないような我慢できる程度の状態を保っていたので、これが突然正常に利き出した(トラブル当初はビデオプレーヤー側の設定にしても上手く利かなかったので妥協的なせってにして記憶がある)ということなんですが・・・
NVIDIA GeFORCE GTX1050 ビデオカラー設定

今回の事象は1月上旬に突然発生(立ち上げてない日があったのでその間の可能性が高いものの特定できず。)し、その前後でWindowsUpdateはおろか、グラボのドライバー、PowerDVD13のバージョンなども一切変更していないので、何故復旧したのかは謎のままなんですよね。

参考までに関係しそうなソフトなどのバージョンを以下に記しておきます。

・NVIDIA GeFORCE GTX1050 ドライバーバージョン26.21.14.3200
 2019.07.24付

・Windows10 Pro バージョン1909 ビルド18363.535
 1909のインストールは2019.12.14

・PowerDVD13  バージョン13.0.8703.62

ちなみに今回はグラボ(NVIDIA GeFORCE GTX1050)のビデオカラー設定を以下のようにスタンダードな形に戻したことで再生画面が暗くなりすぎる状態からも脱却し、正常化出来ています。
NVIDIA GeFORCE GTX1050 ビデオカラー設定2

今回は結果オーライですが、正直半年程変な状態が続いていて結果的に原因も分からず仕舞なので、ちょっと気持ち悪いですけどね・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
February 04, 2020

TOYOTA Prius 50 シートベルト警告音でリコール
このブログでは何度か紹介しているPrius50。半年強が経過し大分慣れたなぁと思ってたところ、リコール対象になってしまいました(T_T)

トヨタのウェブサイトに公開されているリコール内容はこんな感じ。

運転者席シートベルトの非装着時警報装置において、バックル内の警報スイッチ接点の組付けが不適切なため、シートベルト脱着の繰返しにより接点が異常摩耗して、接点間に摩耗粉が堆積することがあります。そのため、接点間が短絡し、シートベルトを正しく装着した場合でも警報が解除されないおそれがあります。

要は「シートベルトの警告音が止まらなくなることがある」程度のもので、即時安全などに問題が生じる訳ではないので一安心。
プリウス リコールのバックル

そうこう言っているうちに封書でも案内が来ました。
プリウス リコールの案内01

内容が変わるわけではありませんが、こういうのを見るとメーカーも大変だなぁと(^_^;)

もうじき法定12か月点検もあるので、合わせて対応してもらおうかと思います。


〔トヨタリリース〕

https://toyota.jp/recall/2020/0129_2.html

〔ニュース記事〕

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1232053.html

https://response.jp/article/2020/01/29/331182.html  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
February 03, 2020

VAIOちゃんのページ 忍者ツールズでアクセス障害

最近はほとんど更新しなくなっている‘み’のHP「VAIOちゃんのページ」。F1の鈴鹿観戦記程度をぼちぼちアップしていたんですが、サーバースペースをお借りしている忍者ツールズでアクセス障害があり、しばらくアクセスできない状態になっていました。

facebookから抜粋すると原因はこんな感じ。

<障害の原因>

サーバー(仮想マシン)のイメージを保存している分散ストレージ内のノードに障害が発生しました。

当該ノードは停止しましたが、分散ストレージがファイルシステムの不整合を検知し、自動回復機能が起動したことにより読み書きを受け付けなくなりました。

そのため、分散ストレージにイメージを置くサーバーが停止しています。


実際には1/25の深夜辺りから障害が発生し、ウェブサイトの表示すらできない状態だったんですが、少しずつ機能が回復してサイトの表示だけでなくFTPもOKになったので、少し残っていた鈴鹿観戦記も更新を再開できました。

2/1時点ではまだ管理画面に入れなかったりしますが、データの喪失なども無いようで一安心。無料サービスなので多少の障害は気にせず使わせていただきますが、忍者ツールズに切り替えて10年近く経って初のメジャートラブルなのでちょっとびっくりしています。担当されている方は大変な思いをされているんだと思いますが、引き続き復旧に向けて対応をお願いしたいところです。

VAIOちゃんバナー


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
December 20, 2019

自作機 Windows10 ネットワーク寸断トラブル 解決編

ここで紹介した自作機が突然ネットワークから寸断されてしまうトラブル。

ひょんなことからあっさり解決してしまいました。

トラブル発生時にAterm BL172HV(モデム兼ルーター)の方を再起動しても即時復旧しないことがあり、念のためにBUFFALO WZR-HP-AG300H(ブリッジ接続)の方も再起動したところ、その時はそれで復活したんですが・・・

これを機にトラブルの頻度が激増(T_T)

AG300のACアダプタを差しなおした際にやや接触不良気味に感じられたことに加え、ACアダプタを確認しようと線をたどったりしていた(当然ACアダプタの線にもそれなりに負荷がかかる)ことも踏まえ、このAG300の電源が不安定になっていることが原因ではないかと見当をつけました。 で、まずACアダプタを更新しようと。


当該ACアダプタは「WA-24C12U」はBUFFALOのサイトから購入できるようで、税混み1,650円+送料510円。今回はこれが原因と特定できている訳ではないので、今回はオークションで中古の同一タイプを送料など含めておよそ900円ほどでGETしました。 

BUFFALO WA-24C12U  01

あ、ちなみにこの「WA-24C12U」は同じ型番でもコネクタ部の中央にピンのあるものとないものがあるようなので注意です。 今回はピンなしタイプになります。

BUFFALO WA-24C12U  02

早速このACアダプタに付け変えてみると、ものの見事に安定。この時点で既に1ヶ月弱ほど経過していますが、再発していません。原因としてAG300Hが、ましてやそのACアダプタが犯人とは(一番とまでは言いませんが)思いつきませんでした。まあ、家のネットワーク自体が配線まで含めるとかなりの年季ものなので、こういうトラブルもあり得ると思っておく必要がありそうですね・・・


まだAG300Hの本体のコネクタや基盤側に問題がある可能性もゼロではありませんし、無線のアクセスポイントと割り切ってしまえば10,000円を切る位から普通に買えますから。AG300Hに拘らなくてもいいんですが、無線接続している機器の設定なども面倒なので、今回はACアダプタの変更で済んで御の字でしたね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:12Comments(0)clip!
December 17, 2019

自作機 Windows10 ネットワーク寸断トラブル 発生編

今までも極稀に発生していたんですが、自作機が突然ネットワークから寸断されてしまうトラブルが・・・ 


特にWindows10への変更後に頻度が上がってきたようで、OS側の問題かと思っていたんですが、どうも様子が違うなと気が付き始めました。 



流石にネットワークが切れると非常に困るので、発生時には即時リカバリーするべくモデム兼ルーターを(アダプタを抜く形で)再起動して復旧させていたので勘違いしていたんですが、どうやら「インターネットに接続されない」のではなく家庭内のLANにも接続できていなかったようです。 


備忘のためにラフに書いておくと、家庭内の構成はおよそ以下のような感じ。 


電話線
→Aterm BL172HV (モデム兼ルーター)
 → BUFFALO WZR-HP-AG300H(ブリッジ接続)

  → 自作機(有線LAN)

*この他にも有線のハブはありますが割愛 


モデム兼ルーターは借り物で、AG300は現在のネットワークにする以前から無線LANルーターとして使用していたものなんですが、その当時はiT’SCOMのCATVモデムでルーター機能がなかったこともあって問題がなかったものの、今のau&So-netに変更してからモデム兼ルーターになったことで二重ルーターとなってしまう(実際に随分前にトラブっている)ので、ブリッジ接続して無線のアクセスポイント(有線のハブ機能も含めて)使っている・・・という感じです。 


そんな中で自作機がネットワークから遮断され、ルーター兼モデムを再起動して復旧する・・・という状況だったんですよね。 


その他の症状はこんな感じ。

・自作機はIPを固定していたが、DHCPに変更しても状況変わらず
・自作機のコマンドプロンプトからipを再取得してもダメ
・AG300に無線接続したSOV34などもWEBに出られなくなっていた
・BL172HVを再起動すればほぼ解決する


BL172HVのハード的な問題もしくはマンションで大量のデータが流れている影響かなと思い込んでいて、レンタル品のモデム交換などをお願いした方がいいかなぁと考えていたんですが・・・ 


解決編につづく


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
December 16, 2019

SONY PlayStation Vita 動画消失エラー

既に販売終了となっているPSVitaですが、‘み’はまだPCH-11000を動画再生機としてバリバリに活用しています。ブルーレイレコーダーをBDZ-EW1200&BDZ-EW520にリプレイスしてからも、それらで録画した番組をおでかけ転送して電車内などで鑑賞しているんですが・・・ 先日結構なエラーが発生してしまいました。 


EW1200からだっだと思いますが、いつものように地上波やBSの録画データをおでかけ転送したところ、レコーダー側からおでかけ転送した番組が過去の分も含めて全て識別できなくなってしまいました。PCから転送した動画が少し残っていてこちらはOKだったんですが・・・ 


後から気が付いたんですが、おでかけ転送終了時にPSVita側の「データベースを再構成しています」にやけに時間が掛かったことがあったこと、Vitaのメモリーカード側の使用容量自体は減っていないことなどから、単純にデータベース構築に失敗したんだろうなと。 


ということで、PSVitaを「R」+「PSボタン」+「電源ボタン」長押しでセーフモードで立ち上げ、「3.データベースの再構築」をチョイス。ゲームをやらないこともあってか数分で再構築が完了し、無事に録画データを再生できるようになりました(^_^;) あ、ホーム画面のアイコンの位置なんかはリセットされてしまっていましたけどね・・・


その後少し経過しましたが、再発していないこともあり・・・原因はおでかけ転送時のケーブルの接触不良程度しか思いつかないので、差し当たり買えるうちにケーブルを購入しておきました。今までは社外品のリトラクタブルケーブルを使っていたんですが、今回はアクラスの充電とデータ転送が切り替えできるケーブル「SASP-0232」をGETしています。 あ、純正の「PCHJ-15001」も発注したんですが、メーカー欠品しているようでキャンセルになってしまったんですよね・・・

アクラス SASP-0232

本体のマルチユース端子の不良や専用メモリーカードの不具合もありうるんですが、そうなってしまうと正直手が出ないので、いよいよ次のモバイルムービー環境を考えたほうが良いのかも知れません。現状でもXperiaへのおでかけ転送が出来ないわけではないんですが、ワイヤレスだとレコーダーに戻せないとか、そもそも操作しにくいとかがネックなんですよね。 


PCH-2000の中古でも探しましょうかねぇ 


   
Posted by kazumitsuzuka at 00:07Comments(0)clip!
December 12, 2019

自作機 Windows10初のブルースクリーン

Windows10にアップグレードしてから自作機。PowerDVD13の再生画面の明るさ問題以外には大きな問題もなく数か月動作していたんですが、先日初のブルースクリーンを目にすることになってしまいました。 

Windows10ブルースクリーン

細かい状況は記憶していませんが、WEBでニュースなどを見ていたら突然落ちたという感じだったかと。 


ブルースクリーンに二次元コードが表示されるとは隔世の感がありますが(^_^;)


表示されている「page_fault_in_nonpaged_area」はメモリの故障やHDDの破損などハードの寿命で起こりうるエラーだそうで、確かにこの自作機はパーツこそ適宜入れ替えているものの、もう10年近いご老体なので、そろそろ寿命と考えた方が良いのかも知れませんね・・・ 


まあ、よく考えればこの日はたまたま休止状態を何度か断続的に使った(あまりやった記憶がない)ので、その影響もあったのかも知れない・・・と思うようにしたいところです。 


その後暫く使用していますが、再発していませんし。 


あ、上の画像では「自動的に再起動」とありますが、この時は「100%完了」で動かなくなってしまったのでリセットする羽目になりましたけどね・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
October 01, 2019

TOTO 食洗器 EUD310 修理
特にこのブログでは紹介していませんが、‘み’の家ではTOTOの食洗器「EUD310」を使用しています。それほど使用頻度が高いわけではないんですが、先日エラーが出てまともに動かくなってしまいました。

多分購入したのが2002年なので17年選手。流石に買い替えかなと思いきや、既にTOTOは卓上の食洗器からは撤退し実質パナソニック一択になるようで・・・ どうも現状ではビルトイン型の食洗器が主流のようですしね。
パナソニックが嫌なわけではありませんが、エラーの内容が動作し始めて暫くすると「洗剤なし・高温念入り」のランプが同時点滅して停止してしまうというもので、ちょっと調べてみると価格.comの掲示板にこんな情報がありました。

突然動かなくなった訳でもなく、コンセントを抜いて暫く待ったりもしましたが状況変わらず。 エラーの頻度が少しずつ増えていくような感じだったので、「センサー周りの汚れ」というのはいかにもありそうだなと当たりをつけ、ダメもとで試してみることにしました。

周囲が非常に雑多なのでこの先の画像にはそこそこモザイクを掛けていたり、見苦しい画像もあるかとますが、ご容赦ください。
なお、このエントリを参考に作業いただく際には、ご自身の責任の範囲内でご対応願います。

これがそのEUD310。筐体に一部日焼けが出来ているほどの年季ものです。この時点で電源ケーブルは外していますが、給水・排水のホースそのまま作業できそうだったので特にいじっていません。
TOTO 食洗器 EUD310 修理01

スイッチパネル部。この画像はエラーが出た状態ではありませんが、エラー時にはこの「洗剤なし」「高温念入り」のボタンの上にあるランプが同時に点滅していました。
TOTO 食洗器 EUD310 修理02

背面はこんな感じ。設置状態によってはなかなか見る機会がないかと。パネルを外すのに背面から見えているネジを全て外します。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 05:30Comments(2)clip!
August 29, 2019

自作機 Windows10 May 2019 Update(1903)で不具合?

Windows10にアップグレードしてから快調になった自作機ですが、先日Windows10のMay 2019 Update(1903)が当たってから不具合が出てしまったようです・・・


この自作機ではLANを通じて(HDCPで)SonyのブルーレイレコーダーBDZ-EW1200などに録画した動画をPowerDVD13で再生したりすることが多いんですが、その再生画面が異常に明るくなってしまい、その調整をするすべが見当たらないと・・・

Windows10 May 2019 Uodate(1903)で不具合
この画像だと分かりにくいかも知れませんが、再生画面(写っているのは「HNKのおもてなしの基礎英語」です)が白とびする程明るくなってしまっています。見られない程ではないんですが・・・ ウェブサイトの方は関係していると思われるトラブルを報じているページです。

検索すると似たようなディスプレイの明るさや階調に関する問題は発生しているようですね。PowerDVDの再ンインストールも効果はありませんでしたし、タスクスケジューラーで設定されているCalibration Loaderタスクを無効化する作戦も利かず。
PowerDVDやWindowsの設定ではこのHDCP動画再生だけを修正出来ないようなので(見つかっていないだけかも)、OS側の修正を待とうかと思います。


  
Posted by kazumitsuzuka at 23:55Comments(0)clip!
July 19, 2019

自作機 WindowsUpdateに失敗してWindows10へ

今だにWindows7で引っ張っていた自作機。Windows7のサポート終了前に新マシンを導入する形で世代交代を目論んでいたんですが、ひょんなことからWindows10に移行することになってしまいました。


大々的な無料アップグレード期間はとっくに終わっているようですが、Windows7のちゃんとしたライセンスを持っていれば今(2019.05現在)でも下記URLからアップグレードできるようで非常に助かったんでんすが・・・

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


ということで、まずはWindows7側のトラブルの顛末を。


全てが関係する訳ではないと思いますが、思い当たるフシと流れは・・・


IEでWEBブラウズなどをしている中で、特にFLASH系の動画が多いようなページに遷移すると動作が不安定になることがちょくちょく発生していたため、IEのキャッシュクリアとAdobe FLASH Playerの再インストールを実施。FLASH Playerの方はどうもアップデートし損ねていたらしい。


特に意識せず、電源を落とす際に「更新してシャットダウン」を選択。


次回使用時に普通に更新が掛かったが、61%程度で止まってしまい再起動を繰り返すようになってしまった。感覚的には10分に1回くらいのリブートで「更新に失敗しました、元の構成に戻します」というようなメッセージが一瞬流れていたように思う。


埒が明かないため、BIOSの起動設定をCD-ROM優先に変更し、Windows7のシステム修復ディスクから起動。今回のWindowsUpdateが掛かる少し前の復元ポイントへロールバック。

windows7 Updateに失敗00
実は直近の復元ポイントには戻ることすらできずに途方にくれたりもしたですが、もう少し前にさかのぼって事なきを得ています。

windows7 Updateに失敗01

これで一応起動するようにはなったものの、今回の原因と思われるWindowsUpdate対象を確認するとどうもこの3点。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(2)clip!
June 22, 2019

Prius ステアリング振動発生で遂に・・・

随分と長い事乗っていた11型のPrius。ネタにしていないもの(カーナビの液晶がまともに写らなくなったとか、ミラーの折り畳みが上手く出来ないことがあるとか・・・)も含めて色々マイナートラブルは起きていましたが、遂に致命的と思しき問題が発生してしまいました。

車庫からの出庫の際、ステアリングが激しく振動してしまう症状が・・・

その後何度か同じ症状が出ましたが、全て乗り始めの出庫時という感じ。機械で言えばコールドブート時の問題ということになるのかなと。実際に冬場で気温も下がっていた時期なので温度も影響していたのかも知れませんが。


そもそも運転する機会自体が多くなく、この症状もほんの一瞬のことなでイマイチ理解に苦しんでいたものの、よくよく考えるとどうもステアリングを大きく回した時に引っかかるというかスムーズでない時があったような気も・・・


そうこうしているうちにP/Sの警告表示が一瞬点いて消えるという症状が表れたので、ディーラーに持ち込んで点検してもらったところ、ステアリングギアボックスと制御用コンピューターの交換必須(パワステは油圧ではなくモーターで駆動しているそうです)とのことで、約30万円の見積もりとなってしまいました(T_T)
1904 Priusステアリング修理見積

流石に20年選手、しかも今回はステアリングが病巣。我慢して運転するような問題ではないので、思い切って買い替えに踏み切ることにしました。

奇しくも買い替え寸前に走行距離が44444kmに。もちろん助手席から撮って貰ったものですが、速度もちょうど4km/hとは奇跡的な(^_^;)
Prius11型 44444km

ということで、買い替えのお話はまた別途。

  
Posted by kazumitsuzuka at 08:02Comments(0)clip!
May 02, 2019

F1 CS フジテレビNEXT 録画不調 解決編

EW520でのCS受信アンテナレベルが下がり、F1録画に失敗するトラブル。トラブル編に引き続いて解決編です。

まず一番怪しそうなアンテナの方位角と仰角を調整しました。ネジが固着していしまっているのではないかとちょっと心配だったんですが、ドライバーでなくレンチで比較的あっさりネジを緩められて一安心。

‘み’の家からはおよそ224度程度の方位角を向くべきなんですが、どうにもSOV34のコンパスでは240度強を向いているのが気になります・・・ BSコンパスというアプリではこんな感じなんですよね。
1904CS録画不調 アンテナ方位角

TVの画面で確認しながら調整すると、SOV34コンパスの示す224度方向は完全にNG。階下の他の人のアンテナの方向(前のエントリの画像ですが、下の写真のように正解のはずの角度よりも目視できるほど西を向いている)もやはりNG。
1904CS録画不調 階下のパラボラアンテナ

コンパスに頼らずに現状から微調整することで、多分角度にして1〜2度西へ向きを変えたところでEW520での受信レベルが30〜32まで向上しました。
1904CS録画不調 受信レベル02

REGZA Z9500ではこんな感じ。

1904CS録画不調 受信レベル03

同時に仰角も確認しましたが、上下に振ると明らかに受信レベルが下がったので、こちらは元の角度でOKということで。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:11Comments(0)clip!
April 24, 2019

F1 CS フジテレビNEXT 録画不調 トラブル編

EW520を追加購入し、EW1200と合わせて快適な録画環境になったと思ったのも束の間。実際にF1シーズンが始まってから、何度か録画が上手く行かないという問題が発生してしまいました。

上手く行かないというのは、録画そのものは出来ているものの軽くブロックノイズが乗って音声が途切れたり、数分録画が途絶えてその時間録画しなかったかのように録画時間そのものが短くなったり・・・というもの。完全な失敗でもないんですが・・・


その際のEW520のエラーメッセージ。

1904CS録画不調 EW520エラー
発生頻度はそれほど高くなく、軽い音声や映像の乱れについてはメッセージも残っていなかったので、当初はゲリラ豪雨のようなものにでもあったのかな位に思っていたんですが、どうも天候に関係なく発生しているようだったので対策を打つことにしました。

真っ先にEW520でCSの受信レベルを確認してみるとこんな感じ。
1904CS録画不調 受信レベル01
時間などを変えて何度か確認しましたが、コンスタントに26〜28程度。この指標はメーカーによってばらばらのようですが、黄色いゾーンは録画出来ない可能性があるレベルとのこと3メモリ=1レベルのように見えたので、一時的にレベルが下がって録画に影響が出たと考えて良さそうです。


その他考慮すべき条件と軽く調べたポイントはこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:08Comments(0)clip!
April 11, 2019

Sony Blu-ray レコーダー BDZ-EW520 GET

BDZ-EW1200をGETした話を書きましたが、引き続く形でBDZ-EW520もオークションでGETしてしまいました。送料やTポイントへの還元分などを加味して22,000円程度。

というのも・・・この時点ではメインの録画機がEW1200になっていたものの、主にCS録画用にAT950Wをまだ活用ししている中でそのAT950WでBD-REへのライティングに何度か失敗するトラブルが発生し、そろそろ危ないのかなと・・・ しかもクリーニングディスクも受け付けてくれませんでしたし。BD-Rへの書き込みやその他の機能に問題はないようなんですが、いつ逝ってしまってもおかしくないですし、修理こそまだできるようですが税抜き29,000円はちょっと・・・という判断だったりします。

オークションなので自由に選択できたわけではありませんが、EW1200をGETした際と同様にPSVitaへのおでかけ転送は必須、HDD容量は小さくてOKという条件で選んでいます。出来れば3番組同時録画のETシリーズが良かったんですが、なかなか出物が無かったんですよね。

と言うことで、しばらくAT950Wは残しますが(録画済みで観ていないものもあるので)、EW1200とEW520の2台体制で行こうと思います。この2台なら「引越し」も可能なのでどちらかが先におかしくなっても録画データをもう1台に移せますから。


 


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 22:57Comments(0)clip!
March 02, 2019

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 気になる点

ここで紹介したBDZ-EW1200、しばらく使ってみて2点気になる点が出てきました。それ程大きな部分ではない&X95&AT950Wとの比較になりますが・・・

1点目は本体正面の情報表示が少ない点。

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 01
おでかけ転送やディスクへの書き込みを行う際、AT950Wまではその進捗が本体正面にもパーセンテージなどで表示されていたんですが、EW-1200は「ディスク」などの小さなアイコンが明滅するのみなので、TV画面を切り替えてしまうと後どのくらいで転送が終わるのかなどがパッと見で分からないんですよね。これ、予想外に不便でした。


2点目は・・・ 個体差もあるのかも知れませんが、ディスクトレイに埃が溜まり易い点。この画像は清掃後のものですが。

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 02
ラックには設置ししているものの、前面は基本的に開放している(扉もあるものの他のルーターなども含めて熱がこもる方が怖い)のである程度埃が溜まるのは仕方がないと割り切っているんですが、暫くディスクを使っていない間に、ディスクトレイの前端から内部1〜2cm程度の辺りまでそこそこ埃が溜まってしまっていたんですよね。
ほぼ同じ環境のAT950Wではそんなことはありませんし、X95では前面がパネルで覆われていましたからね。流石に埃の侵入で光学ドライブが死んでしまうトラブルは避けたいので、使用しない時はトレイ前面を紙や布でカバーするようにしています。

どちらもコスト削減に起因しているように思いますし、10年前にX95を購入した頃から比べれば価格も雲泥の差になっているのでユーザーとしてしっかり恩恵は受けているんですが、安かろう悪かろうに感じられるのはあまり嬉しくないですね。Blu-rayレコーダーもどんどん買い替えるデバイスになってきたってことなのかも知れませんけど。


 


  
Posted by kazumitsuzuka at 08:08Comments(0)clip!