【 トラブル 】
October 03, 2018

au TypeC共通ACアダプタ01 充電不良

先日、1.5年程使用しているSOV34が十分に充電できていないトラブルが発生。
au TypeC共通ACアダプタ01 01
SOV34に機種変更した際に同時購入した純正の「TypeC共通ACアダプタ01」で普通に自宅で充電していたんですが、当初は意図しない「いたわり充電」モードに入っていたようで・・・ もう一度アダプタを刺し直したんですが、今度は一瞬充電されたかと見せて直ぐに充電終了してしまう状態。

au TypeC共通ACアダプタ01 02

当初は「接触が悪かったのかな?」位に思っていたんですが、ACアダプタのコンセントからの抜き差しや、違うコンセントへの接続など試してみても変化なし。他のUSB type-CケーブルなどからSOV34充電はOK、嫁さんのTypeC共通ACアダプタ03からSOV34充電もOK・・・ということで、共通ACアダプタ01がご臨終と言うことに(^_^;)


が、ひとつ分からないのは、この共通ACアダプタ01→嫁さんのSHV41には普通に充電できている(少なくとも何度かテスト的に試してみた範囲では問題がない)点。01の内部がどこかおかしくなっていて不安定になり、その状態で充電を受け入れるかどうかスマートフォン本体の仕様に差がある・・・って感じなんでしょうかね。いずれにしてもSOV34にはこの状態では使えないんですが・・・

このアダプタ、QC3.0対応でそこそこのお値段がしたような気がするんですが・・・ まあ、他のケーブルなどで充電は出来るので今更買いなおそうとは思いませんが、純正品が逝ってしまうとは「ちょっと想定外でしたねぇ


  

Posted by kazumitsuzuka at 00:36Comments(0)clip!
August 02, 2018

自作機 玄人志向 GF-GTX1050-2GB GET

‘み’の自作機のグラボ、玄人志向RH7750-E1GHD/Aが突然死してしまったため、ここで紹介したように慌てて購入したSAPPHIREのRadeon R5 230搭載品「SA-R5230-2GD3」。

一応トラブルからは復旧したものの、体感で気になるレベルの描画速度低下(ウィンドウの動作や静止画の描写がちょっと気になるレベル)が起きてしまったため、改めてしっかり下調べをしてグラボを換装しました。

もともと自作機で2Slotをグラボ用に確保できなったことが一番のネックになっていたため、今回はボード類を整理し、2Slotを搭載できるようにして選択肢を広げました。まあ、それでも3Dゲームなどとは無縁なのでハイスペックなものは望まないんですけどね。

これまでグラボはRADEON付いていたんですが、今回は補助電源不要・ディスプレイポートありという条件で製品を選ぶ中でNVIDIAも視野に入れた結果、GeForce GTX1050品を選ぶことになりました。GTX1050Tiも意識したんですが、コストパフォーマンスを考えてのチョイスです。

製品は玄人志向の「GF-GTX1050-2GB/OC/SF」。2018年5月頃で16,000〜17,000円程度が相場でしょうか。なんか仮装通貨のマイニングの影響でグラボは全体的に値上がり傾向にあるようですけどね・・・

開封するとこんな感じ。中箱が黒く一瞬高級な感じがしますが、グラボ本体とマニュアル類にユーティリティディスク程度とシンプルなものでした。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 01
本体はこんな感じ。ブラケット込で196 x 126 x 39 mmなのでRH7750-E1GHD/Aに比べると厚みだけでなく長さも数cm長くなっていますが、一応ちゃんと自作機内のスペースは確認済みなのでOKです。接続はPCI-Express3.0(x16) 。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 02
コネクタ側。DisplayPort x1、HDMI x1、 DVI-D x1。予定通りDisplayPortで接続します。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 03
ファンとヒートシンク部分。ファンは玄人志向オリジナルのシングルタイプ。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 04
あ、ちなみに拘っていたわけではないんですが、コアクロックがBase:1366MHz→Boost:1468MHzと少しだけオーバークロックされています。玄人志向のサイトには明記されていませんが、WEBで調べた感じではTDP=75W、アイドル時の消費電力は35W、ベンチなどで高負荷を掛けると140~150W程度になるそうなので、そろそろ電源が不安になってきますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:10Comments(0)clip!
July 14, 2018

自作機 SAPPHIRE SA-R5230-2GD3で暫定措置

ここで紹介したように、‘み’の自作機のグラボ、玄人志向RH7750-E1GHD/Aが突然死してしまったため、慌ててグラボを1枚新調しました。

もともと2Slot占有タイプは物理的に入らないので、1Slotで補助電源不要のRH7750-E1GHD/Aの後継品程度があれば・・・と軽く探したものの、どうもこのタイプはニッチのようで、選択肢がほぼ皆無になってしまっていました。

やむを得ず軌道修正し、今回のトラブルを踏まえて予備にも出来るグラボでサイズ的に問題がなさそう&直ぐに購入できるものということで、SAPPHIREのRadeon R5 230搭載品「SA-R5230-2GD3」を入手しました。
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 01
8,000円弱だったと思いますが背に腹は代えられないということで。

中身はボード本体とドライバCD&マニュアル程度。ロープロファイル対応なのでブラケットも2枚付いています。
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 02

ファンレス&補助電源不要、当然1Slotタイプです。
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 03

コネクタ部。D-sub15、DVI-D、HMDIの3系統出力。ディスプレイポートは欲しいところでしたが・・・
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 04

まあ、自作機は遅かれ早かれWindows7のサポート終了に合わせてリプレイスする腹積もりなので、あわよくば
そのまま使い続けることも踏まえ、消費電力が19Wと異常に低く、メモリもDDR3ながら1GBではなく2GBのアイテムを選んでいるんですけどね(^_^;)

で、グラボを交換し、DVI-Dで接続すると・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:07Comments(0)clip!
July 02, 2018

自作機 玄人志向 RH7750-E1GHD 故障

‘み’の自作機のグラボはここで紹介している玄人志向RH7750-E1GHD/Aなんですが、先日突然故障というか突然死してしまいました(T_T)

PC使用中に突然画面が乱れた(帯状の黒いブロックノイズのようなものが多数入った)と思いきや、画面がうんともすんとも言わなくなってしまったと・・・ ちなみにディスプレイはここで紹介しているEIZO FlexScan EV2736W FS-BKです。

この手のトラブルの場合問題を切り分けてどこに原因があるのかあたりを付けるのが普通なんですが、この時は以下のような状況ではたはた困り果ててしまいました・・・

・モニター、自作機の再起動は効果なし
・各種コネクタとグラボの刺しなおしなども効果なし
・モニターとグラボはディスプレイケーブルで接続していたが、代替のディスプレイケーブルは手元になし
・モニターとグラボはDVI-Dケーブルでも接続可能だが、DVI-Dケーブルは手元にない
・モニターは上記2系統しか入力を持たず、そこに映像を出力するデバイスがない
・グラボはHDMI出力が可能だが、モニタには入力できず。TVなどへHDMI出力するとしても、物理的にケーブルが届かず。
・グラボの予備はない。
・本来今のM/BであるP7H57D-V EVOはH57チップセットでCPU内蔵GPU対応だが、CPUをGPU内蔵でない
Core i7に交換済のためこれも使用できない。

こんな状態で、トラブル発生時点では完全に手詰まり。原因すら切り分けできず、途方にくれてしまいました。WEB接続などはほぼ引退しているRX78やVAIO S11もありますが、自作機には結構データを保存したりしていて自作機でしか出来ないようなことも多かったんですよね。しかも画面が写らなければ手の施しようもないと(T_T)
まあ、今思えばケーブル類などを全部外して物理的に自作機とTVを近づけ、TVHDMI出力してみる手はあったような気もしますけどね(^_^;)

ということで、取り急ぎケーブル類と安めで確実と思われるグラボなどを確保し、トラブルに対処し始めました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:58Comments(0)clip!
April 04, 2018

2017.12 南紀白浜旅行 その19 帰路

とれとれ市場&とれとれの湯を後にし、いよいよ帰路。レンタカーを返却し空港へ・・・と思いきや、なんとここでJAL218便が遅延する旨のメールが・・・


良く見ればもう少し前にチェックイン済みの座席変更の案内メールもきていました。この時は「機材が変更になったのかな?」位に考えていたんですが、実は3往復/日しかない羽田〜南紀白浜の便のうち、2便目の南紀白浜行きが機材トラブルで羽田に戻って欠航になってしまったとのこと。当然2便目の羽田行も機材がなく自動的に欠航・・・ 3往復目は別の少し大きめの機材を手配したものの定刻には間に合わず羽田発が遅延して‘み’の便も遅延したと・・・


航空機の遅延などは常習犯なので半ば麻痺している部分もあるんですが、3往復しかない路線で欠航とかになるとダメージがデカイですね(^_^;)

空港にもこんな案内が・・・
1712南紀白浜 南紀白浜空港 06

1712南紀白浜 南紀白浜空港 01

と、今回はJALの側の問題での遅延だからということだと思いますが、チェックイン機で座席を変更したりした際に食事や買い物に使える1,000円のクーポン券が2枚発券されました。係の人に聞いてみたら遅延のお詫びということだったので、遠慮なく嫁さんがアドベンチャーワールドのパンダグッズ(レストランでグッズが売られていた)と自宅用の梅干し(これは唯一の売店で購入)などに使わせて頂きました。レストランも売店も本来は通常の最終便の時間に合わせてもっと早く閉店してしまうそうですが、売店の人曰く「皆さんが乗るまで」は開店しているとのことでした。

1712南紀白浜 南紀白浜空港 07

時間はまだたっぷりあったため、展望ロビー(無料)に上がり・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
March 05, 2018

自作機 CPUファンエラーでENERMAX UCTB9Px2搭載

‘み’の自作機のCPUクーラーはここで紹介しているCoolerMasterHyper TX3 EVO。Intel純正品から交換しておよそ5年が経過しているんですが・・・ そろそろファンが物理的にダメになってきたようです。

というのも、自作機の起動時にBIOSがCPUファンエラーを吐くことが多くなってきたんですよね。
自作機CPUファンエラー
毎回ではありませんし、起動してしまえばちゃんとファンも回っているようではあったので、BIOSの設定を変えてしまっても良かったんですが・・・ ちょうど冬場で室温もそれ程高くない時期でこの状態だったので、良い機会と考えてファンを交換することにしました。

ちなみにこの時点でPC ProbeII(M/Bに添付されていたPCモニタリングソフト)を見てみるとこんな状態。特に高負荷を掛けたりはせず、WEBなどをちらちら見ている常用程度で室温が25度前後という条件でのものです。

自作機 PC ProbeII モニタ 01

実際にはもう少しファンの回転数は抑え目になっていることが多かったかも知れませんが・・・

ちなみにこれが取り外したTX3 EVOのファン。流石に内側は埃がたっぷりですね(^_^;)
自作機 旧CPUファン(CoolerMaster)

ということで、今回は大掛かりに冷却を考え直すようなこともなく、単純にファン自体を交換して終了と考えていたんですが、TX3 EVOに交換可能な92mmのファンを物色している中でファンを2枚装備できることに気が付いてしまいました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
February 12, 2018

ロジクール パフォーマンス マウス M950t 故障?

ここで紹介したロジクールパフォーマンス マウス M950t。一度USB絡みの問題があったことと電池の持ちが予想外に良くないこと以外は問題なく使っていたんですが、先日挙動不審になってしました。


というのは、電池残量を表示するLEDの1つが突然赤点滅をはじめ、Windows側でマウスカーソルが一切反応しなくなってしまうと。電池を交換しても変わらず、USBで有線接続すると復旧するものの、無線に戻すと再発・・・という有様。それが毎回発生する訳ではないので何とも微妙な状態なんですが、どうも「単三電池からの給電が上手く行かないことがある」という状態のように思われます。

しかも、このマウスは3年のメーカー保証があるんですが、購入後3年と2週間でおかしくなるというタイマーが発動したようです。ロジクールは保証期間内の交換対応などが素晴らしいと聞いていたので購入日を確認したんですけどね(^_^;)

マウスが断続的に反応しなくなったりすると誤操作をする可能性もありますし、精神衛生上も極めてよろしくないので、さくっと買い替えることにしました。

結構奮発したマウスだったんですけどね・・・


  
Posted by kazumitsuzuka at 10:55Comments(0)clip!
January 22, 2018

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 交換編

地デジのみが視聴も録画も出来なくなってしまったSonyのBly-rayレコーダー、BDZ-X95。今回はオークションでジャンク品をGETし、チューナー部のみを交換してみることにしました。

今回落札したジャンク品は光学ドライブとHDDこそないものの、その他動作確認は出来ているものなので条件にぴったり。品代と送料で4,000円弱掛りましたけどね・・・ そんな訳でX95が2台手元に。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー交換 01

分解換装の手順はここで紹介したとおり。光学ドライブ交換の際にはパーツ構成上チューナーを外す必要があるので、その途中の工程までを行って元に戻すことになります。

これが今回落札したジャンク品から取り出したチューナー部分。ちょっと錆とか浮いていて状態がいいとは言えませんが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:28Comments(0)clip!
January 21, 2018

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 故障編

光学ドライブをオークションで購入し換装したことで復活したSonyのBly-rayレコーダー、BDZ-X95。今度は地デジチューナーが故障してしまいました・・・

‘み’がドライブを交換した際に何かやってしまった可能性もゼロではありませんが、既に1年半程度経過していてそれまでは正常に動作していたようなので、もうすぐ10年選手であることを考えると純粋に寿命なのかなと。

症状はこんな感じ。

・地デジのチャンネルを選曲すると「放送休止中」となる。地デジ番組表もすっからかん。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 03
・クロスメディアバーでも地デジ部分は局名が表示されるのみで番組名や時間などは表示されない。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 02

・アンテナは一応電波を受信している。

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 01

・BSとCSは正常。


・気が付いたら結構録画失敗している。バックアップ的な使い方だったのでそもそも気が付くのが遅れたが、いきなりではなく断続的に悪くなっていったように思える。

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 04

これに対し、基本的なアクションかと思いますが以下のような対処を試みましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:22Comments(0)clip!
September 12, 2017

Canon EF 300mm F4L IS USM 帰還編

野球観戦の合間を縫って入院させたCanon EF 300mm F4L IS USM。試合観戦の無事に手元に戻ってきました。

時間的にちょっとシビアだったんですが、サービスセンター新宿での修理上がり予定日が9/7で、修理完了連絡が9/6のお昼頃だったので余裕を持って引取りに行けました。あ、もちろん仕事は調整していますが、やきもきしなくて済んだのでここは助かりましたね。

で、肝心の修理内容ですが・・・

Canon EF 300mm F4L IS USM 修理明細

この明細?でも分かるように、工場では Ν△良垓餽腓共に確認できなかったとのこと。画像には写っていませんが、,論纏濂荵1道にISが大きく働くとエラー01が出る、△脇芦荵1道に直ぐエラーで止まるというもので、特に△諒はほぼ100%発生していたので修理依頼時にも窓口で確認してもらったんですけどね。
逆にフォーカスユニットに一部不具合が見つかったとのことで、‘み’の主張するISの不具合も想定してISユニットとフォーカスユニットの交換と相成りました。ファーカスリングも交換して頂いたのでゴムが新品になって帰ってきたのはうれしい誤算ですが。

ISを切ると発生しない状態だったことを踏まえると、結局この双方の連携が上手くいっていなかった(配線周りも含めて)って解釈するべきなのかも知れません。

今思えば・・・野球場でのネット越しでAFが迷う機会は少なくなかったですし、合焦してもちょっとピントがずれているように思える場面もあったので、レンズのフォーカスに問題が起きていた(起き始めていた)のかも知れません。

あ、勿論室内でちょっとテスト的にいじってみた感じでは不具合は発生しなかったので、きちんと修理してくれたってことになるんですけどね。不具合発生なしと聞いた時にはちょっと焦りましたが、明るさなど条件によっては発生しないこともあるとのことなので、‘み’の説明した症状を良く汲み取って修理してくれたってことですね。


で、お値段の方は・・・

キャノンフォトサークルの2割引が効いて25,319円。フォトサークルの年会費5,400円も含めると30,719円ということに。

もともと10万円強で中古購入したこのレンズ、10年ほど酷使してきたのでまあこの位の出費はやむなしでしょうかね。

いずれにしてもこれで心置きなく野球のCSや鈴鹿に向かえます(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
September 06, 2017

Canon EF 300mm F4L IS USM 入院編

接点清掃でもトラブル解決に至らなかったCanon EF 300mm F4L IS USM。試合観戦の合間を縫ってCanonのサービスセンターに持ち込んでみました。

‘み’の自宅からは横浜サービスセンターの方が近いような気がしますが、いつの間にかなくなっていたようで・・・サービスセンター新宿をチョイスしました。

修理を頼むだけなら同じ新宿のヨドバシカメラに頼めば夜まで受付てくれますし費用にポイントも付くんですが、今回は時間的にシビアなこと、ちゃんと直しておきたいことなどを考えてCanon本体に直接頼もうかなと。


新宿三井ビルの1F、外に面した目立つ場所がサービスセンターになっていました。

Canon サービスセンター新宿 03

Canon サービスセンター新宿 02
Canon製品を使うようになってから随分経ちますし、ここは子供のころから何度も通ったことがある場所ですが、中に入るのは初めてですね。


内部の様子。平日の午後だったこともあってか修理は3人待ち程度で済みました。

Canon サービスセンター新宿 01
症状を説明して実際に試してもらったところ・・・ スチル撮影ではエラー01が再現せず、ムービー撮影では即発生という感じでちょっと戸惑いましたが、店員さん曰く「ISの挙動がちょっとおかしいような・・・」との話で、ほぼISユニットに問題があるとのアタリを付けてもらい、税抜きで技術料12,000円+部品代9,155円との見積もりになりました。

この手の修理依頼では良くありますが、見積金額を超えた場合の修理続行上限金額もこの時点で確認。店員さんとやり取りして「税抜きMax30,000円」としましたが、「目立った外傷などもないのでこれならほぼ問題ないだろう」とのことで一安心。

あ、実際にはキャノンフォトサークルへの入会を進められ、年会費5,400円で上記金額が20%OFFになるとのことでその場で入会しているんですけどね。見積金額から動かなければ若干足は出るんですが、7DMarKIIもシーズンオフにメンテしてもらおうかなと(^_^;) あ、上記30,000円は20%OFF後の金額です。

肝心の修理期間は8/28午後の依頼で9/7完了とのこと。一律(案件によるんでしょうが、他の方も同じように言われていたようです)で10日後を案内しているようでしたが、‘み’的にはギリギリ次の観戦に間に合うのでそのままお願いしてきました。

無事に退院してくれると良いんですが・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
September 02, 2017

Canon EF 300mm F4L IS USM 接点清掃編

2017.07.04の日ハム戦2017.07.12のロッテ戦での野球観戦&撮影時に発生したCanon EF 300mm F4L IS USMのErr01トラブル。

一縷の望みを掛けてレンズと接点の清掃を行ってみました。


Err01=レンズとカメラ本体の通信不良が本当であれば、文字通り接点のクリーニングで解決するかも知れませんからね。

Canon EFレンズ接点清掃01
折角なので道具も新調。まずは道具というか清掃用のウェットティッシュとしてKINGのレンズクリーニングティッシュ50枚入り「PSCL50N」、接点復活剤とか色々な呼び方をされるエツミのナノカーボンペン「E-5122」を合わせて1,000円強で購入。
レンズクリーニングティッシュ&ナノカーボンペン01
レンズクリーニングティッシュはノンアルコール&ウェットタイプなのが特徴と言えば特徴ですが、使用途中で乾いてしまうことのないように個装になっているのもありがたいですね。なんか駅弁についているウェットティッシュをイメージしてしまいますが、それ程ウェットではありません(^_^;)

レンズクリーニングティッシュ&ナノカーボンペン02

これを爪楊枝に巻いたりしてレンズ側、7DMarkII側の接点を軽くこする形で清掃。1枚目の画像でも分かるかと思いますが、実はサンヨンはx1.4テレコン(EXTENDER EF1.4×II)とほぼ接続したままなので、あまり酷く汚れたりはしていなかったんですけどね・・・

で、清掃後はナノカーボンペンを接点に塗布。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
August 21, 2017

自作機 ネットワーク寸断トラブル

IE11フリーズトラブルの延長とも言えるんですが、一応安定したと思われたこところで念のためとWindowsUpdateに残っていたオプションのパッチを2つ当てたところ、今度は自作機がWEBに出られなくなってしまいました(T_T) 多分.NET Framework4.6.1(KB4014606)が犯人だと思いますが・・・


WEBはおろかLANにも繋がらず、ネットワークが「識別されていないネットワーク」となってしまっていたんですよね。
識別されていないネットワーク
ネットワークも「パブリック」になってしまって「ホームネットワーク」にも変更できず、ネットワークの有効・無効を繰り返したりしたものの効果なし。

IE11トラブルと同日だったのでちょっと困ってしまったものの、「このパッチをアンインストールすれば良いだろう」くらいにタカを括っていたら・・・ これも全く効果なし。

IE11トラブルでシステムの復元に感覚が麻痺していた(冷静に考えるとシステムの復元は全てのシステムファイルやレジストリなどを戻すものではないので、場合によってはレジストリなどに不整合が生じることがあるものだったハズ)こともあり「面倒だなぁと」思いながらもう一度同じ復元ポイントに戻ってみたところ・・・ なんとこれも効果なし(T_T)

システムの復元ってネットワーク系の設定も元に戻るものと思ってたんですけどね・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
July 27, 2017

自作機 IE11フリーズトラブル 再発

ここで紹介したIE11がフリーズしてWindows7ごと固まってしまうトラブル。システムの復元で事なきを得たかに思えたんですが・・・

再発してしまいました(T_T)


復元で数ヶ月分戻った分のアップデートが悪さをしている可能性はあるものの、特にソフト的にもハード的にも大きく変わったことはしていないんですが・・・


もう少し原因を探ろうと、アドオンなしのIE11を少し使ってみると(完全にクリアになったかは分りませんが)安定している様子で、ちょっと気になっていたFLASHを再インストールしたりFLASHをアンインストールしてみても状況が変わらず。

他にフリーソフトの「IE救急箱」も試しましたが効果なし。

レジストリの破損も疑って手動での修復(以下の通りコマンドプロンプトからコマンドを入力する)も試しましたが、コマンド自体はきちんと走ったものの改善せず。


At the command prompt, type the following commands (do not copy/paste), hitting the Enter key after each:

%SystemRoot%\System32\regsvr32 "%programfiles%\Internet Explorer\ieproxy.dll"

%SystemRoot%\Syswow64\regsvr32 "%programfiles(x86)%\Internet Explorer\ieproxy.dll"

%SystemRoot%\System32\regsvr32 /i /n ieframe.dll

%SystemRoot%\Syswow64\regsvr32 /i /n ieframe.dll



2016年10月のセキュリティ更新プログラムでも似たような問題が起きる話はあるものの、時期的に今回の起点はそんなに昔ではない上OS自体が固まってしまうので多分別の話なんだろうなと。


その後分かったこととして、OSごと固まる前に画面表示上ではIEのウィンドウは全てクローズしているにも関わらず、タスクマネージャー上では複数の「iexplore.exe」のプロセスが走ったままになっていたこと。
IE11 プロセスが残る
新しいタブやウィンドウを開くたびにこれが無駄に増えて行っていたということなのかも知れません。

いずれにしてもこの辺りで収拾がつかなくなってきたので、もう一度同じ復元ポイントに戻ってみたところ、今度はNorton Inertnet Securityがまた再インストール(自動修復インストールされた)が必要になった上、Officeもエラーが表示されて起動しなくなり修復インストールする羽目に(^_^;)

この後WindowsUpdateが多めに当たってほぼ元の環境に戻りましたが・・・ その後完全復旧したかというとちょっと微妙。タスクマネージャーを開けたままIEを使ってみて、やはり何度かプロセスが残った状態になったことがあるので、その場合に手動で停止しているのでフリーズしなかった・・・という感じなんですよね。

原因らしい原因は分かっていないんですが、2度目の復元で多少は安定したように感じます。原因らしい原因も特定できず、何とも言い難い状況ですね。これで再発しなければ良いんですが・・・


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
July 15, 2017

自作機 IE11でフリーズ トラブル

自作機は結構環境が安定し始めていることもあり、余りトラブルらしいトラブルも少なくなってきたんですが、IE11でのブラウズ中にIEが固まったり落ちたりし、その後Windows7ごと完全にフリーズしてしまうという事態が何度か発生してしまいました。

トラブル発生前に何かソフトやハードを追加したりしていないのでちょっと悩んだんですが、どうも「新しいタブを開く」時にタブではなく新しいウィンドウが開くような動作をすることがあり、且つその際にIEがそのままOSを巻き込んで固まってしまうということが多かったような。あ、固まると完全に画面が固定された状態でマウスも強制終了も利かずに物理的にリセットするしかなくなってしまうので、ハード的にもちょっと嫌だなと。
Chromeでは発生しないようなのでIEの問題だとは思いますが・・・まあ、IE自体を使い続けなくても良いんですが、OSを巻き込む不安定な状態のままにはしておきたくないですからね。

普通にキャッシュなどをクリアしても、IEを初期化しても改善されず。IE11を一度アンインストールしてみましたが・・・

アンインストール後の再起動に2時間近く掛かった(「Windowsを構成するための準備中」画面で延々待たされた)のでちょっと不安になりましたが、それだけ多くの修正プログラムと絡んでいるってことなんでしょうね。我慢して待っていたらちゃんと起動してくれましたが(^_^;)

ちなみに再起動後はIE10がインストールされた状態になっていましたが、特に今回の問題は起きなかったのでまあ復旧したと考えて良いかなと。ちなみにIE10を使っていると「このブラウザはサポートされていません」的なメッセージが多く出てウザイので、問題が再発しなさそうな感触を得てから再度IE11をインストールしに掛かりましたが・・・



  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:16Comments(2)clip!
April 28, 2017

自作機 東芝 6TB HDD MD04ACA600 問題再発と解決

ここで紹介したように、自作機に増設した東芝の6TB HDD「MD04ACA600」のデータコピーが異様に遅くなった上にWindows7から見失ってしまった話。

フォーマットなどで一応回復したかに見えましたが、暫くして再発してしまいました(T_T)

HDDが見えなくなることはなかったんですが、様子を見ながら少しずつ大きなファイル(正確にはフォルダ単位のコピー。7DMarkIIの撮影jpeg画像を野球1試合分で4〜5GB毎にフォルダに入れてある。)をコピーしようとすると、当初こそ100MB/s以上の速度が出ているもののいつの間にか10MB/s程度に速度が落ち、何度か試しているうちに3MB/s辺りまで低下してしまったと・・・

ちなみにその直後のベンチ。小さいファイルor小容量の書き込みでは全く問題が起きないようです・・・

東芝  MD04ACA600 ベンチ

再発していることにも鑑み、HDD側の問題と勘繰って一時はPIO病(SATA環境でも全く発生しない訳ではないんだそうですね・・・)まで疑ったり、保証がどうなっていたかまで考え始めましたが、APMが悪さをしているのかとアタリを付けてCrystalDiskInfoで設定してみようかと弄っていた時・・・原因に気が付きました!

この時点でのディスクの状態はこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 23, 2017

ドライブマン720 エラー直後のSDカード

ここで紹介したように8GBでエンドレス録画を繰り返していたアサヒリサーチドライブマン720。先日録画中にエラーが発生したので、これ幸いとばかりにカードを抜いて状況を確認してみました。


状況としては・・・


1.Priusで走行&録画中に「ピー ピー」という感じのエラー音が突然鳴った。
2.ちょうど停車寸前だったため、1〜2分経っての停車後にPrius自体のエンジンを一度落とし、再度始動させた。
3.これでエラー音は鳴りやみ、録画も再開されたように見えたが、SDカードの状態を調べようとエンジンを切ってカードを交換した。
4.SDカード自体は前回の8GBエンドレス録画のもの(Transcendの32GB-SDHC 「TS32GSDHC10E」。便宜上カードA)ではなく、同じカードながら別の個体の32GB(便宜上カードB)で発生していて、このカードBは装着時にドライブマン720側でフォーマットしていた。


と、この状態のカードBを自作機に接続して確認してみると、こんな感じ。
ドライブマン720 エラー直後のSDHC32GB

エンドレス8GBとなったカードAは見た目上32GBがほぼフルになったように見えていましたが、今回は16GB程度を使用した状態でストップしていて、容量の残もあったのでカードAのトラブルとは状況が違うのかなと。
最後の録画ファイルは明らかに容量が小さく時間も短いものの再生は可能だった上、エラー音の鳴り始めの少し(記憶をたどると数秒程度だと)前でストップしていたので、SDカードの書き込み若しくはドライブマン本体の何らかのエラーが発生したものの、そこまでの録画データはきちんと保存していたというように感じられます。

気になるのはエンジン再始動後の録画が全くなかったことですが・・・


それも含めて、この状態でPriusに戻してもう少し録画してみたところ・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 03:00Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 15, 2017

ドライブマン720 32GB使えずに8GBでエンドレス録画?

ここで紹介したアサヒリサーチドライブマン720。もう半既に型落ちとなってしまっていますが、‘み’のPrius号では現役で動作中。

と、先日録画データを自作機に取り込もうと思いTranscendの32GB-SDHC 「TS32GSDHC10E」(Class10です)をカードリーダーに挿したところ、カードはほぼフルに動画で埋まっていた一方、なんかファイルが少ないなと。

エンドレス録画なので古いファイルが削除されて延々と録画継続される仕様なんですが、間隔的に十分残っていると想定していた場面がとっくになくなっていたんですよね。

画面のハードコピーとかを残していないので記憶をたどりますが、SDHCカード自体をプロパティで確認すると約30Gがほぼ丸々埋まっている一方、DCIMフォルダは約8GBの容量しか食っていないと。状況からドライブマン720側が32GBをフルに使用せず、8GB分程度でエンドレス録画をしていたと思われますが・・・


今思えば同じようなトラブルは以前にも1度発生していて、この時は起動時の録画失敗があったこともあり、ちょっとしたエラーかなと思ってPC側でフォーマットして済ませていたんですが・・・ 実は直っていなかったのか、再発したのか・・・?
そういえばこれとは別に随分前に信号待ち中にエラー音が鳴って録画が止まったこともあったような。エンジンから掛けなおしたら復活しましたが、これが原因だったのかも。

そもそもドライブマン720では同じTranscendの32GB SDHCを2枚使いまわす形で運用しているので、上のエラーや過去の同じ事象発生がどちらのSDHCなのかも分からず、この時点ではSDHCの問題なのかドライブマン720本体の問題なのかも分からない(現状ではもう1枚はPCでフォーマットした綺麗な状態)んですけどね・・・


それでもちょっと気になったので、以下の様に対処してみました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 12, 2017

自作機用 HDD Westren Digital WD30EFRX C5エラー

ここで紹介したように、外付け5TBで15,000円未満というコストパフォーマンス抜群の5GBのHDD、Westren DigitalのElements Desktop WDBWLG0050HBKを確保したこともあり、自作機の内蔵HDD内のデータを外付けHDDも含めて行き来させることになりました。

主に外付け側には使用頻度が低かったりバックアップ関連のデータを置くことにして、ファイルをエクスプローラーでドカドカとコピーして削除(移動してしまうと失敗した時に困るので基本的にこういう場合はコピーすることにしています)という手順を繰り返していたんですが・・・その最中、内蔵3TBのHDD、Westren Digital WD30EFRX からのコピーに失敗してしまいました。

何度か試していると、特定のMPEGファイルがコピーできないことが判明。自作機の再起動や同じHDD内でのコピーなど色々試しましたが、出来たのは同じHDD内での階層の変更(フォルダを作って移動)程度。MPEG自体は再生出来るんですが、コピーはおよそ半分程度の所までで終わってしまうと。

どうも嫌な予感がしてCrystalDiskInfoを立ち上げてみると、案の定、C5の代替処理保留中のセクタが発生して「注意」となっていました。

状況からこのMPEGファイルがこのセクタを使って保存されているってことなんでしょうね。
ファイル自体はそこそこ古いものでコダワリもなかったため最悪なくなっても止む無し、HDDの復旧を優先と判断し、Windows7標準のディスクチェック機能を使い「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」「不良セクターをスキャンし、回復する」双方にチェックを入れて走らせてみました。
WD WD30EFRX  CrystalDiskInfo1

あ、当然時間が掛かるので自分は寝ていましたが、結果はこんな感じに。

WD WD30EFRX ディスクチェック1
ちゃんと不良クラスタがそれとして処理された・・・ようですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 30, 2017

EPSON カラリオ EP-804A ライトマゼンタ印刷できず〜死亡編

発生編の通りライトマゼンタのみが印刷できなくなってしまったEPSONのカラリオEP-804A。途中まで進んでいた年賀状印刷に使うべく何とか復旧しようと、プリンターヘッド洗浄カードリッジを購入してみました。インクカードリッジ代わりにプリンターに挿してクリーニングを行うとつまりが解消できることがあるというアイテムです。

WEB上では説明書通りに操作して復活したというレビューも効果がなかったというレビューもあって微妙ですが、互換インクとは言えクリーニングを繰り返してインクを消耗するよりは効果があるのかなと。

これがエプソン IC50専用 プリンター目詰まり洗浄カートリッジ 6色(IC6CL50)用セット。楽天のこまもの本舗というお店で、6色用のセットでメール便送料込1,800円也。
こまもの本舗 IC50洗浄カートリッジ 02


こまもの本舗 IC50洗浄カートリッジ 03
こんな感じで通常のインクカードリッジのようにプリンタ本体に設置。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!