【 北海道 】
April 18, 2020

GROUPON たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 札幌味噌らーめん

何度か訪問しているたまプラーザのラーメン屋さん、「北海道らーめん 壱龍」。GROUPONでクーポンが売られていたので購入して久しぶりに行ってみました。 


味を選べるクーポンもありますが、今回は「札幌味噌らーめん(味玉入り)」一択。通常価格910円が620円になるもので、かつポイントをプレゼントして頂いたり割引があったりして100円以下に収まってしまいました(^^♪

久々なのでこの時のお店の外観。とはいえあまり変わっていないような。 

たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 外観

店内の様子。これもあまり変わっていないですね。 

たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 店内

頂いた「札幌味噌らーめん(味玉入り)」。 

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 11:49Comments(0)clip!
December 24, 2019

サッポロウエシマコーヒー 北海道ハスカップガラナ

ここで紹介した北海道ガラナと同様に、ビックカメラのお酒コーナーの北海道フェアのようなイベントで購入したのがサッポロウエシマコーヒーの「北海道ハスカップガラナ」。  


こちらも確か税込みで140円台だったかと。  

サッポロウエシマコーヒー 北海道ハスカップガラナ 02

パッケージにはキタキツネとシロフクロウ?が描かれています。キタキツネはほぼ間違いないと思いますが、鳥の方はあまり自信がありません・・・ 

サッポロウエシマコーヒー 北海道ハスカップガラナ 01

中身はこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
December 19, 2019

サッポロウエシマコーヒー 北海道ガラナ

ビックカメラのお酒コーナーで北海道フェアのようなイベントが行われていたんですが・・・サッポロクラッシックとかが大々的に売られている中で、お酒を飲まない‘み’はサッポロウエシマコーヒーの「北海道ガラナ」をGETしました。確か税込みで140円台だったかと。 

サッポロウエシマコーヒー 北海道ガラナ 01

パッケージにはシロクマ?とゴマフアザラシ?が描かれていて北海道っぽさを感じさせてくれています。そもそも動物が違っているかも知れませんし、北海道に生息しているのかも分かりませんが(^_^;) 

サッポロウエシマコーヒー 北海道ガラナ 02

中身はこんな感じ。コーラっぽい色味ですね。 

サッポロウエシマコーヒー 北海道ガラナ 03

実際に頂いてみると・・・ 


缶を開けた瞬間にガラナの独特の香りが全開だったんですが、味はまあ見た目通り。他のメーカーのガラナ飲料に比べてやや炭酸や甘みが弱いようにも感じましたが、これを飲むと北海道を思い出してしまうような飲み物なので、普通にどこででも買える炭酸飲料と比べれば限定感もあって悪くないかと。 


そうそう、このジュース、「日本アスパラガス」というあまり聞いたことがないメーカーが製造しているんですが、実は知る人ぞ知る北海道の飲料メーカーなんだそうです。アスパラガスの缶詰から事業展開したんですかねぇ 


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:21Comments(0)clip!
September 29, 2019

中野 GARAKU 東京中野店でスープカレー
中野のブロードウェイの奥の方にあるスープカレーのお店「GARAKU 東京中野店」でランチを頂いてきました。スープカレーの本場、札幌のお店が東京に進出しているようで、結構有名ななんだそうです。

お店の前はこんな感じ。飲食店が集まる細い通り沿いなのでかなりごちゃごちゃした感じですね。
中野 GARAKU 東京中野店 周囲

お店の外観。ガラス張りで一見喫茶店風。前がどんなお店だったのかは分かりかねますが、居ぬきなのかもしれません。 ちょっと水平が出ていませんが・・・
中野 GARAKU 東京中野店 外観

店内の様子。まだ開店直後の11:40頃なのでスカスカに見えますが、食べている間に特に男性の一人客が多く来店して奥のカウンターに入っていました。 これも水平が・・・
中野 GARAKU 東京中野店 店内

メニューはこんな感じ。 オーダー方法も壁に貼られていました。  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:09Comments(0)clip!
May 26, 2019

映画 三度目の殺人

地上波で放送されていた2017年の映画「三度目の殺人」。是枝裕和監督自身のオリジナル脚本で、福山雅治が主演という点で公開当時話題になっていたのを記憶していて、リーガル系の作品が好きなこともありEW1200で録画し、PSVitaに転送して鑑賞しました。


あらすじ的には・・・


真実の追求よりも裁判での勝利を目指す敏腕弁護士重盛朋章は、強盗殺人犯として起訴された三隅高司の弁護を行うこととなった。既に三隅が自白し、接見時に三隅自身も犯行を認めていることを踏まえ、重森は強盗殺人ではなく殺人罪+窃盗罪であるとして犯人性は争わずに死刑を回避し、無期懲役などへの減刑を狙う法定戦術を採る。
が、公判や接見を繰り返す度に三隅の供述や主張が二転三転。ついに三隅は「殺していない」との主張を始めるのだった・・・


という感じでしょうか。


ここからはネタバレアリの感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:30Comments(0)clip!
March 20, 2019

駅弁 いかめし阿部商店 いかめし

デパートの祭事で売られていた「いかめし阿部商店」の「いかめし」。購入して自宅で食事代わりに頂きました。

駅弁と言うよりは・・・ 今更紹介するまでもない大定番ですけどね。

駅弁 いかめし阿部商店 いかめし 01

いかめしが2杯(いかめしをどう数えるかは自信がないです・・・)入って780円のハズなんですが、小さいいかが使われていたようで通常サイズ1杯&小サイズ2杯の3杯となっていてお得な感じです。

駅弁 いかめし阿部商店 いかめし 02

味の方はもう期待通り。小さいいかの方が柔らかく感じられましたが、気のせいかも(^_^;)


個人的に好きな食べ物なので、もう少し買いやすいと嬉しいんですけどね。

  
Posted by kazumitsuzuka at 08:55Comments(0)clip!
January 20, 2019

GROUPON たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 函館塩(味玉)ラーメン

ここで紹介したたまプラーザのラーメン屋さん「北海道らーめん 壱龍」。GROUPONでまたクーポンを見かけたので購入して行ってみました。

今回は函館塩 or 旭川醤油に味玉がついて、通常800円のところ600円というもの。使える時間帯によって価格がやや変わるという珍しいクーポンだったんですが、一番安い14:00〜22:00(最終入店 21:30)というパターンのものをチョイスしました。まあ、購入時に平日夜の縛りがあることに気付かずになかなか訪問できなかったんですけどね(^_^;)

前回は結構混雑していましたが、今回は時間がやや早い21時頃だったこともあってかやや空いていました。


個人的に醤油系のラーメンよりも塩系の方が好きなので、今回は函館塩をチョイスしました。空いていたこともあり比較的直ぐにサーブされた函館塩らーめん+味玉。

たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 函館塩+味玉 01

アップにしてみました。特注だというの中太ちぢれ麺が印象的です。

たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 函館塩+味玉 02

実際に頂いてみると・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:58Comments(0)clip!
January 16, 2019

2018.10 北海道 旭川 その12 美瑛の景色と帰路

上富良野方面から青い池に向かった際はそこそこの山道を登って来たんですが、美瑛まではほぼ平坦(実際には長く少しずつ下っていたかと思いますが)で北海道らしい一直線の道路を約20km走行。

富良野からこのルートを通ると深山峠を超えて距離が大幅に伸びますが、往路も圧倒的にこっちのルートが走り易かったような気もしますが・・・


一応美瑛のポスターなどに使われる景色も見ようと企んだんですが、この頃にはかなりの豪雨になってしまい、景色も見られたものではないグレー一色になってしまいました。しかもこの頃の日没は16:30頃で日も落ち始めていましたからね。

そんな中でもケンとメリーの木と


1810 旭川 美瑛 ケンとメリーの木

マイルドセブンの丘はかろうじて確認。


1810 旭川 美瑛 マイルドセブンの丘

線路を挟んで反対側の「赤い屋根のある丘」にも行きましたが、屋根が赤く見えませんでした(^_^;)


1810 旭川 赤い屋根のある丘

ということで、この後は東神楽に移動しガソリンを入れたりJA(ホクレンショップ)で買い物をしたり。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
January 13, 2019

2018.10 北海道 旭川 その11 青い池と白ひげの滝

フラノマルシェを発ち、無駄に10km強x2を移動してしまったことにショックを受けながらも青い池に。


とは言え、トップシーズンでない北海道なので日曜日でも混雑することはなく、40km弱の道のり(実は国道239号から右折するところを間違って数キロ無駄に走りましたが)を1時間程度で直ぐ側の道の駅「びえい白金ビルケ」に到着。
1810 旭川 美瑛 道の駅 白金01

1810 旭川 美瑛 道の駅 白金02

ここでは何をするでもなくそのまま車で数分離れた青い池に移動。道の駅から駐車場までも1本裏道のようなところが整備されていて、駐車場も「大きなものを作りました」的な感じで急に人が増えた観光地感が物凄かったですけどね(^_^;)

1810 旭川 美瑛 青い池01
駐車場から青い池までは直ぐ。

1810 旭川 美瑛 青い池02

池のほとりがそのまま遊歩道のようになっていました。


が・・・



  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 11:24Comments(0)clip!
January 07, 2019

2018.10 北海道 旭川 その10 ポプラファーム サンタのヒゲなど

ファーム富田の後はポプラファームへ。ハーフカットのメロンにソフトクリームを乗せた「サンタのヒゲ」というインパクトのある(インスタ映えする)デザートが目的ですが、通常1,400円のところ500円というJALのクーポンを事前購入していたんですよね。

お店の外観。この区画一帯が商業施設の集まりのようになっていたようです。

1810 旭川  ポプラファーム 外観

店内の様子。季節的に営業終了寸前のようで空いていましたが、ちょうどグループが入店してきてそこそこ賑わっていました。
1810 旭川  ポプラファーム 店内
サンタのひげ以外にも結構なメニューがあったんですね。メロンにメロンソフトを乗せたサンタデメロンも気になりますが。

1810 旭川  ポプラファーム メニュー


これがサンタのひげ。Lサイズよりやや小さいものだそうす。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
January 04, 2019

2018.10 北海道 旭川 その9 ファーム富田

カンパーナ六花亭の後は少し北上して有名スポットのファーム富田へ。


流石にこの時期は混雑していませんでしたが、夏場は周辺が渋滞するほどの観光スポットなんですよね。流石にラベンダーは咲いていませんでしたが・・・

1810 旭川 ファーム富田01

1993年にはラベンダーの時期に来ているんですけど、ほとんど記憶がありません(^_^;)

1810 旭川 9308ファーム富田

流石に咲いている花もほんの数種類でした。

1810 旭川 ファーム富田03

1810 旭川 ファーム富田04

それでも温室っぽいところがあり、ラベンダーを少し見られたのはラッキーでした。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
December 30, 2018

2018.10 北海道 旭川 その8 カンパーナ六花亭

旭川&富良野旅行2日目。この日は「新富良野プリンスホテル」をややゆっくり出発し、何か所かに寄り道しながら旭川に戻るという行動としました。

まず立ち寄ったのはカンパーナ六花亭


あの六花亭の運営するヴィンヤード&カフェ&お土産屋さんという感じの施設です。
1810 旭川 富良野 カンパーナ六花亭01

既にぶどうは収穫済でしたが、なかなか絵になりますね。

1810 旭川 富良野 カンパーナ六花亭02

内部はこんな感じ。半分はお土産売り場、半分はカフェスペース。
1810 旭川 富良野 カンパーナ六花亭 内部

お腹は一杯ながらカフェで100円のふらの餅を購入して頂いてみました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 13:28Comments(0)clip!
December 27, 2018

2018.10 北海道 旭川 その7 新富良野プリンスホテル

旭山動物園色々な動物達を鑑賞した後、ヴェゼルでこの日の宿「新富良野プリンスホテル」に移動。旭川と言いながら宿は完全に富良野でしたが(^_^;)



途中道の駅などにも立ち寄りましたが、それほどの印象はなかったので、まずはホテルの紹介を。






到着したのは17:40頃で既に完全に日が落ちていたので(この頃の日の入りは16:30頃)、これは翌日のショットですが。
1810 旭川 新富良野プリンスホテル 01


フロントの様子。

1810 旭川 新富良野プリンスホテル 06

丁度ハロウィン前だったのでジャックオーランタンも飾ってありました。

1810 旭川 新富良野プリンスホテル 07

ツインのお部屋。意外と狭くはなかったですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:00Comments(0)clip!
December 25, 2018

2018.10 北海道 旭川 その6 旭山動物園 色々な動物達2

旭山動物園色々な動物達を鑑賞。もう少々このネタが続きます。

後半はもぐもぐタイムの無い動物たちを中心に見て回りましたが、敷地の北側の方へはまだ行っていなかったので引き続きその辺りを。

まずは猿山。

1810 旭川 旭山動物園 猿山01
それほど珍しいものではありませんが、結構頭数が多かったような。この子ザルがかわいらしかったですね。

1810 旭川 旭山動物園 猿山02

子供が触れるようになっていたこども牧場では豚や山羊、羊なども。

1810 旭川 旭山動物園 山羊と羊01

1810 旭川 旭山動物園 山羊と羊02

クジャクは羽を広げてくれないと絵が微妙・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
December 19, 2018

2018.10 北海道 旭川 その5 旭山動物園 色々な動物達1

旭山動物園あざらしのもぐもぐタイムを鑑賞した後は今度は山を登ってオランウータンのもぐもぐタイムへ。

これまでの3件は連続して見られる設定だったんですが、この時は丁度時間的に微妙に重なる設定になっていたので少しだけも・・・と思い周りの動物たちは飛ばして移動。


この頃はかなり雨も強くなっていて、流石に傘なしでは厳しい状態でしたが、オランウータンも雨が大嫌いだそうで、もぐもぐも雨にぬれにくい場所でこじんまりと行われていました。

1810 旭川 旭山動物園 オランウータン01
檻の向こう側なので見えにくいですが・・・ この2頭は母子とのこと。

1810 旭川 旭山動物園 オランウータン02
そもそもオランウータンは個人行動する動物らしく、父親と子供は偶然出会っても親子と分かっていないんじゃないか、との解説もありましたね。

1810 旭川 旭山動物園 オランウータン03

この後は雨宿りも兼ねて軽く食事をしましたが、特筆するようなものもなく普通にさんも食べられる天ぷらそばなどを頂きました。2点ほどレアなものを頂いたので後程。


豪雨をやり過ごし、まだ見ていない動物たちを見て回ったでその時の様子を少々。


もうじゅう館のライオンとトラはなんか喧嘩してましたね。

1810 旭川 旭山動物園 トラとライオン01

1810 旭川 旭山動物園 トラとライオン02
ヒョウは檻の上の方の木の辺りでじっとしている様子が印象的でした。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:23Comments(0)clip!
December 14, 2018

2018.10 北海道 旭川 その4 旭山動物園 あざらし館

旭山動物園シロクマのもぐもぐタイムを鑑賞した後はあざらし館へ。

1810 旭川 旭山動物園 あざらし01

ここでもアザラシが縦にパイプを移動する様子を確認できました。

1810 旭川 旭山動物園 あざらし02
これもTVなどで有名な絵ですね。光量の差がある上ゴマフアザラシの速度が予想外に速いので撮影には難儀しましたが。
1810 旭川 旭山動物園 あざらし03


1810 旭川 旭山動物園 あざらし04

そのパイプの上の方はこんな海岸を模したような雰囲気。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:58Comments(0)clip!
December 10, 2018

2018.10 北海道 旭川 その3 旭山動物園 ほっきょくぐま館

旭山動物園ペンギンのもぐもぐタイムを鑑賞した後はほっきょくぐま館へ。
1810 旭川 旭山動物園 ほっきょくぐま11

週末とは言え天気もイマイチで降ったり止んだり、こちらももぐもぐタイムですが、少し移動が遅かった(ペンギンのもぐもぐを最後まで見ていた)こともあり、前列のしゃがんで見る位置にしか入れませんでした。
1810 旭川 旭山動物園 ほっきょくぐま10

ちなみにこの時は1回のもぐもぐタイムを入れ替え制にして2度やってくれていたようです。


ほっきょくぐまの直ぐ下にあるプール部分に餌(ホッケ?)が投げ込まれると、ほっきょくぐまが目の前の水中にダイブしてこれに食らいつくという中々の迫力のある場面が展開されました。
1810 旭川 旭山動物園 ほっきょくぐま01

1810 旭川 旭山動物園 ほっきょくぐま02
位置的に柱の向こう側にほっきょくぐまが来てしまうこともありましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:10Comments(0)clip!
December 07, 2018

2018.10 北海道 旭川 その2 旭山動物園 ペンギン館

ということで旭川空港からヴェゼルで旭山動物園に移動。「行動展示」で話題になってから久しいですが、‘み’は旭川自体25年程前に1度来たことがある(同じ頃に殆ど通過レベルで訪れたことはある)程度なので殆ど初旭川という印象なんですよね。当時は旭山動物園ってそれ程有名な観光地にもなっていなかったような気がしますし。


週末とは言え天気もイマイチで降ったり止んだり、しかも夏のシーズンが終わる時ということもあってか、特に混雑せずに中央口の無料駐車場に駐車できました。

1810 旭川 旭山動物園 入り口

入園直後の様子。この日は雨が降ったり止んだり、時折ゲリラ豪雨のような雨脚になるときも・・・

1810 旭川 旭山動物園

そんななか、およそ動物たち食事時間=もぐもぐタイムに合わせて見学することしました。

まずはペンギン館。
1810 旭川 旭山動物園 ペンギン09

最近では池袋でも見られるようになったらしいですが、空飛ぶいきなりペンギンが。

1810 旭川 旭山動物園 ペンギン館

1810 旭川 旭山動物園 ペンギン02

1810 旭川 旭山動物園 ペンギン01

内部にはそれ程ボリュームはありませんでしたが展示も。
1810 旭川 旭山動物園 ペンギン10

外はこんな雰囲気。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 21:16Comments(0)clip!
December 06, 2018

GROUPON たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 札幌味噌(味玉)

5年ほど前に行ったことがあるたまプラーザのラーメン屋さん「北海道らーめん 壱龍」。GROUPONでクーポンを見かけたので久々に行ってみました。

お店の外観。たまプラーザの駅から歩いて5分程度の好立地ですが、駅前からは少し離れた区画ですね。

たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 外観

店内の様子。平日の22:00近い時間帯だったんですが、ほとんど満席。以前はそこまで混雑している印象はなかったんですけどね。

たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 店内

頂いたのは「札幌味噌(味玉)」。通常850円のところ600円になるクーポンです。 割引率は29%なので劇的に安いという感じではありませんが。


これが札幌味噌(味玉)。

たまプラーザ 北海道らーめん 壱龍 札幌味噌(味玉)01

アップにするとこんな感じ。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:13Comments(0)clip!
December 04, 2018

2018.10 北海道 旭川 その1 移動など

10月末の週末に北海道へ1泊で旅行してきました。一番の目的地は嫁さんのオーダーによる旭山動物園で、折角なので美瑛・富良野にも足を延ばそうとのプランです。

今回は飛行機がJAL551(羽田発7:50)&JAL558(羽田着22:00)で朝が早く夜が遅い時間帯だったため、昨年南紀白浜に行った際と同様に民間駐車場の「PARK&RIDE 羽田」を利用。行きは湾岸線を降り損なうというチョンボがありましたが、帰路は横浜北線K7を使ったこともあり時間的にも短く済んだのでなかなか良い選択肢だったなと。

羽田空港出発ロビーには何故かマクラーレンのポスターが。しかもストフェル・バンドーン車とはなかなか微妙なところを。確かDELLの広告だったかな。
1810 旭川 羽田空港 マクラーレンの広告

ラウンジで少しだけ時間調整。密かに某ゴールドカードを1枚だけ持っていたりします。
1810 旭川 羽田空港 ラウンジ

JAL551便・・・ではありませんが雰囲気だけでも。機体までバス移動でしたからね。
1810 旭川 羽田空港

飛行機は珍しく何の問題もなく到着。現地からの復路で知ったんですが旭川空港は就航率99.1%だそうで、これは雪国としては驚異的な数字なんだそうです。
1810 旭川 旭川空港

直接は関係ないのかも知れませんが、胆振地震の際に旭川空港からの帰京を予定していた西武ライオンズナインが予定通り移動できたのに対し、日本ハムは札幌から飛べなかったのを思い出してしまいました。


現地での移動にはレンタカーをチョイス。北海道ではどうしても現地での公共交通機関の移動は本数などが少なく制約が大きいですからね。ちょうど初雪の時期とのことでちょっと心配していたんですが、直前まで天気予報を見て雨こそ降るものの雪にはならない(そこまで気温が下がらない予報だった)だろうと踏んでの判断です。この年の初雪は11/4時点でも北海道の全ての観測地点で観測されておらず、1990年以来28年振りの珍事だったようですけどね。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(2)clip!