【 岸孝之 】
November 21, 2018

2018.11.09 東京ドーム 日米野球 投手編

2018.11.09の東京ドームでの日米野球第1戦。野手編に引き続いて投手編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

この大会は国際試合よろしくピッチャーの球数制限があり、1試合80球がMAXなので最初から継投が想定されていたかと思いますが・・・

侍ジャパン先発は楽天の岸孝之。

181109 日米野球 岸孝之01
日本一になった直後の西武時代にもWBC代表入りの話がありましたが、国際球対応が上手く行かずに候補どまりだった記憶が・・・

181109 日米野球 岸孝之02
今回の侍の中では最年長だそうですが、この日は得意のカーブでしっかり三振を獲るなど、4回1/3で5奪三振は見事。球数制限に引っ掛かりイニングの途中でランナーを2人残して降板し、後続が打たれて自責点は3となっていますが、実質ソロ1本ですからね。

181109 日米野球 岸孝之03

2番手はロッテの若手左腕、成田翔。

181109 日米野球 成田翔01
正直選出されるまで知りませんでしたが・・・

181109 日米野球 成田翔02
ものの見事にカルロス・サンタナに勝ち越し3ランを被弾。まあいい経験になったのかなと。

181109 日米野球 成田翔03

3番手は広島の岡田明丈。

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 07:13Comments(0)clip!
October 16, 2017

2017.10.15 メットライフドーム CS1 第2戦 vs 東北楽天

2017.10.15のメットライフドームでの東北楽天戦を観戦してきました。


ギリギリながら最終戦を待たずして2位を確保した今年の西武。いよいよクライマックスシリーズを地元で迎えることに(^_^)

前回は2013年にレギュラーシーズンを2位で終え、ロッテにやっつけられたんですけどね・・・


この10/15の試合はCS1の2戦目。1戦目は菊池雄星と則本昂大の両エース対決となりましたが、幸先良く西武が10-0の大差で先勝ているので、CS2でのソフトバンク戦を考えるとここでスパッと決めてしまいたいところですね。

と、この日というかこの頃は東日本が寒波に見舞われた上に雨模様。ちょっと観戦するには寒い感じでしたけどね。あ、雨だったこともあり、この辺のショットはSOV34でのものです。
171015 vs楽天 ドーム前

チケットはファンクラブ先行抽選で確保した1塁側のS指定。抽選なので座席は選べませんでしたが・・・ あとで残念なことに・・・
実は10/14の1戦目もエントリーしていたものの見事に大外れしているんですが、1戦目で雌雄が決することはないのでまあ良しとしましょう。そういえばこのグッヅ付シートもエントリした記憶がありますが・・・ この日にポンチョやブランケットはぴったりだったんですけどね。
171015 vs楽天 グッズ交換テント

この日は満員御礼も出ていましたし、ライト側外野席も半分は西武応援席になっているのでCS地元開さまさまですね。
171015 vs楽天 外野席入り口

抽選の座席はA35ブロックの12段目。打席からはかなり距離がある上に(マウンドこそネットは掛かりませんでしたが)打席はネット越しで、打者に思いっきり支柱が掛かる席になってしまいました・・・ やむをえないとは言えちょっと・・・(T_T)
171015 vs楽天 座席からの眺め

気を取り直して、ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。座席位置が分からなかったのでバッテリーグリップBG-E16も装備していますが、縦位置では撮影しませんでしたね。ネットと支柱がこんな状況なので打席の写真はちょっと控えめで行きます。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
August 08, 2017

2017.08.02 メットライフドーム vs 東北楽天 試合前編

2017.08.02、メットライフドームでの東北楽天戦を観戦してきました。西武は上位2チームと7ゲーム差も離されながら、炎獅子ユニフォーム着用後は10戦全勝と調子が上がってきているんですよね。楽天の方は怪我人も多いようでシーズン前半の調子は影を潜め、ソフトバンクとほぼゲーム差の無い状態で首位争いをしていますから、付け入る余地はあるのかなと。

この日は平日ナイターなので休みを取ってPrius号でアプローチ。やや割高ながら安い民間のそれではなくC駐車場を利用するハズだったんですが・・・ 到着した16:30頃の時点で既に事前予約分以外は満車とのこと。実際に導入路?に入るまで案内も出ていなかったので頭を突っ込んだところで戻る羽目になってしまったんですが、ちょうど満車になったところだったようですね。仕方がないのでその足で使ったことがなかったD駐車場へ。その際の様子は別エントリで紹介する予定ですが・・・

170802 vs楽天 D駐車場
今思えばファンクラブタダ券の最終カード&夏休み中&炎獅子10連勝中&ところどころで結構な雨が降っていたことで混雑したんでしょうかね。実際に試合の入場者数も19,611人でしたし。


この後、チケットレスの発券などをしていて意外と時間を食ってしまいましたが、ステージではマスコットとブルーレジェンズがパフォーマンス中。
170802 vs楽天 ステージ

レッドレジェンズ・・・ですね(^_^;)


実はファンクラブの指定席引換券がこの3連戦(8/3)までしか使用できないため、かなり早めにこれを使ってチケットを確保しました。比較的空いていて観戦しやすい1塁側のS指定席、A47ゾーンの15段目からの観戦です。

170802 vs楽天 座席からの眺め
前日のTVのニュースを見ていておっと思いましたが、楽天はこの3連戦ホームユニフォームを着てくれるようですね。炎獅子ユニフォームと楽天のクリムゾンレッドのビジターユニフォームが一見似ているのを忖度して
くれたんでしょうが、あまり見かけないユニフォームを見られてラッキー。ところでこの辺ってどうやって交渉して誰が決めるんですかね?

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

そのホームユニの楽天ナインの中に気になる人が。FAで移籍して登板時に大ブーイングを受けたノーヒッター岸孝之その人ですが、こんなところをこんな時間にうろうろしているってことは翌日8/3の先発ではないってこと・・・でしょうか? 実際に先発はしませんでしたけどね。

170802 vs楽天 岸孝之

その他にも良く見ると西武OBが。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
November 20, 2016

西武 エース岸孝之がFAで楽天へ

およそ既定路線のように言われていたので今更感はありますが、エース岸のFAでの楽天移籍が決まってしまいました。

条件(年俸)の差もあったようですが、仙台が地元と言う部分が大きいようですね・・・個人的には逆指名や希望枠で入団した選手のFA移籍はもう少し制限を掛けても良いような気もしますが。


これは2016.08.30のソフトバンク戦の岸。
160830 vsSB 岸孝之01

160830 vsSB 岸孝之02
3塁側からの大きなショットはちょっと遡って2015.03.14のオープン戦、巨人戦のショット。アップ中の様子ですけどね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(2)TrackBack(1)clip!
September 07, 2016

2016.08.30 西武プリンスドーム vs 福岡ソフトバンク 試合編

2016.08.30、西武プリンスドームでのソフトバンク戦、統一編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続いてCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

西武先発はエース岸孝之。
160830 vsSB 岸孝之01
オールスター後はほぼ中6日の火曜日先発要員となっていますが、ここまで7勝6敗の防御率2.44。
160830 vsSB 岸孝之02
2ヶ月近い離脱が効いていますが2桁勝利になんとか届きますかね・・・

160830 vsSB 岸孝之03
ソフトバンク先発はソフトバンク先発は武田翔太。
160830 vsSB 武田翔太01

今年(2016.08.16の福岡ドームなので2回前の登板になりますが)やっと土を付けた天敵ですが、奇しくもその時と同じ岸との先発対決。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
July 31, 2016

2016.07.26 西武プリンスドーム vs 北海道日本ハム

2016.07.26、西武プリンスドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。

ちょっと週末に仕事があって振替で休めることになったので、ファンクラブで貰える内野A指定席券を使っての観戦です。

この試合もライオンズフェスティバルズ2016の対象で、エメラルドユニフォームを着用しての1戦ですね。ちなみにこの日は観客数19,299人と週末並みの大混雑。C駐車場に入ったのが16:30頃だったんですがかなり真ん中の方に止めることになってしまいました。夏休み最初の3連戦でファンクラブの引換券が次の3連戦までしか使えないのが原因ってことなんでしょうかね。


座席は1塁側のA指定。A47ゾーンの16段目からの観戦です。
160726 vs日ハム スタンドからの眺め
ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備していますが、ネットの上端が微妙な位置(打席は横位置でもネット上端の線が写りこむ)だったので割り切ってピッチャーは横位置、バッターは立て位置で撮影しています。

席についてみると似たようなグリーンながら色違いユニフォームの方がちらほら。こちらはエメラルド牧田。
160726 vs日ハム エメラルドユニフォーム
そういえば日ハムもそんな色の時があったなと。何故かGLAYですけど。
160726 vs日ハム 北海道新幹線ユニフォーム
共に全然見ず知らずの観客の方ですが、よく見てみると日ハムの方がやや黄色掛かっているというか緑よりで、西武の方が青よりなのかなぁと。日ハムは北海道新幹線の常盤グリーン、西武は水面のイメージのエメラルドなので当然かもしれませんが。

ということでエメラルドグリーンの円陣。もうちょっと派手というか他の色が入っていても良いかなぁと思えますが。
160726 vs日ハム 円陣

エメラルド田辺監督と栗山監督のメンバー表確認。エメラルド並みに輝く様な成績を期待しますが・・・
160726 vs日ハム メンバー表確認
守備に就くエメラルド・メヒア。ってしつこいのでこの辺でやめますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!
July 24, 2016

2016.07.18 西武プリンスドーム vs 千葉ロッテ 試合編

2016.07.18の西武プリンスドームでのロッテ戦、エメラルド編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16はお留守番です。

オールスターでローテーションがリセットされたこともあり、西武先発は復活のエース、岸孝之。
160718 vsロッテ 岸孝之01

160718 vsロッテ 岸孝之02

160718 vsロッテ 岸孝之03
ロッテ先発はジェイソン・スタンリッジ。ソフトバンク時代から苦手なピッチャーなんですが、流石にもう37歳、今年はそれほどの成績ではないので・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:31Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 20, 2016

2016.06.17 神宮球場 交流戦 vs 東京ヤクルト

交流戦も最後の6カード目(観戦4カード目)。2016.06.17の神宮球場での東京ヤクルト戦を観戦してきました。


広島で3連敗(2012年の交流戦から数えると8連敗!)した結果、65試合というシーズンの折り返しにも届いていないこの時期に自力優勝が消滅。しかも今季はまだエンジンがかかっていないとは言え4番のおかわり君と中継ぎのみで6勝とチームの勝ち頭になっている牧田和久が共に離脱してしまうという不幸に見舞われ、この先が思いやられる状態ではありますが・・・


そういえば3連戦化される前の交流戦って2連戦のホーム&ビジターが基本だったので、西日本への遠征時に上手く名古屋-大阪-広島と日程を繋いでくれていたような気がしますが・・・
今回の西武を見ると所沢-甲子園〜所沢-所沢〜広島-東京という感じの6連戦3回で移動日は「〜」部分の月曜日だけなので、移動旅程やピッチャーのローテーション的にも随分シビアになってしまったんだなぁと。

ついでにこの時期になると心配になってくる梅雨ですが、今年は関東が既に6/5に入梅。通常見られないカードが組まれる交流戦だけにもうちょっと時期をずらしてくれると見る側としては有り難いんですけどね。まあ、この金曜日は幸いなことに天気は無問題。前日の夜は結構しっかり雨が降っていましたけどね。

ということで去年は西武戦がなかった神宮球場。2年ぶりながら‘み’の家や職場からはかなり行きやすいんですよね。今回は第二球場側からアプローチしました。

160617 vsヤクルト神宮球場レフト側後方
座席は直前まで天気予報とにらめっこし、仕事の調整を付けながら数日前にスワローズチケットでネットにフィールドが掛からない3塁側のS指定席(ベーシックで4,700円)32段目を確保しての観戦です。通常だと出来るだけバックネットに近い方に寄るんですが、今回は既に6/18のその辺りを確保していたたため、やや趣向を変えて50番台と少しだけ外野側に寄ってみました。
160617 vsヤクルト 座席からの眺め1
左下の青いブロックは9番入り口の上端。この上って意外と見やすいのかも。
160617 vsヤクルト 座席からの眺め2
ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16はお留守番です。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 29, 2016

2016.04.24 西武プリンスドーム vs東北楽天

ホームでは開幕カード以来、約1ヶ月ぶりとなる2016.04.24の西武プリンスドームの東北楽天戦を観戦してきました。

この日は去年の2015.04.11のロッテ戦に引き続き「台湾デー」。今季は2年目の郭俊麟に加えてリリーバーのC.C.リー、まだファームのドラフト7位ルーキー呉念庭(台湾出身ながら日本の高校を卒業しているので人扱い)の3人が台湾出身なんですよね。

まあ呉はともかく、郭俊麟とC.C.リーは期待値通りの活躍にはなっていないようなので微妙ですが・・・


いつもイベントでMCをしているお姉さんも台湾の民族衣装を着ていました。民族名も説明していたようですが失念。
160424 vs楽天 台湾デー1
台湾のゆるキャラ?も登場していました。
160424 vs楽天 台湾デー2
去年もこの獅子舞に会いましたね。そういえばグアムのプレミアムアウトレットでも遭遇しているのでなんか妙な縁を感じたり。‘み’は台湾には行ったことがないんですが、そのうち機会があれば・・・なんて考えますしね。

160424 vs楽天 台湾デー3

座席はファンクラブWEB先行販売で確保した3塁側A指定。A40ゾーンの6段目と撮影にはネットを意識すると微妙な位置になってしまいましたが・・・
160424 vs楽天 座席からの眺め

幸いなことに支柱はバッターボックスにもマウンドにも掛かりませんでしたが、このA40ブロックの6段目・・・ F5.6の‘み’の装備ではネットの映り込みを回避するのにギリギリという感じでした。マウンドはまだ被写体であるピッチャーとネットの間が離れているのでそれほど気にはなりませんでしたが、バッターボックスは打者とネットがマウンドの場合と比べてやや近いので画像でも微妙に網目が気になる上、たまにAFがネットに惹かれて合焦こそするものの微妙にずれていたりすることがあったので要注意ですね。

気を取り直して・・・ ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備していたんですが、実際に6段目からだとほぼ横位置での撮影に終始しちゃいましたけどね。

メンバー表確認。楽天の梨田監督を見るのは初めてですね。
160424 vs楽天 メンバー表確認

西武先発はノーヒッター岸孝之。開幕投手を菊池雄星に譲って裏ローテでソフトバンク・日ハムと当たってきたエースは好投しながら勝てないことも多くここまで2勝2敗。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 15, 2015

2015.08.11 西武プリンスドーム vs日本ハム 試合編

2015.08.11の西武プリンスドームでの日本ハム戦。KANO編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。AIサーボAFはポイントのみCase 1で使用し、基本はONE SHOTにしています。バッテリーグリップBG-E16も装備してノートリミングです。

メンバー表交換はいつも通り。2位-3位直接対決の筈だったんですけどね・・・

150811 vs日ハム メンバー表確認

西武先発は後半戦ローテで火曜日を担う岸孝之。

150811 vs日ハム 岸孝之01
岸自身が出遅れていたこともあって今季初観戦となりますが、今季は好投しても打線の援護に恵まれないような試合が続いているんですよね。
150811 vs日ハム 岸孝之02
まあ、大連敗中で仕方がないと言えばそれまでですが(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 11:31Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 21, 2015

2015.03.14 オープン戦 西武プリンスドーム vs 巨人 投手編
2015.03.14の西武プリンスドームでのオープン戦、巨人戦。野手編に引き続いて投手編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II+バッテリーグリップBG-E16。測距エリア選択=領域拡大(上下左右)、AIサーボAF=Case 1で望み、ノートリミングです。

西武先発はほぼ開幕投手確定と思われる岸孝之。
150314 vs巨人 岸01
6回を103球、5被安打で4与四死球ながら、押し出しの1点に抑えてくれました。
150314 vs巨人 岸02
特に序盤は140km/h後半の直球でグイグイ行ってくれて、もう準備万端という印象でしたね。
150314 vs巨人 岸03
これは練習中(正確には5回終了後のグラウンド整備中のアップ)の様子。  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:55Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 19, 2015

2015.03.14 オープン戦 西武プリンスドーム vs 巨人 試合前編
今季初観戦となった西武ドーム・・・もとい西武プリンスドームでのオープン戦。こけら落としとなる2015.03.14の巨人戦を観戦してきました。

まだ寒々としたドーム外観。気温も10度そこそこだったはず。
150314 vs巨人 ドーム外観
今年最初のポスター。ホームラン王2人で5位ですからね・・・ リベンジ頼みますよ〜
150314 vs巨人 ポスター
こんなところも「プリンスドーム」になっていましたね。ネーミングライツとは言えグループ内でお金を回しているだけのような気もしますが(^_^;)
150314 vs巨人 ドーム入り口
座席はファンクラブ経由で事前購入した3塁側の内野A指定。44ブロックの1段目が確保できたのでラッキーでした。支柱もかろうじてマウンドや打席を隠してくれませんでしたしね。
150314 vs巨人 座席
ちなみに最前列にはドリンクホルダーが追加されていました。去年まではドリンクの置き場所が無かったのでありがたいんですが、ちょっと座りにくくなったような気も。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:16Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 09, 2014

西武 本塁打王2人と最高勝率と戦力外

パリーグの全日程が終了し、かろうじて最下位を免れた西武ですが・・・ おかわり君とメヒアのダブルホームラン王が確定。

どちらもフルシーズンの出場ではないながらも34本をマークし、メヒアに至ってはシーズン中加入の助っ人が本塁打王を取るという初の快挙となりました。来年の契約も(単年1億らしいですが)無事にできているので、来年は1塁守備ももうちょっと頑張ってもらえると嬉しいですかね(^_^;)

これは2014.07.01の日ハム戦で2ベースを放ったメヒア。

140701 vs日ハム メヒア2塁打

まあ、おかわり君にはフルシーズンしっかり戦ってもらって、60本レベルのタイトルを期待したいのでちょっと数字が低いなぁとは思ってしまいますが・・・
メヒアの34本を1本差で追って代打出場で34号を放つような勝負強さを見せてくれていたので、来年こそ無事これ名馬で1年戦って欲しいですけどね。

同じく2014.07.01の日ハム戦でソロを放ったおかわり君。140701 vs日ハム おかわり君同点ソロ03

投手部門でも岸が最高勝率のタイトルをGET。数値的には.765と圧倒的なものでもありませんし、勝数も13でしかないので微妙ではありますが・・・

岸はこれまでタイトルとは無縁だったと思いますし、今季はノーヒットノーランも達成して一皮むけたと思いたいところなので、来期は名実ともに西武のエースとしてこちらも1年間離脱せずにしっかり先発して欲しいところですね。

同じく2014.07.01の日ハム戦で先発した岸。負け試合でしたけどね(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:13Comments(0)TrackBack(1)clip!
July 06, 2014

2014.07.01 西武ドーム vs 日本ハム 試合編

2014.7.01の西武ドームでの日本ハム戦、試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II+互換バッテリーグリップ「CAN50DB 」で、当然のようにノートリミングです。

西武先発はノーヒッター岸。
140701 vs日ハム 岸01
交流戦明け休みを挟んでいるので中9日という変則日程になりますが、休養十分で今度は完全試合を狙って欲しいところです。
140701 vs日ハム 岸02

140701 vs日ハム 岸03

日ハム先発は武田勝。数年前にどんなに好投しても好投しても勝てない時期があったのをまだ記憶していますが、今季はここまで1勝3敗、怪我ではなく暫く下にいたようですし、防御率も6.23と流石に36歳になるシーズンなので年齢的にキツイのかも・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 02:07Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 28, 2014

西武 岸 ノーノー記念 勝サンド

2014.05.20の西武ドームでの巨人戦観戦時、折角の機会なので岸のノーヒットノーラン記念勝サンドを頂いてみました。

外装はこんな感じ。以前にも菊池雄星の当番に合わせた限定勝サンドを頂いたことはあるので、この辺は変わらず・・・でしょうか。パッケージの色こそ変わっていますけどね。ちなみに670円也。

140520 岸ノーノー記念勝サンド01
何がノーノー記念かというと・・・ これ。

140520 岸ノーノー記念勝サンド02
確かにステッカーは付いていましたが・・・ こんなチープなものとは(T_T)


この手のステッカーって表面にラミネートなのか分かりませんがビニール風の加工がされていて何となく少しなら水にぬれてもOKな仕様なのが普通かと思いますが、これは素人がパソコンのプリンタで印刷したような代物・・・

時間がなかったのかも知れませんが、ちょっとこれはなぁ・・・


ちなみに通常封入されているというカードの方は奇しくもこの日の先発牧田。この時点ではいいゲン担ぎだと思ったんですけどね。


勝サンドの方はまあ期待通りの味、決して美味しくないわけではないんですが、ステッカーのがっかり感で余り美味しく感じませんでした・・・
140520 岸ノーノー記念勝サンド03

しかも座って食べている時にどう見ても西武のTシャツを着ている‘み’に向かって近くに座っていたおじいさんが「巨人ファン?」「今年の西部は弱いネェ」と嫌がらせのように話しかけてくる有様(^_^;)

う〜ん・・・ 多少値段が上がってももうちょっと良いものをつけて欲しかったかなぁ

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:19Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 26, 2014

2014.06.21 横浜スタジアム 交流戦 vs 横浜DeNA 試合編

2014.06.21の横浜スタジアムでの横浜DeNA戦。試合前編に引き続き試合編です。

梅雨の最中ながら雨も降らず、28,679人が入場して満員御礼も出されたこの試合、逆転逆転また逆転と見る側としてはかなりの好ゲームだったんですが、スポーツ系のニュースはちょうどワールドカップ一色で野球の報道は縮小されてしまっていたので、しっかりとこのブログで紹介したいと思います。
まあ、いつもと変わりませんし、サヨナラ負けという無残な結果ではあったんですけどね・・・

撮影は引き続いてCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。心配していた天候は薄曇〜終盤に晴れという感じで雨は回避できましたし、曇っていても屋外デーゲームは光量はちゃんと確保できるのがありがたいところです。

西武先発はノーヒッター岸孝之。
140621 vs横浜 岸01
2014.06.07の巨人戦で右肩違和感→1度抹消→先発1回飛ばしとなっているので中13日ということになりますね。
140621 vs横浜 岸02

140621 vs横浜 岸03

横浜先発は新外国人モスコーソ。当然名前しか知りませんが、なんか予告先発と試合中止のタイミングで巨人と横浜が揉めた時に名前が出ていたような。
140621 vs横浜 モスコーソ01
ここまで3勝5敗で防御率4.04。幾ら初物に弱い西武とはいえ行けるんじゃないかと・・・
140621 vs横浜 モスコーソ02

岸は初回に好調山崎に2塁打を打たれて早くもノーノーが無くなってしまいましたが、登板を1回飛ばしながらも140km/h後半の直球が見られる快調なピッチングを披露してくれました。

一方のモスコーソ。普段どんな投球をするのか良く知らないんですが、ボール先行の苦しそうなピッチングで、それもストライクとボールがはっきりしているような印象でした。


これにしっかり付け込んだのが西武打線。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:42Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 11, 2014

2014.06.07 東京ドーム 交流戦 vs 巨人

ホームの西武ドームでは2連敗した交流戦最初のカードの巨人戦。ビジターの東京ドームでの2戦目戦を観戦してきました。

折角なので球場入りする前に見掛けた原監督のグータッチ人形のショットを。妙に似ていて微妙に表情が変わらないのが不気味ですが・・・
140607 vs巨人 原監督人形

本当は空いているはずの平日の6/6のカードを観戦するつもりだったんですが、仕事の都合が付かずに断念。しかもチケット確保がちょっと遅かったようで、いつも選んでいる2Fの指定席(C指定席のはず)が取れず、ちょっと距離のあるD指定席の上の方、20列目になってしまいました。

その分1,700円とかなりお安いんですが、撮影にはちょっと距離がありますね・・・
140607 vs巨人 座席
ここからの撮影はいつものようにCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIですが、マウンドやバッターボックスがかなり遠かったので、何枚かはトリミングしています。

ちなみにこの日の東京ドーム、やはり照明をフル点灯してくれず、非常に暗かったんですよね。‘み’の装備だとマウンドでss1/250〜1/320がやっと。完全に被写体ぶれするレベルだったので、画像によってはRAW撮影してちょっと現像時に持ち上げてごまかしています。

あ、そうそう、前日の金曜日もニュースを見ていて気がついたんですが、ほぼ満員だったので、何でこんなに・・・と思ったら、橙魂(とうこん)という巨人がオレンジのユニフォームを着るイベントデーになっていて、レプリカがプレゼントされていたようですね。週末の西武戦でやら無くてもいいような気はしますけどね(^_^;)
しかもこのイベント、過去4戦(だったと思う)で巨人は無敗なんだとか・・・

交流戦ということでレオ君も登場してジャビット君たちと絡んでいました。
140607 vs巨人 マスコット
メンバー表交換の様子。田辺監督代行はこれが2戦目。前日の初戦は惜しい試合ながらサヨナラで落としているので、まずは1勝ですね。
140607 vs巨人 メンバー表交換
ということで、試合は18:00プレイボール。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:28Comments(0)TrackBack(1)clip!
June 04, 2014

2014.05.31 西武ドーム 交流戦 vs 中日 試合編

2014.05.31の西武ドームでの中日戦、試合前編に引き続き試合編です。

西武ドームでの中日戦というとどうしても2013.06.12の菊池雄星ノーヒットノーラン未遂を思い出さずにはいられませんけどね(^_^;)

撮影は引き続きCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。
この日は晴天だったこともあり、‘み’の装備でもマウンドでss1/800〜1/640が確保できて光量は気にせずに撮影できましたね。

西武先発はノーヒッター岸孝之。交流戦ながらきちんと中6日での先発です。
140531 vs中日 岸01
このアングルだと4シームの握りなのがしっかり分かりますね。
140531 vs中日 岸02
ちなみにこっちはチェンジアップ。サークルチェンジなんて言われるのが分かりますが、この日はチェンジアップを上手く使っていたようです。
140531 vs中日 岸04
先週のヤクルト戦では勝ち星こそ付いたもののそこそこ打たれて打線に助けてもらった感じだったので、今回はノーノーの再現を期待したいところです。
140531 vs中日 岸03

中日先発は雄太(川井雄太)。2012.03.22のオープン戦で西武が指名すると噂されていた大野雄大と勘違いしましたが、あの川井雄太でした。
140531 vs中日 川井雄太01
その時も感じましたが、直球は140km/hに満たないものの大きなカーブとのコンビネーションが厄介なんですよねぇ
140531 vs中日 川井雄太02

と、試合は初回から動きました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:43Comments(0)TrackBack(1)clip!
May 28, 2014

2014.05.24 西武ドーム 交流戦 vs ヤクルト 試合編

2014.05.24の西武ドームでのヤクルト戦。試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。

西武先発は中6日でノーヒッター岸孝之。なんかイベントが早く終わってしまったからなのか、軽いキャッチボールを通常の投球練習後にさせられていましたが(^_^;)
140524 vsヤクルト 岸01
交流戦は2連戦(たまに4連戦)が続くので、牧田-菊池雄星-野上-岸-十亀という5人で暫く回すんでしょうか。

140524 vsヤクルト 岸02

140524 vsヤクルト 岸03

140524 vsヤクルト 岸04

ヤクルト先発はクリス・ナーブソン。今季からヤクルトに加入した元メジャーの助っ人左腕。
140524 vsヤクルト ナーブソン01
どちらかというと軟投派のようですが、写真でも分かるように手が背中側までテイクバックされてひょいっと出てくるタイプ。
140524 vsヤクルト ナーブソン02
状態が悪い上に初物にも弱い西武打線が大丈夫か非常に心配だったりしますね・・・

ちなみにこの2連戦前の時点で、ヤクルトは主砲バレンティンの15本塁打ばかりでなくチーム打率0.290が12球団トップだったんだそうで・・・ 極貧打線からすると羨ましい限りですけどね(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:25Comments(0)TrackBack(1)clip!
October 13, 2013

2013.10.12 西武ドーム CS1 第1戦 vs 千葉ロッテ

シーズン終盤8連勝でレギュラーシーズンを終え、CS圏内の3位どころか見事2位に滑り込んだ我らが西武。その甲斐あって西武ドームでの開催となったクライマックスシリーズファーストステージ、2013.10.12の第1戦を観戦して来ました。
2位どころかCS確定前に抽選販売が開始され、取らぬカモメの皮算用になるかとちょっとドキドキしていたんですが、こうなると先見の明があったとも思えちゃいますね(^_^;)

2010年もロッテとのCS1が西武ドームで行われたんですが、この年はF1観戦中で土・日が名古屋だったために3戦目のチケットを確保していたところ、1-2戦共に延長で惜敗してしまったんですよね・・・ まあ、今年はF1を金のみにしていてちゃんと観戦できるので、良いリベンジのチャンスと思えばいいんですけどね〜


西武ドーム座席はファンクラブ先行抽選販売時に確保した3塁側の内野A指定。チケットレスだったので当日発券するまで座席は分からなかったんですが、A36ブロックとやや遠めの13段目・・・ 撮影を考えるとネットが極めて邪魔で、バッターボックスはネットの上端がバッターに掛かってしまうような位置になるので座席が事前に分かったら選ばない位置ですねぇ
131012vsロッテ 座席
座席にはこんな紙のボードが用意されていました。
131012vsロッテ ボード01
白いものとレジェンドブルーのものがあって、座席によって分けられていたようですが、現地では良く分かりませんでしたね〜
131012vsロッテ ボード02
撮影はCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。
試合前に掲げられたボード。ちょうど外野に色の切れ目があったので撮影してみました。なんか文字とかになっていたんでしょうか?
131012vsロッテ ボード03

さて、このCS1の3戦はちょうど3連休に掛かっていますが、3戦全てがデーゲームの13:00プレイボール。泣いても笑ってもこの2勝で決まりますが・・・

西武先発はレギュラーシーズンからのローテーションどおり中6日で岸孝之。自由席に近い位置だったのでまずは試合前のブルペンの様子。

131012vsロッテ 岸01
岸はストレートが走っているように感じましたし、気迫が伝わってくるようにも感じられましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:13Comments(0)TrackBack(3)clip!