【 旅行 】
October 13, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産8 大熊 藁焼き鰹タタキ
細かいお土産を先に紹介しましたが、一番はこれ、大熊のかつおのたたき。冷凍なので味的にはちょっとどうかなと思いながらも、高知と言えばこれだろうと自宅と親類用にかつお2節とタレ2本、冷凍送料込みで5,700円のものを送付しました。日曜日の夕方に注文して火曜日には神奈川県に到着したこれが大熊 高知特産 藁焼きカツオのタタキ2節
2020.12 愛媛高知 お土産8 大熊 藁焼き鰹タタキ 01

中身はこんな感じ。現地ではちょっと多いかなと思えましたが、意外とこじんまりとしたようにも見えますね。
2020.12 愛媛高知 お土産8 大熊 藁焼き鰹タタキ 02

2020.12 愛媛高知 お土産8 大熊 藁焼き鰹タタキ 03

実際に盛り付けてみました。
  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 08:54Comments(0)
October 09, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産7 あいさと いよかんコーヒー
高知で購入したものではないんですが、道後温泉で1つ缶コーヒーを購入していました。「あいさと」という会社の「いよかんコーヒー」がそれ。
2012 愛媛高知 お土産7 あいさと いよかんコーヒー 01

愛媛県産の伊予柑エキスを使ったフレーバードコーヒーだそうです。デザインからしてウケ狙い感満点ですが(^_^;) 
2012 愛媛高知 お土産7 あいさと いよかんコーヒー 02

190gと普通の缶コーヒーのサイズで200円弱だったかと。良く見ると静岡の焼津にある「山中缶詰」という会社で製造しているようですが・・・
2012 愛媛高知 お土産7 あいさと いよかんコーヒー 04

中身はこんな感じ。缶を開けた時点では普通のアイスコーヒーに何か柑橘系の香りがする感じかな?
2012 愛媛高知 お土産7 あいさと いよかんコーヒー 03

味の方は・・・正直なんか捉え所がない印象。フレーバードコーヒーというよりは、「コーヒーに果汁が混ざっちゃいました」というような新しい飲み物・・・という感じでしょうか? コーヒーだと思うと違和感満点ですが、「お土産で面白い飲み物を見つけました」のように割り切れば、決して不味いわけでもなくキワモノ感もないので、まあお試しあれという感じですかねぇ



お土産8
につづく
  
Posted by kazumitsuzuka at 23:30Comments(0)
October 01, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産6 土佐山ジンジャーエール辛口
JALのクーポンを使って高知龍馬空港で購入したお土産、6品目は夢産地とさやま開発公社の土佐山ジンジャーエール辛口です。200mlの壜で410円となかなかのお値段ですね。
2012 愛媛高知 お土産6 土佐山ジンジャーエール辛口01

ここで紹介したようにとさのさと アグリコレットでショウガのジェラートを頂きましたが、高知はひそかにショウガの生産量が全国1位で4割以上を占めているんだそうです。
このジンジャーエールも高知県産の有機生姜を100%使用し、国産ビートグラニュー糖を使用しているという拘ったものなんですよね。

画像では分かりませんが、しばらく置いておくと中の生姜っぽい固形分が沈殿したりします。
2012 愛媛高知 お土産6 土佐山ジンジャーエール辛口02

実際に頂いてみると・・・

炭酸は弱めな一方、生姜の辛みが非常に強く文字通り辛口でした。よくある「ドライ」的なスカッとした辛みというよりは、生姜の味がしっかり聞いた濃い辛さという感じでした。とは言え甘みもそれなりに感じられたので、濃い味で辛いジンジャーエールが好みの方にはぜひ一度試して頂きたいなと。
あ、飲んだ後に喉にかなり強い辛みが残ったんですが、原材料を見るとこれは赤唐辛子によるもののようにも感じられたので、ここはちょっとジンジャーエールっぽくはないですけど(^_^;) 

お土産7につづく

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
September 22, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産5 青柳 栗のマドレーヌ
2012 愛媛高知 お土産5 青柳 栗のマドレーヌ 01
四万十の栗を使っているのがウリのもので、お値段は129円也。
2012 愛媛高知 お土産5 青柳 栗のマドレーヌ 02

実際に頂いてみると、栗の味と香りがちゃんと感じられて甘みも適度。全体的にしっとりしていながらオイリーな感じもせず、良いバランスだなと。
2012 愛媛高知 お土産5 青柳 栗のマドレーヌ 03

変なマドレーヌはモソモソしてしまって口の中の水分を全部持っていかれてしまうことがありますし、やたらベトベトしてしつこいものもありますが、これはそんなこともなく美味でした。お値段を考えると劇的に美味しいとまでは思いませんが、まあ悪くないお土産かなと思います。

お土産6につづく
  
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)
September 16, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産4 集落活動センター ふなと おつまみ豆富
JALのクーポンを使って高知龍馬空港で購入したお土産、4品目は「おつまみ豆富」の梅味。「集落活動センター ふなと」という聞いたことのないメーカーというか生産者の品で、250円也。
2012 愛媛高知 お土産4 集落活動センター ふなと おつまみ豆富03
「豆富」という感じが充てられていますが、おつまみの名の通り要は豆腐を梅酢漬けにしたおつまみ的な食べ物ですかね。
2012 愛媛高知 お土産4 集落活動センター ふなと おつまみ豆富04
カットしてみるとこんな感じ。そこそこ固くてチーズのような印象です。
2012 愛媛高知 お土産4 集落活動センター ふなと おつまみ豆富02

実際に頂いてみると・・・

見た目通り、固いチーズをお酢に漬けて少し柔らかめにほろほろと崩れ始めたようなそんな感じ。外側は固いものの内側は適度な固さのチーズのようで、味も豆腐よりは発酵があまり進んでいないチーズに近いように感じました。だからこそ「おつまみ」なんでしょうし、津野町保存食のかも知れませんが。
とは言え、基本は梅酢漬けなので酸味はかなりしっかりと感じられました。食感&食べ物としては面白いんですが、酸っぱいものが得意でない人にはあまりお勧めできません。逆に酸味が大好きな方にはいいおつまみかとも思います。

お土産5につづく
  
Posted by kazumitsuzuka at 00:28Comments(0)
September 07, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産3 本山町農業公社 土佐天空の郷おこげ
JALのクーポンを使って高知龍馬空港で購入したお土産、3品目は「土佐天空の郷おこげ」。400円也。 
2012 愛媛高知 お土産3 本山町農業公社 土佐天空の郷おこげ 03
お米の原型を残した塩味のせんべいですが、品名にあるように料理に使われるおこげをそのまま食べられるようにしたもの、という感じ。
2012 愛媛高知 お土産3 本山町農業公社 土佐天空の郷おこげ 01
ラベルにある「ざくざく」という言葉に偽りなく、サクサクとした食感とお米らしい香ばしさ、旨味のある塩味が相まってシンプルながら非常に美味しく頂けました。
お米は「ヒノヒカリ」お塩は室戸海洋深層水から生まれた「深海の華」を使っているというのもシンプルなおいしさに効いているのかも知れません。

お米日本一コンテスト最優秀賞に輝いたというお米「土佐天空の郷」使っているだけのことはあるってことでしょうか。近くで買えたらリピートしてしまいそうですね〜
2012 愛媛高知 お土産3 本山町農業公社 土佐天空の郷おこげ 02
ん、製造所が埼玉県越谷市の山香煎餅本舗になっていますね(^_^;) 

お土産4につづく
  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
September 02, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産2 沢渡の茶大福
愛媛高知旅行のお土産で2品目は沢渡の茶大福。「しろ」「みどり」1個ずつの2個で324円也。
2012 愛媛高知 お土産2 沢渡の茶大福 01
JALのファーストクラスの機内食にも使われたという箔が付いたものです。
2012 愛媛高知 お土産2 沢渡の茶大福 02
中身はこんな感じ。
2012 愛媛高知 お土産2 沢渡の茶大福 04
勿体ないので自宅に持ち帰ってカットしてみました。
2012 愛媛高知 お土産2 沢渡の茶大福 03
 
そのまま食べられるお茶と銘打たれただけあり、この大福にはクリームなどが一切使われていないんだそうで、「みどり」の方は外側に茶葉がまぶされているだけあって特に香ばしい茶葉の風味と上品な甘さが流石と言った感じ。「しろ」の方は皮が柔らかい分、餡部分の食感がちょっと固く感じられましたが、流石ファーストクラスに使われるだけのことはあるなと。サイズを考えると高く感じるかも知れませんが、2個のこのパックは小さい分お値段はリーズナブルなので、一度試してみても損はないなと思えました。

楽天でも購入できる
ようなので、興味のある方はどうぞ。

お土産3
につづく
  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
August 27, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 お土産1 もち蔵家 幻のわらび餅
今回の愛媛高知旅行ではJALのクーポンを購入していたこともあり、高知龍馬空港で自分用&親類への送付用も含めてかなりのお土産を購入しました。

1品目は桂浜の側に店舗があるという「もち蔵家」の「幻のわらび餅」。
2012 愛媛高知 お土産1  もち蔵家 幻のわらび餅03

2人前=250g入りの680円也。
2012 愛媛高知 お土産1  もち蔵家 幻のわらび餅01

中身はこんな感じ。
2012 愛媛高知 お土産1  もち蔵家 幻のわらび餅02

「国産本わらび粉を使用した、100%手づくり」とのことで、食感が柔らかすぎず固すぎず、流石本物という印象。サイズが一般的なものよりも少し大きいようで、それも利いているのかも。甘さもちょうど良く、素直に美味しいなと思えました。黄粉も上品な感じで良かったですね。「すぐに売り切れてなかなかお目にかかれないことから、お客様の間でいつしか『幻のわらび餅』と呼ばれるようになった」とのことですが、看板に偽りなしかなと。

お土産2につづく
  
Posted by kazumitsuzuka at 07:28Comments(0)
August 24, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その28 帰路
黒潮温泉 龍馬の湯を後にし、車で数分しか離れていないオリックスレンタカーの高知空港店へフィットを返却。そのまま高知龍馬空港へ送って頂きました。


2012 愛媛高知 高知龍馬空港 02
ちょうど夕焼けの時間帯でした。東京に比べて30分程度日没は遅いはずですが、冬至までもうすぐなので大分日が短いんですよね。
2012 愛媛高知 高知龍馬空港 01

空港内到着ロビーの様子。
2012 愛媛高知 高知龍馬空港 03

空港の出発ロビーにはこんなものが。よさこい祭りって名前程度しか知りませんが、そこで使用する「鳴子」ですね。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:43Comments(0)
August 14, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その27 黒潮温泉 龍馬の湯
とさのさと アグリコレットを後にしたところで、今回の観光はこれで打ち止め。空港でお土産を沢山買おうと思っていたことを踏まえ、少し早めに高知竜馬空港に向かうことにしました。

と、その前に・・・ 前日のお風呂が温泉でなかったことを踏まえ、近地の温泉で汗を流そうと、黒潮温泉 龍馬の湯に向かいました。

高知黒潮ホテルの大浴場のような位置づけになるようです。ちょうど前日の夕刻にもモネの庭園に向かうのに直ぐそばを通過しているんですが。

ホテル側とは建屋の中で繋がっていたようです。
2012 愛媛高知 黒潮温泉 龍馬の湯 01

靴箱と休憩所付近の様子。やけに多くの靴が収まるようになっているような・・・
2012 愛媛高知 黒潮温泉 龍馬の湯 04
お値段はレンタルのタオル付で900円/人。入浴券を購入後、JAFの割引で50円を返してもらう仕組みになっていました。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:47Comments(0)
August 01, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その23 とさのさと アグリコレット
桂浜を後にして軽く腹ごしらえと、高知駅の方に戻り「とさのさと アグリコレット」へ向かいました。


流石に周囲が渋滞していて、駐車スペースも限られていましたが。
2012 愛媛高知 とさのさと アグリコレット 外観

ファーマーズマーケット側側では関東ではあまり見かけない食材などが多々売られていて面白かったですね。

くじらとか・・
2012 愛媛高知 とさのさと ファーマーズマーケット 01
うつぼのから揚げとか
2012 愛媛高知 とさのさと ファーマーズマーケット 03
当然かつおもどっさり並んでいましたし。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:58Comments(0)
July 31, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その25 桂浜
高知城見学後はホテルでフィットを受け取り(チェックアウト後も12:00まで無料)、そのままやはり見ておきたかった桂浜へ。

流石に画像はありませんが、途中の浦戸大橋が空中を飛んでいるようでなかなか印象的でしたね。終末ながら混雑することもなくサクッと到着しました。

駐車場は400円。かなり広いスペースがあったようです。
2012 愛媛高知 桂浜 05
お土産物屋さんなどのエリアの先の
2012 愛媛高知 桂浜 04
小高い丘の上に
2012 愛媛高知 桂浜 01
坂本龍馬像が。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
July 19, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その24 高知城2
高知城の内部へ。


最初に入るのは天守と並んでいる懐徳館(本丸御殿)になるようで、TVドラマなどでしか見る機会がない建屋でなかなか興味深かったかと。
2012 愛媛高知 高知城 懐徳館 01

2012 愛媛高知 高知城 懐徳館 04
豪華絢爛な何とか御殿とかではないのが本物っぽくて良いですね。
2012 愛媛高知 高知城 懐徳館 05
籠なども展示されていました。
2012 愛媛高知 高知城 懐徳館 06
間接照明のように雰囲気を壊さず、隠しながらも灯りを見せるこういう取り組みは結構好きだったり。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:58Comments(0)
July 15, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その23 高知城1
高知へ観光に行ってどうしても外したくなかったのが高知城。松山城と同様に現存12天守ですしね。


お城に近いところに泊まっていたので、何度かに分けて近くまで行って撮影したりしているので時系列は前後しますが。

追手門当たりの様子。ここは絵になりますね。
2012 愛媛高知 高知城 01

2012 愛媛高知 高知城 02

夜もこんな感じで綺麗。
2012 愛媛高知 高知城 04

2012 愛媛高知 高知城 05

その側にあった山内一豊像。「かずとよ」と「かつとよ」と音が揺れるようですが、高知では「かつとよ」表記の方が圧倒的に多かったような気がします。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
July 05, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その22 高知色々
土佐の日曜市を見ながら少し移動し、その足で市内の何か所かを見てみました。

まずは良くがっかり名所と謳われてしまう「はりまや橋」。


2012 愛媛高知 はりまや橋 01
う〜ん・・・
2012 愛媛高知 はりまや橋 02
観光客っぽい人も他に1組ほどいましたが、確かにわざわざ見に行くような代物ではないかも知れませんねぇ
2012 愛媛高知 はりまや橋 03

はりまや橋から少し歩いて高知駅前にも行ってみました。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
July 02, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その21 土佐の日曜市
愛媛高知旅行3日目はホテルをチェックアウトする前にまず「土佐の日曜市」へ。


お城の前からはりまや通り辺りまでのかなり長い間に色々なお店が出ていました。約300店が出店し、1日に約17,000人が訪れるんだとか。
2012 愛媛高知 土佐の日曜市 06

2012 愛媛高知 土佐の日曜市 04

多いのは野菜や果物でしたが、食べ歩けるようなものや、工芸品などなど・・・ じっくり見ると幾らでも時間が掛かりそうな感じでしたね。
2012 愛媛高知 土佐の日曜市 05

2012 愛媛高知 土佐の日曜市 10

魚介類を売るお店も。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 12:30Comments(0)
June 27, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その20 ザ クラウンパレス新阪急高知
愛媛高知旅行2泊目の宿は「 ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル) 」。お城にほど近く、高知市内のど真ん中といったあたりです。


これは翌朝のショットですが、ホテルの路面電車の高知城前電停の直ぐそばです。
2012 愛媛高知 クラウンパレス新阪急高知 09

ちなみに夜はこんな感じ。フィットで入る時にはこの奥の立体駐車場に行くので意識しておいたにも関わらずちょっと戸惑いました。
2012 愛媛高知 クラウンパレス新阪急高知 07

1Fロビーの様子。
2012 愛媛高知 クラウンパレス新阪急高知 08

お部屋のある10F廊下。そこそこ古い感じが・・・
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)
June 19, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その19 ひろめ市場 明神丸 鰹たたき
モネの庭から長距離移動し、夜ご飯はひろめ市場へ。実際にはホテルにチェックインし、フィットを止めて徒歩で行ったんですが。

ひろめ市場の入り口。週末ということもあってか、かなり賑わっていました。
2012 愛媛高知 ひろめ市場 入り口

内部の様子。ほぼ満席で席を探すのにちょっと苦労したほど。
2012 愛媛高知 ひろめ市場 内部

幾つかのお店で少しずつ購入したんですが、ここではやはり名物の鰹のたたきを頂こうと、有名店の明神丸 ひろめ市場店へ。

お店の外観。ちょうど列が短くなったタイミングですが、ほぼいつも人が並んでいました。
2012 愛媛高知 ひろめ市場 明神丸 外観

メニューはこんな感じ。単品/定食、タレ/塩、かつおのたたきの量を選ぶ感じですね。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:18Comments(0)
June 16, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その18 北川村 モネの庭 マルモッタン
名越沈下橋からは長距離移動。渡辺智男を擁して桑田清原のPL学園を破った伊野商業の近くを通り、高知市内を横断して阪神がキャンプをする安芸を通過して室戸岬手前の北川村へ。目的地は「モネの庭」マルモッタンです。


途中でちょうど土佐湾に沈む夕日に出会いました。後で地図で見たら赤野の辺り。
2012 愛媛高知 赤野の夕日

途中高知道を10km程使いましたが、80km強を移動して「モネの庭」マルモッタンに着いたのは17:30頃。本来開園していない時間帯ですが、ちょうど週末に光のフェスタinモネの庭2020として17:00からライトアップされているタイミングだったんですよね。

駐車場の様子。結構車が多かったですが、止められないことはありませんでした。本当はもう少し早く到着してマジックアワーと行きたかったんですが、ほぼ日は落ちてしまっていました。
2012 愛媛高知 北川村 モネの庭 マルモッタン 01

「モネがこよなく愛したフランス・ジヴェルニーの庭をモデルにした庭園」とのことで、昼間も見てみたかったところですが、昼間とは料金も完全に別のイベントになっていたようです。

流石にかなり暗かったのでISOを上げましたが、庭園内の様子を少々。
2012 愛媛高知 北川村 モネの庭 マルモッタン 16

まず水の庭エリア。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
June 11, 2021

2020.12 愛媛高知旅行 その17 名越屋沈下橋
安居渓谷を後にし、高知方面へ移動。高知市から一番近い沈下橋だという名越屋沈下橋(これでナゴヤと読むそうです)へ。TVなどではたまに見ることがありますが、現物は初めてだったりします。

仁淀川が馬蹄形に蛇行しているこの辺りですね。

観光地ではないので駐車場などはなく、近くに車を止めて少しだけ撮影。
2012 愛媛高知 名越屋沈下橋 01

遠目にも欄干がないのが良く分かりました。
2012 愛媛高知 名越屋沈下橋 02

近づいてみるとこんな感じ。
2012 愛媛高知 名越屋沈下橋 04
「洪水で流されないように欄干がない」と頭では理解していますが、実際に橋の上に立ってみると、工事用の暫定の橋とか水路用の橋の上に立っているような妙な気分でした。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)