【 日ハム 】
June 20, 2020

2020.06.19 NPBついに開幕
コロナウィルスの影響で遅れに遅れたNBPの開幕。遂に6/19の開幕戦を迎えました。

当面無観客なので現地には行けませんし、観客を入れるようになっても人数が絞られてしまってチケットが取れるのか心配だったりもしますが、まずは前向きなニュースとして捉えたいと思います。

ちなみに我らが西武は12球団で唯一の外国人開幕投手、ザック・ニールが先発し、6回1被安打無失点の好投で去年からの連勝を12に伸ばしてくれました。

当日の画像は当然ないので2019.05.02によみうりランドで登板したときの画像を貼っておきます。

190502 ジャイアンツ球場 vs巨人 ザック・ニール01

190502 ジャイアンツ球場 vs巨人 ザック・ニール06

190502 ジャイアンツ球場 vs巨人 ザック・ニール07

まあ、スコアの3-0のうち最初のタイムリーが山川穂高の「汚いヒット」だったのはご愛敬でしょうか(^_^;)

今年は同一カード6連戦の連続など投手不足のチームに有利な日程とは到底思えませんし、一発逆転クライマックスもセリーグはなし、パリーグは1位と2位のみの短縮バージョンでが、まずは幸先よく滑り出しましたね!

〔ニュース記事〕

https://news.yahoo.co.jp/articles/
38020f5c046a403a05905a55f852e349b3ef22e1


https://news.yahoo.co.jp/articles/
b1d04d5ad9406393659412523b7be263197a1f3e
  

Posted by kazumitsuzuka at 08:54Comments(0)clip!
August 28, 2019

2019.08.21 メットライフドーム vs 北海道日本ハム

2019.08.21のメットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。 


今季は平日ナイターの観戦がやや少なかった(ように感じているだけ?)こともあり、「チケット半額!Lポイント交換キャンペーン!」の期間を狙って仕事を調整し、C駐車場も確保しての観戦です。 


選手ポスターが平井克典になっていました。「快投乱麻のジョーカー。」は良いんですがこの試合の前までで61試合は投げすぎとしか思えません。
190821 メットライフドーム vs日ハム 平井克典 ポスター

座席は1塁側、A47ブロックの16段目です。
190821 メットライフドーム vs日ハム 座席からの眺め

事前に全く認識していなかったんですが、この日は「SAVE THE HOPEライオンズオレンジリボン運動」デーだったそうで、オレンジリボンのロゴ入りオリジナルキャップ、ユニフォームを着用して試合を行い、「こども虐待のない社会の実現」を目指す市民運動であるオレンジリボン運動の周知・啓発するとのこと。球場入りがやや遅かったこともあり選手の募金などには間に合いませんでしたが・・・

少し時間を戻してステージのショットですが、選手だけでなくブルーレジェンズもオレンジTシャツを着ていました。
190821 メットライフドーム vs日ハム ブルーレジェンズ


ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

グラウンドではブルーレジェンズがメッセージボードを掲げたりもしていました。
190821 メットライフドーム vs日ハム SAVE THE HOPE 02

選手もそれぞれのメッセージを。下手をするとソフトバンクのホームユニにも見えるような見えないような・・・ しばらく通常のホームユニも見ていませんけどね。
190821 メットライフドーム vs日ハム SAVE THE HOPE 01

このボード(というか紙)は入場時に配布されていましたが、選手のメッセージが入っていたりしてなかなか芸が細かいなと。

ベンチ前には森本稀哲の姿も。ラジオか何かの開設でしょうが、ビジョンにに抜かれなかければ気が付きませんでしたね〜

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
August 01, 2019

2019.07.27 メットライフドーム vs 北海道日本ハム

2019.07.27、メットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。この日は意外と実用的なのではないかと思われる小型扇風機の配布日でしたが、ユニフォーム配布ほど混まないだろうと踏んで通常のファンクラブ先行販売でチケットを確保しています。 


頂いた扇風機はこんな感じ。 

190727 メットライフドーム vs日ハム ハンド扇風機01
この日は梅雨明けこそまだ(関東の梅雨明けは前年1か月遅れの7/29)だったものの、既にメットライフは蒸し風呂ドームと化していたので嬉々として使てみましたが・・・ 

190727 メットライフドーム vs日ハム ハンド扇風機02
風量が弱く使い物になりませんでした・・・ 無いよりマシ程度の印象ですねぇ

座席は3塁S指定のA44ゾーン19段目。なかなかの好位置でした。 

190727 メットライフドーム vs日ハム 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16はお留守番です。

この日もライオンズフェスティバルズの対象日なので選手もブルーレジェンズも令王ユニフォームを着用。
190727 メットライフドーム vs日ハム 令王ユニのブルーレジェンズ

なぜか毎年観戦日に当たっているような気がしますが(実際に2018.08.052017.08.05は観戦していました)、今年も8/5発酵の日に合わせてマルコメ君が始球式を務めていました。今年は8/5にカードがないのでこの日に設定したんでしょうね。マルコメ君も当然令王ユニフォームですね。
190727 メットライフドーム vs日ハム マルコメ君 始球式
去年より足が長いような気がします。左腕→右腕になっているので中の人が代わったってところでしょうか。


そういえばこんな不吉なこともありました。西武のフラッグだけが風で捲れてしまって一度降ろすという珍しい場面ですが、この先の試合を暗示していたのかも(T_T)
190727 メットライフドーム vs日ハム 球団旗

メンバー表確認。どっちの監督も苦労が絶えないんでしょうねぇ 

190727 メットライフドーム vs日ハム メンバー表確認

西武先発は多和田真三郎。 

190727 メットライフドーム vs日ハム 多和田真三郎01
ピッチャー不足の中長い二軍調整を経てやっと戻ってきてくれたと思いきや、復帰戦では得意のオリックス相手に黒星を喫してしまったんですよね・・・ 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:49Comments(2)clip!
May 29, 2019

2019.05.25 メットライフドーム vs 北海道日本ハム

2019.05.25のメットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。

この前後数日は日本全国が異常な暑さに見舞われていて、所沢もまだ5月なのに試合開始時点での気温が32度。
190525 メットライフドーム vs日ハム ドーム前
湿度が低く多少風があったのでまだマシでしたが、今から真夏の蒸し風呂が心配になってしまいました(^_^;)


ポスター看板が万能ハードパンチャー、リンゴスターの外崎修汰に替わっていました。ちょうど調子が上がってきているのは嬉しい限りです。

190525 メットライフドーム vs日ハム 外崎修汰 ポスター

ブルーレジェンズもレディースユニフォームを着ていました。頂いたこのレディースユニフォームは流石に出番がないので知人に譲ってしまいましたが、レディースでない観客も結構着ていたようですね。

190525 メットライフドーム vs日ハム ブルーレジェンズ

この日はそのレディースユニフォーム配布のためにチケットを取りそこなう恐れがあったので、ファンクラブ先々行抽選にエントリしてで確保したチケットはA44ゾーンの11段目・・・ 撮影にはネットが邪魔なポジションになってしまいましたがまあやむなしですね。
190525 メットライフドーム vs日ハム 座席からの眺め
どうにもネットが気になったので、F値を稼ぐべくx1.4テレコンを外して素のサンヨン&7DMarkIIで撮影しています。メンバー表確認。栗山監督は最近極端なシフトやオープナーが少なくなってきたような・・・

190525 メットライフドーム vs日ハム メンバー表確認

が・・・思っていたほどネットが邪魔にならなかった(ピッチャーはネットの上に見えましたし、A47ゾーンなのでバッターとネットの位置が相対的に他のゾーンよりも離れていたのかも知れません)ので、直ぐにテレコンを再装着しました。参考までにテレコンなしのピッチャーとバッターのショットを1枚ずつ載せておきます。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:11Comments(0)clip!
May 06, 2019

2019.05.03 メットライフドーム vs 北海道日本ハム

令和最初のホームゲーム観戦は5/1ではなく3日後の2019.05.03の北海道日ハム戦。世の中では10連休とか言われていますが、自分の仕事が本当に10連休にできるのか分からなかったんですよねぇ


そうそう、2019.04.21の平成最後のホームゲームで配布されたライオンズ記念切手の後半部分が2019.05.01の令和最初のホームゲームで配布されたんですが、当日観戦した人から分けていただきました。
190503 メットライフドーム vs日ハム ライオンズ記念切手令和01
流石に今年のスタメンは間に合わなかったようですが。
190503 メットライフドーム vs日ハム ライオンズ記念切手令和02

座席はファンクラブ先行販売でGETした1塁側の内野S指定。A47ゾーンの16段目からの観戦です。
190503 メットライフドーム vs日ハム 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

この日はサードユニフォーム着用日。1塁側なのでレオナインの様子も良く分かりました。
190503 メットライフドーム vs日ハム サードユニのレオナイン

これは帰宅後のショットですが、ユニフォーム型ピンバッジもサードユニフォームのものが販売されていたので購入してみました。ダブりなく森友哉サインバージョンをGETできて御の字。
190503 メットライフドーム vs日ハム サードユニピンバッジ

メンバー表確認。こうしてみるとビジターユニとあまり印象が変わらないような。
190503 メットライフドーム vs日ハム メンバー表確認

西武先発は相内誠。
190503 メットライフドーム vs日ハム  相内誠01

190503 メットライフドーム vs日ハム  相内誠02
気が付けば既に6年目ですが、未だに未勝利。
190503 メットライフドーム vs日ハム  相内誠03
何故か誠先発試合を観戦する機会が多いんですが全て負けているんですよね・・・ 榎田大樹も戻ってきたので、今季2度目の先発が初勝利の最後に近いチャンスなのかもしれません。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:04Comments(0)clip!
April 15, 2019

2019.4.07 東京ドーム vs北海道日本ハム 試合編

2019.04.07の東京ドームでの日本ハム戦、試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16を装着し、ベルボンの一脚「GEO POD V65」は動画撮影時のみ使用しています。

西武先発は気が付けばもう5年目の高橋光成。

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成01

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成02
前回の福岡での開幕3戦目の先発ではソフトバンクに競り負けた感がありますが、ピッチング自体は悪くなかったかなと。

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成03

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成04
今季はチーム全体でピッチャー不足なので、まずはこのままローテーションを守ってもらいたいところです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
April 12, 2019

2019.4.07 東京ドーム vs北海道日本ハム 試合前編

今季は日ハムが開幕早々に東京ドームで週末の3連西武戦を設定してくれたので、そのうちの3戦目となる2019.04.07の1戦を観戦してきました。


東京ドーム到着は14時少し前。天気は良かったものの、晴れの昼間の東京ドームでの撮影って明るくないのに光量が変わって意外と面倒だったり・・・
190407 東京ドーム vs日ハム ドーム前

座席は日ハムのサイトから一般販売で購入した3塁側の1F、SS指定。A30ブロックの15列目。7,000円もする席ですが、東京ドームは基本的に撮影&観戦し難いので、この辺を確保するか2Fに行くかなんですよね。

190407 東京ドーム vs日ハム 座席からの眺め

この日もTVで見た前日の土曜日も、自由席設定になっていた2Fは半分もお客さんが入っていないように見えました。この日の入場者数は28,141人=メットライフなら9割方埋まっている感覚なので、球場の規模の違いを実感してしまいました。
たが、この混み具合なら価格も踏まえて自由席に2度3度足を運んだ方が楽しめたかも・・・

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装着しています。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:08Comments(0)clip!
August 15, 2018

2018.08.05 メットライフドーム vs北海道日本ハム デストラーデ編

2018.08.05のメットライフドームでの日本ハム戦、試合編に引き続いてデストラーデ編です。

この日はあのオレステス・デストラーデが来場する日。合わせたかのように販売されていたボブルヘッド付きチケットを購入したので、まずはこれを引き換えてきました。


いつものように獅子ビル3Fで引き換えです。

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド01
途中の案内にもデストラーデが。

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド02
獅子ビル3F。本来は宴会場のようですね。あ、ちなみにこの日は異常に暑い日だったんですが、空調の効いているはずのこの獅子ビルも3Fは暑くなっていましたね(^_^;)

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド03

帰宅後のショットですが、これがボブルヘッド。外箱も当時のユニフォームデザインを踏襲してくれていてカッコイイですね。
180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド05

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド06

例の弓引きガッツポーズを模したものですが、なかなか雰囲気は出ていますね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
August 14, 2018

2018.08.05 メットライフドーム vs北海道日本ハム 試合編

2018.08.05のメットライフドームでの日本ハム戦を観戦してきました。


この日はあのオレステス・デストラーデが登場する日で、ボブルヘッド付きチケットも販売されていたので、ファンクラブ先々行抽選で3塁側のS指定席をGET。
180805 vs日ハム 座席からの眺め
抽選の結果A40ゾーンの4段目と撮影を考えるとやや微妙な位置になってしまいました。マウンドまでの距離こそ近いものの、特に打席はネット越しでAFが多少迷ったり、画質面では明らかにネットの影響が出てしまったのが残念ですが・・・ あ、デストラーデネタはデストラーデ編で別途紹介します。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

この日は8/5=発酵の日だそうで、マルコメ君が始球式を。なんか見た記憶があると思ったら連勝が13でストップした2017.08.05のソフトバンク戦でも炎獅子ユニで始球式を行っていました。
180805 vs日ハム マルコメ君 始球式

メンバー表確認。一応1位-2位の直接対決ですが、栗山監督は柔和な表情ですね。
180805 vs日ハム メンバー表確認

西武先発はミスターサンデー、榎田大樹。
180805 vs日ハム 榎田大樹01
先発ローテを守ってはいるものの7勝2敗から勝ち星が積み上がらないので、そろそろ8勝目が欲しいところです。
180805 vs日ハム 榎田大樹02
日ハム戦は1登板だけあるもののボコられているのが少々気になりますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
June 01, 2018

2018.05.27 メットライフドーム vs 北海道日本ハム 秋山&西崎編

2018.05.27のメットライフドームでの北海道日本ハム戦。試合編に引き続き秋山&西崎編です。

この日は秋山幸二のバック転ホームインを模したボブルヘッド付きS指定席を購入していたので、試合前にまずはこれを引換。昨年は先着で浅村栄斗や菊池雄星のボブルヘッドが先着プレゼントされていましたが、今回はお金を出しているので慌てずに。

フラッグスは当然のように入場規制されていましたが、今回は獅子ビル3Fの特設会場にて引換とのこと。酷暑のスキー場に並ばされたことを考えるとありがたいですね。
180527 vs日ハム 秋山幸二ボブルヘッド01

3Fの会場の様子。左側の一角は今まで屋外で実施していた背番号のアイロンプリント場になっていました。本来は宴会場のようです。

180527 vs日ハム 秋山幸二ボブルヘッド02

今回は特に並ぶこともなくあっさりと引き換え完了。これは帰宅後のショットですが、箱のサイズも少々小さく、鞄に入れて持って帰りやすいのは助かりました。L-magazineは別に郵送されてきたものですが、色味が近いので背景的に。
180527 vs日ハム 秋山幸二ボブルヘッド03

中身はこんな感じ。台座と本体に本体を支える金属線という構成です。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
May 31, 2018

2018.05.27 メットライフドーム vs 北海道日本ハム 試合編

2018.05.27、メットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。

現地に着いたのはいつもより少し早い11:30頃だったんですが、既に内野指定席は販売終了していたようです。32,357人が入場し、満員御礼も出ていましたしね。
180527 vs日ハム ドーム前

いつものポスターも山川穂高仕様に切り替わっていました。「南国の怪童、トバシーサー。」とは良く考えたものですが、この山川空振りしているような・・・
180527 vs日ハム 6月ポスター

この日は秋山幸二のバック転ホームインを模したボブルヘッド付きS指定席が販売されていたので(この手の席はS指定を販売してくれないことが多いような)、ファンクラブ先行抽選販売に申し込んで3塁側のS指定、A42ブロック14段目を確保しました。打席の足元にネットの上端&支柱が入ってしまう座席になってしまいましたが、抽選なのでまあ仕方がないでしょうかね・・・
180527 vs日ハム 座席からの眺め

あ、試合前の一打席対決などの様子やボブルヘッドについては別エントリで。


ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番。

いつものメンバー表確認。特に変わったことはなかったかと。
180527 vs日ハム メンバー表確認
西武先発は移籍後しっかり結果を出している左腕、榎田大樹。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
May 22, 2018

2018.05.16 東京ドーム vs 北海道日本ハム 試合編

2018.05.16、今期2戦目の東京ドームでの西武の公式戦、北海道日本ハム戦。試合前編に引き続き試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番。

西武先発は十亀剣。
180516 vs日ハム 十亀剣01

180516 vs日ハム 十亀剣02
カスティーヨをまだ見ていない‘み’的には成績も踏まえて「また十亀か・・・」という印象なんですが・・・

180516 vs日ハム 十亀剣03

180516 vs日ハム 十亀剣04
その十亀はここまで6先発で2勝4敗、防御率3.78。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
May 21, 2018

2018.05.16 東京ドーム vs 北海道日本ハム 試合前編

2018.05.16、今期2戦目の東京ドームでの西武の公式戦、北海道日本ハム戦を観戦してきました。

2018.04.18は球団史上初の東京ドーム主催試合でしたが、今回は日本ハムの主催試合。札幌ドームを出ることもあって東京ドームの試合を増やしている・・・なんて事情でもあるんでしょうかね(^_^;)
180516 vs日ハム ドーム前
今年は西武の東京ドームの試合が多くなっていますが、行きも帰りも近いのが一番助かりますね。

22ゲートから入場した際、入場者にスクラッチが配布され、あたりの人に漏れなくプレゼントが当たる企画が行われていました。くじ運の悪い‘み’も含め結構な人数が当たっていましたが、クリアファイル1枚しかもらえませんでした(^_^;)
180516 vs日ハム スクラッチプレゼント

1Fコンコースの様子。何かイベントがあった訳ではありませんが、結構な人数がいたように思います。

180516 vs日ハム 1Fコンコース
なかなか観戦する機会のない東京ドームなので、座席は奮発して1Fの3塁側内野S指定13段目を確保しました。まだ17:00頃なのでスカスカですが・・・

180516 vs日ハム 座席からの眺め

幸いなことにネットの支柱は邪魔になりませんでした。しかも隣や前(正面ではなく打席を向いた時に正面になる斜め前)に人が来なかったので撮影は非常にしやすかったですね。


SOV34でのショットですが、試合中はこんな感じ。
180516 vs日ハム 試合中の様子

この日は26,318人が入場。1Fは7〜8割の入りのように見えましたが、2F自由席はスカスカでした。


ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番。


折角なので練習中の西武ナインも少し紹介しておきます。ネット越しなので微妙なショットも多いですがご容赦下さい。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
July 10, 2017

2017.07.04 東京ドーム vs 北海道日本ハム 試合編
2017.07.04、東京ドームでの日本ハム戦。試合前編に引き続いて試合編です。

撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

打席の側のショットに微妙にネットが写り込んでしまっていますがご容赦下さい。

西武先発は野上亮磨。
170704 vs日ハム 野上亮磨01
沖縄でのロッテ戦が3点ビハインドながら降雨ノーゲームになっての中6日なので休養は十分のはず。

170704 vs日ハム 野上亮磨02
今季序盤までは明らかに去年とは違う働きを見せてくれたので、下位に低迷する日ハム戦でそのレベルまで戻って欲しいところですが・・・

170704 vs日ハム 野上亮磨03
このアングルは新鮮ですね。
170704 vs日ハム 野上亮磨04

2年目のドラフト2位左腕、加藤貴之。
170704 vs日ハム 加藤貴之01
去年は結構色々な場面で投げていたと思いますが、日ハムも人不足のようで今季は先発ローテに組み込まれているようですね。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
May 09, 2017

2017.05.05 イースタンリーグ vs日本ハム 投手編

2017.05.05のファイターズ鎌ヶ谷スタジアムでのイースタンリーグ北海道日本ハム戦、野手編に引き続き投手編です。


撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。撮影は逆光でちょっとし難かったですけどね。

西武先発は誠(相内誠)。不祥事や怪我などでなかなか上に出て来れませんが、上での先発も何度か見ているので妙な親近感があったりします。
170505 vs日ハム 誠05
千葉繋がりで鎌ヶ谷は本人も観客も地元感があったりするんでしょうかね。
170505 vs日ハム 誠04
この日は立ち上がりに先頭の岡大海を歩かせ、悪送球なども絡んで1失点(自責点ではない)しましたが・・・
170505 vs日ハム 誠03
その後は安定し140〜145km/h程度の真っ直ぐと生命線のコントロールでなんだかんだと9回を7奪三振、被安打は散発の4で129球完投勝利。ファームで完投ってなかなか珍しいような気がしますが。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 08, 2017

2017.05.05 イースタンリーグ vs日本ハム 野手編

2017.05.05のファイターズ鎌ヶ谷スタジアムでのイースタンリーグ北海道日本ハム戦、試合前編に引き続き野手編です。


撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。逆光なのでちょっと撮影し難かったですけどね。

イースタンなので試合の流れは追わず、レオナインを中心に紹介していきます。

1番DH、木村昇吾。実戦ではまだ守備には就かないようですが、現地で日ハムファンがコメントしていたように1番DHは知らない人が見ると違和感があるようですね。
170505 vs日ハム 木村昇吾 02
この日はセンター前に綺麗なヒット1本と1四球。
170505 vs日ハム 木村昇吾 01

2番センター、熊代聖人。
170505 vs日ハム 熊代聖人 02

170505 vs日ハム 熊代聖人 01
同点に追いつく押し出し四球を選んでくれましたが、チャンスでの三振を含む4タコはちょっと頂けないですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:22Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 07, 2017

2017.05.05 イースタンリーグ vs日本ハム 試合前編

今季のイースタンリーグ観戦初戦、2017.05.05のファイターズ鎌ヶ谷スタジアムでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。


当初は観戦予定ではなかったんですが、天気が良さそうなことも分かり時間も確保できたので、前日に自由席の前売り券を買っての参戦です。QRコードでの入場とか指定席とか屋根付き席とか随分と様子が変わっていてびっくりしましたけどね。

鎌ヶ谷は実は2008.09.13以来8年ぶり2度目の訪問。前回は鎌ヶ谷からシャトルバスでアクセスしましたが、今回は電車の料金が随分と安い西船橋(田園都市線〜半蔵門線〜東西線のみ。鎌ヶ谷だとJRと東武も乗る)から390円の京成バスを利用しました。本数こそ少ない&40分ほど掛かるものの、「ファイターズタウン鎌ケ谷行き」なんてそのものずばりの路線バスがありましたしね。ちなみに系統名も「Fs01」でした(^_^;)
170505 vs日ハム 西船橋駅のバス乗り場
バス車内にはこんな広告も多数。玉井大翔・・・流石にハムのルーキーまでは直ぐに分かりませんが、ドラフト8位の右腕だそうです。車内のアナウンスもハムの選手が勤めていたりしてなんか一体感を感じましたね。
170505 vs日ハム 京成路線バス内の広告
あ、ここまでのショット2枚はSOV34でのものです。

球場到着は開場の11:30少し前。球場も以前より随分ファイターズ色が強くなっているようでしたが、ゴールデンウィーク中ということもあってか既にこの混雑。ちなみに300台分あるという駐車場は既に満車でした。
170505 vs日ハム 球場前
なんか「鎌スタ☆恐竜王国」というイベントもやっていて恐竜がうろうろしていました。
170505 vs日ハム 球場前の恐竜
こっちは恐竜ではなくてマスコット。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:38Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 26, 2017

2017.04.22 メットライフドーム vs北海道日本ハム

毎週(というかそれ以上のペースでの)野球観戦が続いていますが4/19の楽天戦に引き続いて4/22のメットライフドームでのオリックス戦を観戦してきました。北海道日本ハム戦も観戦してきました。

この日は奇しくも岸が故障してメヒアが3発を放った2016.04.24同様に台湾デー。狙った訳ではないんですけどね。試合前のステージには台湾のゆるキャラが登場していました。
170422 vs日ハム 台湾デー01
こっちはなんか微妙ですが・・・
170422 vs日ハム 台湾デー02

去年はまだ郭俊麟とC.C.リーが健在で、呉念庭も中〜終盤には活躍してくれましたが、郭と呉はファーム、C.C.リーは首になってしまっているので微妙な部分はありますけどね(^_^;)

今季初めてファンクラブ先行販売で普通にお金を払ってチケットを確保した試合になりますが、いつものように3塁側の内野S指定44ゾーンの4段目を確保。通常の週末はスタンダード試合になるようで、3,000円でした。あ、このショットはSOV34でのものです。

170422 vs日ハム 座席からの眺め

日ハムは昨年の快進撃もどこへやらという状態で最下位に沈んでいるのでカモとさせて頂きたいところです。
まあ、4番の中田翔が故障(翌日から復帰していますが)、二刀流大谷翔平も肉離れで戦線離脱している状況では止む無しとも思えますが・・・


撮影はここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

恒例のメンバー表交換。名将と呼ばれ始めた栗山監督とルーキー監督ですが、選手としては辻監督の実績に軍配が上がるんですけどね〜

170422 vs日ハム メンバー表確認

西武先発はローテの2番手を守る野上亮磨。

170422 vs日ハム 野上亮磨01
西武はこの週まで5回試合/週で5人で中6日のローテを守れている(雨天中止で多和田と高橋光成が入れ替わったりしましたが)のでなのでミスターサタデーと化していますが。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(1)clip!
February 17, 2017

ビーグルクルー My HERO

侍JAPANの強化試合を3試合観戦し、その中で日ハムの中田翔の登場曲として妙に耳に残ったのがビーグルクルーの「My HERO」。
TVかWEBかは記憶にありませんが、それ以前にもどこかで耳にしていたような気がするものの、ライバルチームの主砲でしかもホームゲームに行く機会はほぼゼロなので札幌ドームで聞いた訳ではないと思いますけどね(^_^;)

調べたらほぼオリジナルと言って良いナンバーだそうで、結構武骨で不器用な雰囲気がする中田翔の心の中をかっこよく歌えているんだなぁと。ちょっとラップっぽいあたりは個人的には余り好きではないんですが、曲全体としてはそれを補って余りあるなぁと。

中田自身が登場しているPVも良い感じです。


負けるはずなんかないと信じ、仲間に助けてもらった分を返す番だと打席に向かう4番。その4番の描く夢へのでっかい放物線で始まる「SHOW」TIME。

野球ってこういう場面は本当に引き込まれますが、PVとも合わせてみんなの期待を一身に背負う中田のイメージが呼び起されるなぁ
敵ながらあっぱれってやつですね。

最近音楽を聞く機会も余り多くなくなっていますし(昔の曲は聞いても新し目の曲には興味がなかなか行かないんですよね。最新のアルバムを買ったりするのも槇原敬之位ですし)、個人的にはデジタルデータで音楽を買うのが余り好きではないんですが、AmazonでMP3が売られていたので思わず買ってしまいましたし。

WBCの時もこの曲に乗って登場してでっかい放物線を描いて欲しいですね!


これは2016.11.11のメキシコ戦の中田翔。
161111 侍JAPANvsメキシコ 中田翔01

まあ、‘み’的には中田に打たれて負けた記憶はあまりないんですが、うちのおわかり君はどちらかというと弄られキャラと言うかウケ狙い的な雰囲気を醸し出しますからね・・・


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
October 04, 2016

2016.09.28 西武プリンスドーム vs 北海道日本ハム 胴上げ編

大谷翔平に手も足も出ずに優勝を決められた2016.09.24、西武プリンスドームでの北海道日本ハム戦。試合編に引き続いて胴上げ編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

ライバルチームとはいえ他者の胴上げを目の前で見られるのは貴重ですからね。まあ、余りテキストを打たずに写真をぺたぺた貼っておく感じで行きますが(^_^;)
160928 vs日ハム 日本ハム優勝01

160928 vs日ハム 日本ハム優勝02

160928 vs日ハム 日本ハム優勝03


そうは言ったものの・・ 西武の胴上げシーンを生で見たのは1998年のレギュラーシーズンと2008年の日本シリーズアジアシリーズ程度なんですが、2011.10.01のソフトバンクリーグ優勝2011.11.05のソフトバンクCS優勝と2回連続でやられたりしている上に今回の日本ハム・・・優勝請負人の様になっているのは何故でしょう(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!