【 日本ハム 】
September 29, 2021

2021.09.15 メットライフドーム vs北海道日本ハム 試合編

2021.09.15、メットライフドームでの北海道日本ハム戦。式典編に引き続いて試合編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップは外してノートリミングです。


西武先発は本田圭佑。

210915 メットライフドーム vs 日ハム 本田圭佑 01

210915 メットライフドーム vs 日ハム 本田圭佑 02
最近良く見かけるような気がしますが・・・

210915 メットライフドーム vs 日ハム 本田圭佑 03

210915 メットライフドーム vs 日ハム 本田圭佑 04
今季はここまでわずか4先発で0勝2敗、防御率3.57と正直今一歩なんですよね・・・

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
September 27, 2021

2021.09.15 メットライフドーム vs北海道日本ハム 式典編

2021.09.15、メットライフドームでの北海道日本ハム戦。まんぢゅう編に引き続いて式典編です。


試合前の栗山巧の通算2000本安打達成&2000試合出場のセレモニーの様子を少々。


球場前にもこんなボード?が用意されていました。普段はポスターの掲示されている場所かな?
210915 メットライフドーム vs 日ハム 栗山巧 2000本安打ボード


座席はファンクラブ先行販売時に確保した1塁側SS席3段目。撮影には文句のない位置ですね。しかも式典のある日にフィールドに近い席が取れてラッキーです。

210915 メットライフドーム vs 日ハム 座席からの眺め

ここからの撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップは外してノートリミングです。


少し早めのスタメン発表が終わった後、両選手がベンチ前に整列して栗山巧が登場。

210915 メットライフドーム 栗山巧 2000本安打セレモニー 02

式典中はこんな感じ。この2枚はSOV38でのものです。

210915 メットライフドーム 栗山巧 2000本安打セレモニー 13
この下の画像の少し前には土井正三、鈴木啓示、秋山幸二からもLビジョンでメッセージがありました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
September 26, 2021

2021.09.15 メットライフドーム vs北海道日本ハム まんぢゅう編

2021.09.15、メットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。


今シーズンも残り1か月ほどとなった時点で最下位争い&日ハムは調子が上がっているのが気になりますが・・・


この日は試合前に運よく栗山巧の通算2000本安打達成のセレモニーが行われる日だったので、試合に先だってその様子を。


と、その前に・・・


2000本安打グッズは大々的に家や銅像まで販売されていますが、個人的にイマイチピンとくるものがなく特に注文していなかったりします。そんな中で見かけたのが「栗山巧 通算2000本安打達成記念らいおんず十万国まんぢゅう」。


事前に予約なども出来たようですが、こんなテントで販売されていました。

210915 メットライフドーム vs 日ハム 栗山巧 十万石まんぢゅう 01

これだけ積みあがっていると壮観ですね。
210915 メットライフドーム vs 日ハム 栗山巧 十万石まんぢゅう 03

210915 メットライフドーム vs 日ハム 栗山巧 十万石まんぢゅう 02

「らいおんず十万国まんぢゅう」自体は自分で購入したことこそないものの、はるか昔に頂いて食べたことがあるような。


ここからは帰宅後のEOS Mでのショットです。税込み880円也。上の写真と随分色味が違ってしまいましたが。

210915 メットライフドーム vs 日ハム 栗山巧 十万石まんぢゅう 04

外装については単純に包み紙を変更しているだけのようです。限定のカードなどもありませんでしたし。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(2)
September 14, 2021

2021.08.29 メットライフドーム vs北海道日本ハム

2021.08.29、メットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。


チケットを確保できなかった8/15と違い5,000人制限ではなかったので無事に当選できたんですよね。


座席はファンクラブ先行抽選で確保した1塁側のSS席。27段目と最上段に近い方なのでちょっと撮影には向きませんが。

210829 メットライフドーム vs 日ハム 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップは外してノートリミングです。


ライオンズフェスティバルズ2021の最終日ということもあり、彩虹ユニフォームもこれが見納め。

210829 メットライフドーム vs 日ハム ブルーレジェンズ
調べていませんが戦績がよろしくないような気がするので印象も微妙ですね・・・


次長課長の河本と大西ライオンが来ていましたが。

210829 メットライフドーム vs 日ハム 河本・大西ライオン03

メンバー表確認。栗山監督は今季で見納めなんでしょうかね。

210829 メットライフドーム vs 日ハム メンバー表確認

17:00プレイボールですが、曇りがちだったこともあり既に結構暗くなっていたかと。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
August 13, 2021

西武と日本ハム 2対2のトレード

既に昨日のニュースになってしまいましたが、西武の木村文紀&佐藤龍世と日本ハムの公文克彦&平沼翔太の2対2の交換トレードが8/12に成立したとのこと。
シーズン中の同一リーグのトレードと自体少しびっくりしましたが、その中身もなかなかのインパクトがありました。

正直木村文紀のトレードはビックリ。渡辺久信の41番を背負いながら投手では目が出ず打者転向し、ほぼライトのポジションを奪って規定打席到達寸前まで行きましたからね。

これは貴重な投手時代、2008.08.31、横須賀スタジアムでのイースタン湘南戦で先発した2年目の「木村文和」。

080831 横須賀 イースタン vs 湘南 木村文和 01

080831 横須賀 イースタン vs 湘南 木村文和 02
この試合はあの工藤公康との投げ合いでした。
080831 横須賀 イースタン vs 湘南 木村文和 03
しかもこの当時はセリーグチームがホームの場合はDHがなく打席にも立っていたんですよね。今は選択できるようですがほぼDHありですし。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 22:30Comments(0)
June 09, 2021

2021.05.22 メットライフドーム vs 北海道日本ハム

2021.05.22、メットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。 

 

既に今季13(イースタンの中止を入れると14)戦目の現地観戦ですが、コロナウィルスの影響で無観客などになってしまわないうちに見られるだけ見ておく作戦継続中です。 

 210522 メットライフドーム vs日ハム 座席からの眺め

とは言え、この日も5/4同様に5,000枚限定のファンクラブ先々行抽選は見事に空振り。追加販売時に1塁側のSS席をGETしたんですけどね。104ブロックの5段目となかなかの良席を確保できました。プレミアム設定でファンクラブ先行で5,300円とそこそこのお値段ですが。
観戦頻度が上がるとお値段が上がっているのが効いてきますが、「今までが安すぎ、これで他の球場並み」という気もしますけどねぇ 

 

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップも装着しています。


たまたま近くに来た日ハム選手を2人ほど。


結構早く球場入りしたんですが、既に弄られ終わってしまっていた杉谷拳士。何故か1塁でトンボを持って栗山監督と何やら話し込んでいましたが、1番ファーストで先発するとは思いませんでした。

210522 メットライフドーム vs日ハム 杉谷拳士

今年はイマイチ結果が出ていない大田泰示。中田翔&近藤健介(何故かベンチにも入っていませんでした)不在なら中軸を任されるのかなと思いきや、この日は7番ライト。

210522 メットライフドーム vs日ハム 大田泰示

好例のメンバー表確認。デーゲームなので14:00試合開始は変わらず。

210522 メットライフドーム vs日ハム メンバー表確認


西武先発は松本航。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
November 21, 2020

西武 吉川光夫獲得

先発不足、特に左の先発は榎田大樹と内海哲也の両ベテランを除けば皆無に等しい状態の西武。ドラフトでも即戦力大学No.1の早川隆久を外してしまったことを受けたのか、日ハムから吉川光夫を金銭トレードで獲得してくれました。


これは2015.07.25、西武プリンスドームでの日ハム戦の吉川光夫。
150725 vs日ハム 吉川01

150725 vs日ハム 吉川03

2012年のMVPながら大田泰司などとのトレードで巨人に移籍。巨人でもイマイチ結果は出せず、2019年にまたトレードで日ハムに出戻ったんですよね。


巨人移籍後、2017.03.19、オープン戦の巨人戦での吉川光夫。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:23Comments(0)
November 06, 2020

2020.11.03 メットライフドーム vs 北海道日本ハム

2020.11.03のメットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。


ソフトバンクの優勝はまあやむなしとして、2位ロッテに追いつきそうで追いつかない&4位楽天もすぐそこに迫っている緊迫したシーズン終盤。試合前の時点でロッテとはゲーム差1で残り試合6。是が非でも2位に入って去年・一昨年のリベンジを果たしたいところなんですよね。


コロナウィルスの影響でシーズン最後まで完全に観客を入場させることは叶わなかったので、座席はファンクラブ先行抽選販売でGETした1塁側の内野SS。抽選で席を選べないので現地で発券するまで座席位置は分かりませんでしたが、104ブロック21段目からの観戦となりました。
201103 vs 日ハム 座席からの眺め
ちなみに観客は11,392人で今シーズン最多だそうです。

この日は屋外こそ温かく感じられるほどでしたが、試合中に肌寒さを感じられるような天候でした。一応試合結果のサイトでは17度となっていましたが、もう11月なので日が落ちてからは流石に(^_^;) 


ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。


この日も70周年ユニフォーム着用日。相変わらず黄金時代を髣髴とさせますね。

201103 vs 日ハム レオナイン

いつものメンバー表確認。栗山監督も続投するのかまだ明言はされていなかったような・・・

201103 vs 日ハム メンバー表確認

西武先発は今年に入ってエースと言っても良い活躍を見せ始めた高橋光成。

201103 vs 日ハム 高橋光成01
数字上はここまで18試合で8勝8敗、防御率も3.63とそれほど抜きんでていませんが・・・

201103 vs 日ハム 高橋光成02
投壊ライオンズでは貴重な試合を作れる先発&完投能力もまあある&ともすればノーノーも狙えますからね。

201103 vs 日ハム 高橋光成03
あ、でも日ハム戦は4戦で1勝3敗、防御率も5.82と苦手にしているのが気になりますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
September 29, 2020

2020.09.24 メットライフドーム vs北海道日本ハム

当初想定していなかった2020.09.24のメットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。

本当は9/22(休日)の同じカードと9/26の東北楽天戦のファンクラブ先行抽選に申し込んでいたんですが・・・ 見事に両日とも空振りとなってしまったので、ファンクラブの先行販売時にダメ元でチケットを探したところ、少々サイトに繋がり難かった程度で普通に買えてしまったんですよね。あ、9/25の金曜日はその時点でそこそこ売れてしまっていたようですが。


ということで、確保したのは今季初の3塁側、SS席の16段目。流石に前の方は残っていなかったので、撮影を考えればまあ悪くはない位置かなと。

200924 vs日ハム 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。

この日は「吠えろライオンズ LIONS 70th バージョン」を歌う広瀬香美が来場していました。生で歌ってくれるのかとちょっと期待したんですが、こんな感じで顔を出すのみでしたね。
200924 vs日ハム 広瀬香美
ちょっと微妙な絵になってしまったのでRAW現像で補正&少しだけトリミングしています。

3塁側は今季初なのでスタンドでレオ&ライナと出会うのも初。
200924 vs日ハム レオ

200924 vs日ハム ライナ

かなり気温が低い日だったのでブルーレジェンズもジャケット?を羽織ってパフォーマンス。なんかAKBとかそんな感じのデザインですねぇ
200924 vs日ハム ブルーレジェンズ

メンバー表確認。辻監督の背中を見るのも今季初めてですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 13:14Comments(0)
June 20, 2020

2020.06.19 NPBついに開幕
コロナウィルスの影響で遅れに遅れたNBPの開幕。遂に6/19の開幕戦を迎えました。

当面無観客なので現地には行けませんし、観客を入れるようになっても人数が絞られてしまってチケットが取れるのか心配だったりもしますが、まずは前向きなニュースとして捉えたいと思います。

ちなみに我らが西武は12球団で唯一の外国人開幕投手、ザック・ニールが先発し、6回1被安打無失点の好投で去年からの連勝を12に伸ばしてくれました。

当日の画像は当然ないので2019.05.02によみうりランドで登板したときの画像を貼っておきます。

190502 ジャイアンツ球場 vs巨人 ザック・ニール01

190502 ジャイアンツ球場 vs巨人 ザック・ニール06

190502 ジャイアンツ球場 vs巨人 ザック・ニール07

まあ、スコアの3-0のうち最初のタイムリーが山川穂高の「汚いヒット」だったのはご愛敬でしょうか(^_^;)

今年は同一カード6連戦の連続など投手不足のチームに有利な日程とは到底思えませんし、一発逆転クライマックスもセリーグはなし、パリーグは1位と2位のみの短縮バージョンでが、まずは幸先よく滑り出しましたね!

〔ニュース記事〕

https://news.yahoo.co.jp/articles/
38020f5c046a403a05905a55f852e349b3ef22e1


https://news.yahoo.co.jp/articles/
b1d04d5ad9406393659412523b7be263197a1f3e
  
Posted by kazumitsuzuka at 08:54Comments(0)
August 23, 2018

2018.08.18 メットライフドーム vs北海道日本ハム

2018.08.18のメットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。一時は2位日本ハムにギリギリまで迫られたものの、これを突き放して10年ぶりの優勝に向けて独走態勢に入りかかっているこの直接対決3連戦で盤石にしておきたいところです。

去年同様、ライオンズフェスティバルズの期間をこの3連戦まで延長して限定ユニフォーム獅子風流パワーも借りられますしね。


恒例のポスターも森友哉 バージョンに替わっていました。スケールガイとはなかなか的を得ていますね。
180818 vs日ハム スケールガイ ポスター

座席はファンクラブWEB先行販売で確保した3塁側S指定、A44ブロックの15段目からの観戦です。180818 vs日ハム 座席からの眺め

この位置だとネット上端が打席の写真に写り込みますが、距離を考えればまあ許容範囲でしょう。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

練習中には近藤健介と山川穂高が何やら談笑。休会を代表するヒットメーカーとパワーヒッターという肩書で良いんでしょうか。何を話しているんですかねぇ

180818 vs日ハム 山川穂高と近藤健介

8/28に前橋での主催試合があることもあり、群馬出身タレントの中山秀征が始球式に登場。

180818 vs日ハム 中山秀征 始球式01
翌日の「シューイチ」でも放送するとコメントしていましたが、始球式には思い入れもあったようで。

ストライクにはなりませんでしたけどね(^_^;)
180818 vs日ハム 中山秀征 始球式02

恒例のメンバー表確認。ナイターでこの日は暑さがやや和らいでいたのは助かりましたね。
180818 vs日ハム メンバー表確認

西武先発は十亀剣。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
August 15, 2018

2018.08.05 メットライフドーム vs北海道日本ハム デストラーデ編

2018.08.05のメットライフドームでの日本ハム戦、試合編に引き続いてデストラーデ編です。

この日はあのオレステス・デストラーデが来場する日。合わせたかのように販売されていたボブルヘッド付きチケットを購入したので、まずはこれを引き換えてきました。


いつものように獅子ビル3Fで引き換えです。

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド01
途中の案内にもデストラーデが。

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド02
獅子ビル3F。本来は宴会場のようですね。あ、ちなみにこの日は異常に暑い日だったんですが、空調の効いているはずのこの獅子ビルも3Fは暑くなっていましたね(^_^;)

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド03

帰宅後のショットですが、これがボブルヘッド。外箱も当時のユニフォームデザインを踏襲してくれていてカッコイイですね。
180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド05

180805 vs日ハム  デストラーデ ボブルヘッド06

例の弓引きガッツポーズを模したものですが、なかなか雰囲気は出ていますね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)
August 14, 2018

2018.08.05 メットライフドーム vs北海道日本ハム 試合編

2018.08.05のメットライフドームでの日本ハム戦を観戦してきました。


この日はあのオレステス・デストラーデが登場する日で、ボブルヘッド付きチケットも販売されていたので、ファンクラブ先々行抽選で3塁側のS指定席をGET。
180805 vs日ハム 座席からの眺め
抽選の結果A40ゾーンの4段目と撮影を考えるとやや微妙な位置になってしまいました。マウンドまでの距離こそ近いものの、特に打席はネット越しでAFが多少迷ったり、画質面では明らかにネットの影響が出てしまったのが残念ですが・・・ あ、デストラーデネタはデストラーデ編で別途紹介します。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

この日は8/5=発酵の日だそうで、マルコメ君が始球式を。なんか見た記憶があると思ったら連勝が13でストップした2017.08.05のソフトバンク戦でも炎獅子ユニで始球式を行っていました。
180805 vs日ハム マルコメ君 始球式

メンバー表確認。一応1位-2位の直接対決ですが、栗山監督は柔和な表情ですね。
180805 vs日ハム メンバー表確認

西武先発はミスターサンデー、榎田大樹。
180805 vs日ハム 榎田大樹01
先発ローテを守ってはいるものの7勝2敗から勝ち星が積み上がらないので、そろそろ8勝目が欲しいところです。
180805 vs日ハム 榎田大樹02
日ハム戦は1登板だけあるもののボコられているのが少々気になりますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
June 01, 2018

2018.05.27 メットライフドーム vs 北海道日本ハム 秋山&西崎編

2018.05.27のメットライフドームでの北海道日本ハム戦。試合編に引き続き秋山&西崎編です。

この日は秋山幸二のバック転ホームインを模したボブルヘッド付きS指定席を購入していたので、試合前にまずはこれを引換。昨年は先着で浅村栄斗や菊池雄星のボブルヘッドが先着プレゼントされていましたが、今回はお金を出しているので慌てずに。

フラッグスは当然のように入場規制されていましたが、今回は獅子ビル3Fの特設会場にて引換とのこと。酷暑のスキー場に並ばされたことを考えるとありがたいですね。
180527 vs日ハム 秋山幸二ボブルヘッド01

3Fの会場の様子。左側の一角は今まで屋外で実施していた背番号のアイロンプリント場になっていました。本来は宴会場のようです。

180527 vs日ハム 秋山幸二ボブルヘッド02

今回は特に並ぶこともなくあっさりと引き換え完了。これは帰宅後のショットですが、箱のサイズも少々小さく、鞄に入れて持って帰りやすいのは助かりました。L-magazineは別に郵送されてきたものですが、色味が近いので背景的に。
180527 vs日ハム 秋山幸二ボブルヘッド03

中身はこんな感じ。台座と本体に本体を支える金属線という構成です。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
May 21, 2018

2018.05.16 東京ドーム vs 北海道日本ハム 試合前編

2018.05.16、今期2戦目の東京ドームでの西武の公式戦、北海道日本ハム戦を観戦してきました。

2018.04.18は球団史上初の東京ドーム主催試合でしたが、今回は日本ハムの主催試合。札幌ドームを出ることもあって東京ドームの試合を増やしている・・・なんて事情でもあるんでしょうかね(^_^;)
180516 vs日ハム ドーム前
今年は西武の東京ドームの試合が多くなっていますが、行きも帰りも近いのが一番助かりますね。

22ゲートから入場した際、入場者にスクラッチが配布され、あたりの人に漏れなくプレゼントが当たる企画が行われていました。くじ運の悪い‘み’も含め結構な人数が当たっていましたが、クリアファイル1枚しかもらえませんでした(^_^;)
180516 vs日ハム スクラッチプレゼント

1Fコンコースの様子。何かイベントがあった訳ではありませんが、結構な人数がいたように思います。

180516 vs日ハム 1Fコンコース
なかなか観戦する機会のない東京ドームなので、座席は奮発して1Fの3塁側内野S指定13段目を確保しました。まだ17:00頃なのでスカスカですが・・・

180516 vs日ハム 座席からの眺め

幸いなことにネットの支柱は邪魔になりませんでした。しかも隣や前(正面ではなく打席を向いた時に正面になる斜め前)に人が来なかったので撮影は非常にしやすかったですね。


SOV34でのショットですが、試合中はこんな感じ。
180516 vs日ハム 試合中の様子

この日は26,318人が入場。1Fは7〜8割の入りのように見えましたが、2F自由席はスカスカでした。


ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番。


折角なので練習中の西武ナインも少し紹介しておきます。ネット越しなので微妙なショットも多いですがご容赦下さい。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
April 23, 2018

2018.04.17 東京ドーム vs北海道日本ハム 試合編

球団史上初の東京ドームでの主催試合、2018.04.17の北海道日本ハム戦。クラシック編に引き続き試合編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

西武先発は気が付けば30歳になっていた2011年のドラフト1位、十亀剣。
180417 vs日ハム 十亀剣01
独特のフォームから力感のあるボールを放るんですが、制球がイマイチな・・・
180417 vs日ハム 十亀剣02
もうひと伸びして欲しいんですけどねぇ
180417 vs日ハム 十亀剣03


日ハム先発は昨年後半からローテに定着している上沢直之。
180417 vs日ハム 上沢直之01
十亀と同じ2011年のドラフト6位右腕ですが、高卒なのでまだ24歳。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
September 15, 2017

2017.09.10 メットライフドーム vs北海道日本ハム

2017.09.10、メットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。

2位には浮上したものの楽天と同じ日に同じように勝ったり負けたりしているのでゲーム差が全く開かないんですけどね(^_^;)

と・・・ ネットで話題になるまで気がつきませんでしたが、この「しンジさんと闘う」。
170910 vs日ハム しンジさんと闘う
このバージョンでしかこの形にはならないんですが、担当の方が狙ったものだと聞いてちょっとうるっと来てしまいました。特にリリーバー陣は流石に疲れがたまっているようで、少しでも温存したいところですしね。

座席はファンクラブ先行販売でGETした3塁側の内野S指定、A42ゾーンの6段目。
170910 vs日ハム 座席からの眺め
ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。ちなみにIS不調で入院していたサンヨンはこの直前に退院してくれたので一安心(^_^;)

そういえばアップ中にこの人はやけに目立っていました。前日に0-1で敗戦した西武ですが、その1点のソロを放ったレアードのシューズが蛍光イエローだったので。
170910 vs日ハム レアード

この日は埼玉県入間市出身のパーティークルー「イルマニア」とホームランバッターものまねが得意なアイドルだという「ホームランなみち」が登場してセレモニアルピッチを。
170910 vs日ハム イルマニア始球式
どっちも良く知らないんですけどね・・・
170910 vs日ハム ホームランなみち

改めてメンバー表確認。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)
July 26, 2017

2017.07.23 メットライフドーム vs 北海道日本ハム

オールスター後最初のホーム3連戦、2017.07.23のメットライフドームでの北海道日本ハム戦を観戦してきました。


この3連戦からはライオンズフェスティバルズ2017となり、発表会を見た赤い炎獅子ユニフォームを着用&レプリカユニフォームもプレゼントされる日だったんですよね。


あ、この日は試合前にバラバラと雨が降ったりしていた(到着した12:30頃にはほぼ上がっていましたが)ので、この辺の画像はSOV34でのものです。


ユニフォーム配布の効果もあってか試合開始前にチケットは完売していました。正確には新秋津→秋津乗り換え時点で駅でアナウンスされていたんですが、試合中には満員御礼も出ていてなかなか盛り上がったかなと。あ、その分チケットは「プレミアム」設定で内野S指定のファンクラブ前売りが3,400円になっているんですけどね。

170723 vs日ハム 当日券完売
その配布される炎獅子ユニフォームの見本。XLや子供用も用意されていました。ここでサイズを確認出来るのは有り難いですね。

170723 vs日ハム 炎獅子ユニサンプル
帰宅後のショットですが、炎獅子ユニフォームとピンバッチなど。そののチームの色でもちゃんと勝つとかっこよく見えるものです(^_^;)

170723 vs日ハム 炎獅子グッズなど
この日はほぼ真っ直ぐ座席へ向かったんですが・・・ステージには森本稀哲が。ちょうど終わりかけだったので話の内容は分りませんが、帰りがけにタッチして貰いました。グラウンドでは細いタイプに見えますが、近づくとどの選手も大きいんですよね。そういえば稀哲は両チーム共通のOBですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:22Comments(0)
July 10, 2017

2017.07.04 東京ドーム vs 北海道日本ハム 試合編
2017.07.04、東京ドームでの日本ハム戦。試合前編に引き続いて試合編です。

撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

打席の側のショットに微妙にネットが写り込んでしまっていますがご容赦下さい。

西武先発は野上亮磨。
170704 vs日ハム 野上亮磨01
沖縄でのロッテ戦が3点ビハインドながら降雨ノーゲームになっての中6日なので休養は十分のはず。

170704 vs日ハム 野上亮磨02
今季序盤までは明らかに去年とは違う働きを見せてくれたので、下位に低迷する日ハム戦でそのレベルまで戻って欲しいところですが・・・

170704 vs日ハム 野上亮磨03
このアングルは新鮮ですね。
170704 vs日ハム 野上亮磨04

2年目のドラフト2位左腕、加藤貴之。
170704 vs日ハム 加藤貴之01
去年は結構色々な場面で投げていたと思いますが、日ハムも人不足のようで今季は先発ローテに組み込まれているようですね。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)
July 09, 2017

2017.07.04 東京ドーム vs 北海道日本ハム 試合前編

日本ハムが東京ドームでホームゲームとして西武戦を開催してくれるようになったので、2015.04.08から2年ぶりに2017.07.04の2戦目を観戦しました。


ナイターなので仕事を早めに切り上げての参戦ですが、まずは試合前の様子を少々。


この日は早くも台風3号が日本に上陸して夜は雨の予報でしたが、16:30頃にはまだ曇り。開場直後だったこともあり行列が出来ていましたけどね。あ、これはSOV34でのショットです。
170704 vs日ハム ドーム前

この日は「アイドルマスター シンデレラガールズ」という育成ゲームとのコラボイベント日だったらしく、そのキャラのボードが入場直後のコンコースに。試合中も声優さんが少しアナウンスなどしていたようで、グッズなども販売されていたようですけどね。

170704 vs日ハム アイドルマスターボード

座席は早めに確保したつもりなんですが・・・撮影を考えると東京ドームはネットが結構邪魔になるので2Fの自由席にしようかとちょっと悩みながらも、バックネットにやや近い1FのSS席(6,500円!)22列目をチョイスしてみました。

座席からの眺めはこんな感じ。ネットの支柱こそ回避出来ましたが、ややネットが気になる感じでしょうか。まだ練習中でネットが1枚多く掛かっているので非常に見栄えが悪いですが、アングルは悪くないですね。
170704 vs日ハム 座席からの眺め
実際にこの位置だとピッチャーのボールの軌道なども良く分かりましたし、普段は球速表示で球種を推測したり速報で確認したりするんですが、流石にスライダーやカーブなんかの軌道も良く識別出来て楽しかったですね。

とは言え・・・

東京ドームの1F席は角度が浅いので、この日も例にもれず前の人(やや大きめの男性)の頭がそこそこ邪魔になったのは事実。意識して通路側を確保したので身をよじったりして撮影も出来ましたが、高い座席でもあるので意識して確保しないと勿体ないですね。


ここからの撮影は撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

そうそう、ネットとAFですが、この距離感で辛うじてバッターボックス側は打者に食いついてくれました。マウンドはまあ問題なし。

ただ・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:09Comments(0)