【 東京ドーム 】
December 05, 2019

2019.11.17 東京ドーム プレミア12 決勝 vs韓国 表彰編

東京ドームでの国際大会プレミア12。決勝戦の侍JAPAN vs 韓国、試合編に引き続いて表彰編です。

撮影は(最後の広角の1枚を除いて)引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。


終盤は完全な侍JAPANペースとなって5-3のままゲームセットとなり、見事世界一を奪還してくれた侍JAPAN。
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 侍JAPAN 勝利01

野球国際大会での世界一は2009年のWBC以来ですかね。

191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 侍JAPAN 勝利02

中盤から後半が締まった展開になったので、22:00過ぎには試合終了となってくれて助かりましたが(^_^;)

 
輪の中心には骨折してしまった我らが秋山翔吾の姿も。

191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 侍JAPAN 勝利04

191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 侍JAPAN 勝利03


そして稲葉監督の胴上げ。
  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
December 02, 2019

2019.11.17 東京ドーム プレミア12 決勝 vs韓国 試合編

東京ドームでの国際大会プレミア12。決勝戦の侍JAPAN vs 韓国、試合前編に引き続いて試合編です。
撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。

侍JAPAN先発は巨人の山口俊。 
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 山口俊01
DeNAからFA移籍し、グラウンド外でのお騒がせが目立って締まった感がありますが、今季は170イニングを投げて15勝4敗、188奪三振をマークし、勝率も含めた投手三冠を獲得していますからね。 
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 山口俊02
まあ、このプレミア12の後でポスティング申請することになっていましたが。 

韓国先発は左腕の梁玹種(ヤン・ヒョンジョン)。
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 ヤン・ヒョンジョン01
日韓戦では良く好投してくれた金廣鉉(キム・グァンヒョン)と国内リーグ通算勝利が136で並んでいるんだとか。
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 ヤン・ヒョンジョン02

そんな両先発での決勝戦。3位決定戦のような好ゲームを期待していたんですが・・・ 
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:38Comments(0)clip!
November 29, 2019

2019.11.17 東京ドーム プレミア12 決勝 vs韓国 試合前編

ネタにするのが随分遅くなってしまいましたが、2019.11.13に引き続き、東京ドームでの国際大会プレミア12。デーゲームの3位決定戦メキシコvsUSA に引き続き、決勝戦の侍JAPAN vs 韓国も観戦してきました。


まずは試合前の様子を少々。 

ドーム前到着は17:30頃。流石に決勝戦&日本戦なので混雑していました。 
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 ドーム前

これも定番となった感がありますが、偽ジャパンの面々も。
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 偽ジャパン01

191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 偽ジャパン04

個人的には一番見る機会の多い(多かった)西武時代の岸孝之が一番似ているかなと。 
191117 東京ドーム プレミア12 vs韓国 偽ジャパン02

ワインドアップの桑田真澄もかなりいい感じ。
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
November 25, 2019

2019.11.17 東京ドーム プレミア12 メキシコvsUSA
ネタにするのが随分遅くなってしまいましたが、2019.11.13のメキシコ戦に引き続き、東京ドームでの国際大会プレミア12を観戦してきました。
191117 東京ドーム プレミア12 MEXvsUSA ドーム前
この日は1枚のチケットで12:00〜の3位決定戦と19:00〜の決勝を両方観戦できるので、決勝に進出しなかったメキシコvsUSA のデーゲームから軽く観戦することにしました。 

ちなみにこの2国には東京オリンピックの出場権が掛かっているそうで、興行的に微妙な大会の単なる3位決定戦という訳でもないんですよね。


座席は前回同様先行抽選で購入した2FのC指定席。今回は1塁側にしてみました。3,400円とお値段が上がっていましたが、2試合分と思えば格安だったりします。 流石にスタンドはガラガラでしたけどね。


座席は選べなかったので、今回も撮影にはバックネットが邪魔な30番台、しかも7列目と少し工後方になってしまいました。まあ2列目でピッチャー首切り写真しか取れないよりはましですが、その分打席のAFがほぼ利かないレベルでしたけどね・・・

191117 東京ドーム プレミア12 MEXvsUSA 座席からの眺め
 

ということで、試合のショットをかいつまんで。 


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。

どちらかに肩入れして応援していたわけではないんですが、座席が少しだけ1塁よりだったこと&侍JAPANと戦ったチームであることなどを踏まえてややメキシコひいきの感じで観戦しました。 


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
November 18, 2019

2019.11.13 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ 試合編

2019.11.13の東京ドームでの国際大会プレミア12試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。

といったものの・・・ 試合前編で書いた通り座席が極めて撮影向きではなかったので、画像は控えめで軽めのエントリにしようかと思います。 

両チームのスタメンはこんな感じ。画像は少しイニングが進んだ時点のものですが。

191113 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ スタメン01

191113 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ スタメン02

侍JAPAN先発はDeNAの今永昇太。 

191113 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ 今永昇太01
この今永の2枚は少し回が進んでからのものです。
191113 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ 今永昇太02

メキシコ先発はホラシオ・ラミレス。
191113 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ ホラシオ・ラミレス01
39歳で185cm&100kgなんだそうです。侍JAPANはこの左腕対策で右の侍を多数並べたようです。 

191113 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ ホラシオ・ラミレス02
どちらもものの見事に首切り写真になってしまっていますが(^_^;) 


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:25Comments(0)clip!
November 17, 2019

2019.11.13 東京ドーム プレミア12 vsメキシコ 試合前編

はCS2でスウィープされたことで日本シリーズがなかった?のでリーグ優勝しながら早々にシーズンが終わってしまいましたが・・・ その代わりといってはナンですが、4年に1度の国際大会プレミア12東京ドームで観戦してきました。初開催の前回は3位に終わった侍JAPANですが、今回はWBCも含めて世界一の座を奪還する良い機会なんですよね。 


台湾で行われたオープニングラウンド(一次予選)を見事に全勝で勝ち抜け、ファイナルラウンド(2次予選)も11/11のオーストラリア戦での勝利と11/12のアメリカ戦での惜敗で、この時点で無敗のメキシコ戦が重要になってきたんですよね。 


あ、予選1次ラウンドの結果を(1試合分)とはいえそのまま2次ラウンドに持ち込む方式はあまり記憶にありませんが、これは面白いですね。 

以前のWBCのように何度も日本と韓国が戦ったりするような可能性もなくなりますし(今回の方式なら最大でも予選1回と決勝or3位決定戦の2戦のみ)、予選ラウンドの消化試合も削減できますからね。 まあ、今回は11/16(スーパーラウンドの消化試合)と11/17の決勝で日韓連戦となってしまったんですが(^_^;)


ということで、まずは試合前の様子を。 


この日は仕事の調整がつかず、中途半端な時間に球場入り。19:00開始とはいえ普通に仕事をしていると間に合わない可能性もあるので・・・  開場が17:00だったんですが、その少し前に到着しました。流石に日も短くなっていますね。 

191113 東京ドーム プレミア12 01

グッズ売り場にも行ってみました。まだ空いていました。 

191113 東京ドーム プレミア12 グッズ売り場01
少し離れたテントに掲示してあったグッズのラインナップ。 

191113 東京ドーム プレミア12 グッズ売り場03
中はそこそこ混雑していましたが・・・ 

191113 東京ドーム プレミア12 グッズ売り場02
この日はピンバッチとプログラムを購入。あ、55の秋山翔吾ピンバッチは別のところで購入したものです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)clip!
April 15, 2019

2019.4.07 東京ドーム vs北海道日本ハム 試合編

2019.04.07の東京ドームでの日本ハム戦、試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16を装着し、ベルボンの一脚「GEO POD V65」は動画撮影時のみ使用しています。

西武先発は気が付けばもう5年目の高橋光成。

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成01

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成02
前回の福岡での開幕3戦目の先発ではソフトバンクに競り負けた感がありますが、ピッチング自体は悪くなかったかなと。

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成03

190407 東京ドーム vs日ハム 高橋光成04
今季はチーム全体でピッチャー不足なので、まずはこのままローテーションを守ってもらいたいところです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
April 12, 2019

2019.4.07 東京ドーム vs北海道日本ハム 試合前編

今季は日ハムが開幕早々に東京ドームで週末の3連西武戦を設定してくれたので、そのうちの3戦目となる2019.04.07の1戦を観戦してきました。


東京ドーム到着は14時少し前。天気は良かったものの、晴れの昼間の東京ドームでの撮影って明るくないのに光量が変わって意外と面倒だったり・・・
190407 東京ドーム vs日ハム ドーム前

座席は日ハムのサイトから一般販売で購入した3塁側の1F、SS指定。A30ブロックの15列目。7,000円もする席ですが、東京ドームは基本的に撮影&観戦し難いので、この辺を確保するか2Fに行くかなんですよね。

190407 東京ドーム vs日ハム 座席からの眺め

この日もTVで見た前日の土曜日も、自由席設定になっていた2Fは半分もお客さんが入っていないように見えました。この日の入場者数は28,141人=メットライフなら9割方埋まっている感覚なので、球場の規模の違いを実感してしまいました。
たが、この混み具合なら価格も踏まえて自由席に2度3度足を運んだ方が楽しめたかも・・・

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装着しています。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:08Comments(0)clip!
March 29, 2019

2019.03.21 MLB開幕第2戦 アスレチックスvsマリナーズ イチロー編

2019.03.21のMLBアスレチックスvsマリナーズの開幕2戦目。試合編に引き続いてイチロー編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。距離があまりも遠いので、打席の画像などを中心にトリミングしています。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

試合編で「この試合はイチローの為にあったようなところもありますし・・・」なんて書きましたが、スプリングキャンプでの不振、前日の試合での退場方法など、何となく皆が感じ取っていたイチローの引退。

多分3回あたりだったと思いますが、試合中にその旨の報道が始まっていたんですよね。球場でアナウンスがあったりしたわけではありませんが、今はWEBなどで直ぐに情報が入手できますから。なんか球場がざわついたというかそんな感じあったので、スマートフォンで確認したら案の定・・・

そこからはもう球場全体がイチローの一挙手一投足に注目していたと言っても過言ではないなと。


時間を戻して、試合開始時にライトの守備に就くイチロー。
190321 MLB開幕戦 東京ドーム イチロー ライト守備01

190321 MLB開幕戦 東京ドーム イチロー ライト守備02
冗談ではなくいちいちカッコイイですねぇ
190321 MLB開幕戦 東京ドーム イチロー ライト守備03

190321 MLB開幕戦 東京ドーム イチロー ライト守備04

190321 MLB開幕戦 東京ドーム イチロー ライト守備05

190321 MLB開幕戦 東京ドーム イチロー ライト守備06

レーザービームはありませんでしたが、守備機会も何度かありました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
March 28, 2019

2019.03.21 MLB開幕第2戦 アスレチックスvsマリナーズ 試合編

2019.03.21のMLBアスレチックスvsマリナーズの開幕2戦目。試合前編に引き続いて試合編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。打席やマウンドから距離がある座席からの観戦だったので、画像は基本的にトリミングしています。

流石にMLBの選手は詳しく知らないので、試合の流れは追わず何人かの選手をピックアップして紹介します。


マリナーズ先発はMLB初先発初登板となる菊池雄星。
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 菊池雄星01
若干足の上げ方が変わったような・・・
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 菊池雄星02
本当にメジャーリーガーになったんですねぇ
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 菊池雄星04
西武時代もこのアングルから見ることは殆どなかったのでユニフォームと相まって新鮮。
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 菊池雄星03


手持ちなのでぶれています&距離もありますが動画でも。


先頭のマーカス・セミエンの内野安打になりそうな打球を上手く捌いてからはまずまず安定したピッチング。西武時代同様に適度に荒れていたように思いますし、球速は特に序盤は150km/に届いていませんでしたけどね。

4回にややボールが浮きだした(ように見えた)所を捕まってあとアウトひとつで勝利投手の権利を・・・というところで降板となってしまいましたが、十分メジャーでやっていけるところを見せてくれました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
March 27, 2019

2019.03.21 MLB開幕第2戦 アスレチックスvsマリナーズ 試合前編

前日に引き続いて観戦した東京ドームでのMLBアスレチックスvsマリナーズの開幕2戦目。2日目は菊池雄星の登板が事前に報道されていたので、元西武の左のエースとして応援してあげたいなぁと。

この日は様子も分かっていたので少しゆっくり17:20頃に東京ドームに到着。
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 01

既にグッズ売り場が撤去されていましたが、後から聞いた話しでは殆ど売り切ってしまったということのようです。 ここまでの2枚の画像はSOV34でのもの。
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 02

前日のエントリでも書きましたが、座席はやっと確保した2Fのパノラマシート。2列目ながら430番台と殆ど外野という座席からの観戦です。前日とは塁を変えてみましたがほぼ同じ位置とは(^_^;)
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 座席からの眺め
この辺りは特に打席は遠かったものの、ライトが近いんですよね! 抽選とは言え、ある意味ラッキーだったかも。この日はグッズなしなので4,500円でした。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。打席やマウンドの画像はトリミングしています。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

バックスクリーン上方には両国&両チームの旗が。
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 国旗など1

190321 MLB開幕戦 東京ドーム 国旗など2

昨日は気が付きませんでしたが(アングル的に殆ど見えなかった)、左中間フェンスにこんな部分・・・ありましたっけ? なんかレンガっぽい模様が見えますが・・・?
190321 MLB開幕戦 東京ドーム 左中間フェンス

試合前には日本航空高校の太鼓?などを使ったセレモニーが。1日目よりも日本っぽくて良いですねぇ

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:01Comments(0)clip!
March 25, 2019

2019.03.20 MLB開幕戦 アスレチックスvsマリナーズ 試合編

2019.03.20の東京ドームでのアスレチックスvsマリナーズ。試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

座席からの距離があまりも遠いので、殆どの画像はトリミングしています。

あ、MLBの選手は流石に数人しか知らないので、試合の流れは追わず何人かピックアップしつつ画像控えめで紹介していきます。


アスレチックスの先発はマイク・ファイアーズ。2018年の8月にタイガースから移籍してきた33歳右腕ですが、この日は3回5失点K.O.で敗戦投手。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム マイク・ファイアーズ

マリナーズの先発はマルコ・ゴンザレス。こちらも2017年にマリナーズに移籍してきた左腕ですが、トミー・ジョン手術経験者なんですね。背番号7がピッチャーというのが日本人としては違和感がありますが。この日は6回4失点(自責3)2被本塁打ながら勝利投手に。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム マルコ・ゴンザレス

ここからはマリナーズの野手を。

まずはイチローを恵愛するという1番セカンドのディー・ゴードン。画像はありませんが2塁への盗塁時のヘッドスライディングが印象的でしたね。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム ディー・ゴードン

2018年の日米野球メンバーにも入っていた2番センターのミッチ・ハニガー。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム ミッチ・ハニガー

今年からの移籍組みの4番、エドウィン・エンカーナシオン。この日は2四球を選びながら3三振と不発。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム エドウィン・エンカーナシオン

逆転満塁ホームランを放った5番レフトのドミンゴ・サンタナ。これがまさにその時のスウィング。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
March 24, 2019

2019.03.20 MLB開幕戦 アスレチックスvsマリナーズ 試合前編

7年振りに日本で開催されたMLB公式戦。2012年は阪神とマリナーズのプレシーズンゲームアスレチックスvsマリナーズのカードを観戦しましたが、今年は東京ドームで組まれたアスレチックスvsマリナーズの開幕2試合を2試合とも観戦してきました。

東京ドーム到着は16:40頃。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム 02

TVなどで見掛ける立体のMLBロゴも置かれていました。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム MLBロゴ

バナーも掲げられて雰囲気が盛り上がります。
190320 MLB開幕戦 東京ドーム 01

いつものようにドーム前にはグッズ販売テントが。

190320 MLB開幕戦 東京ドーム グッズ売り場

入場制限が掛かっていて長い列が・・・ 意外と流れは良く、15分くらいで入場できましたけどね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:27Comments(0)clip!
March 22, 2019

イチローお疲れ様
会見もTVのニューズでチラッと見ただけですし、写真もまだ全く整理していませんが、こんな試合は見たことがありません。言葉がないというかなんというか。
190321 MLB 最後のイチロー01

菊池雄星のMLB初登板と重なったのも何かの縁かもしれません。
190321 MLB 最後のイチロー02

まずは、お疲れ様でした。
190321 MLB 最後のイチロー03




  
Posted by kazumitsuzuka at 07:09Comments(0)clip!
March 21, 2019

ラストイチロー
菊池雄星が投げてイチローが守る最初で最後の試合のようですね(ToT)
rps20190321_200640

  
Posted by kazumitsuzuka at 20:09Comments(2)clip!
November 28, 2018

2018.11.10 東京ドーム 日米野球 投手編

2018.11.10の東京ドームでの日米野球第2戦。野手編に引き続いて投手編です。

撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

侍ジャパン先発は日本ハムの上沢直之。
181110 日米野球 上沢直之01

181110 日米野球 上沢直之02
立ち上がりこそ少しバタバタしましたが、5回を球数制限ギリギリの79球で投げ切り、4被安打(うちソロ本塁打1)7奪三振1死球と完璧なピッチング。
181110 日米野球 上沢直之03
フォーク中心にバタバタ三振を獲る様は小気味良かったですね〜

181110 日米野球 上沢直之04

2番手はDeNAの左腕、濱口遥大。
181110 日米野球 濱口遥大01
2回を投げて自責点ではないものの2失点。
181110 日米野球 濱口遥大02
上沢が非常に良かっただけにスタンドからは「陲舛磴鵑んばれー」などと応援と言うか悲鳴のような声があがっていました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 05:44Comments(0)clip!
November 26, 2018

2018.11.10 東京ドーム 日米野球 野手編

2018.11.10の東京ドームでの日米野球第2戦。試合前編に引き続いて野手編です。


撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

1番センター、我らが秋山翔吾。
181110 日米野球 秋山翔吾01
前日の3番ライトから立ち位置が変わりましたが、3安打3打点1四球の大活躍は流石。

181110 日米野球 秋山翔吾02

2番ショート、我らが源田壮亮。レギュラーシーズン同様の1-2番コンビとなりましたが、源田も5打数3安打1打点と大成功。
181110 日米野球 源田壮亮01
まあ、初回に下の写真のように先制点に繋がる2塁打を放っている以外は内野安打2本でしたが、5打席目のセカンド内野安打はMLB守備陣がちょっとビックリする程の足を見せてくれましたからね。

181110 日米野球 源田壮亮02

3番セカンド、山田哲人。前日の1番DHから秋山と打順を入れかえる形となりましたが、この日は6打数2安打2打点と猛打の仲間入り。
181110 日米野球 山田哲人01
代表戦では意外と打たない場面が多い印象なので安心しました。

181110 日米野球 山田哲人02

4番DH、柳田悠岐。先制タイムリーに2ラン・・・
181110 日米野球 柳田悠岐01
4打数4安打で手が付けられません。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
November 24, 2018

2018.11.10 東京ドーム 日米野球 試合前編
更にネタのアップが遅くなりましたが、前日に引き続き、東京ドームでの日米野球2戦目も観戦してきました。


この日は土曜日だったものの、やはり天気はイマイチ。大きなイベントもないものと見込んで17:30頃に雨がぱらつく東京ドーム入りしました。買い物も前日に済ませていますしね。
181110 日米野球 ドーム前


この日は1塁側だったため40番ゲートから入場。前日より混雑していたかと。ここまでの2枚はSOV34でのものです。
181110 日米野球 40番ゲート

座席はそこそこ早めに確保した2Fのパノラマシート1塁で190番台の1段目。この日はユニフォームなどなしでで4,500円です。

181110 日米野球 座席からの眺め


ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

ベンチは変わらないものの、この日は侍ジャパンがビジターユニフォームを着用して先攻となっていました。打のキャッチャー森友哉と肩?のキャッチャー甲斐拓也。この日は2人とも先発マスクではありませんでしたが。
181110 日米野球 森友哉と甲斐拓也

3塁のMLBベンチ。意外と白い部分が多く、ユニフォームが同じように見えますね・・・

181110 日米野球 MLBベンチ


先日と同じようにナショナルズのマスコットのスクリーチが登場していましたが、やはりホームユニフォーム。ビジターの赤い方が見栄えがしたような。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:13Comments(0)clip!
November 21, 2018

2018.11.09 東京ドーム 日米野球 投手編

2018.11.09の東京ドームでの日米野球第1戦。野手編に引き続いて投手編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

この大会は国際試合よろしくピッチャーの球数制限があり、1試合80球がMAXなので最初から継投が想定されていたかと思いますが・・・

侍ジャパン先発は楽天の岸孝之。

181109 日米野球 岸孝之01
日本一になった直後の西武時代にもWBC代表入りの話がありましたが、国際球対応が上手く行かずに候補どまりだった記憶が・・・

181109 日米野球 岸孝之02
今回の侍の中では最年長だそうですが、この日は得意のカーブでしっかり三振を獲るなど、4回1/3で5奪三振は見事。球数制限に引っ掛かりイニングの途中でランナーを2人残して降板し、後続が打たれて自責点は3となっていますが、実質ソロ1本ですからね。

181109 日米野球 岸孝之03

2番手はロッテの若手左腕、成田翔。

181109 日米野球 成田翔01
正直選出されるまで知りませんでしたが・・・

181109 日米野球 成田翔02
ものの見事にカルロス・サンタナに勝ち越し3ランを被弾。まあいい経験になったのかなと。

181109 日米野球 成田翔03

3番手は広島の岡田明丈。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:13Comments(0)clip!
November 20, 2018

2018.11.09 東京ドーム 日米野球 野手編

2018.11.09の東京ドームでの日米野球第1戦。試合前編に引き続いて野手編です。

撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

試合の流れは追わず、侍ジャパンナインを中心に紹介して行きます。


1番DH、山田哲人。菊池涼介をセカンドで起用するとDHになってしまう山田哲人ですが、個人的にはちょっと勿体ない気が。声援はものすごく大きいんですけどね。この日は1安打1四球。

181109 日米野球 山田哲人

181109 日米野球 山田哲人02

2番セカンド、菊池涼介。2三振ながらショートゴロの間に先制点を挙げる1打点。守備ではそれほど目立たたなかったような。

181109 日米野球 菊池涼介

181109 日米野球 菊池涼介 打点

3番ライト、我らが秋山翔吾。4打数1安打3打点。
181109 日米野球 秋山翔吾01
1-4と3点リードされた5回の満塁機に見事な走者一掃3点タイムリーツーベースを放ったのは流石。

181109 日米野球 秋山翔吾 同点3点適時2塁打

4番ファースト、我らが山川穂高。3三振で全く良いところなし。見ていて当たりそうな気配がなかったんですよね・・・(T_T)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!