【 海外旅行 】
May 09, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 番外編 MONSTER MANGO LOCO

台湾高雄旅行の際、現地で見かけたエナジードリンクがMONSTERの見慣れぬフレーバー「MANGO LOCO(マンゴーロコ)」。355mlで59台湾ドルなので物価を考えると非常に高価に感じますが、物は試しと頂いてみました。 

2002 台湾 高雄 MONSTER MANGO LOCO 01

下手をすれば1〜2食食べられる値段ですからね。陽気なスケルトンなのでちょっとメキシコっぽいデザインにも感じます。 

2002 台湾 高雄 MONSTER MANGO LOCO 02

中身はこんな感じ。コップが白い&ホテルの部屋の照明もあってかかなり黄色く見えます。 

2002 台湾 高雄 MONSTER MANGO LOCO 03

お味の方は・・・ 


文字通りマンゴー系のトロピカルな風味で、ほぼ普通のジュースと言った感じ。エナジードリンク感はあまり感じませんでした。日本で売っていたら高いジュースという感覚になってしまうので、再購入するか微妙な感じ・・・ですが、国内では見かけたことがないので物珍しさはピカイチですね〜


  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 10:05Comments(0)clip!
May 07, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その30 帰路

台湾高雄旅行の最終日は実質日本に帰るのみ。別エントリで紹介しましたが、ホテルの目と鼻の先のLRTのC12駁二大義駅からC4凱旋中華駅へ向かい、MRT紅線に乗り換え。R6凱旋駅→R4高雄国際機場駅と乗り継いで高雄国際空港まで移動しました。 


C4凱旋中華駅の様子。空港まで30分強程度と近いのは有難いですね。 あ、このエントリの画像は全てSOV34でのものです。
2002 台湾 高雄 帰路01


空港の出発ロビーの様子。前日のうちにWEBでチェックインしていたんですが、荷物を預けるカウンターが何故かそこそこ混雑していていました。 

2002 台湾 高雄 帰路02

出国後には免税店もいくつかありました。何も買いませんでしたが(^_^;)

2002 台湾 高雄 帰路03

帰路は9:55発→成田着14:15のJL812便。これは隣のゲートにいた機体&ホワイトバランスが妙ですが・・・ 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
May 05, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その29 米糕城で米糕

鴨肉珍に引き続いてもう1店、持ち帰り購入した夜ご飯は米糕城の米糕(ミーガオ)。「米糕」の「糕」の字がちゃんと表示されるかやや気になりますが・・・

周囲の様子。このショットはMRT橘線O2塩埕埔駅のほぼ真上ですが、右手奥のマクドナルドが見える交差点を左に入ったあたりにお店があります。
2002 台湾 高雄 ミーガオチァン 付近の様子

お店の外観。位置的にはボートを降りてからこちらの方が近かったんですが、時間的な制約があり鴨肉珍に先に行っています。 

2002 台湾 高雄 ミーガオチァン 外観

店内の様子。鴨肉珍程は混雑していませんでした。 
2002 台湾 高雄 ミーガオチァン 店内

壁に掛かっていたメニュー。ここもお安いですね。 
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:55Comments(0)clip!
May 03, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その28 鴨肉珍で鴨肉飯

愛河クルーズ後にはこの日の夜ご飯を。と言いながら、朝〜昼にたらふく食べていたせいか、ボートに乗る少し前位から腹痛が・・・ 


本当は現地の雰囲気も味わうべくお店でご飯を頂く予定だったんですが、2店舗で購入して持ち帰ることにしました。 


1店舗目は鴨肉飯が有名だという鴨肉珍。 

お店の周囲の様子。この写真の後ろ側がお店になります。あ、このショットは前日&更に1.5時間程前のものです。

2002 台湾 高雄 鴨肉珍 付近の様子

お店の外観。一応20:00までになっていたので急いで訪問しました。この時点で19:50ですが、全然閉まる様子はなかったかなと。 

2002 台湾 高雄 鴨肉珍 外観

店内というかカウンターの側は非常に活気に溢れていましたね。

2002 台湾 高雄 鴨肉珍 店内1

飲食スペース。家族連れ(小さいお子さん)も結構いて賑わっていました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:19Comments(0)clip!
May 01, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その27 愛河クルーズ

台湾高雄旅行3日目(実質2日目)の最後の夜は愛河クルーズへ。割と行き当たりばったりで事前に準備したりしていなかったんですけど。 


クルーズは15:00〜からやっていたようですが、ナイトクルーズの方が評判が良いらしいので日が落ちた18:30頃に乗り場へ行ってみました。 


場所はこの辺。愛河を挟んで左右の岸に1か所ずつ乗り場があるようですが、この日は仁愛站という右岸の乗り場から乗船しました。

あ、川は流れる方向を向いて(加工側を見た形で)右岸左岸を決めるそうなので注意。


高雄市二二八和平公園を通り抜ける形で愛河の川岸に向かいました。昼間は来ていませんが、公園内は明かりも少なく夜はちょっと寂しい感じだったかと。 


愛河到着。
2002 台湾 高雄  愛河クルーズ 02

なんかTVとかでも紹介されているのを見た記憶があります。 

2002 台湾 高雄  愛河クルーズ 06

確かにライトアップされた建物が多いですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:00Comments(0)clip!
April 29, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その26 ローズ聖母聖殿大聖堂と愛河

高雄85は空振りに終わってしまいましたが、引き続き高雄市内の観光を続けてLRTで少し移動。

先に紹介してしまっているLRTですが、実際に乗るのは初めて。高雄真愛館の最寄りの一つ手前のC11真愛碼頭駅で降りて、ローズ聖母聖殿大聖堂と愛河辺りを見に行きました。 

駅周辺の様子。 LRT唯一の高架駅なんだとか。
 2002 台湾 高雄 真愛碼頭駅

五福四路が愛河を渡る橋あたりの様子。 
2002 台湾 高雄 愛河河口辺り 04

2002 台湾 高雄 愛河河口辺り 02

愛河は全長16kmくらいしかないそうですが、ほぼ河口のこの辺りではかなり大きな川のように感じられました。
2002 台湾 高雄 愛河河口辺り 03

ここにも高雄熊が(^_^;) 現地ではくまモンだと思い込んでいたんですけどね。 
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:52Comments(0)clip!
April 27, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その25 高雄85ビルと高雄市立図書館

DoubleVeggieでのお昼ご飯の後はMRTでR8三多商圏駅へ移動。色々な所から見えていた高雄85へ登ってみようかなと。 

1997年に開業した高さ378m(アンテナ含む)のビルで、高雄市で1番の高層建築。台北101が完成するまでは台湾でも1番高かったものの、現在は台湾2位の高さなんだとか。


三多商圏駅からも高雄85ビルが大きく見えました。
2002 台湾 高雄 高雄85ビル01

数分で高雄85の足元まで到着。この位置からだと高さが際立ちますね。 

2002 台湾 高雄 高雄85ビル02

展望台?への入り口が分かり難いとの情報は事前に調べていたので、少しウロウロ。これは東面側ですが、中は事務所というか受付カウンターのようなものがあるばかりでした。
2002 台湾 高雄 高雄85ビル03

南側はホテルのようでしたが、そもそも閉鎖しているようで・・・後から調べたら「85スカイタワーホテル」というホテルのようですが、2019年7月5日以降休業しているんだとか・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
April 25, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その24 Double Veggie

台湾高雄旅行3日目(実質2日目)のお昼ご飯は、事前に下調べしていたジャストスリープ高雄駅前館(捷絲旅高雄駅前館)というホテルのレストラン「DoubleVeggie(蔬食百匯)」。文字通りベジタリアン向けのメニューのビュッフェのお店です。 


場所はこの辺。MRTの美麗島駅と高雄駅の中間辺りで共に数分という場所。 


ホテルの外観。新しい感じで落ち着いたデザインですね。
2002 台湾 高雄 ジャストスリープ高雄駅前館 外観

ホテル1Fのロビー。お店が11:30からだったので少しここで待つことになりました。なかなかシックで落ち着いた感じです。お店は2Fなのでエレベーターで移動しました。 

2002 台湾 高雄 ジャストスリープ高雄駅前館 ロビー

お店の様子。客席は結構広々としていました。宿泊客or予約客が奥の方に案内されていたようです。 

2002 台湾 高雄 Double Veggie 店内

ビュッフェがこんな感じ。 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:34Comments(0)clip!
April 23, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その23 三民市場と三鳳中街と高雄駅

三鳳宮の後、歩いて商店街&市場のような場所を2か所回ってみました。 


まずは三民市場。場所はこの辺。あ、正確にはここは三鳳宮の前に行っています。


ここは地元の商店街といった様子で、何か買うものがあったりするわけでもなく、ほぼ通り道なので足を延ばしてみようかというか感じ。 

2002 台湾 高雄 三民市場 01

2002 台湾 高雄 三民市場 02

狭い中でも原付がバンバン通るので要注意。当然空気も悪い(人がどこにいようとエンジン吹かしますすから排気ガスを思いっきり浴びることも・・・)ので覚悟して行った方が良いですね(^_^;)


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:38Comments(0)clip!
April 21, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その22 三鳳宮

果貿來來豆漿で朝ごはんを頂いた後は三鳳宮へ。


建物や夜景が綺麗だという予備知識程度しかなかったんですが、後から調べたら道教の少年神「哪吒三太子(なたさんたいし)」を祀った台湾最大の三太子廟なんだそうです。


これはすぐ近くで愛河に注ぐ幸福川。なんか愛に幸福が注ぐって良いネーミングですね。写っていませんが左岸奥側に三鳳宮があります。

2002 台湾 高雄 三鳳宮 近くの幸福川

何故か裏側から入ってしまいましたが、無事に到着。 

2002 台湾 高雄 三鳳宮 01

正面から見るとかなり大きいなぁという印象です。
2002 台湾 高雄 三鳳宮 02

屋台っぽいお店も多く(この時はほぼお休みでしたが)単なる寺院というよりは観光スポット的な雰囲気もありましたね。 

2002 台湾 高雄 三鳳宮 03

2002 台湾 高雄 三鳳宮 04

平日の午前なので人は少なかったですが、中ではお弁当も準備されていたようです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
April 19, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その21 果貿來來豆漿

台湾高雄旅行3日目(実質2日目)は高雄真愛館での朝ご飯ビュッフェを軽めに抑え、現地の朝ご飯を頂くことに。 


MRTで塩埕埔駅から隣駅のO4市議会駅(旧址)へ移動し、そこから少し歩いて果貿來來豆漿へ。今思えば宿から十分徒歩圏内でしたが。 

2002 台湾 高雄 果貿來來豆水 遠景

お店の外観。少し離れたところからでも繁盛しているのが分かります。平日の9:30頃だったんですが、仕事とか皆どういう感じなんですかね?

 2002 台湾 高雄 果貿來來豆水 外観


店内の様子。良い意味でこの手のお店はどこも活気があって雰囲気は変わらないですね〜  

2002 台湾 高雄 果貿來來豆水 店内1

2002 台湾 高雄 果貿來來豆水 店内2

掲げられていたメニュー。漢字とはいえ正確には分かりませんね・・・ 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 13:56Comments(0)clip!
April 17, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その20 六合夜市

美麗島駅のショーを見た後はすぐそばの六合夜市へ。 


駅からものの1分という立地なので即到着しましたが・・・
2002 台湾 高雄 六合夜市01

2002 台湾 高雄 六合夜市02

台北の士林夜市
のイメージが強かったこともあり、ここはかなり規模が小さいなぁと。 

2002 台湾 高雄 六合夜市03

士林夜市のように夜市エリアのような区画がある訳ではなく、六合二路のうち300m位の区間に渡って道の両側に屋台が出て中央に軽く飲食できるような簡単なイスやテーブルが置かれているような感じでした。 

2002 台湾 高雄 六合夜市04

動画でもその雰囲気を。 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:58Comments(0)clip!
April 15, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その19 美麗島駅 光之穹頂

高雄婆婆冰でかき氷を頂いた後、夜市へ向かうべくMRTで美麗島駅(O5/R10)へ移動。 

この駅にはガイドブックにもほぼ確実に載っている「光之穹頂(The Dome of Light)」と題したステンドグラスがあり、更にショーも開催されるとのことで、それに合わせて行ってみました。 
あ、ショーは平日(月〜木)が11時&15時&20時、金曜日はこれに19時が追加、土日はこれに17時が追加という感じで設定されているようでした。

まずは通常時の様子。 
2002 台湾 高雄 美麗島駅 光之穹頂06

2本の支柱&約4,500枚のステンドグラスを使い、4年半も掛けて作られたそうです。
2002 台湾 高雄 美麗島駅 光之穹頂02
アメリカのトラベルサイトで2012年に「世界で最も美しい地下鉄の駅」2位に選ばれたというのも分かる気がしますね。
2002 台湾 高雄 美麗島駅 光之穹頂01
ちなみにステンドグラスの絵柄は 誕生:水 → 成長:土 → 栄光:光 → 破滅:火の4つをテーマにしているんだとか。RPGなどで良くある元素とか属性とかを連想してしまいますけどね(^_^;)
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:22Comments(0)clip!
April 13, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その18 高雄婆婆冰

台湾高雄旅行の2日目(実質1日目)てた夜ご飯は夜市で頂く予定でしたが、その前に塩埕埔駅に近い高雄婆婆氷でかき氷を頂いてみました。 


冬場とはいえ熱帯に高雄は分類されるようで、昼間は30度弱でしたからね。あ、それでも朝夕は15〜20度位まで下がったようで薄着では寒く感じる時もありましたが。 


お店の外観・・・というかこの辺のお店は店内とイコールですけどね(^_^;)
2002 台湾 高雄 高雄婆婆氷 外観

別アングルも。

2002 台湾 高雄 高雄婆婆氷 店内

メニューが現地語だったので写真で選ぼうとしていたら・・・すかさず日本語のメニューを頂きました。 

2002 台湾 高雄 高雄婆婆氷 メニュー

この日頂いたのは「招牌綜合冰」60台湾ドル。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:25Comments(0)clip!
April 11, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その17 微熱山丘 高雄店

駁二アート特区(駁二藝術特區)辺りで1点ピックアップしておきたいお店が、有名なパイナップルケーキ屋さん、微熱山丘(サニーヒルズ)。 


特徴的な建物が多いんですが、この転覆した船のようなもの・・・のはずが白い部分が見切れてしまっていますね(^_^;) 

2002 台湾 高雄 微熱山丘 高雄店 外観

ドックっぽい奥の方に入り口が。
2002 台湾 高雄 微熱山丘 高雄店 入り口

中に入るとちょっとした行列が出来ていましたが、すぐに店内に案内されました。アルコール消毒があったかな。 


店内の様子。なんか部活の合宿の食堂とかのような横並び席ですが・・・ 

2002 台湾 高雄 微熱山丘 高雄店 店内

何かを注文する訳ではなく、自動的にお茶とパイナップルケーキがサーブされるんですよね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:59Comments(0)clip!
April 09, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その16 駁二アート特区

貢茶(ゴンチャ)高雄五福店で珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を頂いた後はホテル周辺の駁二アート特区(駁二藝術特區)辺りを散策しました。 



港町の古い倉庫街をリノベーションしてその中に若者が好みそうなショップなどが入っているようなイメージで、個人的には函館の金森倉庫を連想してしまいました。 

2002 台湾 高雄 駁二アート特区01

日本でも知られている誠品生活。 

2002 台湾 高雄 駁二アート特区03
内部はこんな感じ。 

2002 台湾 高雄 駁二アート特区19

広場のような場所も。 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:39Comments(0)clip!
April 07, 2020

20.02 台湾 高雄旅行 その15 貢茶 高雄五福店 タピオカミルクティー

漢神巨蛋購物廣場(漢神アリーナデパート)でお昼ご飯を頂いた後はMRT紅線のR14巨蛋駅からO2塩埕埔駅に移動。


今度はデザートとばかりに貢茶(ゴンチャ)高雄五福店で珍珠奶茶(タピオカミルクティー)を頂くことにしました。日本にもあるお店ですが、去年台北に行った際には頂けなかったので是非現地でとの思いが強かったんですよね。


場所はこの辺。塩埕埔駅のほぼ真上という好立地です。


お店の外観。五福四路を挟んで向かい側からのショットです。
2002 台湾 高雄 貢茶(ゴンチャ)高雄五福店 外観1

お店に近づくとこんな感じ。明るい色使いで若い人向けのファーストフードのお店やカフェって感じですね。
2002 台湾 高雄 貢茶(ゴンチャ)高雄五福店 外観2

店内の様子。やはり気の利いたチェーンのカフェっぽいデザイン。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:48Comments(0)clip!
April 05, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その14 鼎泰豊 睛催

添好運 高雄漢神巨蛋店に続くお昼の2件目は、日本でもお馴染みの鼎泰豊(ディンダイフォン)高雄店。同じく漢神巨蛋購物廣場(漢神アリーナデパート)B1Fのフードコートの一角にありました。

 

お店の外観。この周囲の飲食店では一番混雑していたように思います。 

2002 台湾 高雄 鼎泰豊 睛催 外観

店外に出ていたメニュー。小籠包だけが取り沙汰されますが、かなり豊富なんですね〜  細かくて見えないかと思いますので、せめて大きめサイズのままアップしています。

2002 台湾 高雄 鼎泰豊 睛催 店外のメニュー.

流石にここでは整理券を頂いて順番待ちが発生しました。しかも整理券を貰っておきながら時間が過ぎてしまったりしましたが・・・ 少し待ったところで入店出来ました。 


店内の様子。もうお昼時ではないんですが、流石にかなり混雑していますね。 

2002 台湾 高雄 鼎泰豊 睛催 店内

テーブルのしつらえにも高級感が。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:28Comments(0)clip!
April 04, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その13 添好運 高雄漢神巨蛋店

蓮池潭辺りからタクシーで移動し、漢神巨蛋購物廣場(漢神アリーナデパート)でのランチへ。添好運 高雄漢神巨蛋店に行ってみました。

B1Fのフードコートの様子。
2002 台湾 高雄 添好運 高雄漢神巨蛋店 周囲の様子

本店は香港で何年か続けてミシュラン一つ星を獲得しているんということでなかなか人気店らしい&週末のお昼時だったんですが、待ち時間なしで入店出来ました。 日本でも新宿や日比谷に出店しているようですね。


お店の外観。 フードコートなので外観というよりはその一角という感じです。ちなみに入店時には体温チェックがありました。 

2002 台湾 高雄 添好運 高雄漢神巨蛋店 外観

店内の様子。ほぼ満席で直ぐに入店できたのはタイミングが良かっただけかも知れません。 

2002 台湾 高雄 添好運 高雄漢神巨蛋店 店内

主なメニューはこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:49Comments(0)clip!
April 01, 2020

2020.02 台湾 高雄旅行 その12 鳳山県旧城北門

台湾高雄旅行で訪れた蓮池潭辺り。龍虎塔の近くに鳳山県旧城という昔の城跡があったので足を延ばしてみました。
2002 台湾 高雄 鳳山県旧城北門07

足を延ばしたというほどのことはなく。北門(拱辰門)は直ぐ側でしたが・・・



立派な案内板も。
2002 台湾 高雄 鳳山県旧城北門06

が、残念ながらこんな感じで工事中・・・ 

2002 台湾 高雄 鳳山県旧城北門01

三国時代の中国とかドラマで見るような朝鮮のそれのように見えたので興味があったんですけどね・・・ 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!