【 海外旅行 】
December 15, 2016

2016.03 スリランカ旅行 番外編3 香港のレッドブル

スリランカのレッドブルに引き続き、同じく香港の尖沙咀にある名前も分らないスーパーで購入したレッドブル。やはり国によって味が違うのかなと。

250mlの缶で15香港ドル位だったかと思います。正確ではないですが日本とあまり変わらないなと思った記憶がありますね。
1603スリランカ 香港のレッドブル004
ちょっとホワイトバランスが崩れていますが・・・ 中国語(広東語とか北京語とかは分かりませんが)が書かれているので結構印象が違いますね。
1603スリランカ 香港のレッドブル005
これは帰国後のショット。右が日本版、左が香港版。

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 12, 2016

2016.03 スリランカ旅行 番外編2 コロンボのレッドブル

スリランカ旅行の際にコロンボで立ち寄った地元のスーパー、アルピコスーパーセンター(ALPICO SUPER CENTRE)ではレッドブルも購入していたので、Wild Elephantに引き続いて紹介。

これはスーパーのカート内でのショット。355mlの大きなロング缶で293ルピー。
1603スリランカ レッドブル005
裏面。
1603スリランカ レッドブル004
シンハラ語とタミル語と思われるラベルが貼ってあるのが印象的ですね。

1603スリランカ レッドブル006
JANコードが90376467で90始まりなのでオーストリア本国産ですね。


折角なので帰国後に日本のレッドブルを購入して比べてみました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:10Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 08, 2016

2016.03 スリランカ旅行 番外編1 Wild Elephant

スリランカ旅行の際、コロンボで立ち寄った地元のスーパー、アルピコスーパーセンター(ALPICO SUPER CENTRE)で購入したエナジードリンクがelephanthouseという会社のWild Elephant。

大量のレッドブルの脇にひっそりと売られていたんですが、何種類かある中でスリランカ=象のイメージでチョイスしました。

1603スリランカ Wild Elephant001
お値段は200ルピー。日本の物価からすると普通の感じですが、スリランカの物価だとちょっと高い感じでしょうか。


現物のアップ。これはスーパーのカート内でのショットです。

1603スリランカ Wild Elephant002
裏側はこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 05, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その47 香港からの帰路

出発直前に香港の映月楼で飲茶を頂いたスリランカ旅行最終日。いよいよピックアップを受けて帰路に。流石にホテルからはちょっと離れた場所にバスが止まっていましたが。
1603香港839

帰りの空港までのバスの車窓からのLGL21でのショットを何枚か。
1603香港841

1603香港842
ゴミゴミした感じだけでなくエネルギッシュな雰囲気が伝わってくるなぁ
1603香港843
実は別のホテルでピックアップされる筈だった2人が何故か不在だったりして無駄に時間が掛かってしまったりもしましたが、16:20発のCX542便に対して13:45頃には空港に到着。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 02, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その46 香港 映月楼で飲茶

カオルーン・ホテルでの朝食後、軽くホテルの周りを散策してから香港文化中心餐廳大樓の中にある映月楼というお店で飲茶を頂きました。

ビュッフェからそれほど時間が経っていないこともあって余りお腹は減っていなかったんですが・・・


香港文化中心餐廳大樓の一角のショット。右手のガラス張りの辺りがお店です。
1603香港824
お店の入り口辺り。ビルが割と現代風なのでちょっと違和感があるかな。

1603香港826
ちなみに直ぐ側が海だったりします。

1603香港825
店内の様子。それ程広くはなく、前日の倫敦大酒樓とは全く違った印象。‘み’のイメージする飲茶屋さんは圧倒的にこっちのイメージですけどね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:22Comments(0)clip!
November 27, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その45 香港 カオルーン・ホテル モーニングビュッフェ

スリランカ旅行も遂に最終日。既にスリランカは離れているので香港旅行っぽさも出てきましたが、延泊した最終日の朝もカオルーン・ホテル(九龍酒店)でのビュッフェがついていたので遠慮なく頂きました。


ビュッフェを頂いた2FのTHE WINDOW CAFE(ザ・ウィンドウカフェ)
1603香港823
内部はこんな感じ。この時点では割と空いていますが、この後結構混雑していたかと。

1603香港816

1603香港817
久しぶりに日本語の新聞も見られましたが、頂いたのはこんな感じ。え〜と、ほとんど中華料理とか点心とかがないんですが(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:04Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 23, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その44 香港 糖朝で夜ご飯

夜景を見たりした後、日本にも支店があって比較的有名だと思える糖朝へ行って夜ご飯を頂きました。

場所はこの辺。海運大廈から歩いて数分ですね。ん・・・?

お店の外観。あれ・・・?

1603香港806
このお店、‘み’は前回の香港訪問時に来ているハズで、1F(GF)のカフェっぽい店舗だったように記憶していたんですが・・・


店内の様子。
1603香港815
カフェというかコンセプトバリバリのレストランみたいですね・・・

1603香港807
嫁さん曰く‘み’が記憶しているのははるか昔のことだそうで、随分前にお店自体は変わっていたんだとか(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 11:25Comments(0)clip!
November 16, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その43 香港 夜景など

東涌のアウトレットからは一度MRTで尖沙咀まで戻り、カオルーン・ホテルで一休み。日が落ちた頃に夜景などを見ながら徒歩で海辺へ。

1603香港785
夜になると街中もまた印象が違いますね。
1603香港786


1603香港787

1881 Heritageにも行ってみました。

昔の建物を使った商業施設ですが、最近このコンセプト多いですね。‘み’も好きですが(^_^;)
 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 12, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その42 香港 香港 旺角 倫敦大酒樓で飲茶

九龍寨城公園を発ち、楽富駅まで戻って今度は旺角駅まで移動。嫁さんがガイドブックで調べていたネイザンロード沿いの倫敦大酒樓(ロンドンレストラン)で飲茶を頂きました。

流石に繁華街なので人出も凄かったですね。
1603香港763
お店というかビルの外観。好望角大厦の3Fに入っているんですよね。

1603香港782
ビルに入ると直ぐエレベーターが。違うエレベーターに乗ると違うお店に行ってしまうようです(^_^;)
1603香港781
店内の様子。もっと小さいお店をイメージしていたんですが、ものすごく広かったですね。あ、当然ですが合席です。
1603香港764
メニューはこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:46Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 08, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その41 香港 MRTと九龍寨城公園

カオルーン・ホテルを出発し、嫁さんが「一度行ってみたい」と言っていた九龍寨城公園へ向かいました。

その頃のホテルの周りの様子。曇天で肌寒く余り綺麗な絵ではないですが。

1603香港731

1603香港732

まずは重慶大厦に立ち寄って若干の香港ドルを両替。

ここは両替商が集まっていて(それ程差はないものの)有利なレートのところで両替ができるんですよね。あ、ちなみにこれは翌日のショットです。

1603香港738
現金確保後には地下鉄(MTR)で尖沙咀から楽富まで移動。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 05, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その40 香港 カオルーン・ホテル

スリランカから到着後、延泊した香港の宿はカオルーン・ホテル(九龍酒店)。延泊手配時にホテルは何ヶ所か中から選べたので値段と立地でチョイスしました。


ちなみに‘み’、香港は15〜6年前に一度来たことがあって、たまたまその時と同じホテルになったりしています。中心街に近くて便利なホテルですね。


まずはそのホテルの様子を少々。

ホテルには10:00頃到着。通常だとチェックインは15:00まで出来ないはずなんですが、この時は特段のリクエストもしていないにも関わらず直ぐにお部屋が使えるラッキーな状態でした。正直大分弱っていたので助かりましたけど(^_^)

外観はこんな感じ。少し離れないとちゃんと写せませんね。あ、これは翌朝のショットです。

1603香港730
ロビーの様子。ツアーや空港送迎のお客さんでいつも混雑していたような。

1603香港729
お部屋は10Fだったかな?
1603香港728
内部はこんな感じ。香港らしくかなり狭いですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 01, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その39 コロンボ〜香港

コロンボでの食事後、そのまま車でバンダラナイケ国際空港まで送ってもらい、スリランカの行程はいよいよ終了。

運転手さんとは駐車スペースで、ガイドさんとは空港のロビー内で別れ、0:40発のCX610で香港へ。

あ、ちなみにこの2人へのチップはどうするべきか悩みましたが、それぞれ残ったお札を数百ルピーずつお渡ししました。ちょっと少ないかなと思いながらも、到着時の空港以外両替する場面もなく、手持ちのルピーも不足しなかったんですよね。


空港内の様子。場所が悪かったのか非常に蒸し暑くて‘み’は相当消耗しましたが、今思えば停電→自家発電→空調抑制だったのかも知れません。

1603スリランカ709

スーツケース内と手荷物の中身をやり繰りし、荷物&身体検査をした後にチェックインカウンターがある構造だったんですが、たまたまそこにあった荷物のウェイトチェッカーを使ってみると・・・ 合計で約43kgと思いっきり重量オーバー。キャッセイパシフィックの重量制限は1人当たり20kgまでなので1つが20kgを超えている分には問題がないんですが、合計で上回ってしまったんですよね。
嫁さんのノリタケが悪さをしているのは当然なんですが・・・


と、ここで再度スーツケースを開けて荷物を整理。セキュテリティチェック後のスーツケースを大胆に開けていてもOKなのはちょっとザルっぽさを感じましたが、ガイドブックなどの重量物や‘み’の充電器やケーブル類などを中心に手荷物に移してなんとか制限をクリア(^_^;)


無事にチェックインと思いきや・・・ 事前にWEBでチェックインが済んでいると思っていたものが、何故かスーツケースを預けるだけという形にして貰えず、通常チェックインの列に並ばされてしまいました。まあ大勢に影響はありませんでしたし、香港でストップオーバーになるので荷物の扱いなどちょっと注意していたんですが、係りの人が先に「香港で1日だけね」的な話をしてくれたので一安心。


そうそう、この時、中国の方がチェックインで揉めていたのが印象的でした。大量に抱えた手荷物(紅茶だったようです)を断られたらしく、捨てるor追加料金を払わざるを得ない状況だったようですが、色々な人に助けを求める感じで重量の猶予分を分けてもらうように交渉して押し込んだ・・・という感じに見えました。近くにいた‘み’達も「Chinese?」と声を掛けられたのでその仲間にされるところでしたが、カウンターの人が最後は根負けしたようにも見えたので、ある意味凄いなと思ってしましたが(^_^;)


その後は出国手続きを経て出発ゲートへ。

1603スリランカ710

1603スリランカ711
この辺・・・ 到着する人と完全に混ざっているんですけど良いんですかね(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 30, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その38 コロンボ Raja Bojunでビュッフェ

コロンボの市内観光後は少し車で移動し、Liberty Arcadeという商業ビル(ショッピングモールかな)に入っているレストランRaja Bojun(ラジャ ボジュン)のビュッフェで夕食。


既に日は落ちて真っ暗なんですが、確かに照明も控えめのような気がするので停電のために暗いってことでしょうか。
1603スリランカ698
建物の中は一応明るくなっていました。
1603スリランカ706
確か4Fのお店に入った時にはエレベーターを使った記憶があるんですが、一時的に通電したのか自家発電で賄っていたのか・・・帰る時には厨房の裏の非常階段の様なものを使わされましたが(^_^;)
1603スリランカ705
店内の様子。18:00〜だったそうでちょっと早く入店してしまっていたんですけどね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:43Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 27, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その37 コロンボ2

コロンボ市内の観光を更に車で。これは移動中のショットですが、このタワーは建設中で完成未定なんだそうです。ガイドさん曰く「政府が変わったのでいつ完成するかは分らない」んだとか(^_^;)
1603スリランカ682
車は日が落ち始めている海岸沿いを抜けて・・・あ、空に沢山上がっているのは鳥ではなく凧。スリランカでは日本のようにお正月だけではなく一年中凧を上げるんだそうです。
1603スリランカ683
正面の茶色い建物は昔の国会議事堂だそうです。

1603スリランカ684
海岸は後ほど来る事になるので、改めてダッチ・ホスピタル・ショッピング・プリーシンクトへ。 ここもオランダ統治時代に建てられた病院を再開発て2011年にオープンしたショッピングモールだそうです。 レストラン、カフェなどをが入っているスポットだそうで、なかなか良い感じですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 24, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その36 コロンボ1

ホテルエレファントベイのランチビュッフェ後、車で今度はコロンボへ移動。

キャンディに近づいた時にも随分人や車が増えたなぁという実感はありましたが、流石にコロンボが近くなると車線も増えたりしてかなり都市っぽさが出てきていました。

正確な場所は分りませんが車窓からの様子。

1603スリランカ651

実はこの日は時間的には余裕があるとのことで、嫁さんのリクエストで通常の観光以外に2ヶ所ほど立ち寄り。


まずはパラダイスロード(PARADISE ROAD)

古い建物を改装してお土産物を中心としたお店にしているらしく、店内もかなり良い雰囲気でした。
1603スリランカ652

1603スリランカ655
なんかつい色々買ってしまいそうな雰囲気でしたね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 21, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その35 ホテルエレファントベイのビュッフェ
マハ川の川岸での水浴びから孤児院へ帰る象の行進鑑賞後、そのまま徒歩で5分弱のホテルエレファントベイへ向かい、ランチビュッフェを頂きました。


この辺りの路地裏の様子。

1603スリランカ649
この辺は実は食事後に車に戻る際のショットですが、象の通る道から1本裏に入っただけでこんな静かな感じなんですよね。
1603スリランカ648
完全に民家ですが、雰囲気は良いですね〜

1603スリランカ650
ホテルの外観。名前的にも立地的にも象の孤児院がなければ成り立たないような感じもしますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 19, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その34 ピンナワラ 象の孤児院2

スリランカ旅行5日目に訪れたピンナワラの象の孤児院。水浴びをしているという象たちに合うべく、孤児院の側から川岸へと向かいました。
ちなみに川はマハ川というネゴンボの少し北辺りで海に注ぐ川の中流域ってところですね。地図を見ていたら2日目にアヌラーダプラへ向かう際にA3で河口近くを渡っていたようですが。


到着した川岸はこんな感じ。
1603スリランカ620
日曜日だったこともあってかかなりの人手でした。
1603スリランカ621
象がこんなに沢山目の前で普通に水浴びしていたりすると光景、TVでしか見たことがありませんね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:43Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 17, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その33 ピンナワラ 象の孤児院1

スリランカ旅行5日目、スリランカの最終日となるこの日はアマヤヒルズを9:30に出発し、車でピンナワラの象の孤児院へ向かいました。

アマヤヒルズからの下り坂の様子。上ってくる昨晩は暗くて良く分りませんでしたが、明るいとやっぱりすれ違いも困難なほど狭くて結構な山道でしたね。

A1を西進する間の車窓からのショットを少々。
1603スリランカ599
正確な場所などは分かりませんが。
1603スリランカ598
道すがらの木にフルーツバットの群れを発見。
1603スリランカ600
象の孤児院という言葉の響きから田舎のちょっとした施設なのかなと想像していたんですが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 14, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その32 アマヤヒルズのビュッフェ

スリランカ旅行4日目の夜の宿となったアマヤヒルズホテル(Amaya Hills Hotel)。食事も朝夜ビュッフェだったので、朝夜の様子を織り交ぜながらご紹介。

レストランの外観。プールの1フロア上がレストランになっています。
1603スリランカ597
テラス席もあって日が高くない間は雰囲気もよさそうだったんですが、何故か皆テラス席は断られていたんですよね。嫁さんも「No」とだけ言われたとのことですが、中国の観光客の方は勝手に座ったりしていたようです(^_^;)


内部はこんな感じ。夜やや照明も控えめな印象です。

1603スリランカ577
朝はこんな感じ。自然光が入っているんですが、全く印象が違いますね。
1603スリランカ587
この2枚の写真、多分このスペースの2/3位しか写っていませんから、相当広い場所だったのかなと。日本でいえば大宴会場って感じでしょうか。まあ、満席にはなっていませんでしたけどね。


頂いた料理はこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 11, 2016

2016.03 スリランカ旅行 その31 アマヤヒルズ

キャンディアンダンス鑑賞後に到着したアマヤヒルズホテル(Amaya Hills Hotel)。ヒルズの名の通り結構な山の上にあってなかなか到着しませんでしたが、ガイドさん曰く「良いホテルだけど道が悪い」とのことで妙に納得。


そんなホテルをこの時と翌朝のショットで紹介しておきます。


まずは到着時の外観とロビーの様子。

1603スリランカ563

1603スリランカ548
そこからの夜景。これだとちょっと何が写っているのか良く分かりませんが、キャンディ市内が見えているはず・・・
1603スリランカ576
プールはこんな感じ。

1603スリランカ564
運が良いと朝には雲海が見えることもあるそうですが・・・朝はこんな感じでした。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:26Comments(0)TrackBack(0)clip!