【 涌井秀章 】
August 17, 2017

2017.08.12 ZOZOマリンスタジアム vs千葉ロッテ 試合編

ZOZOマリンスタジアムでの2017.08.12の千葉ロッテ戦、試合前編に引き続いて試合編です。

撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。投手以外はノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。


西武先発は8/5のホームでのソフトバンク戦に引き続き土曜日担当の多和田真三郎。
170812 vsロッテ 多和田真三郎01

この先の2ヶ月弱、きちんとローテを守って欲しいところですが・・・
170812 vsロッテ 多和田真三郎02
前回は連勝ストッパーになってしまったのでしっかり切り替えて欲しいところ。

170812 vsロッテ 多和田真三郎03

ロッテ先発は西武OBの涌井秀章。

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
April 17, 2017

2017.04.15 ZOZOマリンスタジアム vs千葉ロッテ

今季のビジターゲーム初観戦となるQVCマリンフィールド改めZOZOマリンスタジアムでの4/15の千葉ロッテ戦を観戦してきました。
170415 vsロッテ ZOZOマリン

この日は西武のビジター応援デーになっていたので、ステージでにはブルーレジェンズも登場していました。
170415 vsロッテ ブルーレジェンズ

ロッテ側もこの日はALL for CHIBA 2017の対象日で先着20,000名にTシャツが配布される日。混雑するものと踏んで結構早くに球場入りしたんですが、意外と普通の週末のようで拍子抜け。Tシャツも殆ど並ばずにいただけましたしね。あ、観客数は20,156人だったそうです。
170415 vsロッテ Tシャツと卓上カレンダー
混雑を想定してチケットが一般販売された段階で3塁側のマリンシート11列目180番辺りを確保。あ、ロッテも試合日によってチケットの値段が違うのでこの日はゴールドとなって3,200円もしてしまいましたが。

170415 vsロッテ マリンシートからの眺め
天気を考慮しないで事前にチケットを確保した割りにこの日は雨の心配がなく助かりました。晴れたり曇ったりという天候で、太陽が出ていると暑いぐらいでしたしね。あ、そういえば試合中盤に一瞬だけ雨がぱらついたときにはあせりましたが、この日は何よりも強風が・・・

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

スコアボードの風向&風力はこんな感じ。これは試合前の様子ですが、試合中はMax17mまで上がったようです。
170415 vsロッテ 風速15m
‘み’が見たのは16mまででしたが、海風がスタンドに当たって戻ってきてフィールドではホーム方向から強く風が吹くことになるんですよね。実際にジェット風船が上ではなく横に飛んでいましたし(^_^;)

フィールドでは両チームのチアが仲良くダンス。いつも思うんですが、他所のチームのダンスって(フォーメーションなども含めて)簡単に踊れるようになるんですかね?
170415 vsロッテ ブルーレジェンズとMスプラッシュ

恒例のメンバー表交換。5年目の伊東勤監督とルーキーの辻発彦監督。ここでも西武黄金時代監督対決なのは誇らしいところですね。
170415 vsロッテ メンバー表確認

試合は14:00プレイボール。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 24, 2016

2016.08.21 西武ドーム vs千葉ロッテ

2016.08.21の西武プリンスドームでの千葉ロッテ戦を観戦してきました。ホームではこの日までこの試合までライオンズフェスティバルズ2016の対象で、エメラルドユニフォームを着用しての1戦です。

なんか最近土曜日に仕事が入ることが多く、この8/19-20-21の週末三連戦も自動的に日曜日の観戦になってしまったんですけどね。

座席はファンクラブ先行販売でGETした3塁側の内野A指定。A42ゾーンの1段目からの観戦です。
160821 vsロッテ 座席からの眺め
ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

実はチームはこの時5連勝。前日にエメラルドユニフォーム配布で沢山客を集めた反動なのか、この日は特に1塁側の内野に空席が目立って23,260人の入場に留まっていましたが、夏休み中とは言え日曜日のナイターは世の中一般的には月曜日の仕事を考えて避けるのかも知れませんけどね。

黄金時代チームメイトがメンバー表確認後に審判と挨拶。
160821 vsロッテ メンバー表確認

ということで18:00プレイボールのこの試合、西武先発は高橋光成。
160821 vsロッテ 高橋光成01
7/26の週から火〜日の6連戦がずっと続く日程で、8/17が久しぶりに試合のない水曜日だったのでローテが狂うかと思っていたんですが、未勝利のポーリーノを中継ぎ要員に降格して2016.08.14に引き続いて中6日での登板です。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
September 22, 2015

2015.09.13 西武プリンスドーム vs千葉ロッテ 試合編

観戦から随分時間が経ってしまいましたが・・・ 2015.09.13の西武プリンスドームでのロッテ戦、試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

前日同様ローテに余裕が出てやや狂ったことで、この日の先発は菊池雄星。
150913 vsロッテ 菊池雄星03
もう一延びして欲しいとろなんですが・・・
150913 vsロッテ 菊池雄星04
ここまで防御率2.72の8勝8敗。勝ち運がないというか、好投すると援護が無く、援護してもらうと打たれるような展開が多いんですよねぇ
150913 vsロッテ 菊池雄星05
ロッテ先発は元西武のエース、涌井秀章。相変わらず涌井には良く当たりますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:19Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 14, 2015

2015.04.11 西武プリンスドーム vs千葉ロッテ

近場での西武戦開催が多いこともあって観戦が続いていますが、2015.04.08の東京ドームの日ハム戦に引き続き、2015.04.11の西武プリンスドームでの千葉ロッテ戦も観戦してきました。

この日は郭俊麟を意識したと思われる台湾デー。獅子舞が披露されたりしていました。
150411 vsロッテ 獅子舞01
座席はファンクラブ先行販売で確保した3塁側の内野A指定。A42の15段目と打者の足元以外ではネットがほぼ気にならない位置ですね。
150411 vsロッテ 座席
ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。測距エリア選択=領域拡大(周囲)、AIサーボAF=Case 1で望み、ノートリミングです。

試合前のグラウンドでも獅子舞が。
150411 vsロッテ 獅子舞02
メンバー表交換の様子。黄金時代の正捕手とレギュラーショートの監督ですから、当時の西武の野球がどれほどのモノだったのかが想像できますね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:28Comments(0)TrackBack(1)clip!
September 07, 2014

2014.09.03 西武ドーム vs 千葉ロッテ 試合編

2014.09.03の西武ドームでのロッテ戦、試合前編に引き続いて試合編です。かなり撮影しやすい座席位置だったため、縦位置写真満載で行きます。

撮影は引き続きCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II+互換バッテリーグリップ「CAN50DB 」。当然のようにノートリミングです。

西武先発はローテーションがちょっと狂った結果、ミスターサタデーのレイノルズが中10日で水曜日担当になったようです。
140903 vsロッテ レイノルズ02

140903 vsロッテ レイノルズ03
このまま順当にローテを守ればあと4〜5回くらいは先発機会がありそうだと思ったんですけどね。
140903 vsロッテ レイノルズ04

ロッテ先発はまた涌井秀章。
140903 vsロッテ 涌井01
何の因果かFAでのロッテ移籍後涌井にあたるのは3回目。まあしっかり打ち込んでやりますけどね(^_^;)

140903 vsロッテ 涌井02

140903 vsロッテ 涌井03

両先発とも初回は無難に立ち上がったんですが、2回に早くもビッグイニングが・・・  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:08Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 14, 2014

2014.08.09 QVCマリンフィールド vs 千葉ロッテ 試合編

2014.08.09のQVCマリンフィールドでのロッテ戦、ライバルシリーズ編に引き続いて試合編です。


撮影は引き続きCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。

真夏のど真ん中なのを意識してか、この日はナイターで18:00プレイボール。マリンの真夏のクソ暑いデーゲームって結構好きだったんですけどね(^_^;)


西武先発は7/26と同様にローテーションに定着し始めたレイノルズ。ここへ来て先発が1枚増えるのはありがたいので、このまま今シーズン中はローテを守って欲しいところです。

140809 vsロッテ レイノルズ01

140809 vsロッテ レイノルズ02

140809 vsロッテ レイノルズ03

ロッテ先発はやはり7/26と同様に元西武のエース、涌井秀章。またも西武戦にぶつかりましたが、まあどちらも中6日なので普通にぶつかったと思った方が良いんでしょうけどね。
140809 vsロッテ 涌井01

140809 vsロッテ 涌井02

140809 vsロッテ 涌井03

この日のレイノルズは毎回のようにランナーを出すものの、なんだかんだと持ち味を出してゴロを打たせて失点せずに試合を作ってくれました。球場でリプレイを見ている限りナックルカーブかと思えましたが、見事に芯を外させていましたね。

一方の涌井は流石に生まれ変わったかと思うようなピッチングで、玉数こそ少なくなかったものの、ストライク先行で嫌〜な展開。どうもスライダーを多く投げていたようですけどね。

と、試合の均衡は打順が2回り目に入った4回に崩れました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:27Comments(0)TrackBack(1)clip!
July 31, 2014

2014.07.26 西武ドーム vs 千葉ロッテ 試合編

2014.07.25の西武ドームでの千葉ロッテ戦、ライバルシリーズ編に引き続いて試合編です。


撮影は引き続きCanon EOS 40D+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。

西武先発はレイノルズ。
140726 vsロッテ レイノルズ01
伊原鬼軍曹時代に6先発したものの結果を残せず、「使えない」のレッテルを貼られてしまった1年目の助っ人。
140726 vsロッテ レイノルズ02
‘み’的には一度見ておきたかったのでこれは嬉しいですね。
140726 vsロッテ レイノルズ03
ロッテ先発はなんと涌井秀章。
140726 vsロッテ 涌井01
無期限2軍とか言われていたような気がしますが、古巣の西武戦にぶつけて来るとは流石伊東勤といったところでしょうか(^_^;)
140726 vsロッテ 涌井02

140726 vsロッテ 涌井03

しかし、この組み合わせなら乱打戦も覚悟かなと思えますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:13Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 19, 2013

西武 涌井 ロッテへ

以前から確実と言われていた涌井のロッテ入り。涌井が代理人を立てたこともあってか、出来高の調整で難航していたようですが、結局は2年総額4.4億円プラス出来高で合意したようです。


これは2013.10.14、ロッテとのCS1第3戦の涌井。ここ数年は満足に先発で結果を出していませんが、2013年終盤の連勝は涌井の連続セーブなしでは成し得なかったと思いますからね。
131014vsロッテ 涌井01
まあ、この試合では涌井がドトメを指されたようなものなんですが・・・


簡単に、しかも同一リーグのライバル球団にFAとは言え流出させてしまったのはちょっと頂けませんが、こうなったら直接対決で叩いてあげましょう(^_^;)


さて、人的保証は誰になるんでしょうかねぇ


〔ニュース記事〕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131218-00000252-sph-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000008-tospoweb-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131218-00000094-sph-base

  
Posted by kazumitsuzuka at 12:42Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 15, 2013

2013.08.13 西武ドーム vsソフトバンク 試合編

8/13の西武ドームでのソフトバンク戦、亀梨和也編に引き続き試合編です。

西武先発は涌井秀章。奇しくも復帰先発失敗となった7/27のオリックス戦を見ている‘み’ですが、2度目の復帰先発戦も観戦することになろうとは。

130813vsソフトバンク 涌井01
まあ、菊池雄星が左肩の炎症で抹消されてしまっているので、空いた火曜日に回ってきたというのが実態かもしれませんけどね。
130813vsソフトバンク 涌井02
ソフトバンク先発は寺原隼人。色々なチームで投げているのを見ていますが、ソフトバンク(というかダイエー)が本当の古巣ってことになるんでしょうかね。
130813vsソフトバンク 寺原
共に以前ほどの輝きがないように見える右腕の投げ合いとなったこの試合・・・

先に痛い目を見たのは涌井でした。

初回、いきなり先頭の1番中村 に軽くセンター前ヒットを打たれたかと思うと、1死2塁から内川にレフト線へタイムリー2ベースを浴びて1点献上。

130813vsソフトバンク 内川先制適時打

146〜147km/hがコンスタントに出ていましたが、涌井はどうにもボールがばらつき、死四球やワイルドピッチ多数。記録にならないようなレベルであさっての方向に投球しているように見られる場面もあり、これはいただけないなと思っていると・・・


2回には1死から8番本多にヒットを許し、ワイルドピッチで2進させた上細川&中村に連続死球を与えてあっという間に満塁。

ここで2番今宮をピッチャーゴロに打ち取ったんですが、
130813vsソフトバンク 今宮投ゴロ
なんと涌井が・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:55Comments(0)TrackBack(1)clip!
August 01, 2013

2013.07.27 西武ドーム vsオリックス 試合編

ライオンズクラシックとなった2013.07.27の西武ドームでのオリックス戦、クラシック編に引続いて試合編です。


座席はいつものようにファンクラブ先行で予約した1塁側の内野A指定。3塁側はいい位置が取れなかったため1塁側にシフトしたんですが、Aブックの1段目をGETできました。
130727 vsオリックス 座席

夏休み中の週末ということで、この日はナイター。それでも十分蒸し風呂ドームではありますが、デーゲームよりはマシなので有り難い限りです。まあ、撮影を考えるとどうしても光量が不足気味になるのでデーゲームの方が良かったりもしますけどね。

ここからの撮影はいつものCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIでノートリミングです。

西武先発は復活の涌井秀章。
130727 vsオリックス 涌井01
オールスターでローテも狂ってきますが、牧田と菊池雄星がオールスターに出ている上、牧田は一度下に落ちたりして先発が手薄になっているので、後半戦4戦目での復活ということになったようですね。噂では7/28ではないかと言われていたんですが。
130727 vsオリックス 涌井02
オリックス先発は井川慶。6/22には後一本が出ない微妙な完封リレー負けを喫した際の先発なので、是が非でもリベンジしたいところです。
130727 vsオリックス 井川
さて、その涌井。どんなピッチングをしてくれるかと思いきや・・・ 立ち上がりから坂口-安達を連続三振。糸井も打ち取ってあっという間に1回表を終了。

2回にバルディリスにヒットを許したものの、ほぼ無難に立ち上がってくれたかなと。


一方の井川はボールが高く浮き、まともにストライクが入らない状態。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:21Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 22, 2013

2013.05.19 交流戦 西武ドーム vs 阪神

5/18の巨人戦に引き続いて連日観戦となった5/19の西武ドームでの阪神戦。交流戦だけに土・日で球場もカードも違うというイレギュラー日程ですが、こうなると2日連続でも見てみたくなってしまうんですよね。まあ週末の2日間を観戦してしまうと色々と大変にはなるんですが・・・(^_^;)


座席はいつものようにファンクラブ先行で確保した3塁側のA指定。34ブロックの25列目でちょっと通常の自由席(阪神戦は内野C指定)に近い位置ですが、どうにも混雑する阪神戦ですからまあやむなしかなと。

130519vs阪神 座席
ここからの撮影はCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。

西武先発は涌井。
130519vs阪神 涌井1
イマイチ昨年の不調から抜け出しきれていないように思えますが・・・

130519vs阪神 涌井2
阪神先発は能見。2011.06.11の西武ドームで完封負けを食らっているので、余りいい印象は無かったりします・・・
130519vs阪神 能見

奇しくもWBC代表の投げ合いとなった交流戦3カード目。月曜日も同じカードということもあってか、14:00プレイボールです。

阪神に相性が良いらしい&立ち上がりの悪い涌井は鳥谷に死球を与え盗塁で2進されましたが、まあ当たり障りなく初回を無失点で立ち上がってくれました。

一方の骨太打線。前日の東京ドームでやらかしてしまった浅村、この日はファーストに入っていましたが、なんと先頭打者ホームランをレフトスタンドへ!!

130519vs阪神 浅村先制ソロ
東京ドームの汚名を雪ぐ先制ソロで早くも0-1。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 05:37Comments(0)TrackBack(0)clip!
September 05, 2012

9/1 西武ドーム vsロッテ

いよいよシーズンも終盤戦。首位にこそ躍り出たものの、西武以下日本ハム、ロッテ、ソフトバンクの上位4チームが数ゲーム差にひしめく大混戦となったサバイバルパリーグ。
いよいよ取りこぼしが出来ない9月の初戦、9/1の西武ドームでのロッテ戦を観戦してきました。

この日はまだ夏休みと繋がった週末ということで、9月ながらナイター設定の17:00プレイボール。昼間はまだまだ暑いのでナイターはありがたいですが、撮影にはもうちょっと光量が欲しかったりもするんですよね(^_^;)
しかも関東各地で局地的な豪雨が降ったりする不安定な天候。西武ドーム一帯も試合開始の数時間前にはそこそこ雨が降ったらしく、いつもの蒸し風呂ドームではなく普通に観戦できたのはありがたかったですけどね。

座席はいつものようにファンクラブ先行で確保した3塁側の内野A指定。A44ブロックの17列目。多少距離はあるのものネットが邪魔にならない位置なんですが・・・ ちょうどバッターボックスの辺りにネットの支柱の頭がかかってしまっていました(^_^;)

120901 vsロッテ スタンド
撮影は恒例のCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。

西武先発は最近のローテーションどおりの石井一久。暑い夏に大ベテランが頑張っているのはありがたい限りですね。ここまで9勝4敗、防御率も2.91と十分ですし。
120901 vsロッテ 石井一久
火曜日を基点にすると岸-菊池雄星-牧田-野上-石井というローテになっていて、日曜日が谷間という形なので翌日の先発の方が心配だったりしますが(^_^;)


ロッテ先発は途中加入の助っ人右腕、マシス。AAAどまりでメジャー経験こそないようですが、西武は伝統的に初モノに弱いので・・・
120901 vsロッテ マシス

さて、立ち上がりの石井一久。この日は初回から根元と元ヤクルトのホワイトセルにヒットを許して2死1-2塁のピンチを招いたりしていて、どうにもこれはいかんなぁと思っていると・・・

逆にNoLimit!打線がこれを援護。初物のマシスは球速も140km/h強程度で、ボールが多く打てない感じはしませんでしたが、初回から四球を選んだ秋山がワイルドピッチで2進、ナカジの進塁打で3進したところでおかわり君が左中間へしっかりとタイムリー。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:06Comments(0)TrackBack(1)clip!
April 10, 2012

4/7 西武ドーム vsソフトバンク 試合編

今期初の公式戦となる4/7の西武ドームでのソフトバンク戦、工藤編に引き続いて試合編です。

去年のCS2では福岡で叩きのめされているので、今年のレギュラーシーズンではしっかりリベンジしたいところですね。


爆弾低気圧の影響で4/3のロッテ戦が中止になり、まだ一巡していないローテーションがちょっとずれてしまい、開幕6戦目の西武先発は・・・ 結局中7日で涌井に戻って来ました。
120407vsSB 涌井1

今年はオープン戦から涌井は見ていますが、その時もイマイチな感じだったんですよね。開幕戦もK.O.されていますし、今度こそ・・・
120407vsSB 涌井2


ソフトバンク先発は岩嵜。サキは「嵜」の字体なんですが、ちゃんと表示されてますかね。目の前で胴上げをされた2011.10.01にはやられているので今度こそきっちり打ち崩しておきたいところですね。
120407vsSB 岩崎


まあ、ローテの3本柱が抜けているものの、若手がしっかり育ってきているのは羨ましい限りですけどね。

涌井は流石にエースらしいピッチングを見せてくれ、3回までをテンポ良くストライク先行でパーフェクト。特に2回には松中-小久保-松田のイッパツのある中軸を三者三振に切って取ってくれました。まあ、松中はレフトフライだったのが不正投球(二段モーション?)とされてやり直し三振だったんですけどね(^_^;)
120407vsSB 松中打ち直し














そんな涌井を援護するレオ打線は、2回に6番ファーストの浅村が左中間を破る3ベース(1ヒットにレフトのペーニャのエラーが付いてもおかしくなかったかと思いますが)を放ってくれましたが・・・
120407vsSB 浅村3塁打


この時は高山が三振して先制できず。3回裏にも2死2塁の形を作り、栗山を迎えながらもやはり先制出来ず、涌井のパーフェクトも途切れてちょっと嫌な感じがし始めた4回裏。
先頭のナカジが低めのフォーク?をバットを縦にだしてすくい上げるようなスウィングでレフトスタンド前列へ!

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(1)clip!
March 25, 2012

3/24 イースタンリーグ 西武ドーム vs楽天

開幕を1週間前に控えていてオープン戦も佳境のこの時期ですが、3/24にイースタンリーグの楽天戦を観戦してきました。、年に何回か西武ドームでイースタンを開催してくれるんですが、第二球場はなかなか「観戦」という感じにはならないので、このカードは有難いんですよね。

この日は神宮でもオープン戦が開催されていて、どちらに行くか悩んだんですが、早めにルーキーを見ておきたい気持ちもあり、西武ドームまで足を運んだということだったりします。まあ、神宮は前日が雨で流れ、この日も天気が微妙でしたが・・・

西武ドームでのイースタンは基本的に全席自由、しかも一般1人1,000円、ファンクラブ会員500円とサービス価格なので、チケット発売の12:20を見越して11:40頃に球場に到着し、12:25に5分早まった開場直後に乗り込んで通常では座ることの出来ないバックネット裏に陣取って観戦しました。
190324vs楽天 座席

2段目の中央寄りと普段はなかなか見られないアングルから試合を見られたんですよね。

ここからの撮影はいつもの通りCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングですが、この日は生憎の雨模様で、ドーム内がかなり暗く、マウンドでも十分なssが確保できなかったので、特にピッチャーのショットはRAWでアンダー撮影して明るめに現像したりしています。実際には試合の中盤に晴れ始め、ドーム内も明るくなったんですが、それよりも非常に寒かったのが堪えましたけどね(T_T)

という訳で、イースタン戦なので例によって試合の流れは追わず、レオナインを紹介して行きます。

西武先発は涌井。前日の神宮が雨で流れたため、ここで開幕前の最終登板ですね。
190324vs楽天 涌井1
折角なのでもう一枚。涌井をこの距離&角度で見られる機会は殆どありませんからね。
190324vs楽天 涌井2
涌井は予定されていた3イニングを無失点で抑えていましたが、2四球被安打4。フルカウントになることが多く、開幕に向けて万全とはちょっと言い難いような・・・

楽天先発は阪神からトレードで移籍してきた2007年の新人王右腕、上園。生では初めて見ますが、意外と球速が遅い(140km/h弱)んですね。7回を自責点0の1失点に抑えられちゃいましたが(^_^;)
190324vs楽天 上園
あ、写真何枚か撮ってるんですが、全てリリース直前にはこのように目を瞑っていましたね(^_^;)

さて、ここからは若獅子のスタメンを。

まずは1番センター、石川。初回にエラーで出塁して生還しましたが、4タコと良い所なしでした。 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 21:47Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 04, 2012

3/3 東京ドーム オープン戦 vs巨人 その1

いよいよオープン戦が関東でも開催され始めましたが、西武ではその皮切りとなる3/3の東京ドームでの巨人戦を観戦してきました。

試合は18:00プレイボールのナイター。今回はオープン戦ということもあり、自由席での観戦。この手の支配の場合、自由席は1Fの内野〜外野の間辺りと2F席で設定されていることが多いんですが、東京ドームの2F席は結構広々とした感があって見やすいので、多少距離はありますが意外と気に入っているんですよね。
120303 vs巨人 東京ドーム座席


実はこの日は東京ドームの今期初ゲームだったということで、予想以上に混雑していました。普通の感覚だと自由席はそこそこしか埋まらないように思っていたんですが、この日は殆ど満席に近い状態まで行っていましたからね。上の写真は16:45頃のものなのでまだ空席も目立っていますが。まあ、内野の指定席はかなり空いていましたけどね・・・

撮影系の装備は去年と変わらず、Canon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミング。40Dは3度目の入院を経て復帰しているので、7Dの後継まではもうちょっと頑張ってもらおうかなと。

今シーズン初観戦でしかもオープン戦なので試合の流れは追わず、レオナインのショットを中心に紹介して行きます。

折角なので練習中の様子も少々。

まずは期待の新外国人1人目。クリス・カーター。フルネームはウィリアム・クリストファー・カーター(William Christopher Carter)で、左投左打の外野手でファーストも少々・・・という完全に打つ方に期待が掛かる選手ですね。体も明らかに横幅があり、腕も太いなぁと言う第一印象でした。120303 vs巨人 カーター

2人目の新外国人はエステバン・ヘルマン(Esteban Guridi German)。カーターとは逆に俊足巧打のスプレーヒッターで、盗塁もイケるらしいのでヤスが戻ってくるまでは穴を埋めて欲しいところですね。 フェルナンデスもそうでしたが、プレイボール前に外野を軽く走るのって定番なんですかね(^_^;)
120303 vs巨人 ヘルマン

こちらはメジャー帰りではなく行き損ないのナカジ。何やら阿部と談笑していました。
120303 vs巨人 ナカジと阿部

こちらはアップ中のこの日の先発の涌井。結構な距離での遠投を繰り返していました。ちょっと露出オーバーですね・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 14:47Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 08, 2011

11/5 CS2 ヤフードーム 西武vsソフトバンク 試合編

という訳で連続観戦となったヤフードームでのクライマックスファイナルステージ。練習編に引き続いて試合編です。
この日は13:00プレイボールのデーゲーム。まあドーム内なので試合自体には影響ありませんけどね(^_^;)

ここからの撮影はいつもの通りCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。練習編では前日より撮影しやすいと書いたんですが、この席はちょうどマウンドにネットの支柱とネットの角の継ぎ目が掛かるトンでもないポジションで、マウンドのピッチャーは余りまともに撮影できませんでした・・・ 何席か左右にずれていればまた違ったんですが、事前にはそこまで分かりませんからねぇ・・・

西武先発はCS1初戦に先発した元エースの涌井。丁度中6日になるので良いタイミングではありますが・・・ CS1の時も初回に2失点しているので、立ち上がりが不安なんですよね・・・
111105vsSB 涌井
うっすらと涌井に掛かっている斜めの線がネットの継ぎ目(ベンチに合わせて直角に曲がるのでその部分が太くなっている)、右端が黒くなっているのがフェンスの支柱だったりします(^_^;)

ソフトバンク先発は杉内。今年は怪我もあってイマイチだったものの、和田と並ぶ左のエース。そういう意味では元エース対決かもしれませんが、それでもイッパツ勝負ですから、何が何でも攻略したいところです。西武は杉内対策で栗山以外に右打者を並べる(最近のスタメンだと2番セカンド原→阿部、7番ライト大→佐藤友亮、9番センター秋山→熊代という具合)スタメンにしていましたしね。

111105vsSB 杉内
と、先にヒットを放ったのはNoLimit!打線。8番でスタメンマスクの銀仁朗がライナーでセンター前に運ぶと、
111105vsSB 銀仁朗初安打
9番熊代がしっかりと送って
2死2塁。
111105vsSB 熊代犠打
ここで栗山が見事にライト前に運び、銀仁朗が本塁に突入しましたが・・・
111105vsSB 栗山安打
ライトの多村がストライク返球を見せ、タイミング的にも完全にアウトになってしまいました(T_T)
111105vsSB 銀仁朗本塁突入
まあ、次打者が阿部であることを考えると序盤でしっかり先制しておきたかったのかも知れませんが、ちょっと無謀な感じはしましたね・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:42Comments(0)TrackBack(4)clip!
November 03, 2011

10/29 札幌ドーム CS1 西武vs日本ハム〜試合編

大遠征してしまった10/29の札幌ドームでのクライマックスファーストステージ(CS1)第1戦。球場編に引き続いて試合編です。

ここからの撮影はいつもの通りCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングですが、ちょっと距離がある上、球場編でも書いたとおりドーム内がかなり暗かったので、ピッチャーのショットはss1/400〜1/500でドアンダーでRAW撮影し、現像時に大幅に補正したりしています。

そうそう、ちなみにこの試合ではスコアボードの打率やホームランの表示がシーズン中のものになっていました。2戦目ではCS1のものになっていたので、意図的だったのかは分かりませんが・・・


という訳で、14:00プレイボールのCS1第1戦。西武の先発は今年背信投球が続いた涌井。これで勝てないと本当にこのままズルズル行ってしまいそうですが・・・

111029vs日ハム 涌井1

111029vs日ハム 涌井2

日本ハム先発は半ば規定路線となっていたダルビッシュ有。WBCの代表戦で見たことはあるんですが、レギュラーシーズンでは見たことが無かったので、ちょっと新鮮だったりします。

111029vs日ハム ダルビッシュ1

111029vs日ハム ダルビッシュ2

幾らダルビッシュが相手といえども(2戦勝てば良いとは言え)、1戦目で勝って置くに越したことは無いですからね。まあ、10/18のレギュラーシーズン最終戦に投げられていたらどうなっていたか分からないとも思いますが・・・

ということで、3戦2勝で勝ちぬけが決まるCS1。ダルビッシュも相当気合が入っていたようで、初回から154km/h(この日はMax155km/hだったとか・・・)を始めとしてコンスタントに150km/hオーバーの直球と140km/h台の変化球(多分カットボールが中心だと思いますが)をズバズバ投げ込んできてくれたので、自慢のNoLimit!打線が手も足も出ない有様でした・・・

逆に涌井の方はシーズン中のエース失格を彷彿とさせるかのような立ち上がりで、怪我から復帰してきた先頭の田中賢介にいきなり四球を与えると、陽こそ打ち取ったものの3番糸井、4番小谷野に連打を許してあっという間に1失点。

111029vs日ハム 小谷野適時打

この後も5番稲葉を迎えたところで、この日解禁されたという稲葉ジャンプの中、稲葉にも1-2塁間を破られて更に1点を献上・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 13:29Comments(0)TrackBack(3)clip!
October 17, 2011

10/16 西武ドーム ソフトバンクvs西武

10/15に引き続き、10/16の西武ドームでのソフトバンク戦も観戦してきました。泣いても笑ってもこれを含めてあと3試合ですからね!

というか・・・ 正確にはこの日はホーム最終戦のはずで、随分前にファンクラブ先行でチケットを確保していたんですが、台風15号で1試合中止になった日本ハム戦が10/18に組み込まれたため、最終戦ではなくなってしまったという(^_^;)

ということで、座席は3塁側の内野A指定。44ブロックながら25列目とかなり上の方だったんですが、この日も外野はライトスタンドの半分までが西武応援席になっていたので、座席の場所は余り関係なかったりもしますけどね〜
111016vsSB 座席
ここからの撮影はいつもの通りCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミングです。

試合開始前に西口がジョージア魂賞の第10回受賞の表彰を受けていました。エース復活は頼もしい限りですよね〜 ちなみにプレゼンターはあの伊東勤だったりします。
111016vsSB 西口と伊東
プレイボールは前日に引き続いて13:00。この日は前日と違ってそこそこ明るく、撮影もしやすい環境でした。
西武先発はローテーションを詰めて中5日の涌井。もう負けられない特攻ローテですからね〜
111016vsSB 涌井1

111016vsSB 涌井2
‘み’の目の前でとっくに優勝を決めたソフトバンク先発は今年から先発に転向して結果を出している攝津。投手陣も打撃陣も圧倒的な感のあるソフトバンクですが、絶対に勝ちたい試合ですから、容赦なくタコ殴りにしたいところです。
111016vsSB 摂津
涌井は初回にナカジの悪送球でムネリンを出塁させ、3進されましたが松田を打ち取って事なきを得たかと思った2回・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:32Comments(0)TrackBack(3)clip!
August 18, 2011

8/16 西武ドーム 楽天vs西武

全く観戦予定ではなかったんですが、お盆関連でたまたま休日になった8/16、西武ドームでの楽天戦を観戦してきました。道が混むかと思って電車でアプローチしたんですが、道よりも球場が大賑わいでびっくりしましたね。Lポイント(500ポイントで大抵の席がOK)で観戦券が購入できるようになった効果なんでしょうかね。

この日はライオンズクラシックの第4章。クラシックユニではなかなか勝率が高いですし、チーム状態も上向いているので、少しでも勝って再開脱出を図りたいところです。

直前に観戦を決めたこともあり、座席は数日前にファンクラブで予約した3塁側の内野A指定ではあるもののA40ブロックとやや遠いポジションになってしまいました。
110816 vs楽天 座席
ここからの撮影はいつもの通りCanon EOS 40DEF 300mm F4L IS USMEXTENDER EF1.4×IIで、当然のようにノートリミング。マウンドこそばっちりネットが邪魔になりませんが、バッターボックスにはネットの上端と支柱が掛かる撮影しにくいポジションだったのがちょっと気にはなりましたけどね・・・

この日は夏休み中とは言え平日ということもあり、ナイターで18:00プレイボールです。とは言え、この前数日間は異常に暑く、席に着いたとたんに汗が噴出す程だったんですけどね(^_^;)

西武先発はエース(のはずの)涌井。今年はイマイチ満足なピッチングが出来ていませんが、このままでは普通のピッチャーに成り下がってしまいますから、そろそろ復調して欲しいところです・・・
110816 vs楽天 涌井

楽天先発はこちらも今年は十分に働いていない元?エースの岩隈。ここまで4勝3敗と既に11勝をあげているマー君に随分差をつけられてしまいましたが、メジャーへの移籍を考えたら足踏みはしたくないはずですけどね〜
110816 vs楽天 岩隈
涌井が直球も140km/h台前半をコンスタントにマークし、鬼門の立ち上がりも無難に三者凡退で切り抜けた一方、岩隈は140km/hに満たないボールが多く、明らかに調子が良いとは言えないような状況でした。

その岩隈を攻めた西武打線は1回2死からナカジが軽くレフト前ヒットで出塁すると・・・

110816 vs楽天 ナカジ安打
おかわり君のバウンドの高いサードゴロが内野安打となって2死1-2塁。
110816 vs楽天 おかわり君安打
ここで5番に入っていたフェルナンデスが三遊間を破ってあっさりと1点先制!
110816 vs楽天 ホセ適時打

6番の左のおかわり坂田こそ凡退しましたが、幸先良く1点先制して良い感じと思っていたんですが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:08Comments(0)TrackBack(2)clip!