【 自作機 】
May 16, 2020

自作機 Windows10 アップグレード後の不具合
今まで全然気が付かなかったんですが、自作機のOSをWindows7からWindows10にアップグレード後、M/Bのヘッドホン&マイク端子(3極)が利かなくなっていたようです。

というのも・・・

コロナウィルス対策などで在宅勤務が取り沙汰されたこともあり、自作機でマイクやイヤホンを使てみようと自宅に転がっていた10年物(もっと古いかも)の簡単なイヤホン&マイクを差してみたらOSが認識しなかったということなんですが(^_^;) 

一応物理的に何かが刺さった旨は表示されるんですけどね。

もととも自作機のスピーカーはM/Bのイヤホンジャックからモニター(EIZOのEV2736W)の内蔵スピーカー、その他にSONYのウォークマン用ドックスピーカー「RDP-NWV500」に(端子を分岐して)繋いでいたものの、基本的にこれらから音は出さずにOlasonicのUSBスピーカーTW-7を使用していて、マイクを使う機会はそもそも無かったので不具合に気が付かなかったと。

で、イヤホンやマイク系のドライバを更新しようとしても最新だと撥ねられ、WEBで検索してもRealtech High Definition Audio関連のWindows10用ドライバーは見当たらず。ヘッドセット自体も価格が高騰していたり品薄だったりする中、USB経由の接続でも試そうかとまで考えたんですが・・・

実はWindow7→10へのOSアップグレードでは「音が出なくなる」トラブルが結構あるようで、その中の対処方法から一度いくつかの関連しそうなドライバを削除して再起動するという基本的な対処を試してらあっさりマイクもイヤホンも使えるようになってしまいました。

7→10へのアップグレードが拍子抜けするほど簡単に進んでしまったこともあって今更感はありましたが、ドライバーがちゃんと当たらなかったってことなんでしょうね。ドライバ更新が出来ないのはちょっと腑に落ちない部分もありますが(^_^;) 

  

Posted by kazumitsuzuka at 09:28Comments(0)clip!
February 25, 2020

自作機とVAIO-S11のファイル共有断絶
共にWindows10の自作機(メインマシン)とノートのVAIO-S11。ノートの方は家族が使うことも多く極稀にしかファイル共有などはしないんですが、先日久しぶりにデータを直接やりとりしようとしたらこんなエラーが出てしまいました。 
VAIO-S11ファイル共有失敗01

スクリーンショットは残っていないんですが、この後「診断」をすると「ファイルとプリンターの共有リソース(PC-1)はオンラインですが、接続試行に応答していません。リモートコンピューターはポート445での接続に応答していません。」とのこと。

当初は普通にファイル共有出来ていた気がするので、Windows10のアップデートが悪さをしているとしか思えなかったんですが・・・ 
しかもこの時点でWindows7のRX62改のファイルは自作機から操作出来ましたし。 

診断結果を信じてルーターのAterm BL172HV(無線ルーターWZR-HP-AG300Hはブリッジ接続してアクセスポイントとして使用しているので関係なしと判断)のポート445を解放したり、ノートンセキュリティで同じようにポート445を解放しても状況変わらず。 
IPを設定し直したり、DHCPにしてみたりと色々試したんですがNG。 

レジストリの「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\
CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation\Parameters
を開いてAllowInsecureGuestAuthの値を0から1に変更する」
という解決策も検索出来たんですが、そもそもそのキーが存在せず。

正直何が原因か全くわからなかったんですが・・・
  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:00Comments(0)clip!
February 10, 2020

自作機 Windows10 November 2019 Update(1909)で不具合解消?
ここで紹介したように、Windows10のMay 2019 Update(1903)が当たってから不具合が出てしまった自作機。LANを通じて(HDCPで)SonyのブルーレイレコーダーBDZ-EW1200などに録画した動画をPowerDVD13で再生したりすることが多いんですが、その再生画面が異常に明るくなってしまって調整するすべが見当たらないというものだったんですが・・・

先日あっさり解決してしまいました。

正確には何もしていないんですが、上記再生画面がある時から急に暗くなったんですよね。
Windows10 暗くなった動画再生画面

この下の画像が前回アップした明るくなってしまった時のもの。サイズも違ってちょっと分かりにくいかも知れませんが、明らかに動画の明るさが違っています。
Windows10 May 2019 Uodate(1903)で不具合

ちなみに写っているのは「HNKのおもてなしの基礎英語」です(^_^;)

実は上記トラブル発生後、グラボ(NVIDIA GeFORCE GTX1050)のビデオカラー設定で全体を以下の設定のように暗めして、他の動画再生時に極端に暗くならないような我慢できる程度の状態を保っていたので、これが突然正常に利き出した(トラブル当初はビデオプレーヤー側の設定にしても上手く利かなかったので妥協的なせってにして記憶がある)ということなんですが・・・
NVIDIA GeFORCE GTX1050 ビデオカラー設定

今回の事象は1月上旬に突然発生(立ち上げてない日があったのでその間の可能性が高いものの特定できず。)し、その前後でWindowsUpdateはおろか、グラボのドライバー、PowerDVD13のバージョンなども一切変更していないので、何故復旧したのかは謎のままなんですよね。

参考までに関係しそうなソフトなどのバージョンを以下に記しておきます。

・NVIDIA GeFORCE GTX1050 ドライバーバージョン26.21.14.3200
 2019.07.24付

・Windows10 Pro バージョン1909 ビルド18363.535
 1909のインストールは2019.12.14

・PowerDVD13  バージョン13.0.8703.62

ちなみに今回はグラボ(NVIDIA GeFORCE GTX1050)のビデオカラー設定を以下のようにスタンダードな形に戻したことで再生画面が暗くなりすぎる状態からも脱却し、正常化出来ています。
NVIDIA GeFORCE GTX1050 ビデオカラー設定2

今回は結果オーライですが、正直半年程変な状態が続いていて結果的に原因も分からず仕舞なので、ちょっと気持ち悪いですけどね・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
December 20, 2019

自作機 Windows10 ネットワーク寸断トラブル 解決編

ここで紹介した自作機が突然ネットワークから寸断されてしまうトラブル。

ひょんなことからあっさり解決してしまいました。

トラブル発生時にAterm BL172HV(モデム兼ルーター)の方を再起動しても即時復旧しないことがあり、念のためにBUFFALO WZR-HP-AG300H(ブリッジ接続)の方も再起動したところ、その時はそれで復活したんですが・・・

これを機にトラブルの頻度が激増(T_T)

AG300のACアダプタを差しなおした際にやや接触不良気味に感じられたことに加え、ACアダプタを確認しようと線をたどったりしていた(当然ACアダプタの線にもそれなりに負荷がかかる)ことも踏まえ、このAG300の電源が不安定になっていることが原因ではないかと見当をつけました。 で、まずACアダプタを更新しようと。


当該ACアダプタは「WA-24C12U」はBUFFALOのサイトから購入できるようで、税混み1,650円+送料510円。今回はこれが原因と特定できている訳ではないので、今回はオークションで中古の同一タイプを送料など含めておよそ900円ほどでGETしました。 

BUFFALO WA-24C12U  01

あ、ちなみにこの「WA-24C12U」は同じ型番でもコネクタ部の中央にピンのあるものとないものがあるようなので注意です。 今回はピンなしタイプになります。

BUFFALO WA-24C12U  02

早速このACアダプタに付け変えてみると、ものの見事に安定。この時点で既に1ヶ月弱ほど経過していますが、再発していません。原因としてAG300Hが、ましてやそのACアダプタが犯人とは(一番とまでは言いませんが)思いつきませんでした。まあ、家のネットワーク自体が配線まで含めるとかなりの年季ものなので、こういうトラブルもあり得ると思っておく必要がありそうですね・・・


まだAG300Hの本体のコネクタや基盤側に問題がある可能性もゼロではありませんし、無線のアクセスポイントと割り切ってしまえば10,000円を切る位から普通に買えますから。AG300Hに拘らなくてもいいんですが、無線接続している機器の設定なども面倒なので、今回はACアダプタの変更で済んで御の字でしたね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:12Comments(0)clip!
December 17, 2019

自作機 Windows10 ネットワーク寸断トラブル 発生編

今までも極稀に発生していたんですが、自作機が突然ネットワークから寸断されてしまうトラブルが・・・ 


特にWindows10への変更後に頻度が上がってきたようで、OS側の問題かと思っていたんですが、どうも様子が違うなと気が付き始めました。 



流石にネットワークが切れると非常に困るので、発生時には即時リカバリーするべくモデム兼ルーターを(アダプタを抜く形で)再起動して復旧させていたので勘違いしていたんですが、どうやら「インターネットに接続されない」のではなく家庭内のLANにも接続できていなかったようです。 


備忘のためにラフに書いておくと、家庭内の構成はおよそ以下のような感じ。 


電話線
→Aterm BL172HV (モデム兼ルーター)
 → BUFFALO WZR-HP-AG300H(ブリッジ接続)

  → 自作機(有線LAN)

*この他にも有線のハブはありますが割愛 


モデム兼ルーターは借り物で、AG300は現在のネットワークにする以前から無線LANルーターとして使用していたものなんですが、その当時はiT’SCOMのCATVモデムでルーター機能がなかったこともあって問題がなかったものの、今のau&So-netに変更してからモデム兼ルーターになったことで二重ルーターとなってしまう(実際に随分前にトラブっている)ので、ブリッジ接続して無線のアクセスポイント(有線のハブ機能も含めて)使っている・・・という感じです。 


そんな中で自作機がネットワークから遮断され、ルーター兼モデムを再起動して復旧する・・・という状況だったんですよね。 


その他の症状はこんな感じ。

・自作機はIPを固定していたが、DHCPに変更しても状況変わらず
・自作機のコマンドプロンプトからipを再取得してもダメ
・AG300に無線接続したSOV34などもWEBに出られなくなっていた
・BL172HVを再起動すればほぼ解決する


BL172HVのハード的な問題もしくはマンションで大量のデータが流れている影響かなと思い込んでいて、レンタル品のモデム交換などをお願いした方がいいかなぁと考えていたんですが・・・ 


解決編につづく


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
December 12, 2019

自作機 Windows10初のブルースクリーン

Windows10にアップグレードしてから自作機。PowerDVD13の再生画面の明るさ問題以外には大きな問題もなく数か月動作していたんですが、先日初のブルースクリーンを目にすることになってしまいました。 

Windows10ブルースクリーン

細かい状況は記憶していませんが、WEBでニュースなどを見ていたら突然落ちたという感じだったかと。 


ブルースクリーンに二次元コードが表示されるとは隔世の感がありますが(^_^;)


表示されている「page_fault_in_nonpaged_area」はメモリの故障やHDDの破損などハードの寿命で起こりうるエラーだそうで、確かにこの自作機はパーツこそ適宜入れ替えているものの、もう10年近いご老体なので、そろそろ寿命と考えた方が良いのかも知れませんね・・・ 


まあ、よく考えればこの日はたまたま休止状態を何度か断続的に使った(あまりやった記憶がない)ので、その影響もあったのかも知れない・・・と思うようにしたいところです。 


その後暫く使用していますが、再発していませんし。 


あ、上の画像では「自動的に再起動」とありますが、この時は「100%完了」で動かなくなってしまったのでリセットする羽目になりましたけどね・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
August 29, 2019

自作機 Windows10 May 2019 Update(1903)で不具合?

Windows10にアップグレードしてから快調になった自作機ですが、先日Windows10のMay 2019 Update(1903)が当たってから不具合が出てしまったようです・・・


この自作機ではLANを通じて(HDCPで)SonyのブルーレイレコーダーBDZ-EW1200などに録画した動画をPowerDVD13で再生したりすることが多いんですが、その再生画面が異常に明るくなってしまい、その調整をするすべが見当たらないと・・・

Windows10 May 2019 Uodate(1903)で不具合
この画像だと分かりにくいかも知れませんが、再生画面(写っているのは「HNKのおもてなしの基礎英語」です)が白とびする程明るくなってしまっています。見られない程ではないんですが・・・ ウェブサイトの方は関係していると思われるトラブルを報じているページです。

検索すると似たようなディスプレイの明るさや階調に関する問題は発生しているようですね。PowerDVDの再ンインストールも効果はありませんでしたし、タスクスケジューラーで設定されているCalibration Loaderタスクを無効化する作戦も利かず。
PowerDVDやWindowsの設定ではこのHDCP動画再生だけを修正出来ないようなので(見つかっていないだけかも)、OS側の修正を待とうかと思います。


  
Posted by kazumitsuzuka at 23:55Comments(0)clip!
July 19, 2019

自作機 WindowsUpdateに失敗してWindows10へ

今だにWindows7で引っ張っていた自作機。Windows7のサポート終了前に新マシンを導入する形で世代交代を目論んでいたんですが、ひょんなことからWindows10に移行することになってしまいました。


大々的な無料アップグレード期間はとっくに終わっているようですが、Windows7のちゃんとしたライセンスを持っていれば今(2019.05現在)でも下記URLからアップグレードできるようで非常に助かったんでんすが・・・

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


ということで、まずはWindows7側のトラブルの顛末を。


全てが関係する訳ではないと思いますが、思い当たるフシと流れは・・・


IEでWEBブラウズなどをしている中で、特にFLASH系の動画が多いようなページに遷移すると動作が不安定になることがちょくちょく発生していたため、IEのキャッシュクリアとAdobe FLASH Playerの再インストールを実施。FLASH Playerの方はどうもアップデートし損ねていたらしい。


特に意識せず、電源を落とす際に「更新してシャットダウン」を選択。


次回使用時に普通に更新が掛かったが、61%程度で止まってしまい再起動を繰り返すようになってしまった。感覚的には10分に1回くらいのリブートで「更新に失敗しました、元の構成に戻します」というようなメッセージが一瞬流れていたように思う。


埒が明かないため、BIOSの起動設定をCD-ROM優先に変更し、Windows7のシステム修復ディスクから起動。今回のWindowsUpdateが掛かる少し前の復元ポイントへロールバック。

windows7 Updateに失敗00
実は直近の復元ポイントには戻ることすらできずに途方にくれたりもしたですが、もう少し前にさかのぼって事なきを得ています。

windows7 Updateに失敗01

これで一応起動するようにはなったものの、今回の原因と思われるWindowsUpdate対象を確認するとどうもこの3点。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(2)clip!
February 07, 2019

COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01

最近流行っている左右完全独立ワイヤレスイヤホン。数万円もするものをホイホイ購入する訳にも行かないので、安そうなものを見繕って試してみました。自作機にはイヤホンやヘッドフォンなどを繋いでいないので、その意味でも使えるかなと。

目に付いたのが楽天でリアルタイムランキング1位を獲得したというCOLLABORNというお店のD01という型番のBluetooth 完全独立型イヤホン。通常だと税込みで5,000円近くする代物が期間限定割引やクーポン、ポイント還元などで半額程度で購入できたんですよね。

なんかリンゴのマークが付いていそうなパッケージでした。裏面にはMade in Chinaの文字がありましたが・・・
COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01 01

中身はこんな感じ。充電様のmicroUSBケーブル、左右イヤホン本体、充電機能を持ったバッテリーケース、
イヤープラグ(サイズ違いで合計3種類)、収納用ポーチ、説明書といった感じ。
COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01 02

バッテリーケースと本体に寄ってみました。イヤホンは一応IPX4等級の生活防水仕様です。
COLLABORN Bluetooth 完全独立型イヤホン D01 04

本体の収納部はこんな感じ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:34Comments(0)clip!
December 12, 2018

Norton Internet Security 期限更新

3年に一度のNorton期限更新の時期がやってきました。
Norton Internet Security 期限更新案内

毎回そのまま期限を延長するのか、新たにライセンスを購入するのか、そのタイミングで残りの日数がどうなるのか・・・など悩むんですが、今回はお値段などを踏まえてノートン セキュリティ プレミアムのダウンロード版の3台3年用を購入しました。普通に延長するよりも安かったのが一番の理由だったりします。

ちなみに前回はノートンセキュリティという名前だったソフトを購入していましたね。

 シマンテックストア


このようなパターンの場合、現行ライセンスの日数が残った状態で更新してしまうとその分を捨てたことになってしまうようですが、サポートに依頼すれば新ライセンスに残日数を加算してくれるようです。まあ、今回は丁度切り替えタイミングでソフトそのものもインストールしてアクティベーションしたので特に問題にはなりませんでしたけどね。
Norton Internet Securityメイン画面

正直高いのか安いのか分かりませんが、保険のようなものだと思って継続投資しています。


  
Posted by kazumitsuzuka at 07:07Comments(0)clip!
August 02, 2018

自作機 玄人志向 GF-GTX1050-2GB GET

‘み’の自作機のグラボ、玄人志向RH7750-E1GHD/Aが突然死してしまったため、ここで紹介したように慌てて購入したSAPPHIREのRadeon R5 230搭載品「SA-R5230-2GD3」。

一応トラブルからは復旧したものの、体感で気になるレベルの描画速度低下(ウィンドウの動作や静止画の描写がちょっと気になるレベル)が起きてしまったため、改めてしっかり下調べをしてグラボを換装しました。

もともと自作機で2Slotをグラボ用に確保できなったことが一番のネックになっていたため、今回はボード類を整理し、2Slotを搭載できるようにして選択肢を広げました。まあ、それでも3Dゲームなどとは無縁なのでハイスペックなものは望まないんですけどね。

これまでグラボはRADEON付いていたんですが、今回は補助電源不要・ディスプレイポートありという条件で製品を選ぶ中でNVIDIAも視野に入れた結果、GeForce GTX1050品を選ぶことになりました。GTX1050Tiも意識したんですが、コストパフォーマンスを考えてのチョイスです。

製品は玄人志向の「GF-GTX1050-2GB/OC/SF」。2018年5月頃で16,000〜17,000円程度が相場でしょうか。なんか仮装通貨のマイニングの影響でグラボは全体的に値上がり傾向にあるようですけどね・・・

開封するとこんな感じ。中箱が黒く一瞬高級な感じがしますが、グラボ本体とマニュアル類にユーティリティディスク程度とシンプルなものでした。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 01
本体はこんな感じ。ブラケット込で196 x 126 x 39 mmなのでRH7750-E1GHD/Aに比べると厚みだけでなく長さも数cm長くなっていますが、一応ちゃんと自作機内のスペースは確認済みなのでOKです。接続はPCI-Express3.0(x16) 。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 02
コネクタ側。DisplayPort x1、HDMI x1、 DVI-D x1。予定通りDisplayPortで接続します。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 03
ファンとヒートシンク部分。ファンは玄人志向オリジナルのシングルタイプ。
玄人志向 GF-GTX1050-2GB 04
あ、ちなみに拘っていたわけではないんですが、コアクロックがBase:1366MHz→Boost:1468MHzと少しだけオーバークロックされています。玄人志向のサイトには明記されていませんが、WEBで調べた感じではTDP=75W、アイドル時の消費電力は35W、ベンチなどで高負荷を掛けると140~150W程度になるそうなので、そろそろ電源が不安になってきますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:10Comments(0)clip!
July 14, 2018

自作機 SAPPHIRE SA-R5230-2GD3で暫定措置

ここで紹介したように、‘み’の自作機のグラボ、玄人志向RH7750-E1GHD/Aが突然死してしまったため、慌ててグラボを1枚新調しました。

もともと2Slot占有タイプは物理的に入らないので、1Slotで補助電源不要のRH7750-E1GHD/Aの後継品程度があれば・・・と軽く探したものの、どうもこのタイプはニッチのようで、選択肢がほぼ皆無になってしまっていました。

やむを得ず軌道修正し、今回のトラブルを踏まえて予備にも出来るグラボでサイズ的に問題がなさそう&直ぐに購入できるものということで、SAPPHIREのRadeon R5 230搭載品「SA-R5230-2GD3」を入手しました。
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 01
8,000円弱だったと思いますが背に腹は代えられないということで。

中身はボード本体とドライバCD&マニュアル程度。ロープロファイル対応なのでブラケットも2枚付いています。
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 02

ファンレス&補助電源不要、当然1Slotタイプです。
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 03

コネクタ部。D-sub15、DVI-D、HMDIの3系統出力。ディスプレイポートは欲しいところでしたが・・・
SAPPHIRE SA-R5230-2GD3 04

まあ、自作機は遅かれ早かれWindows7のサポート終了に合わせてリプレイスする腹積もりなので、あわよくば
そのまま使い続けることも踏まえ、消費電力が19Wと異常に低く、メモリもDDR3ながら1GBではなく2GBのアイテムを選んでいるんですけどね(^_^;)

で、グラボを交換し、DVI-Dで接続すると・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:07Comments(0)clip!
July 02, 2018

自作機 玄人志向 RH7750-E1GHD 故障

‘み’の自作機のグラボはここで紹介している玄人志向RH7750-E1GHD/Aなんですが、先日突然故障というか突然死してしまいました(T_T)

PC使用中に突然画面が乱れた(帯状の黒いブロックノイズのようなものが多数入った)と思いきや、画面がうんともすんとも言わなくなってしまったと・・・ ちなみにディスプレイはここで紹介しているEIZO FlexScan EV2736W FS-BKです。

この手のトラブルの場合問題を切り分けてどこに原因があるのかあたりを付けるのが普通なんですが、この時は以下のような状況ではたはた困り果ててしまいました・・・

・モニター、自作機の再起動は効果なし
・各種コネクタとグラボの刺しなおしなども効果なし
・モニターとグラボはディスプレイケーブルで接続していたが、代替のディスプレイケーブルは手元になし
・モニターとグラボはDVI-Dケーブルでも接続可能だが、DVI-Dケーブルは手元にない
・モニターは上記2系統しか入力を持たず、そこに映像を出力するデバイスがない
・グラボはHDMI出力が可能だが、モニタには入力できず。TVなどへHDMI出力するとしても、物理的にケーブルが届かず。
・グラボの予備はない。
・本来今のM/BであるP7H57D-V EVOはH57チップセットでCPU内蔵GPU対応だが、CPUをGPU内蔵でない
Core i7に交換済のためこれも使用できない。

こんな状態で、トラブル発生時点では完全に手詰まり。原因すら切り分けできず、途方にくれてしまいました。WEB接続などはほぼ引退しているRX78やVAIO S11もありますが、自作機には結構データを保存したりしていて自作機でしか出来ないようなことも多かったんですよね。しかも画面が写らなければ手の施しようもないと(T_T)
まあ、今思えばケーブル類などを全部外して物理的に自作機とTVを近づけ、TVHDMI出力してみる手はあったような気もしますけどね(^_^;)

ということで、取り急ぎケーブル類と安めで確実と思われるグラボなどを確保し、トラブルに対処し始めました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:58Comments(0)clip!
April 19, 2018

MARSHAL クローンHDDスタンド MAL-5135SBKU3 GET

ふと思い立ってMARSHALのクローンHDDスタンド「MAL-5135SBKU3」を購入しました。最近自作機のHDD周りの環境は落ち着いているものの、HDDを入れ替えたりする際にUSBで外付けしたり、単純にHDD→HDDにコピーしたり出来るデバイスって一つ持っていると便利なんですよね。

今回はUSB3.0接続、2デバイスでコピー可能、3.5インチと2.5インチ及びHDDとSSDに対応していること、単一デバイスでもスタンドとして使用できることを踏まえ、お値段と相談しながらチョイスしました。
MARSHAL クローンHDDスタンド MAL-5135SBKU3 06

この手のデバイスはスタンドタイプやケーブルタイプのもの何度か買い替えてきましたが、今回は第三世代を謳って多少のエラーならそれを乗り越えてコピーできてしまうという部分も気になったんですけどね。


2月頃の相場は最安値が5,000円程度でしょうか。今回はクーポンとか色々と割引が効いて3,700円程度でGETしていますが(^_^;)

中身はこんな感じ。本体、ACアダプタ、USB3.0ケーブルに取扱説説明書程度とシンプル。あ、USBケーブルは80cm位しか長さがないので設置する場所には注意が必要かも。
MARSHAL クローンHDDスタンド MAL-5135SBKU3 01

本体にはLEDのインジケーターが。電源のオン/オフ、HDDのアクセスランプx2に加え、クローン時の進捗を示してくれるとのこと。ちなみに右側の黒いボタンはPCと接続せずにHDDをクローンする際のボタンです。
MARSHAL クローンHDDスタンド MAL-5135SBKU3 07

本体のアップ。端子部がむき出しなのが気になりますが・・・ 

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:10Comments(0)clip!
March 14, 2018

ELECOM スイッチングハブ EHC-G08MN-HJB GET

色々とTV周りにデバイスが増えて(レコーダーとか皆LAN接続ですが、基本的に有線で繋げるものは有線で繋ぎたい)有線LANポートが足りなくなってきたので、スイッチングハブを買い替えることにしました。今までネタにしたことはなかったと思いますが、今まではBUFFALOのLSW3-GT-5NS/BKという5ポートの1000BASEもの。これをELECOMの「EHC-G08MN-HJB」という8ポートタイプに変更することにしました。

2018年の2月頃で2,500〜3,000円辺りが相場。
ELECOM スイッチングハブ EHC-G08MN-HJB 01

ちょっとだけ気になっていた点もあって・・・ 最近自作機からWAN側に出られなくなってしまい、モデムを再起動することで復旧したというトラブルが何回かあったこと。自作機は有線でハブを経由して家庭内LANに繋がっていて、このトラブル時でもLAN内の機器とは繋がっていたのでハブに問題はないと思いますが、可能性はゼロではありませんから、良い機会かなと。
ELECOM スイッチングハブ EHC-G08MN-HJB 02
‘み’の用途ではハブに高機能などは求めませんし、3ポートしか増えないとは言え必要ならまたLSW3-GT-5NS/BKを使い始めればいいと考えてのチョイスです。まあ、16ポートとかになると一気に値段が上がりますから。
ELECOM スイッチングハブ EHC-G08MN-HJB 03

1000BASE-T対応の8ポート、電源内臓でサイズが約171.5mm×約83.6mm×約30.0mmと比較的コンパクトで、筺体も金属製なのでコストパフォーマンスは悪くないかなと。あ、ポートごとにLEDがあって動作が分かるのも‘み’的にはありがたいですね。


当たり前ですが設置してLANケーブルを差し替えてそのまま何も問題なく動作。念のためにルーターやモデムを再起動しましたが。

今思えばLSW3-GT-5NS/BKはもう10年選手のはずなので故障前に交換出来て良かったのかも知れません。しかし・・・ このLSW3-GT-5NS/BKは購入時にもっと高かった(多分5,000〜10,000円の間)ような気がするので、随分安くなったんですね。しかもサイズがほぼ変わらずに3ポートも増えましたからね(^_^;)


   
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)clip!
March 05, 2018

自作機 CPUファンエラーでENERMAX UCTB9Px2搭載

‘み’の自作機のCPUクーラーはここで紹介しているCoolerMasterHyper TX3 EVO。Intel純正品から交換しておよそ5年が経過しているんですが・・・ そろそろファンが物理的にダメになってきたようです。

というのも、自作機の起動時にBIOSがCPUファンエラーを吐くことが多くなってきたんですよね。
自作機CPUファンエラー
毎回ではありませんし、起動してしまえばちゃんとファンも回っているようではあったので、BIOSの設定を変えてしまっても良かったんですが・・・ ちょうど冬場で室温もそれ程高くない時期でこの状態だったので、良い機会と考えてファンを交換することにしました。

ちなみにこの時点でPC ProbeII(M/Bに添付されていたPCモニタリングソフト)を見てみるとこんな状態。特に高負荷を掛けたりはせず、WEBなどをちらちら見ている常用程度で室温が25度前後という条件でのものです。

自作機 PC ProbeII モニタ 01

実際にはもう少しファンの回転数は抑え目になっていることが多かったかも知れませんが・・・

ちなみにこれが取り外したTX3 EVOのファン。流石に内側は埃がたっぷりですね(^_^;)
自作機 旧CPUファン(CoolerMaster)

ということで、今回は大掛かりに冷却を考え直すようなこともなく、単純にファン自体を交換して終了と考えていたんですが、TX3 EVOに交換可能な92mmのファンを物色している中でファンを2枚装備できることに気が付いてしまいました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
August 21, 2017

自作機 ネットワーク寸断トラブル

IE11フリーズトラブルの延長とも言えるんですが、一応安定したと思われたこところで念のためとWindowsUpdateに残っていたオプションのパッチを2つ当てたところ、今度は自作機がWEBに出られなくなってしまいました(T_T) 多分.NET Framework4.6.1(KB4014606)が犯人だと思いますが・・・


WEBはおろかLANにも繋がらず、ネットワークが「識別されていないネットワーク」となってしまっていたんですよね。
識別されていないネットワーク
ネットワークも「パブリック」になってしまって「ホームネットワーク」にも変更できず、ネットワークの有効・無効を繰り返したりしたものの効果なし。

IE11トラブルと同日だったのでちょっと困ってしまったものの、「このパッチをアンインストールすれば良いだろう」くらいにタカを括っていたら・・・ これも全く効果なし。

IE11トラブルでシステムの復元に感覚が麻痺していた(冷静に考えるとシステムの復元は全てのシステムファイルやレジストリなどを戻すものではないので、場合によってはレジストリなどに不整合が生じることがあるものだったハズ)こともあり「面倒だなぁと」思いながらもう一度同じ復元ポイントに戻ってみたところ・・・ なんとこれも効果なし(T_T)

システムの復元ってネットワーク系の設定も元に戻るものと思ってたんですけどね・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
July 27, 2017

自作機 IE11フリーズトラブル 再発

ここで紹介したIE11がフリーズしてWindows7ごと固まってしまうトラブル。システムの復元で事なきを得たかに思えたんですが・・・

再発してしまいました(T_T)


復元で数ヶ月分戻った分のアップデートが悪さをしている可能性はあるものの、特にソフト的にもハード的にも大きく変わったことはしていないんですが・・・


もう少し原因を探ろうと、アドオンなしのIE11を少し使ってみると(完全にクリアになったかは分りませんが)安定している様子で、ちょっと気になっていたFLASHを再インストールしたりFLASHをアンインストールしてみても状況が変わらず。

他にフリーソフトの「IE救急箱」も試しましたが効果なし。

レジストリの破損も疑って手動での修復(以下の通りコマンドプロンプトからコマンドを入力する)も試しましたが、コマンド自体はきちんと走ったものの改善せず。


At the command prompt, type the following commands (do not copy/paste), hitting the Enter key after each:

%SystemRoot%\System32\regsvr32 "%programfiles%\Internet Explorer\ieproxy.dll"

%SystemRoot%\Syswow64\regsvr32 "%programfiles(x86)%\Internet Explorer\ieproxy.dll"

%SystemRoot%\System32\regsvr32 /i /n ieframe.dll

%SystemRoot%\Syswow64\regsvr32 /i /n ieframe.dll



2016年10月のセキュリティ更新プログラムでも似たような問題が起きる話はあるものの、時期的に今回の起点はそんなに昔ではない上OS自体が固まってしまうので多分別の話なんだろうなと。


その後分かったこととして、OSごと固まる前に画面表示上ではIEのウィンドウは全てクローズしているにも関わらず、タスクマネージャー上では複数の「iexplore.exe」のプロセスが走ったままになっていたこと。
IE11 プロセスが残る
新しいタブやウィンドウを開くたびにこれが無駄に増えて行っていたということなのかも知れません。

いずれにしてもこの辺りで収拾がつかなくなってきたので、もう一度同じ復元ポイントに戻ってみたところ、今度はNorton Inertnet Securityがまた再インストール(自動修復インストールされた)が必要になった上、Officeもエラーが表示されて起動しなくなり修復インストールする羽目に(^_^;)

この後WindowsUpdateが多めに当たってほぼ元の環境に戻りましたが・・・ その後完全復旧したかというとちょっと微妙。タスクマネージャーを開けたままIEを使ってみて、やはり何度かプロセスが残った状態になったことがあるので、その場合に手動で停止しているのでフリーズしなかった・・・という感じなんですよね。

原因らしい原因は分かっていないんですが、2度目の復元で多少は安定したように感じます。原因らしい原因も特定できず、何とも言い難い状況ですね。これで再発しなければ良いんですが・・・


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
July 15, 2017

自作機 IE11でフリーズ トラブル

自作機は結構環境が安定し始めていることもあり、余りトラブルらしいトラブルも少なくなってきたんですが、IE11でのブラウズ中にIEが固まったり落ちたりし、その後Windows7ごと完全にフリーズしてしまうという事態が何度か発生してしまいました。

トラブル発生前に何かソフトやハードを追加したりしていないのでちょっと悩んだんですが、どうも「新しいタブを開く」時にタブではなく新しいウィンドウが開くような動作をすることがあり、且つその際にIEがそのままOSを巻き込んで固まってしまうということが多かったような。あ、固まると完全に画面が固定された状態でマウスも強制終了も利かずに物理的にリセットするしかなくなってしまうので、ハード的にもちょっと嫌だなと。
Chromeでは発生しないようなのでIEの問題だとは思いますが・・・まあ、IE自体を使い続けなくても良いんですが、OSを巻き込む不安定な状態のままにはしておきたくないですからね。

普通にキャッシュなどをクリアしても、IEを初期化しても改善されず。IE11を一度アンインストールしてみましたが・・・

アンインストール後の再起動に2時間近く掛かった(「Windowsを構成するための準備中」画面で延々待たされた)のでちょっと不安になりましたが、それだけ多くの修正プログラムと絡んでいるってことなんでしょうね。我慢して待っていたらちゃんと起動してくれましたが(^_^;)

ちなみに再起動後はIE10がインストールされた状態になっていましたが、特に今回の問題は起きなかったのでまあ復旧したと考えて良いかなと。ちなみにIE10を使っていると「このブラウザはサポートされていません」的なメッセージが多く出てウザイので、問題が再発しなさそうな感触を得てから再度IE11をインストールしに掛かりましたが・・・



  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:16Comments(2)clip!
July 01, 2017

BUFFALO HD-AV1.5TU2/A 復旧編

ここで紹介したように不安定になってしまったREGZA Z9500の録画用外付けUSB-HDD、BUFFALOの「HD-AV1.5TU2/A」。

REGZA Z9500から取り外し、自作機に接続して様子を見てみました。

まずWindows7からディスクチェックをしてみるとこんな感じ。やはり2ヶ所不良クラスタがありますね・・・
BUFFALO HD-AVTU2 チェックディスク


HD Tuneでも見てみると、明らかに2ヶ所不良セクタが(^_^;)
BUFFALO HD-AVTU2 HDTUNE1

このままにするのも流石に嫌なので、USB2.0で時間が掛かるのは覚悟の上で通常フォーマットを実行。

その上で再度HD Tuneで確認すると・・・一応綺麗になりました。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 12:36Comments(0)clip!