【 7DMarkII 】
November 17, 2018

2018.10 三重 津 大観亭支店西口店 ひつまぶし

墨俣を後にし、JR東海道本線〜名古屋〜近鉄名古屋〜近鉄津とおよそ1.5時間を掛けて移動。旅費節約のため近鉄特急は使わずに急行で我慢しましたが(^_^;)


ということで、津で夜ご飯。


この日は雨が気になってお昼ご飯を飛ばしてどんどん移動していたので(結局途中で降られましたが)ナンダカンダこんな時間になってしまったんですが、昨年同様大観亭西口支店で鰻を頂こうかと。


去年はうな重特上を頂いたんですが、個人的に関西の皮がパリパリした鰻の方が好きなので、西の方へ旅をした際には優先的に鰻を狙っていたりします。ちなみに鰻の調理方法のボーダーラインは関ヶ原ではなく浜松辺りだそうですけどね。

平日の18:00過ぎ頃だったこともあり、お客さんはほぼゼロ。‘み’の後に1組2組という感じでした。

1810 三重 津 大観亭支店西口店 店内

この日の黒板のメニュー。昨年とは大きく変わっていない・・・かな?

1810 三重 津 大観亭支店西口店 黒板メニュー

頂いたのはひつまぶし。名古屋を素通りしてしまったこともあってのチョイスですが、意外と早く7~8分程度で到着しました。

1810 三重 津 大観亭支店西口店 ひつまぶし01
ひつまぶしに肝吸い、お新香が付いて2,800円也。あ、ホットペッパーの5%オフクーポンを使ったので2,640円です。
1810 三重 津 大観亭支店西口店 ひつまぶし02
うなぎがたっぷり敷き詰められていますね。
1810 三重 津 大観亭支店西口店 ひつまぶし03
肝吸いにも寄ってみました。
1810 三重 津 大観亭支店西口店 ひつまぶしの肝吸い

実際に頂いてみると・・・

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 11:04Comments(0)clip!
November 16, 2018

2018.10 岐阜 大垣 墨俣城

大垣城を後にし、今度は墨俣城へ移動。一度大垣駅へ戻って岐阜聖徳学園大学行きのバスに乗りましたが、お城の近くからも乗車できたようですね(^_^;) ちなみに電車の場合は東海道本線の穂積駅が最寄ですが、徒歩45分程度かかるとのこと・・・
1810 大垣から墨俣へ行くバス

話がそれますが、このバスに乗車している際、車窓からTVで見たことのあるような場面が。確かこの数か月前の警察24時とかの番組で普通のマンションの一室で違法な風俗系のお店をやっている人を逮捕する的なやつだったんですが、どうもそのマンションの前を通ったんじゃないかと・・・勘違いかも知れませんけどね。


駅から30分程でバス停「墨俣」に到着。長良川を渡るすぐ手前にバス停が置かれていましたが、そこからは北に約1km。
1810 墨俣の町
雨もしっかり降っていましたが、徒歩でてくてくと向かいました。


途中で見かけた墨俣神社。
1810 墨俣 墨俣神社

墨俣宿の本陣跡も。

1810 墨俣 本陣跡03

1810 墨俣 本陣跡01
墨俣城内の展示で知ったんですが、この辺りは東海道と中山道をショートカットして結ぶ美濃路で、墨俣はその宿場町の一つだったんだそうです。
1810 墨俣 本陣跡02

川沿いの堤防と桜並木の向こうに墨俣城が。
1810 墨俣 墨俣城01
春の桜の時期は良い絵になりそうです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:51Comments(0)clip!
November 14, 2018

2018.10 岐阜 大垣 大垣城

関ヶ原を回ったあとは東海道線で大垣まで戻り、大垣城へ行ってみました。


駅前の様子。
1810 大垣  01
これは帰路のショットですが、大垣は水が綺麗な街で街中にも湧水が結構多かったりします。あまり時間もなかったので他の湧水は見ていませんが、やや冷たい綺麗な水が湧いていたようです。

1810 大垣  03

この頃には既に雨がぽつぽつと降り始めていましたが、駅からお城までは歩道に屋根が付いていたので助かりました。良く見るとすでにレンズ(フィルター)に雨滴が着いてしまっていますが・・・

1810 大垣  02

10分弱歩いて到着した大垣城東門。
1810 大垣城  01

1810 大垣城  02
天守が復興された際に柳口門が移築されたものなので、戦火で失われる前の姿が見られる部分になるようです。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:00Comments(0)clip!
November 09, 2018

20118.10 岐阜 関ヶ原 その3 壬申の乱関連

F1観戦に合わせて足を延ばした関ヶ原。関ヶ原の戦いの後はざっと見て回りましたが、その間に壬申の乱に関する史跡も幾つか見て回ったので別エントリで紹介しておきます。

正直、壬申の乱は‘み’にとって歴史上の出来事でしかなく、今回関ヶ原に行くにあたって下調べをするまでは壬申の乱の舞台が関ヶ原だとは全く知らなかったんですけどね。
とは言え、関ヶ原の戦い程多くスポットがある訳でもなく・・・

最初は自害峯の三本杉。中山道と戦国ロードの交差点辺りの山裾にある3本の杉ですが、壬申の乱で敗れた大友皇子の首級が埋まっているらしい・・・という場所で、弘文天皇陵の候補地にもなったんだそうです。
1810 関ヶ原 自害峯の三本杉
大友王子がこの時点で弘文天皇として即位していたかは明確ではないそうですけどね。


そのすぐ側を流れる黒血川。壬申の乱の際に血が大量に流れ込んで黒くなったことが名前の由来だそうです。

1810 関ヶ原 黒血川
藤古川ダムからの水流だとばかり思っていたんですが、実際は違っていました。


そこから少し東へ進むと、少し高くなったところに箭先地蔵堂・矢尻の池の跡が。
1810 関ヶ原 箭先地蔵堂・矢尻の池01
直ぐ側に川があるのに井戸を掘るということは、川の水を使えない事情があったということに・・・
1810 関ヶ原 箭先地蔵堂・矢尻の池02

更に東には関の藤川(藤古川)が。こっちがダムからの流れでした。すぐ下流で黒血川と合流するんですが。

1810 関ヶ原 関の藤川(藤古川)01
壬申の乱はこの川を挟んで開戦したようですが、参戦人数は6万人で当時の日本の人口の1%程度とは驚きですね・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
November 07, 2018

2018.10 岐阜 関ヶ原 その2

F1観戦に合わせて足を延ばした関ヶ原。笹尾山から少し西に向かい、西軍所諸将の陣跡へ。


まずは島津義弘の陣跡
1810 関ヶ原 島津義弘 陣跡01
敵中突破が有名ですが、実際に現地を見ると位置関係が良く分かります。

1810 関ヶ原 島津義弘 陣跡02

そして開戦地とその奥にある小西行長の陣跡。実はこの辺でちょっと迷ったりしましたが(^_^;)

1810 関ヶ原 開戦地01

1810 関ヶ原 開戦地02
下の画像の写真は上空100mからのもの。建物が少ないので当時の様子が想像しやすいですね。
1810 関ヶ原 開戦地03
ここからは笹尾山が良く見えました。

1810 関ヶ原 小西行長 陣跡から笹尾山を望む

更に山道を抜け(実際には山道でなくともよかったようですが・・・)、天満神社に。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:06Comments(0)clip!
November 05, 2018

2018.10 岐阜 関ヶ原 その1

2018年のF1観戦に際し、ちょっと足を延ばして関ヶ原を見て回りました。新幹線で通過したことは多々ありますし、子供の頃の歴史の授業からTV番組などで見聞きする機会は非常に多いものの、実際に訪問するのは初めてなんですよね。

翌日のF1も含めて天気が持つかが一番の心配だったんですが、一応午前中は曇りのようだったので駆け足で廻ってみました。


この日はJRを使い、関ヶ原駅で下車。平日の朝(9:00過ぎ)ということもありあまり観光客はいませんでしたが。

1810 関ヶ原 関ヶ原駅

駅前にある関ヶ原駅前観光交流館
1810 関ヶ原 駅前観光交流館01

内部はこんな感じで意外としっかりしていました。

1810 関ヶ原 駅前観光交流館02
F1観戦を考えて購入しませんでしたが、関ヶ原らしく東西のカップめんがセットされて売られていたり。

1810 関ヶ原 駅前観光交流館03
同じく関ヶ原らしく「裏切りサイダー」なんてものも。これは一回りしてきてから一休みしつつ購入した時のショットですが、紫色なのにストロベリー味が「裏切り」なんだそうです。まあ確かに色と味はマッチしていませんでしたね(^_^;) あ、お茶の方は何故か安売りされていて50円でした。

1810 関ヶ原 うらぎりサイダーと関ヶ原茶

ということで主要なスポット巡りへ。

駅前の電車のフェンスにはこんな感じで関ヶ原の案内?が。
1810 関ヶ原 鉄道フェンス
この先でも観光協会?の方らしき人に何か所かでお会いしましたが、皆気さくに話しかけてきてくれて、町ぐるみで盛り上げようとしている感じが良かったですね。


最初は駅からほど近い松平忠吉・井伊直政 陣跡。一応共通の解説版などもあってどんな場所なのか分かるようになっていました。
1810 関ヶ原 松平忠吉・井伊直政 陣跡

そして東首塚
1810 関ヶ原 東首塚01
東軍の首塚ではなく2ヶ所の首塚の内の東側ということだそうですが、鬱蒼とした雰囲気が印象的でしたね。
1810 関ヶ原 東首塚02


そこから北上する道。昔の北国街道だそうです。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:29Comments(0)clip!
November 02, 2018

2018年 西武 戦力外第2弾

第1弾に引き続き、(西?)日本シリーズの最中というかドラフト会議の後のこのタイミングでまた1人西武から戦力外となる選手が発表されました。まずはキャッチャーの藤澤亨明です。

これは2018.09.08、イースタン巨人戦の藤澤亨明。
180908 vs巨人 藤澤亨明01

180908 vs巨人 藤澤亨明03


180908 vs巨人 藤澤亨明02


西武初の育成選手で2013年には支配下登録もされた藤原亨明ですが、結局7年間で1軍登録はなし。二軍ではそれなりに出場機会も貰っていたかと思いますが、既に28歳なのでこれ以上の伸び代に期待するよりもドラフト5位の牧野翔矢(遊学館高)&育成3位の中熊大智(徳山大)に期待数ってところなんでしょうね。
まあ、キャッチャーは炭谷銀仁朗のFA移籍の可能性が高いので微妙な部分もありますが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:59Comments(0)clip!
October 30, 2018

2018.10.21 メットライフドーム CS2 vs福岡ソフトバンク セレモニー編

2018.10.21のメットライフドームでのクライマックスシリーズファイナルステージの5戦目。試合編に引き続いて試合終了後のセレモニーの様子を少々。まあ、当然のように半分はソフトバンクのそれだったんですが・・・


ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。


整列するソフトバンクナイン。
181021 vsSB SBセレモニー01

クライマックス制覇の額?を受け取った工藤監督。

181021 vsSB SBセレモニー02

MVPは打ちまくってくれた柳田悠岐。

181021 vsSB SBセレモニー03

ソフトバンクナインがスタンドに挨拶。監督インタビューはありましたが、空気を読んだのか胴上げはありませんでした。今まで何度もやられてますけどね(^_^;)

181021 vsSB SBセレモニー04

ここからは西武のホーム最終戦セレモニー。


アナウンスがあってちょっとビックリしましたが、2018.09.29のレギュラーシーズンホーム最終戦では肩すかしを食ったのでこれは嬉しい限り。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:00Comments(0)clip!
October 27, 2018

2018.10.21 メットライフドーム CS2 vs福岡ソフトバンク 試合編

2018.10.192018.10.20に引き続き、メットライフドームでのクライマックスシリーズファイナルステージの5戦目も観戦してきました。

CS2はここまで3試合を消化し、アドバンテージを含めて2勝3敗と王手を掛けられた状態・・・ 日本シリーズまであと2勝なのは変わりませんが、土俵際に追いやられてしまっているんですよね・・・ 第6戦も抽選で当選していたので、ここまで来たら何が何でも勝ってもう1試合やるところまでは行って欲しかったんですけどねぇ

ちなみにこの日は西武新宿回りで球場入り。駅前にはこんな大きなボードが出ていました。
181021 vsSB 西武新宿02
約1名MLB移籍が話題になっている選手なのは気のせいでしょうか?
181021 vsSB 西武新宿01


座席はファンクラブの先行抽選で確保した1塁側S指定、A35ゾーンの19段目からの観戦です。S席にしては打席はやや遠いものの、全体が俯瞰できて意外と悪くない席だったかと思います。
181021 vsSB 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。


なんか前日と同じような絵ですが、レフトスタンドのレオ応援団。今日こそは・・・!

181021 vsSB レフトスタンド

同じく黄金時代メンバー表確認。ちょっと角度が違うので印象が変わりますね。この後この審判団には大ブーイングが浴びせられるんですが・・・

181021 vsSB メンバー標確認

西武先発はブライアン・ウルフ。
181021 vsSB ブライアン・ウルフ01
今季は下にいることも多く4勝4敗、防御率4.77。
181021 vsSB ブライアン・ウルフ02
西武入団時のような結果は残せていませんが、もう37歳で引退も考えているそうですからね・・・
181021 vsSB ブライアン・ウルフ03

ソフトバンク先発はサブマリンルーキー高橋礼。

181021 vsSB 高橋礼01

181021 vsSB 高橋礼02
2戦目で2回2/3を投げているので誰が来るのかやや気になるところだったんですが、2戦目の好投を買われたってことなんでしょうね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:04Comments(0)clip!
October 25, 2018

2018.10.20 メットライフドーム CS2 vs福岡ソフトバンク

2018.10.19に引き続き、翌日のメットライフドームでのクライマックスシリーズファイナルステージの4戦目も観戦してきました。

CS2はここまで3試合を消化し、アドバンテージを含めて2勝2敗のタイ。日本シリーズまであと2勝です。


当然のように札止めのとなったこの試合、ホームにも人があふれていたので思い出したように話題になっていた西武球場前駅のアレを確認しに行きました。駅名標で良いんでしょうか?
181020 vsSB 西武球場前 駅名標

当初紹介されていた時には「優勝へ GO LIONS!」の方だけだったような気がしますが、リーグ優勝ロゴも加わっていて良い感じですね!

座席はファンクラブの先行抽選で確保した1塁側A43のS指定、27段目からの観戦です。撮影にはやや距離がありますが当選しただけ良しとしないと。
181020 vsSB 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。


レフトスタンドの応援団。今日も大きな声援を頼みます。

181020 vsSB レフトスタンド

恒例の黄金時代メンバー表確認。だいぶ食傷気味ですが(^_^;)
181020 vsSB メンバー標確認

西武先発はこれまた事前に言われていた通り今井達也。今季中盤から先発ローテを任された2年目右腕ですね。

181020 vsSB 今井達也01
何度か見ていますが物おじしない図太いピッチングが一番のウリでしょうか。一方でもう少し制球力があがると嬉しいんですが。

181020 vsSB 今井達也02

ソフトバンク先発はやはり戦前に言われていた通り東浜巨。
181020 vsSB 東浜巨01

終盤に怪我から復帰した東浜ですが、実は‘み’は投げるのを見るのは初めて。チームとしては何度も対戦している=初物ではないので大丈夫でしょう。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!
October 21, 2018

2018.10.19 メットライフドーム CS2 vs福岡ソフトバンク

10年振りにメットライフドームで開催されることになったクライマックスシリーズファイナルステージ。3戦目を観戦してきました。仕事など諸般の事情により、CS2は3戦目以降の観戦なので今回が初観戦です。

最後に西武の試合を観戦したのが2018.09.29なので、3週間近く間隔が空いてしまって10年振りのリーグ制覇の熱は何となく冷めたような気がしないでもありませんが(^_^;)

CS2の方はここまで2試合を消化し、アドバンテージを含めて西武の2勝1敗。日本シリーズまであと2勝ですね。この日は平日と言うこともあり仕事を早く切り上げて電車でアプローチ。流石チケットも完売していて混雑していました。
181019 vsSB ドーム前

座席はファンクラブの先行抽選で確保した1塁側のS指定、6段目とややネットが邪魔になるものの、抽選にしては良い位置からの観戦です。
181019 vsSB 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16は装備していますが(座席位置がチケット発券まで分からなかったので念のため持っていた)とTriple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。


シーズン終盤もこの組み合わせだったのでやや食傷気味ですが、恒例の黄金時代メンバー表確認。
181019 vsSB メンバー表確認

西武先発は事前に言われていた通り榎田大樹。

181019 vsSB 榎田大樹01
今季11勝4敗、防御率3.32とトレード移籍を機にブレイクした優勝の立役者の1人ですね。

181019 vsSB 榎田大樹02
そういえばトレードされた岡本洋介は名前を聞かなくなりましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:22Comments(0)clip!
October 15, 2018

2018.08 多摩湖と狭山湖

メットライフドームでの西武戦観戦時、以前からちょっと気になっていた多摩湖と狭山湖の取水塔を見てきました。

Prius号での平日ナイター観戦の往路なので、経路上まずは多摩湖に。


西武多摩湖線の武蔵大和〜西武遊園地の辺りは電車でも車でも球場入りする時に通ることがあり、車窓か公園や堤防などが見えていたのは知っていたんですが、今回初めて足を伸ばすことに。

ちょうど堤防の東側が都立狭山公園になっていて、駐車スペース(ちょうど堤防の南端あたり)も用意されていました。
1808 多摩湖01

公園の入り口。取水塔を模したゲートは雰囲気がありますね。
1808 多摩湖02

園内は結構広々。
1808 多摩湖10

見てみたかった「日本一美しい取水塔」も。これは第一取水塔です。
1808 多摩湖03

もう少し寄って&角度を変えてみました。奥に見えるのが第二取水塔。中央にはメットライフドームも見えます。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:01Comments(2)clip!
October 14, 2018

西所沢 ら〜めん蝦夷 冷やし中華

2018.07.22のメットライフドームでの親子ゲーム(デーゲームで2軍、ナイターで1軍のそれぞれ楽天戦)を観戦した際、お昼ご飯を頂こうと少し移動して飛び込んだのが西所沢駅にほど近いら〜めん蝦夷。

ちょうど中途半端な時間帯であまり選択肢が無かったこともあるんですが。


お店の外観。西所沢駅から直ぐですし、たぶん車でも何度かこの前を通ったことがあるような気がしますが、記憶は全くなかったり。普通に町に古くからあるあるラーメン屋さんという風貌ですね。

西所沢 ら〜めん蝦夷 外観

店内の様子。古き良き・・・という感じでしょうか。
西所沢 ら〜めん蝦夷 店内01
決して綺麗とは言えませんし、油が結構色々なところにくっついていたりしますが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 12:22Comments(0)clip!
October 08, 2018

2018 F1 第17戦 日本GP 決勝

予選を別エントリでネタにしましたが、改めて決勝レースも金曜日のFP2のショットを交えながらネタにしようかと。


予選ではQ3終盤の雨も物ともせずにハミルトンがFPからの流れを切らずにポールGET。ボッタスも2番手に付けた上、天候も金曜日〜土曜日とは大きく変わり秋晴れとなって荒れる要素はなさそうでしたが・・・

スタートではメルセデスデュオが無難に順位をキープした一方、ベッテルが見事なスタートを決めジャンプアップ。更に1周目のシケインでライコネンとフェルスタッペンが接触したことで4番手まで上がったものの・・・
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP2 ライコネン
マグヌッセンが左リアタイヤをバーストさせ(2度進路を変更してルクレールにカマを掘らせたんですが)、パーツを飛び散らせたことでセーフティーカーを呼び出すことに。

これでレースが少し落ち着くかと思いきや、今度はスプーン入り口でやや失速したフェルスタッペンのインをついたベッテルが接触。フェルスタッペンはライコネンとの接触で5秒ペナルティを喰らったものの、1台で跳馬2台を撃墜するという見事なメルセデスアシストを見せてくれたと(^^;)
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP2 フェルスタッペン
放送でもコメントされていましたが、ベッテルはなんか吹っ切れたような切れたかのような走りでしたね。
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP2 ベッテル

そういえばルクレールはチームメイトのエリクソンにも軽く追突されていて踏んだり蹴ったり。更にはレース終盤にデグナーでマシンがどこか壊れたようでコースアウト&リタイア。
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP2 ルクレール
CSのグランプリニュースのゲストにも呼ばれたりした好青年で将来有望な次代のフェラーリのエースのはずなんですが、初の日本&鈴鹿のレースが嫌な思い出にならないといいんですが・・・ ルクレールは2014年の事故で早逝したジュール・ビアンキと幼馴染だそうで、ヘルメットに「JB17」の文字を記して走っていますからね。

さて、メルセデスの方は危なげなくワンツー体制をキープ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(4)clip!
October 07, 2018

2018 F1 第17戦 日本GP 予選

今年も金曜日のみ現地観戦した日本GP。いよいよこの鈴鹿を含めて残り5戦。ドライバーズポイントも50ポイント差となってシーズンも大詰め感がありますね。

通常は予選だけのエントリは上げないんですが、現地で撮影した画像(まだ整理していませんが)を交えて紹介しようと思います。あ、如何にも予選や決勝での画像に見えるかも知れませんが、金曜日のみ現地なので画像は決勝のエントリも含めて全てFP1とFP2のものです。まず予選はFP1のショットで。ちなみにFP1はQスタンドから観戦しています。
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP1 Qスタンド
FPの金曜日からパラパラと小雨が降る天候だったんですが、予選もほぼ同じようなコンディション。それに加えてトラブルやら作戦ミスなどが重なり、かなり荒れた結果になったなと。

まずQ1では今回でF1で最後の鈴鹿と明言しているアロンソが18番手でドロップ。まあこれはやむを得ない気もしますが・・・
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP1 アロンソ

Q2では鈴鹿はコース特性上そこそこ戦えると思われるレッドブルのリカルドがコースにこそ出たもののタイムを出せずに15番手ドロップ。フェルスタッペンはQ3に進出し3番手にはいっていますし、上位陣とも戦えるはずのマシンが一台下位に沈んでしまってちょっと・・・
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP1 リカルド

逆に好結果を残してくれたのがトロ・ロッソ・ホンダの2台。バージョンアップしたスペック3のパワーユニットが利いたのか、ホンダ復帰後初の2台Q3進出をマーク。
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP1 ハートレー
しかもQ3ではハートレーが6番手、ガスリーが7番手を確保。ガスリーはFP2をほとんど走れていませんし、雨が絡んだとは言え2台揃ってここまでのグリッドを確保してくれたとなると期待してしまいますね。
2018 F1 鈴鹿 日本GP FP1 ガスリー

一方で下手を打ったのがフェラーリ。Q3冒頭から雨を意識したのかインターミディエイトで出走しそのままピットインするという失態を犯し、ライコネンこそ4番手に入ったもののベッテルは9番手に沈んでしまいました・・・ オコンのペナルティもあって決勝は8番グリッドスタートですが、もうタイトルの行方は・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 12:18Comments(0)clip!
October 06, 2018

2018年 西武 戦力外第1弾

10年振りのリーグVを決め、レギュラーシーズンも消化しようかというこのタイミングですが、今年も戦力外通告の時期がやってきました。

今回は5名が対象となりましたが、まずは野手で唯一の戦力外となった坂田遼。

これは2018.09.08、イースタン巨人戦で代打出場した坂田遼。

180908 vs巨人 坂田遼01
2009年の入団なので丸10年での戦力外。いつも怪我をしているイメージがありましたが、イースタンでも代打が多くなっていましたからね・・・
180908 vs巨人 坂田遼02
左のおかわりも32歳。個人的には巨人辺りにトレードしてもう一花・・・ なんてありかと思っていたんですけどねぇ

180908 vs巨人 坂田遼03



残り4名は投手。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 11:45Comments(0)clip!
October 04, 2018

2018.09.29 メットライフドーム vs福岡ソフトバンク

2018.09.28に引き続き、2018.09.29のメットライフドーム最終戦となる福岡ソフトバンク戦を観戦してきました。

前日の3安打5得点勝利で12連勝した西武の優勝マジックは遂に1。引き分けでも10年振りの地元胴上げという最高の巡り会わせとなりました(^_^)


ちょうど雨が降り始めたところであまり混雑していないと思いきや、実はこの日は東村山辺りで停電があったとかで西武線がかなり遅れていたようです。‘み’は予定の15分遅れ程度で到着できましたけどね。
180929 vsSB ドーム前

最終戦がちょうど週末に掛かったので、チケットはWEB先々行抽選で確保した1塁側のA47ゾーン9段目。距離は近いものお撮影にはネットが微妙な位置になってしまいましたが。特にピッチャーはネット上端の横の線がどうにも写りこんでしまう状態だったので、投手の画像はいつもより少なめで行きます。
180929 vsSB 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16は装備しましたが、Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

試合開始前のレフトスタンドの様子。ちょっとガスが出ていますが・・・ この頃から広島やロッテかと思わせるような聞いた事もないような大声援(青炎)が上がっていて、さすが20年振りの地元優勝が掛かったマジック1の試合だなと。
180929 vsSB レフトスタンド

恒例の黄金時代メンバー表確認。今までソフトバンクには何度も目の前で胴上げを見せられているので今日こそは。
180929 vsSB メンバー表確認

西武先発は今井達也。下の写真でど真ん中を横切っている幅広の黒いベルト地帯がネット上端です(T_T) これは回避のしようがありませんねぇ

180929 vsSB 今井達也01
ここまで5勝4敗、防御率4.90と数値的にはイマイチですが、きちんとシーズン後半のローテを守りましたからね。
180929 vsSB 今井達也02
しかもソフトバンク戦は2戦2勝と相性も悪くないので写真はともかく結果には期待しましょう。

ソフトバンク先発はアリエル・ミランダ。
180929 vsSB アリエル・ミランダ01
ここまで4勝1敗、防御率2.27の途中参加助っ人。
180929 vsSB アリエル・ミランダ02
2018.09.17にはやっつけているとは言え、福岡ではノーノーされそうになった相手なので褌を締めて掛かりたいところ。
180929 vsSB アリエル・ミランダ03

と、この両先発、異様な雰囲気に飲まれたのか、共に完璧とは言い難い立ち上がりで毎回のようにランナーを出す展開。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:45Comments(0)clip!
October 01, 2018

2018.09.28 メットライフドーム vs福岡ソフトバンク

2018.09.28のメットライフドームでの福岡ソフトバンク戦を観戦してきました。平日ナイターなのでPrius号での参戦です。


2週間前のソフトバンク三連戦を見事に3タテして以降、11連勝と絶好調の西武。これだけ見るともうとっくに優勝していそうな雰囲気なんですがソフトバンクも負けじと7連勝してこの3連戦に漕ぎ着けマジック5、9/27のシーソーゲームを秋山翔吾の劇的な逆転3ランで制した結果、この試合の直前でマジック3(実質2.5)。ということで期待していたこの試合での胴上げはなくなってしまいましたけどね・・・


平日ナイターにも関わらずこの日を含む3連戦は早々とチケットが完売したようで、そこそこ混雑していました。
180928 vsSB ドーム前

ポスターも10月?バージョンに。「獅心伝心 無敵の青炎。」とは。最後にそう来たかという感じで個人的にはお気に入り。ラオンズファン=シシリアンは定着しますかね(^_^;)
180928 vsSB 獅心伝心 無敵の青炎

チケット発売直後でこそないものの、その少し後位のタイミングでこの頃に地元胴上げになる可能性が高いと踏んで1塁側のS指定席を確保しておきました。まあ、皆考えることは同じようで、A43ゾーンの16段目と平日ナイターの1塁側にしてはやや遠い位置になってしまいましたが。
180928 vsSB 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16は装備しましたが、Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。

恒例の黄金時代メンバー表確認。その黄金時代の2人がペナントを争っているのは感慨深いものがありますね。
180928 vsSB メンバー表確認

西武先発はソフトバンク戦にこれまで18戦未勝利のエース、菊池雄星。

180928 vsSB 菊池雄星01
今年は昨年のような結果は残せなかったものの、ここまで13勝4敗で防御率3.16。
180928 vsSB 菊池雄星02

丁度1週間後の10/6に福岡でもう一度ソフトバンク戦がありますが、実質消化試合となっているハズなので、この試合がMLBへ移籍する前にソフトバンクに勝てる最後のチャンスということになりそうです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:15Comments(0)clip!
September 28, 2018

西武 松井稼頭央 今季限りで現役引退

案の定というかなんというか・・・ 試合を見ていても代打でストレートに完全に振り遅れる場面が多かったので覚悟はしていたんですが、松井稼頭央が遂に今シーズン限りで引退するとのこと。

1994年に入団した頃は殆ど印象が無かったんですが、黄金時代からちょうど世代交代となってきた西武でショートとして頭角を現すとまさにこの時代の西武の核弾頭として活躍し、1997年から3年連続盗塁王、2000年のサイクルヒット(これは生で見ていた記憶があります)、2002年のトリプルスリーと球界を代表する選手として成長、リトル松井として海を渡った姿がまだ昨日のことのように思い出されます。

銀塩時代の画像を引っ張り出してきました。多分2002年の終盤、千葉マリンスタジアムでの松井稼頭央。
2002 松井稼頭央

MLBでは目立った活躍は出来なかったように思いますが・・・ NPB復帰後は何故か楽天に行ってしまって正直悔しい思いも。でも松井稼頭央はその楽天で2000本安打も達成。


これは2017.04.19の楽天戦でアマダーの代走に出た松井稼頭央。

170419 vs楽天 代走松井稼頭央

2018年に古巣西武に復帰し、兼任テクニカルコーチとして野球に対する姿勢を若獅子(栗山や中村も入るようですが)に注入してくれたと・・・


これは2018.04.07、獅子風流ユニフォーム発表会でのショット。
180407 獅子風流ユニお披露目会 07

同日の試合前のショット。
180407 vsオリックス 松井稼頭央

今でもMATSUIというネームと背番号7を背負ったレプリカユニフォームやTシャツを球場で見かけますし、応援歌の通り「ミスターレオ」と言って良い選手でしょう。レジェンドという言葉も松井稼頭央にならふさわしいなと。西武ファンという部分は割り引いてもカッコイイ選手だったと疑いなく言えますね。


まずはお疲れ様。


でも、10年振りの優勝&日本一にもう少しだけ力を貸してください。


〔ニュース記事〕

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809250001047.html

https://www.asahi.com/articles/ASL9W4KB2L9WUTQP012.html

https://www.asahi.com/articles/ASL9J46FGL9JUTQP021.html?iref=pc_extlink

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-214305/



〔球団リリース〕

http://www.seibulions.jp/news/detail/00002085.html

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:08Comments(0)clip!
September 27, 2018

2018.09.22 ZOZOマリンスタジアム vs千葉ロッテ 試合編

2018.09.22のZOZOマリンスタジアムでの千葉ロッテ戦、試合前編に引き続いて試合編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16は装備しましたが、Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」はお留守番です。


伊藤翔の初先発が9/21に予定されていたそうですが、9/20の試合が雨で流れて菊池雄星がスライド登板した結果、この日の西武先発は今井達也。
180922 vsロッテ 今井達也01
変則日程で西武は翌日の日曜日にはカードが組まれていないので、ローテーションも微妙な感じになっていますが。
180922 vsロッテ 今井達也02

ここまで12先発して5勝4敗ながら防御率は5.07と正直もう少し結果が欲しいところですが、高卒2年目でシーズン後半のローテを守っているのは立派ですね。

180922 vsロッテ 今井達也03
ロッテ戦だけ見ると4先発2勝1敗で防御率7.13とちょっと頂けない感じに・・・180922 vsロッテ 今井達也04
2018.06.23に井上晴哉のグランドスラムを被弾して降雨コールドとかありましたからねぇ

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!