【 Blu-ray 】
October 17, 2018

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 GET

今更ながらBlu-rayレコーダーを1台買い足しました。このブログでもネタにしてきましたが、光学ドライブ交換チューナー交換して生きながらえてきたX95が再度不調に陥ってしまったんですよね・・・

不調というのはBlu-rayディスクの読み込みが出来なくなってしまったという持病再発的なもの。録画再生などは問題ありませんが、BD-Rのみならず市販のBlu-rayも読めなくなってしまったと。当然ライティングもNGでクリーニングしても回復せず(クリーニングディスクが回転している音だけはするもののウントモスントモ・・・)。

前回と同じようにDVDは読めるので前回同様光学ドライブに問題がある可能性は高いものの、10年選手でそろそろHDDも含めて他のパーツも危ないように感じられる上、前回と違って救い出したいメインマシンのAT950Wも既に6〜7年経過していて不安な部分もあるので、思い切ってここで新調することにしたんですが・・・


メインで使っているAT950WとPSVitaの組み合わせでのおでかけ転送による通勤時間などでの録画鑑賞が‘み’の生活にかなり深く食い込んでいるので、念のためにこれを続けられるか確認したところ・・・なんと2014年モデルを最後にPSVitaへのUSB有線でのおでかけ転送機能はなくなっていると(T_T)

今はワイヤレスおでかけ転送でのスマートフォンやタブレットへの転送が主流になっているようです。しかもちょうどこの話を検討し終わったところで「PSVitaは国内での生産・出荷が2019年で終了する」とのニュース流れてしまいましたが・・・


PSPやPSVitaの物理キーを使った操作系などは動画視聴に非常に便利で、今のところこれを手放す気もない上、特にCSのF1などのコピーワンス番組をワイヤレスでおでかけ転送してしまうとおかえり転送が出来ない点は致命的。CSは何度か放送してくれるものもありますが・・・

まあ、先々はこの手のデバイスも変わってくる&配信にシフトして行くんでしょうけどね。


ということで


・PSVitaへUSBでおでかけ転送出来る
・寿命を考えて出来るだけ新しいモデル


を条件に探してみました。



  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)clip!
July 26, 2018

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星

THE ORIGINシリーズの最終話となる「THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星」。Blu-rayを予約購入して鑑賞しました。今回は学習してノーマルなタイプを選択しました(^_^;)



例によって見る時間が取れずにしばらく積んでおいたんですが・・・

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 01
ストーリー的に描かれたのはルウム戦役からファーストに突入する少し前まで。文字通りガンダムのORIGINを描いたところでシリーズ終了となる訳ですが・・・

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 02

ここからはネタバレ有の感想を少々。


まず、これまでも小出しにされていたルウム戦役の映像が序盤でしっかりばっちり描かれていたので、一気に引き込まれました。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 05:34Comments(0)clip!
February 04, 2018

F1 Blu-ray 2017 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版

毎年恒例、ユーロピクチャーズのオフィシャルF1総集編を購入しました。

まだこの新しい赤いF1ロゴには慣れませんが・・・

Blu-ray F1 2017 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 01
今年も2枚組286分となかなかのボリュームなんですよね。

Blu-ray F1 2017 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 02

2017年はロズベルグの電撃引退で現チャンピオン不在(調べたら1993年に戴冠して引退したアラン・プロスト不在のあの1994年以来だそうです)の上、レギュレーションが大幅に変わって低くワイドでカッコイイマシンになってコーナリング速度も上昇、コースによっては数秒単位でラップタイムが向上したシーズンということもあり、見所も多かったなと。

ここ数年のメルセデス1強からフェラーリが台頭し始め、これにレッドブルが虎視眈々という図式のシーズンになったとは言え・・・ 今このBlu-rayを見返しながら反芻すると、序盤はフェラーリ&ベッテルがリードしていたんですよね。終盤の‘み’印象は「やっぱりメルセデスだったなぁ」なのでちょっと違和感すら感じましたが、やはり流れが変わったのはバクーの追突&激突騒ぎだったんですねぇ そんなことを簡単に文字通りレビュー出来るのはありがたいですね。


ディスクの内容もレース一辺倒ではなくレース前のイベントやレース後の分析などなかなかバランスが取れていると思います(その分予選はほぼスルーですが)し、レースをCSでチェックいしていない人でも文字通り総集編としてシーズンの流れを楽しめると思います。


開幕前に見終わるようにしないと(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 09:27Comments(0)clip!
January 22, 2018

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 交換編

地デジのみが視聴も録画も出来なくなってしまったSonyのBly-rayレコーダー、BDZ-X95。今回はオークションでジャンク品をGETし、チューナー部のみを交換してみることにしました。

今回落札したジャンク品は光学ドライブとHDDこそないものの、その他動作確認は出来ているものなので条件にぴったり。品代と送料で4,000円弱掛りましたけどね・・・ そんな訳でX95が2台手元に。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー交換 01

分解換装の手順はここで紹介したとおり。光学ドライブ交換の際にはパーツ構成上チューナーを外す必要があるので、その途中の工程までを行って元に戻すことになります。

これが今回落札したジャンク品から取り出したチューナー部分。ちょっと錆とか浮いていて状態がいいとは言えませんが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:28Comments(0)clip!
January 21, 2018

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 故障編

光学ドライブをオークションで購入し換装したことで復活したSonyのBly-rayレコーダー、BDZ-X95。今度は地デジチューナーが故障してしまいました・・・

‘み’がドライブを交換した際に何かやってしまった可能性もゼロではありませんが、既に1年半程度経過していてそれまでは正常に動作していたようなので、もうすぐ10年選手であることを考えると純粋に寿命なのかなと。

症状はこんな感じ。

・地デジのチャンネルを選曲すると「放送休止中」となる。地デジ番組表もすっからかん。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 03
・クロスメディアバーでも地デジ部分は局名が表示されるのみで番組名や時間などは表示されない。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 02

・アンテナは一応電波を受信している。

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 01

・BSとCSは正常。


・気が付いたら結構録画失敗している。バックアップ的な使い方だったのでそもそも気が付くのが遅れたが、いきなりではなく断続的に悪くなっていったように思える。

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 04

これに対し、基本的なアクションかと思いますが以下のような対処を試みましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:22Comments(0)clip!
December 16, 2017

Blu-ray 機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER

機動戦士ガンダムのサンダーボルトシリーズ第2弾、「BANDIT FLOWER」。Blu-rayを購入して鑑賞しました。
Blu-ray 機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER 01

THE ORIGIN Vの時にはメーカー特典のクリアファイルに1,200円も払ってしまったため、今回は学習してメーカー特典なしバージョンを購入しています(^_^;)

Blu-ray 機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER 02

あらすじ的には、ちょうど原作漫画の4〜7巻辺りまでを描いた感じで、サンダーボルト宙域で死闘を繰り広げたイオ・フレミングとダリル・ローレンツが乗機を水陸両用機のアトラスガンガムと同じく水陸両用のアッガイに変え、地球連邦軍の一軍閥である南洋同盟が入手したとされるサイコ・ザクのデータを奪い合うというもの。


実際にはこの「BANDIT FLOWER」では因縁の両者が邂逅することはありませんでしたし、ストーリー面でも中途半端に切れた感じがしてしまいましたが・・・

ここからはネタバレ有の感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:04Comments(0)clip!
December 07, 2017

Blu-ray Makihara Noriyuki Concert Tour 2017“Believer”

毎回お布施のように半自動的に購入している槇原敬之のコンサートDVD or Blu-ray。今回は「Makihara Noriyuki Concert Tour 2017“Believer”」を購入しました。
Blu-ray Makihara Noriyuki Concert Tour 2017“Believer” 02
‘み’がコンサートに行った大宮は5/7なのでリリース時点ではまだ半年も経っていない(収録日からは4ヶ月強)のでまだ記憶も新しいんですけどね(^_^;)

Blu-ray Makihara Noriyuki Concert Tour 2017“Believer” 01

収録タイトルはこんな感じ。


 1. Introduction ~Believer’s Theme~ 
 2. The Future Attraction 
 3. 一歩一会 
 4. Souvenir ~思い出~ 
 5. 遠く遠く 
 6. 運命の人 
 7. 四つ葉のクローバー 
 8. PAIN 
 9. イカ大王体操第2 
 10. テレビでも見ようよ 
 11. PENGUIN 
 12. You are what you eat. 
 13. 不器用な青春時代 
 14. 信じようが信じまいが 
 15. 理由 
 16. 超えろ。 
 17. もしも 
 18. 僕の今いる夜は (Encore) 
 19. どんなときも。 (Encore) 


大宮では7曲目が「MILK」、8曲目が「うん。」だったので、この2曲が日替わり的に入れ替わっているようです。


で、感想ですが・・・


上記2曲も含めて違う日の講演で反芻させてくれたのが一番うれしかったところでしょうか。
幕が開く直前の演出やMCも多分ほぼ丸々収録されてるようですし、こんな感じだったなぁと改めて思えた上に、現地ではステージまで多少距離があるので衣装など細部は分かり難い部分もBlu-rayでしっかり見せてくれましたしね。

日替わりのPAINはピアノ弾き語りでこれは初めて見聞きすると思いますし、見ていませんがCS放送ではカットされたそうなので、どうしても買ってしまうなと(^_^;)
このPAINをはじめとして特に前半は若干声がかすれ気味だったようにも思えましたが、コンサートはこういう部分も含めてイベントですからね。


あ、あとアンコール後のアカペラの「足音」も大宮ではなかったナンバーなので買ってよかったな〜と。

更に、今回は映像特典として12分程度と短いながら舞台裏や打ち上げ兼誕生会などの様子も収録されていてお楽しみ的な要素も満点。

コンサート自体が短めだったこともあり全体の収録時間も約154分とやや短めに感じますが、ファンなら間違いなく買いだと思います。あ、「やきやきさん」ってこんなヤツなんですね(^_^;)


    
Posted by kazumitsuzuka at 01:03Comments(0)clip!
November 21, 2017

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦

THE ORIGINのBlu-rayも早5作目。シャア・セイラ編を終え、いよいよルウム編の「激突 ルウム会戦」に突入しました。


これまではモビルスーツも満足に登場せず昔話的な部分が多かったのに対し、TVシリーズでは描かれなかった一年戦争の序盤に突入数するということもあり、期待も高まるというもの。
Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 02
特にルウムの様子はシリーズの序盤でシャアザクの様子が少しだけ描かれていたので、あのクオリティでのルウムが見られるんだな〜と。

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 03

ということで感想を少々。


まず圧巻だったのはブリティッシュ作戦でコロニーが落ちる様子。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:07Comments(0)clip!
September 22, 2017

Blu-ray 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 メモリアルボックス

ガンダムシリーズ初のOVAとなる機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争、なぜかこれまでBlu-rayではリリースされていなかったようで、思わずぽちっとしてしまいました。
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-ray BOX 01

早期購入特典の「LD第1巻ジャケットイラスト使用ミニ色紙付」とやらが付いたバージョンです。

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-ray BOX 02
なんか付録がやたらと多いように思いますが、30分6話なのでDiskは映像得点まで含めても2枚なんですね。

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 Blu-ray BOX 03

肝心の映像の方はまだチラっと見始めた位ですが、流石に1989年の作品なのでBlu-rayとは言え美麗な映像とまでは行きませんが、十分見られる感じに仕上がっていたかと思います。

あ、そうそう、今回のこのネタを書くのに調べていて気がついていたんですが、アルの声優が当時12歳の浪川大輔だったとはびっくりしました。リディ・マーセナスとは全く印象が違いますけどね(^_^;)

しかもその浪川大輔はDVDとこのBlu-ray BOX発売のCMで「アルが当時を振り返る」という設定でナレーションを行っているとのこと。それが映像特典に入っているとはビックリ。流石にアルの面影はほとんどありませんが、ガンダムシリーズが長く続いたことでこんな演出も出来るようになっていたんですね。

ストーリー面はもう今更ここで云々するものでもないと思いますが、ガンダム本編や‘み’が大好きな0083とは一線を画するちょっと切ない悲しい物語になっているんですよね。
衝撃的なラストシーンなんかはもう完全にアル目線になっちゃいますし、それを知っていながら話数を見進めていくのがもう・・・ 当時はもっとモビルスーツ同士の戦闘を中心に描いて欲しいと思った記憶がありますが、年を取って涙腺が弱くなっているのでその辺はこれでも十分。


じっくりと鑑賞しようと思います。

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)clip!
June 28, 2017

Blu-ray ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

スピンオフ作品とは言え、スター・ウォーズシリーズの最新作に当たる「ローグ・ワン」。Blu-rayを購入して鑑賞しました。
Blu-ray ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー01

例によって色々とバージョンがあったんですが、初回限定のMovieNEX (Blu-ray+DVD+デジタルコピー+MovieNEXコンテンツ)版をチョイスしました。
Blu-ray ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー02
あ、何故かその中でもオリジナルステッカーのあるものを選んでいたんですが、確かステッカーなしとAmazonで値段が同じだった(少なくとも購入時点では)ことで選んだような気がします。

Blu-ray ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー03

あらすじ的には・・・

一言で言ってしまうと、スター・ウォーズ本編の「エピソード4/新たなる希望」に登場する弱点が分かるという「デス・スターの設計図」。これをどのようにしてレイア姫が獲得したのかを描いたプレストーリーという感じなんですよね。



帝国に拉致されてデス・スターの開発に従事されられた科学者のゲイレン・アーソだったが、デス・スターに構造的な弱点を組み込み、その情報を反乱軍にリークしようとする。
父ゲレインと生き別れた女戦士ジン・アーソは帝国軍に拘束されていたが反乱軍に助け出され、出自を買われて引き受けた仲介役などを経て父親の生存とその居場所、デス・スターの弱点を知り、反乱軍の仲間と共にゲイレンの保護に向かうが・・・

という感じでしょうか。


実際にはジンもローグ・ワンとして行動を共にする仲間たちにももっと深い事情や思惑があるように思いますが、ここからはネタバレありの感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
June 26, 2017

Blu-ray ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

2016年11月に公開された映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。あのハリー・ポッターシリーズの新章ということで迷わずBlu-rayを購入して鑑賞しました。
半年経たずにメディアでリリースされるのは個人的には嬉しいんですが、劇場に殆どいかない‘み’はますます足が遠のいてしまいますね(^_^;)


ちなみに購入したのは一番スタンダードと思われるBlu-rayとDVD2枚組にデジタルコピー権が付いたのもの。
Blu-ray ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 01
正直今更DVDでもないでしょうし4Kや3Dと2DのBlu-rayセットもちょっと気になったんですが、4Kも3D環境がないこともあってまあ安い方でいいかなと。

Blu-ray ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 02

あらすじ的には・・・


ハリー・ポッターの1作目から約70年前、1926年の世界恐慌寸前のニューヨーク。魔法生物学者であるニュート・スキャマンダーが、アリゾナ州へ向かうためにニューヨークに船で到着する。
ひょんなことからノー・マジでパン屋志望のジェイコブ・コワルスキと出会い、スーツケースが入れ替わってしまったことでニューとのスーツケースから魔法生物が逃げ出し、ティナ&クイニーの魔法使いの姉妹と協力しながら魔法生物を集めることになる。

だが、当時のアメリカでは魔法や魔法使いはその存在を隠しているもので、アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)がこれを管理管轄する一方、魔法は危険であるという主張をしている新セーレム慈善協会も活動するなど、70年後のイギリスとは全く異なった様相となっていた。


という感じでしょうか。


ここからはネタバレありの感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:52Comments(0)clip!
March 07, 2017

F1 Blu-ray 「2016 FIA F1 世界選手権 総集編 完全日本語版」

毎年恒例、FIAの名を冠したユーロピクチャーズのF1総集編Blu-rayを購入しました。CSで鑑賞するようになってから見ようと思えば全セッション観戦可能なんですが、やはり総集編のメディアは欲しかったりするわけです。
Blu-ray 2016 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版01

中身はこんな感じ。2枚組みで4時間オーバーの大ボリュームです。

Blu-ray 2016 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版02
例年だとこのネタを書くときにはまだ見始め・・・という段階なんですが、今年はここで紹介したようにインフルエンザに掛かって自宅に缶詰になってしまったため、AT950Wで撮り貯めてあったTV番組などと一緒に鑑賞できてしまったという(^_^;)


そんな中での感想ですが・・・


メディアの構成が以前とは随分違って、確か2014年版からはシーズンインからCS中継では見られない裏話的な部分などが盛り込まれているので、非常に鑑賞しやすかったなと。アクシデントなどのをレース後に振り返るANALYSISというコーナーもなかなか悪くないですし。なんか「F1サーカスの1年」的な映画というかそんな印象すら持てましたね。

レースそのものについても、改めて纏めてみると意外とオープニングのクラッシュが多かったのに気がつかされました。大クラッシュで赤旗のような派手なものは多くありませんでしたが、どこかしらで小競り合いと接触があったなぁと。ハミルトンがやたらとスタートをミスっていたのも思い出しましたけどね(^_^;)

ロズベルグってシーズン中に契約延長してたのも思い出しました。初戴冠後数日で引退発表した時には流石にびっくりしましたが、カート時代から友人のハミルトンといがみ合うのが嫌なのかなと思えば凄く人間的にも感じられますしね。


あ、そういえば開幕戦オーストラリアのリザルトにミスが・・・

Blu-ray 2016 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版03
明記しませんが気がついてしまったのでTV画面を撮影してみました。まあ枝葉末節&気持ちは分かりますけどね(^_^;)


来年からはマシンの外観が大きく変わり、F1の運営会社もリバティ・メディアにスイッチ。下位で頑張っていたマノーチームも遂に消滅・・・と大きく変わりそうなF1。まだこの総集編を見ていない人は今の内にチェックしておくことをオススメします。


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 28, 2017

Blu-ray 「F1 グレート・ドライバー グレイテスト・レース (HOW IT WAS) 」

2017年の総集編を予約しようとして、Amazonで目に付いて思わずポチとしてしまったのがユーロ・ピクチャーズの「F1 グレート・ドライバー/グレイテスト・レース (HOW IT WAS) 」。この手のF1の映像作品って今までDVDが中心でしたが、Blu-rayならまあ買ってみてもいいかなと。
Blu-ray F1 HOW IT WAS 01

内容的には今までの名勝負というかタイトル確定に絡んだりして語り草になるような場面を集めたもので、真新しいものがある訳ではないんですが、ドライバーが当時を振り返るインタビューと当時の映像が中心なので随分印象が違ったりはしました。

Blu-ray F1 HOW IT WAS 02
尺が90分しかなく、10イベント分しか収録されていないのが珠に傷ですが、「そうそう、こんなことあったよね〜」と懐かしめること請け合いです。


1つ目のニキ・ラウダが1984年にプロストから王座を守った最終戦のエピソード、ネルソン・ピケがラウダに「手を貸す」と言っておきながら直ぐにコースアウトして脱落したというエピソードは初見だったので笑わせてもらいましたし、1997年のヘレスを‘み’の大好きなジャック・ビルヌーブが振り返ったのも興味深かったですしね。


改めてこれを見ていて、昔のレースって結構特徴的だったなぁと改めて感じてしまいました。最近のレースって皆同じように見えてあまり記憶に残りませんしね・・・
単に記憶力が落ちただけかも知れませんが(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 13, 2017

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1〜4巻収納BOX

シャア・セイラ編が完結した機動戦士ガンダム THE ORIGIN。

Amazon.co.jpではIII:暁の蜂起IV:運命の前夜の2品にシリアルコード付きのものが販売されていて、その2品のコードで1〜4巻が収納出来る収納BOXを頂けるとのこと。III購入時にシリアルコード付きを選んでしまった手前IVもシリアルコード付きを購入し、実際にBOXを頂きました。

これが収納BOX。紙製です。下に挟んであるのが封入されてきた伝票です。ビニールから出していないので微妙な画像ですが。

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1〜4巻収納BOX01
反対側。同じく下に挟んであるのがシリアルコードが書かれた台紙。

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1〜4巻収納BOX02

引換には2週間程度掛かる旨の注意書きがどこかにあったような気がしますが、IIIのコードは事前にWEBで登録し、IVのコードを受け取り後一両日中位のタイミングで登録したところ、良く週末には宅配便で手許に配送されてきました。

4巻を実際に収納した画像はないんですが、各巻(ブックレット含む)をビニール袋に入れたままだとかなりぴったりという感じ。実は1枚ビニールを破ってしまったこともあり、4巻すべてをビニールから出してBOXに封入してしまいたいところですが、このシリーズは帯が外に出てしまうので困りものだったりします。

ただ・・・

既に記憶が曖昧ですが、シリアルコードの有無で価格差は最終的に1巻当たり2,000円弱程度だったように記憶しています(シリアル付きが定価で通常版が安く売られていた)。普通に購入できない収納BOXがGET出来るとは言え、III予約時点では詳細は分からず、IV予約時にも2巻連動のためにでコード付を選ぶしかない状態となっていたことを考えると・・・ちょっと頂けませんね。4,000円もする紙の収納BOXをそれと分からずに購入したことになりますから(^_^;)

ルウム編も同じ形で販売されたらBOX付も気にはなりますが、正直4,000円でBOXを買うかと言われると、まあ無いなぁと。
その前にシャア・セイラ編のBOX入りの4巻セットが発売されそうですけどね(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 20, 2016

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜

シャア・セイラ編の最終4話目となる「Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」。「暁の蜂起」と2巻連動の購入特典の1〜4巻収納BOX引換シリアルコード付の方をAmazonで予約購入して鑑賞しました。


Aamzonの特典でクリアファイルも付いていました。

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 01
中身はこんな感じ。

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 02
ストーリー的にはシャアとララァのマナウスでの出会いから、ガンキャノンとブグ&ザクIの月面戦闘、そしてジオンの地球連邦への宣戦布告といったところです。

まだリリースされたばかりの作品なので、ここからはページを変えてネタバレありの感想を少々。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 13, 2016

BD-R Panasonic LM-BR25LP20

最近‘み’が使い始めたBD-Rがこれ。Panasonicの「LM-BR25LP20」。4倍速・25GB、1層トリプルタフコートの20枚で2,000円強程度が相場でしょうか。
BD-R Panasonic LM-BR25LP20 01

少し前には「LM-BR25LT20」という同じくPanasonicのモデルを使っていたんですが、次第に購入しにくくなりってしまってこの「LM-BR25LP20」に切り替わっているようなので、その後継品ということにななるんでしょうか。

前のモデルの含めて、選んだ一番のポイントは「日本製」が明記されていること。Blu-rayはそこそこメディアもこなれて来たような気がしますが、粗悪なメディアを掴んでしまって直ぐに再生できなくなったりしたらショックですからね。

もう1点、ケースがスピンドルではなく1枚ずつスリムタイプのプラケースが付いていることもポイントが高かったりします。
BD-R Panasonic LM-BR25LP20 02
メディアの保管時にはやっぱり1枚ずつプラケースに入れて保管したいので、別にケースを買うと結構高くついてしまうことがあるんですよね。その辺の要素で絞ると余り選択肢はないような気もしますが・・・


メディアそのもの品質などが気になる方はCD-R実験室さんの この辺とかで確認してくださいね。枚数が違うだけのメディアだと思いますので。


しかし・・・ BD-Rメディアも1枚100円そこそこで国産のちゃんとしたモノが買える様になっているのは良い意味でびっくりですね〜


あ、現状で‘み’のメインのレコーダーであるSonyのAT950Wは速度がBD-R(1&2層共に)Ver.1.1/1.2/1.3、6×まで)なので6倍速も使えるんですが、相場がおよそ20%増しとかになってあまり費用対効果を感じないんですよね(^_^;)


   
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
December 06, 2016

ナカバヤシ Blu-ray対応不織布スリーブケース Digio2 BD-003-110BK

何年か前に話題になってちょっと気にしながらも放置していたBlu-ray保管時の不織布スリーブケース。DVD用の物では目が粗く、ディスクがBlu-rayの場合は織り目の跡が転写されて再生できなくなってしまうという話なんですが・・・


WEBで実際に読めなくなった的な記事を見かけ、慌ててBlu-rayにも対応したものを購入しました。


ナカバヤシの「BD-003-110BK」がそれ。
ナカバヤシ Blu-ray対応不織布スリーブケース BD-003-110BK 01
両面タイプは妙な圧が掛かりそうで嫌なので片面タイプ。
ナカバヤシ Blu-ray対応不織布スリーブケース BD-003-110BK 02
かつ光を通し難そうな黒、ファイリングする予定もなくインデックスも不要なので、その条件でディスクサイズに近いものをチョイスしたんですけどね。
ナカバヤシ Blu-ray対応不織布スリーブケース BD-003-110BK 03
ディスクを入れてみるとこんな感じ。
ナカバヤシ Blu-ray対応不織布スリーブケース BD-003-110BK 04
透明のフィルム?側に若干たわみというかゆとりがあるようで、何枚か重ねるとやや分厚くなってしまいますが、その分ディスクに負担が掛からないようになっていると思いたいですね(^_^;)


‘み’はF1を中心に大量のBlu-rayを保管していますが、基本的に全て薄いプラケースを使用しているので大半はOKなんですが、TV番組の録画など若干は以前からのDVD仕様スリーブで保管しているのでそれを交換しようと。幸いなことに‘み’はスリーブケースに入れて積み重ねるような形ではなくメディアを立てる形になっていて、不織布と記録面に圧が掛かる形では接触していなかったようで、跡が付いてしまっているものはありませんでした。

この形で保管するメディアはそうそう増えない筈ですが、まずは一安心です。

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:25Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 23, 2016

Blu-ray 機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY

最新のOVAガンダム、 「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」のBlu-rayをGETして鑑賞しました。
Blu-ray 機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY 01
太田垣康男の原作漫画は全く読んだことがないんですが、TV-CMで見ている感じではかなり引き込まれそうだったので随分早くに予約したんですよね。
Blu-ray 機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY 02
あらすじ的には・・・


1年戦争末期のサイド4のスペースコロニー、ムーア近郊が舞台。帯電したデブリが原因で稲妻が閃くようになったサンダーボルト宙域で連邦軍とジオン軍の部隊の壮絶な戦闘が継続されている。
ムーア市民の生き残りである地球連邦のムーア同胞団ではイオ・フレミングが青いフルアーマー・ガンダムを、義肢兵の戦闘データ研究がその主目的であるジオンのリビング・デッド師団ではダリル・ローレンツが赤いサイコ・ザクを主に駆り、まさに血で血を洗う戦争が展開されていく・・・


という感じでしょうか。


有料配信されている全4話がベースでBlu-rayには新作カットが加えられていたようですが、有料配信を「なんか損した」ように感じてしまう‘み’は完全に初見。
絵柄やタッチなどがやや取っ付き難い感はあったものの、鑑賞後は何とも表現しにくい感情を持ってしまったんですよね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!
June 16, 2016

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起

THE ORIGIN IIIのBlu-rayも3作目になる「暁の蜂起」。今回はAmazonの作戦にまんまと乗せられて2巻連動購入特典の1〜4巻収納BOX」引換シリアルコード付の方をGETしてしまいました。
BOXがどんなものかもわからないんですけどね・・・(^_^;)

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起01
それはさておき、今回は宇宙世紀0074年からの物語。キャスバルがエドワウ・マスとして移り住んだテキサスコロニーから、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国の国防軍士官学校に入学し、そこでのシャアの様子が中心に描かれることに。

サブタイトルにも「暁の蜂起」とあるように、いよいよ1年戦争に向けた戦争臭さや「赤」が感じられるようになってきたなぁと。


まだリリースされたばかりの作品なので、ここからはページを変えてネタバレありの感想を少々。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
May 28, 2016

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-X95 分解編

Blu-rayの読み書きが出来なくなってしまった‘み’のSony Blu-rayレコーダー BDZ-X95。

ここで紹介したように、オークションで落札したBlu-rayドライブ「BRD-200AE」に換装すべく、いよいよ分解に掛かります。

この頃のBlu-rayレコーダーは最近のものと違ってかなりがっちりと作られているので分解にはかなり骨が折れるんですが・・・

なお、今後HDD交換とかドライブの再交換なんて可能性もあるので自分のメモも兼ねて手順をエントリとして残しておきますが、これを見て分解される方は必ずご自身の責任・判断の上でご対応願います。フレキシブルケーブルを抜いたりする場面もあるので、パソコンのドライブ交換位に思っていると痛い目をみるかも知れません。



0.電源OFF


HDDが動作してないことを確認して電源コードを抜き、しばらく放置する。



1.サイドパネルを外す


左右側面1ヶ所ずつのネジを外し、後方にスライドさせる。
SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換03
簡単に外れます。ちなみにこのネジは2mm(だったと思う)のヘキサレンチ(6角レンチ)がないと外せません。SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換04
埃が結構凄いことに・・・

SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換05


2.アルミ天板を外す


X95の高級感を醸し出している4mm厚の天板ですが、4ヶ所(片側2ヶ所)のプラスネジを外し、手前側にスライドさせて持ちあげるようにして外します。ひとつ上の写真で2ヶ所のネジが確認できます。
裏返した天板はこんな感じ。
SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換07
まだドライブは見えません。

SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換06


3.鉄製のフレーム(内蓋)を外す


アルミ天板の次は鉄製の内蓋を外します。ネジは合計で8ヶ所です。まずは天面に2ヶ所。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:03Comments(6)clip!