【 SONY 】
May 12, 2020

PlayStation 4 風ノ旅ビト

新型コロナウィルスの影響でゴールデンウイークがSTAY HOME週間になってしまいましたが、自宅で楽しんでもらおう的な趣旨の「Play At Home」が展開され「風ノ旅ビト」「アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits」を無料がダウンロード出来たので遠慮なく頂戴しました。

共にタイトルを知っている程度だったんですが、ダウンロード期間こそ5/6までではあるもののプレイできる期間に縛りはないとのことだったので、双方ダウンロード(アンチャーテッドコレクションは40GBオーバーなので異常に時間が掛かりましたが)し、TVの空く時間を使ってお手軽そうな「風ノ旅ビト」からプレイしてみました。


プレイを開始するといきなり砂漠のど真ん中に放り出され、操作すらおぼつかない中で途方に暮れましたが・・・(スクリーンショットは何回か周回したものからピックアップしているので若干前後しています)

風ノ旅ビト01

訳が分からないながらも綺麗な映像に背中を押され、意味ありげな壁画や何の説明もない廃墟などに興味をそそられ、どんどんと先へ進んでしまいました。

風ノ旅ビト02

風ノ旅ビト03

1ステージが短く全編プレイしても2時間程度?だったことも幸いしたんですけどね。

風ノ旅ビト04

風ノ旅ビト06

一回りした後は攻略サイトを見ながら取り漏らした壁画やシンボルを集めたりして白クロークもGETしました。

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 06:24Comments(0)clip!
April 28, 2020

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 熱暴走で録画失敗

オークションでGETしてからEW520と合わせて快調に動作していたEW1200。何度か不自然な録画失敗が発生しました。


「おまかせ」で録画しているなぁ位に思っていた番組が残っていないという感じで、何故かメッセージも残っていないという状態。通常録画失敗とかするとその旨のメッセージがメールのような形で残るんですが・・・


どちらかといえばEW520よりEW1200の方が使用頻度が高かったこともあり、HDDに何か不具合が起きたのかと疑い始めた矢先、たまたま本体が目に入っている時にこのトラブルが起きたようで、HDD・ネットワークなどのアイコンが全て点滅して自動的に再起動しているじゃないですか(T_T) 案の定この時の録画は失敗していてメッセージもない状態だったので、念のため手動の電源長押し再起動をしてみましたが数日後にまた発生。


いよいよかなと思いながら、念のためWEBで公開されているマニュアルなどを検索してみたら、こんなページがありました。

本体前面のLEDが全部点滅して、操作できない

まだ春先なのに・・・と思っていたら、EW1200は本棚のようなラックの最下段に設置してあって、上にBlu-rayなどのメディアを結構積んであったんですが、それが雪崩のように後ろ側に崩れていて熱がこもっていた・・・というお粗末な話でした。この辺を整理整頓したらピタッと不具合が止みましたし。


HDDなどが逝ってしまう前に気が付いて良かったと思うようにします(^_^;) 


 


  
Posted by kazumitsuzuka at 07:40Comments(0)clip!
March 21, 2020

Play Station4 スクウェア・エニックス FFVIIリメイク

ここで紹介したNHKの番組「全ファイナルファンタジー大投票」に触発されてしまったようで、FFXのHDリマスターを物色している中でFFVIIのリメイクが目について体験版をダウンロードしてしまいました。

FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO_04

FFVIIはPSにプラットフォームを移した初の作品で、ポリゴン然とした三角形を組み合わせたキャラクターも(今でこそ微妙ですが)当時は衝撃的でしたし、今でもセフィロスやエアリスなどのメインキャラクターだけでなくザックスなどもしっかり記憶している程。
FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO_01

NHKの番組でもキャラクター部門1位はクラウドでしたしね〜
FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO_06

FINAL FANTASY VII REMAKE DEMO_05

で、体験版を少しいじってみましたが・・・


既に何枚か画像を貼っていますが、やはり映像が段違い。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:13Comments(0)clip!
March 12, 2020

HNK 全ファイナルファンタジー大投票とFFX

NHKでたまに見かけるマニアックな番組「全○○大投票」。ちょうど全ファイナルファンタジー大投票を2/29に放送していたので、録画して少しずつ鑑賞しました。


年代的に初代のFFからプレイしていることもあり思い入れも深いシリーズなんですが、最近はプレイ時間が取れなこともありほぼスルーしているんですよね・・・ オンラインも手を付けていませんし。ナンバリングでは確かFFXIIの途中で挫折したような(^_^;)


そんな中、番組の投票でトップに入った作品がFFX。更に音楽部門でもFFXの重要なテーマになっている「ザナルカンドにて」が1位。


個人的にも(FFX-2はともかく)ものすごく印象的で思い入れも深い作品なので、嬉しいだけでなく、当時の感動が蘇ってきたんですよね。特に「ザナルカンドにて」のピアノ生演奏の場面や、「ユウナがティーダに向けた手紙」をティーダが涙ながらに読み上げるオーラスではウルウル来てしまったほど。


FFシリーズは夢や希望ばかりでなく、美しいビジュアルと緻密に作られた世界観の中で理不尽な部分や憂いや悲しみもかなり大きなテーマとして描かれることが多く・・・

このFFXではそもそもが「シン」が繰り返し生まれる負の連鎖(「スピラ」がそもそも連鎖の意味だそうですが)を断ち切るために召喚士のユウナがその身を賭して冒険する物語で、ガードのティーダもシンを倒せば自らが消えてしまう、そして今のシンは自らの父・・・という不幸に不幸を重ねたような設定で、そこに引き込まれた部分も否定できませんし。

あ、「シン」も罪・神・新・真など色々漢字をあてられそうですけどね。


今でもこうやってソラでテキストを打てる程。20年も前のこととは微塵も感じさせないなぁ


「X/X-2 HD Remaster」 、ちょっと欲しくなってしまいました(^_^;)


   
Posted by kazumitsuzuka at 07:10Comments(0)clip!
January 29, 2020

Play Station4 カプコン バイオハザード7

2017年1月リリースのゲームなので既に3年落ちにはなっていますが、PS4のバイオハザード7を今更ながらプレイしています。値下げされた頃にダウンロード購入しゴールドエディションのグロテスクバージョンです。 


今回は主人公のイーサン・ウィンターズが行方不明になってしまった妻のミアから3年ぶりにメールを受信し、アメリカ南部、ルイジアナの湖沼地帯にある古めかしい&怪しい建物に単身救出に向かうが、そこには常軌を逸したベイカー一家がおり・・・ という感じの設定。

これまでとはやや毛色が違うなぁと思いながらも、軽く1度クリアするところまでプレイした感想を少々。 


過去のバイオハザードシリーズとの関連もほぼ見受けられず(実際にはエンディングでクリス・レッドフィールドらしき人が登場しますが)・・・
PS4 バイオハザード7 03

システム的にもアイソレートビューという完全1人称視点の目線が導入されたことで随分と変わったなぁと。 

PS4 バイオハザード7 07

今までは多少のシステム変更こそあったのものの、ナンバリングシリーズではナンダカンダ操作するキャラクターは見えていたので、映画を見ているような感覚がまだ強かったんですが、今回は映画の登場人物目線になっているのでその分恐怖感が大きく増したんですよね。 

PS4 バイオハザード7 02

舞台もそこそこ狭くて船体的に暗いので、凝集感というか緊迫感もあり、全体的には違和感はありませんでした。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:36Comments(0)clip!
December 28, 2019

SONY PlayStation Vita PCH-2000ZA14 GET

ここで紹介したように、現役バリバリの動画再生マシンとして活用しているPSVita。先日のトラブルでちょっと心配になってしまい、結局中古品を予備機として購入してしまいました。 


独自のマルチユースコネクタ&有機ELのPCH-1000か、60g軽量化されてコネクタも汎用性のあるUSB-miniBになっているが有機ELではないPCH-2000か悩んだ挙句、中古でも年数が浅いこと、独自コネクタに問題が生じた時のことを考えると汎用の方が良いこと、全く同じものを買うのもあまりうれしくないこと・・・から、2000の方をチョイスしました。 


2019年11月頃の相場は新品が既にプレミア価格で30,000円オーバー。20,000円台のものもありましたが、Amazonなどでは新品と言いながら中古が送られてくることもあるようで・・・ 中古はピンキリでしたが10,000円台という感じで、結局オークションで新品同様と謳われていた状態の良さそうなものを送料込み15,000円程度で落札しました。 


色はあまり選択の余地がなかったんですが、ツートンの「ライトブルー/ホワイト(ZA14)」になりました。 

PCH-2000 ZA14
液晶と背面には保護フィルムが貼られていたので、全体的に目立った傷や汚れもなく発売からの年数を考えれば上モノかなと。 


新品で自分から選ぶかというと微妙な感じですが、パステル調で悪くない色味かなとは思います。 


こうやって型落ちのデバイスを買うとケースとか付属品の方が買いにくかったりします。今回も例にもれず最初に選んだものはプレミアがついて倍近い値段だったので断念し、本体のポップな色味を生かそうとサイバーガジェットのポリカーボネイト性の透明タイプ「CY-PV2EHC-CL」をチョイスしています。 


画像には写っていませんが、この他に専用のメモリーカード64GBも中古購入。こっちはオークションだと何があるかわからない&お値段がそれほど変わらなかったのでショップからポイント還元などを加味しておよそ6,500円程度で購入。普通にmicroSDとか使えると桁違いに安くなるんですが、怪しいデバイスは多分おでかけ転送NGと思われますからね・・・ 


ということで、取り合えず現行の1000が逝ってしまっても大丈夫なように予備機の体制が用意出来ました。 


個人的にはこうなる前(PSVitaが製造中止になる前)に次の画期的なモバイルムービー環境が出来るんじゃないかと思っていたんですけどね。まあ、レコーダーの方も考えなければいけないので簡単にはいかないんですが(^_^;) 


  
Posted by kazumitsuzuka at 09:08Comments(0)clip!
December 16, 2019

SONY PlayStation Vita 動画消失エラー

既に販売終了となっているPSVitaですが、‘み’はまだPCH-11000を動画再生機としてバリバリに活用しています。ブルーレイレコーダーをBDZ-EW1200&BDZ-EW520にリプレイスしてからも、それらで録画した番組をおでかけ転送して電車内などで鑑賞しているんですが・・・ 先日結構なエラーが発生してしまいました。 


EW1200からだっだと思いますが、いつものように地上波やBSの録画データをおでかけ転送したところ、レコーダー側からおでかけ転送した番組が過去の分も含めて全て識別できなくなってしまいました。PCから転送した動画が少し残っていてこちらはOKだったんですが・・・ 


後から気が付いたんですが、おでかけ転送終了時にPSVita側の「データベースを再構成しています」にやけに時間が掛かったことがあったこと、Vitaのメモリーカード側の使用容量自体は減っていないことなどから、単純にデータベース構築に失敗したんだろうなと。 


ということで、PSVitaを「R」+「PSボタン」+「電源ボタン」長押しでセーフモードで立ち上げ、「3.データベースの再構築」をチョイス。ゲームをやらないこともあってか数分で再構築が完了し、無事に録画データを再生できるようになりました(^_^;) あ、ホーム画面のアイコンの位置なんかはリセットされてしまっていましたけどね・・・


その後少し経過しましたが、再発していないこともあり・・・原因はおでかけ転送時のケーブルの接触不良程度しか思いつかないので、差し当たり買えるうちにケーブルを購入しておきました。今までは社外品のリトラクタブルケーブルを使っていたんですが、今回はアクラスの充電とデータ転送が切り替えできるケーブル「SASP-0232」をGETしています。 あ、純正の「PCHJ-15001」も発注したんですが、メーカー欠品しているようでキャンセルになってしまったんですよね・・・

アクラス SASP-0232

本体のマルチユース端子の不良や専用メモリーカードの不具合もありうるんですが、そうなってしまうと正直手が出ないので、いよいよ次のモバイルムービー環境を考えたほうが良いのかも知れません。現状でもXperiaへのおでかけ転送が出来ないわけではないんですが、ワイヤレスだとレコーダーに戻せないとか、そもそも操作しにくいとかがネックなんですよね。 


PCH-2000の中古でも探しましょうかねぇ 


   
Posted by kazumitsuzuka at 00:07Comments(0)clip!
April 11, 2019

Sony Blu-ray レコーダー BDZ-EW520 GET

BDZ-EW1200をGETした話を書きましたが、引き続く形でBDZ-EW520もオークションでGETしてしまいました。送料やTポイントへの還元分などを加味して22,000円程度。

というのも・・・この時点ではメインの録画機がEW1200になっていたものの、主にCS録画用にAT950Wをまだ活用ししている中でそのAT950WでBD-REへのライティングに何度か失敗するトラブルが発生し、そろそろ危ないのかなと・・・ しかもクリーニングディスクも受け付けてくれませんでしたし。BD-Rへの書き込みやその他の機能に問題はないようなんですが、いつ逝ってしまってもおかしくないですし、修理こそまだできるようですが税抜き29,000円はちょっと・・・という判断だったりします。

オークションなので自由に選択できたわけではありませんが、EW1200をGETした際と同様にPSVitaへのおでかけ転送は必須、HDD容量は小さくてOKという条件で選んでいます。出来れば3番組同時録画のETシリーズが良かったんですが、なかなか出物が無かったんですよね。

と言うことで、しばらくAT950Wは残しますが(録画済みで観ていないものもあるので)、EW1200とEW520の2台体制で行こうと思います。この2台なら「引越し」も可能なのでどちらかが先におかしくなっても録画データをもう1台に移せますから。


 


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 22:57Comments(0)clip!
March 02, 2019

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 気になる点

ここで紹介したBDZ-EW1200、しばらく使ってみて2点気になる点が出てきました。それ程大きな部分ではない&X95&AT950Wとの比較になりますが・・・

1点目は本体正面の情報表示が少ない点。

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 01
おでかけ転送やディスクへの書き込みを行う際、AT950Wまではその進捗が本体正面にもパーセンテージなどで表示されていたんですが、EW-1200は「ディスク」などの小さなアイコンが明滅するのみなので、TV画面を切り替えてしまうと後どのくらいで転送が終わるのかなどがパッと見で分からないんですよね。これ、予想外に不便でした。


2点目は・・・ 個体差もあるのかも知れませんが、ディスクトレイに埃が溜まり易い点。この画像は清掃後のものですが。

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 02
ラックには設置ししているものの、前面は基本的に開放している(扉もあるものの他のルーターなども含めて熱がこもる方が怖い)のである程度埃が溜まるのは仕方がないと割り切っているんですが、暫くディスクを使っていない間に、ディスクトレイの前端から内部1〜2cm程度の辺りまでそこそこ埃が溜まってしまっていたんですよね。
ほぼ同じ環境のAT950Wではそんなことはありませんし、X95では前面がパネルで覆われていましたからね。流石に埃の侵入で光学ドライブが死んでしまうトラブルは避けたいので、使用しない時はトレイ前面を紙や布でカバーするようにしています。

どちらもコスト削減に起因しているように思いますし、10年前にX95を購入した頃から比べれば価格も雲泥の差になっているのでユーザーとしてしっかり恩恵は受けているんですが、安かろう悪かろうに感じられるのはあまり嬉しくないですね。Blu-rayレコーダーもどんどん買い替えるデバイスになってきたってことなのかも知れませんけど。


 


  
Posted by kazumitsuzuka at 08:08Comments(0)clip!
December 29, 2018

Sony PlayStationVR GET

お値段的に良い条件が重なり、以前からHMD(ヘッドマウントディスプレイ)として気になっていたPlaystationVRをGETしました。何となく40,000円コースだなと思っていたものが、ちょうど年末に向けてSpecial Offerという限定パケージCUHJ-16007が税込み27,000円弱で販売された上、ビックカメラでpaypayの20%還元の「10億円あげちゃうキャンペーン」が開催されていたので、ビックカメラのポイント増やカードのポイントなどを入れるとおよそ20,000円を切る状態になっていたんですよね。

ということでGETしたPlaystationVR。

Sony PlayStationVR

一番の目的はBlu-rayレコーダーのEW-1200やAT950Wで録画した番組の大画面鑑賞。今はシーズンオフですが、F1を録画鑑賞したい時にTV(REGZA Z9500)が使えないことが多いので、それを回避する意図もあったりします。

が、良く下調べをせずに購入してしまったので一つ落とし穴が・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:36Comments(0)clip!
October 31, 2018

Play Station4 DRAGON QUEST3 そして伝説へ・・・

DQ1DQ2とプレイした流れもあり、PS4版のDQ3もダウンロード購入してプレイしました。
DQ3 01

DQ3 02

1や2はかなり難易度が低く、レベルもどんどん上がる印象だったんですが、3は(オリジナルとは比べものにならないとは思いますが)そこそこ手応えがあったように思います。

DQ3 03

DQ3 04

実際に何度か全滅しましたし(^_^;)


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
October 17, 2018

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 GET

今更ながらBlu-rayレコーダーを1台買い足しました。このブログでもネタにしてきましたが、光学ドライブ交換チューナー交換して生きながらえてきたX95が再度不調に陥ってしまったんですよね・・・

不調というのはBlu-rayディスクの読み込みが出来なくなってしまったという持病再発的なもの。録画再生などは問題ありませんが、BD-Rのみならず市販のBlu-rayも読めなくなってしまったと。当然ライティングもNGでクリーニングしても回復せず(クリーニングディスクが回転している音だけはするもののウントモスントモ・・・)。

前回と同じようにDVDは読めるので前回同様光学ドライブに問題がある可能性は高いものの、10年選手でそろそろHDDも含めて他のパーツも危ないように感じられる上、前回と違って救い出したいメインマシンのAT950Wも既に6〜7年経過していて不安な部分もあるので、思い切ってここで新調することにしたんですが・・・


メインで使っているAT950WとPSVitaの組み合わせでのおでかけ転送による通勤時間などでの録画鑑賞が‘み’の生活にかなり深く食い込んでいるので、念のためにこれを続けられるか確認したところ・・・なんと2014年モデルを最後にPSVitaへのUSB有線でのおでかけ転送機能はなくなっていると(T_T)

今はワイヤレスおでかけ転送でのスマートフォンやタブレットへの転送が主流になっているようです。しかもちょうどこの話を検討し終わったところで「PSVitaは国内での生産・出荷が2019年で終了する」とのニュース流れてしまいましたが・・・


PSPやPSVitaの物理キーを使った操作系などは動画視聴に非常に便利で、今のところこれを手放す気もない上、特にCSのF1などのコピーワンス番組をワイヤレスでおでかけ転送してしまうとおかえり転送が出来ない点は致命的。CSは何度か放送してくれるものもありますが・・・

まあ、先々はこの手のデバイスも変わってくる&配信にシフトして行くんでしょうけどね。


ということで


・PSVitaへUSBでおでかけ転送出来る
・寿命を考えて出来るだけ新しいモデル


を条件に探してみました。



  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)clip!
September 13, 2018

Play Station4 DRAGON QUEST2 悪霊の神々

DQ1に引き続き、PS4版のDRAGON QUEST2もダウンロード購入しました。

個人的には一番好きなタイトルなので思い入れもひとしおなんですが・・・

DQ2 01
FC版のシビアさが一番印象に残っていることもあって、懐かしさこそあるもののやはり全体的にはサクサクと進む感じ。なんかリメイクと言うよりは総集編とかそんなものを見ているような印象とでもいえばいいんでしょうか。
DQ2 03
DQ1と同様にこのDQ2もスマホ版の移植のようですし。

DQ2 02
DQ1の時のようなオートセーブはなくなっていて(実際にはリセットしたりするとセーブされているようですが)、若干緊張感は高まってはいましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:38Comments(0)clip!
August 10, 2018

Play Station4 DRAGON QUEST1

PS4のDRAGON QUEST11をクリアした後、おまけでダウンロードできるというPS4のDRAGON QUEST1。早速試してみようかと思ったら、2018.01で既に無料ダウンロード期間が終了していました(T_T)

駄目と言われるとやってみたくなるものなので、税別600円ならまあ良いかと割り切って普通にダウンロード購入してプレイしてみました。

DQ1 02
率直な感想はまあ「懐かしいなぁ」なんですが・・・

DQ1 03
同時にこんなに簡単だったっけ?という疑問も(^_^;)

DQ1 05
レベルはサクサク上がりますし、仮に途中で死んでしまってもオートセーブがあるので無理をしてもOK、あまり緊張感が無い中でプレイ時間も(実際には細切れでしたが)ほぼ半日程度と、ちょっと肩すかしでしたね。

DQ1 04
スーパーファミコン版(I・II)も当時プレイしているんですが、今回のPS4への移植は数年前のスマートフォン版がベースになっているようで、SFCの方がもう少し骨があったような気がしてしまったなぁと。

DQ1 01

特にグラフィック面などはモンスターのイラストや戦闘時の背景も随分と綺麗になり、人などのキャラクターも細かく描写されている一方、マップの背景部分などはドットが非常に粗く、スクロールする際に見難く感じてしまう程。ウィンドウの文字も中途半端に大きく、かえって見難かったり・・・

600円と思えばまあ悪くはないかなと思いますが、せめてSFC版の移植、欲を言えばフルリメイクしてくれたりすると嬉しいんですけどね。


あ、この流れでIIもダウンロードする予定です。一番思い入れのあるタイトルですしね。



  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(2)clip!
July 03, 2018

Play Station4 ドラゴンクエスト11 真エンディング到達

コツコツとプレイしてきたDQ11。ようやく過ぎ去りし時を求めた後の真エンディングまで到達しました。のんびりプレイしていた上、トロフィーも一通り揃えただけでは飽き足らず、ガイドブックを見ながらモンスター図鑑を埋めたりもしていたので、プレイ時間120時間越えになってしまいましたが(^_^;) 流石にゲーム内の称号は歯抜けですけどね。
DQ11 (1)

1本のRPGとしてのプレイ時間としては過去最高のような気もします。それだけやり込むような要素が多かった部分もあるんですが、やはり引っ張ってくれたのはストーリー面と懐かしい要素。


ここからはネタバレになりますが・・・




世界に異変が起きた後、ようやく仲間を揃えたかと思ったところで発覚するベロニカの死。その小さな体を賭して(そういえば小さくなった経緯こそ描かれていましたが、何故戻らないのかなどは不明なままですね)パーティを守り、眠るように逝ってしまったベロニカには正直ショックを受けましたし、ここでセニカの生まれ変わりの文字通り半身でもあるセーニャが意を決してベロニカの力や遺志を受け継いで断髪後に文字通りの賢者として覚醒する姿も含め、非常に印象的でした。しかもこの時の聖地ラムダのBGMも含めた穏やかな描写はもう・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 05:33Comments(0)clip!
June 15, 2018

Play Station4 ドラゴンクエスト11 プレイ中

少しずつプレイしているDQ11。


オーブが集まっていよいよ大樹へ・・・ という辺りまで来た現時点での感想を少々。


一番の印象はやはりビジュアル面でしょうか。こんな風にスクリーンショットを撮って活用できるのも嬉しいですね。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (2)

背景や呪文の効果、登場人物やモンスターの動きなどなど・・・ 文字通り隔世の感があるなぁと。ドラゴンボールのような鳥山明の世界がそのまま画面に描かれているように感じたと言うとぴったりかもしれません。
PS4を購入した時点である程度は期待していましたが、ここまでとは思いませんでしたね。

しかも効果音やBGMは聞いたことがある懐かしいものが多いのもまたオヤジホイホイなんですよね(^_^;) 特にこうやって仲間が増えた時のBGMはあのDQIIからずっと使われているものですしね。
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (3)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (1)


逆に悪い意味で予想外だったのが難易度。


シリーズで一番のお気に入りがDQIIということもあり、シビアさがまったくと言っていいほど感じられないなぁと。
特に普通にストーリーを進めて行けば経験値稼ぎのような行為がほぼ不要だったり、次の行き先が分からなくなってしまうことも皆無。

戦闘についても、これまでは回復手段が限られていて慎重に計算しながら(ルーラやリレミトの分を残したりとか)していたMPが簡単に回復出来たり、シンボルエンカウントなので敵を避けることも出来る上、ターン制こそ残っているもののコマンド入力後に即そのキャラが行動するので、先読みの必然性も下がってしまっているなぁと。

ボリュームはそこそこあるようですが、サクサクと進むこともあって、プレイ時間に比してあまり長いなと言う印象は無かったりもしています。

出来るだけWEBのネタバレ系の情報には触れないようにしているんですが、どうしても多少は目に入ってしまいますから、この先の展開も何となく見えてしまっているんですが・・・

久しぶりのDQなので、引き続きじっくり楽しもうと思います。

  
Posted by kazumitsuzuka at 06:57Comments(0)clip!
April 24, 2018

PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2

ここで紹介したようにPS4を半ば衝動的に落札してしまったこともあり、置き場所を検討した結果縦置きすることにしたんですが・・・ PS4本体には縦置きスタンドが同梱されていないとのことで、別途スタンドを物色していて見つけたのがこのOrange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2。純正品は値段が高い上に一切の付帯機能が無くちょっとさみしい感じがしたので、USBハブ機能がついていてコントローラーも2台充電できるタイプの中からお値段とレビューなどで選びました。
PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2 01
あ、冷却ファンが付いたタイプもあるんですが、騒音などが結構激しいようなのでファンが無くスリットだけのものをチョイスしています。

中国製ではあるものの、一応1年保証付きで国内から発送されるとのこと。お値段も1,280円(Amazonの合わせ買い対象で2,000円まで他のものと組わせましたが)なのでイマイチだったら買いなおしてもいいかなと。


これがそのOrange Line ブラック slim R2。長さ38cmx幅14cmx高さ3cmと意外と大きく感じられますね。
PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2 02

USBハブは前面に3ポート。
PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2 04

コントローラーのスタンド部分。コネクタが剥き出しでちょっと壊れそうな感じも・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
April 18, 2018

Play Station4 ドラゴンクエスト11

ここで紹介したようにPS4を安価にGETしてしまったため、一番プレイしたかったドラゴンクエスト11もヤフオクで落札してプレイ開始しました。
PS4 ドラゴンクエスト11

オンラインゲームはあまりプレイしたいと思わない&時間がないこともあり、原点回帰したオフラインシリーズ最新作ということで期待値もあがるんですよね。


なかなかプレイする時間もないんですが、PS4はリモートプレイ機能が備わっていてPSVitaやPCから遠隔でもプレイできるというのはありがたい限り。


多分前にプレイしたDQって8のような気がするので随分間隔があいていますが、DQIからリアルタイムでプレイした世代なので懐かしさも満点なんですよね。まあ、一番印象的なのはIIだったりするんですが・・・


まだ触り程度しかプレイしていませんが、11は妙に画像が綺麗になっていたりして若干の違和感はあるものの、効果音やBGMなどが聞いたことのあるものが多かったりして懐かしくもありましたね。

ボリュームのある作品のようなので、少しずつでもプレイして行こうと思います。



  
Posted by kazumitsuzuka at 01:00Comments(0)clip!
April 11, 2018

Play Station4 CUH-2100 ジェット・ブラック 500GB GET

以前から機会があれば・・・と思っていたPlay Station4(PS4)。ヤフオクを見ていて出物があったので思わずぽちっとしてしいました。


出物と言うのは新品未使用のCUH-2100 ジェット・ブラック 500GBで、送料を含めて相場(通常の市場での新品の最安値が31,000円弱)よりも微妙に安価な即決価格が設定されていた上、ヤフオクのキャンペーンでその日の落札金額のうち20%のTポイントが後でバックされる状態になっていたので、実質23,000円台でGET出来てしまったんですよね。
Sony Play Station4 ジェットブラック500GB

Tポイントが使い切れないかも・・・とかいろいろ気になる点はありますが、これはラッキーでした(^_^)


ちなみにPS4が欲しかった一番の理由はドラゴンクエスト11。昨年夏のリリース時にぽちっとする寸前まで行ったんですが、プレイ時間が取れそうもなく我慢したんですよね〜


ほぼ同時にDQ11も(こちらは中古品を)落札しているので、隙を見てプレイしたいと思います。

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
January 22, 2018

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 交換編

地デジのみが視聴も録画も出来なくなってしまったSonyのBly-rayレコーダー、BDZ-X95。今回はオークションでジャンク品をGETし、チューナー部のみを交換してみることにしました。

今回落札したジャンク品は光学ドライブとHDDこそないものの、その他動作確認は出来ているものなので条件にぴったり。品代と送料で4,000円弱掛りましたけどね・・・ そんな訳でX95が2台手元に。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー交換 01

分解換装の手順はここで紹介したとおり。光学ドライブ交換の際にはパーツ構成上チューナーを外す必要があるので、その途中の工程までを行って元に戻すことになります。

これが今回落札したジャンク品から取り出したチューナー部分。ちょっと錆とか浮いていて状態がいいとは言えませんが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:28Comments(2)clip!