【 SONY 】
October 31, 2018

Play Station4 DRAGON QUEST3 そして伝説へ・・・

DQ1DQ2とプレイした流れもあり、PS4版のDQ3もダウンロード購入してプレイしました。
DQ3 01

DQ3 02

1や2はかなり難易度が低く、レベルもどんどん上がる印象だったんですが、3は(オリジナルとは比べものにならないとは思いますが)そこそこ手応えがあったように思います。

DQ3 03

DQ3 04

実際に何度か全滅しましたし(^_^;)


  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!
October 17, 2018

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-EW1200 GET

今更ながらBlu-rayレコーダーを1台買い足しました。このブログでもネタにしてきましたが、光学ドライブ交換チューナー交換して生きながらえてきたX95が再度不調に陥ってしまったんですよね・・・

不調というのはBlu-rayディスクの読み込みが出来なくなってしまったという持病再発的なもの。録画再生などは問題ありませんが、BD-Rのみならず市販のBlu-rayも読めなくなってしまったと。当然ライティングもNGでクリーニングしても回復せず(クリーニングディスクが回転している音だけはするもののウントモスントモ・・・)。

前回と同じようにDVDは読めるので前回同様光学ドライブに問題がある可能性は高いものの、10年選手でそろそろHDDも含めて他のパーツも危ないように感じられる上、前回と違って救い出したいメインマシンのAT950Wも既に6〜7年経過していて不安な部分もあるので、思い切ってここで新調することにしたんですが・・・


メインで使っているAT950WとPSVitaの組み合わせでのおでかけ転送による通勤時間などでの録画鑑賞が‘み’の生活にかなり深く食い込んでいるので、念のためにこれを続けられるか確認したところ・・・なんと2014年モデルを最後にPSVitaへのUSB有線でのおでかけ転送機能はなくなっていると(T_T)

今はワイヤレスおでかけ転送でのスマートフォンやタブレットへの転送が主流になっているようです。しかもちょうどこの話を検討し終わったところで「PSVitaは国内での生産・出荷が2019年で終了する」とのニュース流れてしまいましたが・・・


PSPやPSVitaの物理キーを使った操作系などは動画視聴に非常に便利で、今のところこれを手放す気もない上、特にCSのF1などのコピーワンス番組をワイヤレスでおでかけ転送してしまうとおかえり転送が出来ない点は致命的。CSは何度か放送してくれるものもありますが・・・

まあ、先々はこの手のデバイスも変わってくる&配信にシフトして行くんでしょうけどね。


ということで


・PSVitaへUSBでおでかけ転送出来る
・寿命を考えて出来るだけ新しいモデル


を条件に探してみました。



  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)clip!
September 13, 2018

Play Station4 DRAGON QUEST2 悪霊の神々

DQ1に引き続き、PS4版のDRAGON QUEST2もダウンロード購入しました。

個人的には一番好きなタイトルなので思い入れもひとしおなんですが・・・

DQ2 01
FC版のシビアさが一番印象に残っていることもあって、懐かしさこそあるもののやはり全体的にはサクサクと進む感じ。なんかリメイクと言うよりは総集編とかそんなものを見ているような印象とでもいえばいいんでしょうか。
DQ2 03
DQ1と同様にこのDQ2もスマホ版の移植のようですし。

DQ2 02
DQ1の時のようなオートセーブはなくなっていて(実際にはリセットしたりするとセーブされているようですが)、若干緊張感は高まってはいましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:38Comments(0)clip!
August 10, 2018

Play Station4 DRAGON QUEST1

PS4のDRAGON QUEST11をクリアした後、おまけでダウンロードできるというPS4のDRAGON QUEST1。早速試してみようかと思ったら、2018.01で既に無料ダウンロード期間が終了していました(T_T)

駄目と言われるとやってみたくなるものなので、税別600円ならまあ良いかと割り切って普通にダウンロード購入してプレイしてみました。

DQ1 02
率直な感想はまあ「懐かしいなぁ」なんですが・・・

DQ1 03
同時にこんなに簡単だったっけ?という疑問も(^_^;)

DQ1 05
レベルはサクサク上がりますし、仮に途中で死んでしまってもオートセーブがあるので無理をしてもOK、あまり緊張感が無い中でプレイ時間も(実際には細切れでしたが)ほぼ半日程度と、ちょっと肩すかしでしたね。

DQ1 04
スーパーファミコン版(I・II)も当時プレイしているんですが、今回のPS4への移植は数年前のスマートフォン版がベースになっているようで、SFCの方がもう少し骨があったような気がしてしまったなぁと。

DQ1 01

特にグラフィック面などはモンスターのイラストや戦闘時の背景も随分と綺麗になり、人などのキャラクターも細かく描写されている一方、マップの背景部分などはドットが非常に粗く、スクロールする際に見難く感じてしまう程。ウィンドウの文字も中途半端に大きく、かえって見難かったり・・・

600円と思えばまあ悪くはないかなと思いますが、せめてSFC版の移植、欲を言えばフルリメイクしてくれたりすると嬉しいんですけどね。


あ、この流れでIIもダウンロードする予定です。一番思い入れのあるタイトルですしね。



  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(2)clip!
July 03, 2018

Play Station4 ドラゴンクエスト11 真エンディング到達

コツコツとプレイしてきたDQ11。ようやく過ぎ去りし時を求めた後の真エンディングまで到達しました。のんびりプレイしていた上、トロフィーも一通り揃えただけでは飽き足らず、ガイドブックを見ながらモンスター図鑑を埋めたりもしていたので、プレイ時間120時間越えになってしまいましたが(^_^;) 流石にゲーム内の称号は歯抜けですけどね。
DQ11 (1)

1本のRPGとしてのプレイ時間としては過去最高のような気もします。それだけやり込むような要素が多かった部分もあるんですが、やはり引っ張ってくれたのはストーリー面と懐かしい要素。


ここからはネタバレになりますが・・・




世界に異変が起きた後、ようやく仲間を揃えたかと思ったところで発覚するベロニカの死。その小さな体を賭して(そういえば小さくなった経緯こそ描かれていましたが、何故戻らないのかなどは不明なままですね)パーティを守り、眠るように逝ってしまったベロニカには正直ショックを受けましたし、ここでセニカの生まれ変わりの文字通り半身でもあるセーニャが意を決してベロニカの力や遺志を受け継いで断髪後に文字通りの賢者として覚醒する姿も含め、非常に印象的でした。しかもこの時の聖地ラムダのBGMも含めた穏やかな描写はもう・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 05:33Comments(0)clip!
June 15, 2018

Play Station4 ドラゴンクエスト11 プレイ中

少しずつプレイしているDQ11。


オーブが集まっていよいよ大樹へ・・・ という辺りまで来た現時点での感想を少々。


一番の印象はやはりビジュアル面でしょうか。こんな風にスクリーンショットを撮って活用できるのも嬉しいですね。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (2)

背景や呪文の効果、登場人物やモンスターの動きなどなど・・・ 文字通り隔世の感があるなぁと。ドラゴンボールのような鳥山明の世界がそのまま画面に描かれているように感じたと言うとぴったりかもしれません。
PS4を購入した時点である程度は期待していましたが、ここまでとは思いませんでしたね。

しかも効果音やBGMは聞いたことがある懐かしいものが多いのもまたオヤジホイホイなんですよね(^_^;) 特にこうやって仲間が増えた時のBGMはあのDQIIからずっと使われているものですしね。
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (3)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (1)


逆に悪い意味で予想外だったのが難易度。


シリーズで一番のお気に入りがDQIIということもあり、シビアさがまったくと言っていいほど感じられないなぁと。
特に普通にストーリーを進めて行けば経験値稼ぎのような行為がほぼ不要だったり、次の行き先が分からなくなってしまうことも皆無。

戦闘についても、これまでは回復手段が限られていて慎重に計算しながら(ルーラやリレミトの分を残したりとか)していたMPが簡単に回復出来たり、シンボルエンカウントなので敵を避けることも出来る上、ターン制こそ残っているもののコマンド入力後に即そのキャラが行動するので、先読みの必然性も下がってしまっているなぁと。

ボリュームはそこそこあるようですが、サクサクと進むこともあって、プレイ時間に比してあまり長いなと言う印象は無かったりもしています。

出来るだけWEBのネタバレ系の情報には触れないようにしているんですが、どうしても多少は目に入ってしまいますから、この先の展開も何となく見えてしまっているんですが・・・

久しぶりのDQなので、引き続きじっくり楽しもうと思います。

  
Posted by kazumitsuzuka at 06:57Comments(0)clip!
April 24, 2018

PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2

ここで紹介したようにPS4を半ば衝動的に落札してしまったこともあり、置き場所を検討した結果縦置きすることにしたんですが・・・ PS4本体には縦置きスタンドが同梱されていないとのことで、別途スタンドを物色していて見つけたのがこのOrange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2。純正品は値段が高い上に一切の付帯機能が無くちょっとさみしい感じがしたので、USBハブ機能がついていてコントローラーも2台充電できるタイプの中からお値段とレビューなどで選びました。
PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2 01
あ、冷却ファンが付いたタイプもあるんですが、騒音などが結構激しいようなのでファンが無くスリットだけのものをチョイスしています。

中国製ではあるものの、一応1年保証付きで国内から発送されるとのこと。お値段も1,280円(Amazonの合わせ買い対象で2,000円まで他のものと組わせましたが)なのでイマイチだったら買いなおしてもいいかなと。


これがそのOrange Line ブラック slim R2。長さ38cmx幅14cmx高さ3cmと意外と大きく感じられますね。
PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2 02

USBハブは前面に3ポート。
PS4 Orange Line 縦置きスタンド ブラック slim R2 04

コントローラーのスタンド部分。コネクタが剥き出しでちょっと壊れそうな感じも・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
April 18, 2018

Play Station4 ドラゴンクエスト11

ここで紹介したようにPS4を安価にGETしてしまったため、一番プレイしたかったドラゴンクエスト11もヤフオクで落札してプレイ開始しました。
PS4 ドラゴンクエスト11

オンラインゲームはあまりプレイしたいと思わない&時間がないこともあり、原点回帰したオフラインシリーズ最新作ということで期待値もあがるんですよね。


なかなかプレイする時間もないんですが、PS4はリモートプレイ機能が備わっていてPSVitaやPCから遠隔でもプレイできるというのはありがたい限り。


多分前にプレイしたDQって8のような気がするので随分間隔があいていますが、DQIからリアルタイムでプレイした世代なので懐かしさも満点なんですよね。まあ、一番印象的なのはIIだったりするんですが・・・


まだ触り程度しかプレイしていませんが、11は妙に画像が綺麗になっていたりして若干の違和感はあるものの、効果音やBGMなどが聞いたことのあるものが多かったりして懐かしくもありましたね。

ボリュームのある作品のようなので、少しずつでもプレイして行こうと思います。



  
Posted by kazumitsuzuka at 01:00Comments(0)clip!
April 11, 2018

Play Station4 CUH-2100 ジェット・ブラック 500GB GET

以前から機会があれば・・・と思っていたPlay Station4(PS4)。ヤフオクを見ていて出物があったので思わずぽちっとしてしいました。


出物と言うのは新品未使用のCUH-2100 ジェット・ブラック 500GBで、送料を含めて相場(通常の市場での新品の最安値が31,000円弱)よりも微妙に安価な即決価格が設定されていた上、ヤフオクのキャンペーンでその日の落札金額のうち20%のTポイントが後でバックされる状態になっていたので、実質23,000円台でGET出来てしまったんですよね。
Sony Play Station4 ジェットブラック500GB

Tポイントが使い切れないかも・・・とかいろいろ気になる点はありますが、これはラッキーでした(^_^)


ちなみにPS4が欲しかった一番の理由はドラゴンクエスト11。昨年夏のリリース時にぽちっとする寸前まで行ったんですが、プレイ時間が取れそうもなく我慢したんですよね〜


ほぼ同時にDQ11も(こちらは中古品を)落札しているので、隙を見てプレイしたいと思います。

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!
January 22, 2018

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 交換編

地デジのみが視聴も録画も出来なくなってしまったSonyのBly-rayレコーダー、BDZ-X95。今回はオークションでジャンク品をGETし、チューナー部のみを交換してみることにしました。

今回落札したジャンク品は光学ドライブとHDDこそないものの、その他動作確認は出来ているものなので条件にぴったり。品代と送料で4,000円弱掛りましたけどね・・・ そんな訳でX95が2台手元に。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー交換 01

分解換装の手順はここで紹介したとおり。光学ドライブ交換の際にはパーツ構成上チューナーを外す必要があるので、その途中の工程までを行って元に戻すことになります。

これが今回落札したジャンク品から取り出したチューナー部分。ちょっと錆とか浮いていて状態がいいとは言えませんが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 08:28Comments(0)clip!
January 21, 2018

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 故障編

光学ドライブをオークションで購入し換装したことで復活したSonyのBly-rayレコーダー、BDZ-X95。今度は地デジチューナーが故障してしまいました・・・

‘み’がドライブを交換した際に何かやってしまった可能性もゼロではありませんが、既に1年半程度経過していてそれまでは正常に動作していたようなので、もうすぐ10年選手であることを考えると純粋に寿命なのかなと。

症状はこんな感じ。

・地デジのチャンネルを選曲すると「放送休止中」となる。地デジ番組表もすっからかん。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 03
・クロスメディアバーでも地デジ部分は局名が表示されるのみで番組名や時間などは表示されない。
Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 02

・アンテナは一応電波を受信している。

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 01

・BSとCSは正常。


・気が付いたら結構録画失敗している。バックアップ的な使い方だったのでそもそも気が付くのが遅れたが、いきなりではなく断続的に悪くなっていったように思える。

Sony Blu-ray BDZ-X95 地デジチューナー故障 04

これに対し、基本的なアクションかと思いますが以下のような対処を試みましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:22Comments(0)clip!
January 12, 2017

VAIO S11 So-net 0SIM 認識NG

ここで紹介したVAIO S11向けに用意したso-net 0SIM。S11自体を外に持ち出す機会もほぼなく、3ヶ月縛り(*)対応でたまに自宅から接続していたという感じなんですが、気が付くとS11がSIMを認識しなくなってしまっていました。画面上は「SIMを接続してください」と表示されている状態ですね。
VAIO S11 SIM認識NG
正直、‘み’は殆ど使用しませんし、何時からおかしくなっていたのかも分らないんですが・・・


*3ヶ月通信がないと強制的に解約されてしまう。ちなみに3ヶ月のカウントはこんな感じ。
 10月 最終通信実施月 
 11月 通信なし
 12月 通信なし
  1月 通信なし → 1月末で強制解約


特にハードの構成などを変更したりしていませんし、Windows10はAnniversary updateなどが結構悪さをするとイメージしていたこともあり、ソフト面の問題だろうなと勘繰り始め・・・少し前にWi-Fiが繋がらなくなっていた(再接続で直ぐ元に戻った)こともありましたし、そこで何かおかしくなっていたんだろうなと推定。

ということで、まず再起動。完全なシャットダウンをするために「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外しましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 29, 2016

VAIO S11 小物編

ここで紹介したように主に嫁さん利用向けにGETしたVAIO S11。SIM以外にも周辺機器と言うか一緒にGETした小物を纏めて紹介しておきます。


【マウス】


折角S11本体にBluetoothが付いているので、Bluetoothマウスの内嫁さんの手にあうものとして選んだのが「ELECOM M-XG4BBSV」。
ELECOM M-XG4BBSV
製品自体は2014年のリリースで古いものですが、お値段も2,000円を切っていてBlueLED採用なのでそんなに悪くないかなと。ちなみに嫁さん向けにサイズはSサイズをチョイスしています。勿論‘み’の手にはちょっと小さすぎますが、タッチパッドを使うよりは全然操作しやすいですね。



【ケース】


特にコレというものがなかったんですが、以前VAIロゴの入ったノベルティのベースに使われていたらしい「ELECOM ZEROSHOCK ZSB-IBUB03BK」をチョイスしました。
ELECOM ZEROSHOCK ZSB-IBUB03BK
お値段も1,000円未満で流石にサイズはほぼぴったり。サイドポケットにもACアダプタや上記マウス程度は入りますが、かなり膨らんだ感じいなったので実際はその手のものを持ち歩く時は別のケースなどを使うことになりそうですが。


【USBメモリ】

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:06Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 12, 2016

VAIO S11 SIM編

ここで紹介したように主に嫁さん利用向けにGETしたVAIO S11。周辺機器と言うか一緒にGETした小物を纏めて紹介しておきます。

【SIM】


どの程度使うか見当がつかないので差し当たりso-net 0SIMを契約。初期費用3,000円也。
so-net OSIM
500MB/月以降は費用が掛かるので乱用は出来ませんが、Wi-Fiが繋がらない場面などに通信できないのは痛いので。この先流用する可能性もを考えてサイズはnanoSIMを選んでいます。


【SIMアダプタ】


貧乏性が災いしてnanoSIMを選んだため、S11で使用するためにはnano→microのSIMアダプタが必須になってしまいました。

WEB上で評判などを見て選んだのが「LENTION Nano SIM MicroSIM変換アダプター5点セット」、498円也。
LENTION Nano SIM MicroSIM変換アダプター5点セット
本体がアルミ製でしっかりしている点が狙いだったんですが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
September 01, 2016

VAIO S11 GET

詳細はともかく、とっても久しぶりにVAIOを購入しました。ブログのタイトルがVAIOちゃんの〜になっている通りこのブログの元々の出所は「VAIOちゃんのページ」というVAIOのファンサイトなんですよね(^_^;)

今回は多少スペックをカスタマイズしたのでソニーストア iconで購入。なんか良い感じの段ボールで梱包されていましたが、こういう部分は昔から変わってないんでしょうか。結構そそられますね。
VAIO S11 01


SONYからVAIO株式会社にPC事業が移管されて久しいですが、今回色々とノートを探してみて意外と悪くないというか初期のSONYのように欲しくなるアイテムをリリースしているなぁとちょっと感心してしまいました。

実はS11は嫁さんがどうしても小さいノートが欲しい主張したので、ASUSとかの数万円のヤツを買おうかと思っていたんですが、やっぱりスペックとかを考えると良いものになってしまったと。

VAIO S11 02
LTEあり(SIMはこれから物色)、Core-i5、メモリ4GB、SDD 128GB(価格差を考えて第二世代ハイスピードSSD という表記ではない方)という感じのスペックで、Officeなどは必要なら後付けする前提でCPUだけはカスタマイズしたようなスペックだったりします。クーポンやポイントなどを加味しても14.5万円程度の高価な買い物になってしまいましたが。

VAIO S11 03

既にWEB上にベンチやレビューが多数存在しているので細部はそちらに委ねますが、周辺機器位は紹介して行こうかと思っています。


あ、そういえばWindows10のPCって初めてかも(^_^;)

  ソニーストア    
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(2)TrackBack(0)clip!
May 28, 2016

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-X95 分解編

Blu-rayの読み書きが出来なくなってしまった‘み’のSony Blu-rayレコーダー BDZ-X95。

ここで紹介したように、オークションで落札したBlu-rayドライブ「BRD-200AE」に換装すべく、いよいよ分解に掛かります。

この頃のBlu-rayレコーダーは最近のものと違ってかなりがっちりと作られているので分解にはかなり骨が折れるんですが・・・

なお、今後HDD交換とかドライブの再交換なんて可能性もあるので自分のメモも兼ねて手順をエントリとして残しておきますが、これを見て分解される方は必ずご自身の責任・判断の上でご対応願います。フレキシブルケーブルを抜いたりする場面もあるので、パソコンのドライブ交換位に思っていると痛い目をみるかも知れません。



0.電源OFF


HDDが動作してないことを確認して電源コードを抜き、しばらく放置する。



1.サイドパネルを外す


左右側面1ヶ所ずつのネジを外し、後方にスライドさせる。
SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換03
簡単に外れます。ちなみにこのネジは2mm(だったと思う)のヘキサレンチ(6角レンチ)がないと外せません。SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換04
埃が結構凄いことに・・・

SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換05


2.アルミ天板を外す


X95の高級感を醸し出している4mm厚の天板ですが、4ヶ所(片側2ヶ所)のプラスネジを外し、手前側にスライドさせて持ちあげるようにして外します。ひとつ上の写真で2ヶ所のネジが確認できます。
裏返した天板はこんな感じ。
SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換07
まだドライブは見えません。

SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換06


3.鉄製のフレーム(内蓋)を外す


アルミ天板の次は鉄製の内蓋を外します。ネジは合計で8ヶ所です。まずは天面に2ヶ所。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:03Comments(6)clip!
May 19, 2016

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-X95 ドライブ交換へ

Blu-rayの読み書きが出来なくなってしまった‘み’のSony Blu-rayレコーダー BDZ-X95。

メーカーでの修理が出来ず、レンズクリーナーも不発になってしまい・・・色々と悩んだんですが、遂に意を決してドライブ交換に踏み切りました。

とは言っても市販のドライブではないので、オークションでジャンク品含めて本体を購入してドライブを移植するかドライブを購入して移植するかの2択なんですが・・・


今回は出品状況などを踏まえ、最終的にドライブのみを落札。2016年3月中〜下旬で10,000〜14,000円程度が相場だったかと思いますが、動作確認などの条件からやや高めの条件で落札となりました。


まあ、‘み’の場合はレンズクリーナーで何度がかろうじて画面が表示されたことを踏まえてBlu-rayドライブの問題だとほぼ断定して臨んだんですが、その他内部の基盤とかが逝ってしまっていたら・・・という不安はありましたが・・・


これが落札したドライブとX95。
SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換01
ブルーレイドライブは「BRD-200」という名称で、枝番を含めるとBRD-200ACなどの色々なバージョンがあるようです。この個体は2009年5月製造のBRD-200AEでしたが、どうも製造ロットの違いだけのようです。内部で細かいパーツの変更などはあるのかも知れませんけどね。
SONY Blu-ray BDZ-X95 ブルーレイドライブ交換02

ということで改めて分解&ドライブ交換に掛かります。


分解編につづく

    
Posted by kazumitsuzuka at 00:50Comments(0)TrackBack(0)clip!
April 08, 2016

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-X95 修理検討中

Blu-rayディスクが読めなくなりレンズクリーニングを試みるも失敗に終わった‘み’のSONY製Blu-rayレコーダー「BDZ-X95」。

この先の修理をどうするかなどの検討が若干進んだのでメモ。


1.他のクリーニングディスクを試してみる

未検討。ギャンブル的な部分もありモノによっては効果が期待できない可能性もあるのでちょっと二の足を踏んでいます。


2.素直に修理を頼む

WEB上で結構前からドライブの在庫がなくて同等機種への交換になるという話を目にしていたので、Sonyのカスタマーサービスに問い合わせたところ、「週末で技術部門も休みなので確認するが、X95は2009年の生産終了モデルなので8年の部品保有期間を超過しておらず、修理できないことはないはず。」とのこと。お値段的には29,000円+税の一律価格でちょっと値が張るものの、期待して技術部門からの連絡を待ったんですが・・・ 「ドライブ交換になった場合には在庫がないため修理できない。他機種への交換になる。どの機種かはここでは決められない。」との回答。

→ 内部データを諦めれば・・・交換される機種によってはアリかも知れませんが、現時点では選択肢から除外。



3.オークション等でドライブを購入して自力で換装する

BRD-200というドライブがX95のそれらしいんですが、やはり壊れる時期なのか2016年3月頃には結構値が上がっているようで、10,000円前後がザラ。2015年の上期には5,000〜6,000円だったようですけどね・・・
確実に直せるならこれもありかと思いますが、ちょっとリスクが高いんですよね・・・ X95の中で光学ドライブは生きていると思われるジャンク品に手を出してニコイチにする作戦もありかも知れませんが・・・



4.怪しいデバイスに手を出す

ちょっとWEBで調べてみたらHDCPを回避する方法は色々あるようで・・・ ただ、基本的にイリーガルなようですね。個人的には自分で録画したダビング10の録画データを救いたいだけなのでそれが違法といわれると違和感は満点ですが、流石にこれもNGですね・・・



5.諦める


DVDにして書き出す手はありますが、やはり画質を考えるとそれって諦めるに近いので、これは最後のオプションですかね・・・

選択肢がどんどん狭くなっていますが、差し当たり慌てなくても良いのでもう少し考えてみます。



あ、レコーダー1台だと色々と危険な気もするので、多分BDZ-EW1200か発表されたばかりのBDZ-ZW1000あたりに近々手を出すかも知れませんが(^_^;)

    
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!
March 15, 2016

Sony Blu-rayレコーダー BDZ-X95 レンズクリーニング

約1年程前に異音を発した‘み’のSONY製Blu-rayレコーダー「BDZ-X95」。

埃まみれにしてしまった結果ではあるものの、先日録画した番組をBlu-rayに焼こうとしたところ、「このディスクは使用できません」とのエラーがTV画面に・・・
ちなみにウィンドウにはCAN'T USEとかの表示があったと思いますが、特定のBD-RがNGなのかと25GBだけでなく50GBのBD-R DL、BD-RE、既にX95でクローズしているBD-R、更に市販のBlu-rayなど一通り試したものの全滅。
DVDは再生できるものの、普通に録画再生は可能という症状からどう考えてもBlu-rayドライブのレンズ汚れかピックアップのへたりが原因なんだろうなと考え、まずはレンズクリーナーを試してみることにしました。


タイミングが良いのか悪いのか、この手のエラーの時に回復するというレビューの多かったTDKのTDK-BDWLC28Jは2015年末でイメーションが事業撤退したあおりを受けて超プレミア価格(2,000円強のモノが10,000円とか)でしか買えない状況だったので、他のメーカーで「強力」を謳っているELECOMの「ブルーレイレンズクリーナー/超強力読み込み回復(湿式) CK-BR3」をGETして試してみることに。まあ、Blu-rayドライブはこの手のクリーニングは推奨されていないようですし、Sonyは明確に使わないようにアナウンスしていますが、背に腹は代えられませんからね(^_^;)

これがCK-BR3。2016年3月上旬で1,600〜1,700円程度が相場だったかと。

ELECOM ブルーレイレンズクリーナー CK-BR3 01
ラインナップの中では確かに協力なようです。
ELECOM ブルーレイレンズクリーナー CK-BR3 02
こんな縦開きのケースに封入されていました。
ELECOM ブルーレイレンズクリーナー CK-BR3 03
中身はクリーニングディスクと湿式用の液。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:12Comments(0)TrackBack(0)clip!
August 31, 2015

Sony ワイヤレスヘッドフォン MDR-DS6000 イヤーパッド交換

ここで充電池を交換したネタを書いたSonyのワイヤレスヘッドフォン MDR-DS6000。バッテリーの不安が無くなってちょこちょこ使い始めると、やはりボロボロのイヤーパッドが気になりだしました。

純正品は左右合わせて4,000円超えとかなので流石に勿体ないなと思い、改めて代替品を探すと・・・DS6000で使用できたというビューのあるこのノーブランド品を見つけました。一応対応機種はMDR-DS7000 RF6000 MDR-MA300 CD470になっていましたけどね。

2015年8月に購入しているんですが、TinkdealJPの販売&Amazonの発送で送料無料、2個ペア737円のノーブランド品です。

MDR-DS6000 ノーブランドイヤーパッド03
ラベルはこんな感じ。発注翌日(24時間経っていない)のヤマト運輸宅急便で配送されてきたので国内在庫品しかありえませんね。
MDR-DS6000 ノーブランドイヤーパッド02
この時点でのDS6000イヤーパッド。黒くポロポロ合皮がはがれ、顔とかに付いたりするレベルでしたが(^_^;)

MDR-DS6000 ノーブランドイヤーパッド01
と、ノーブランド品らしく装着の説明書とか手順書もないんですが、そんなもの不要な程簡単に交換出来ちゃいました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 06:38Comments(0)TrackBack(0)clip!