【 VAIO 】
January 12, 2017

VAIO S11 So-net 0SIM 認識NG

ここで紹介したVAIO S11向けに用意したso-net 0SIM。S11自体を外に持ち出す機会もほぼなく、3ヶ月縛り(*)対応でたまに自宅から接続していたという感じなんですが、気が付くとS11がSIMを認識しなくなってしまっていました。画面上は「SIMを接続してください」と表示されている状態ですね。
VAIO S11 SIM認識NG
正直、‘み’は殆ど使用しませんし、何時からおかしくなっていたのかも分らないんですが・・・


*3ヶ月通信がないと強制的に解約されてしまう。ちなみに3ヶ月のカウントはこんな感じ。
 10月 最終通信実施月 
 11月 通信なし
 12月 通信なし
  1月 通信なし → 1月末で強制解約


特にハードの構成などを変更したりしていませんし、Windows10はAnniversary updateなどが結構悪さをするとイメージしていたこともあり、ソフト面の問題だろうなと勘繰り始め・・・少し前にWi-Fiが繋がらなくなっていた(再接続で直ぐ元に戻った)こともありましたし、そこで何かおかしくなっていたんだろうなと推定。

ということで、まず再起動。完全なシャットダウンをするために「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外しましたが・・・

  続きを読む

Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 29, 2016

VAIO S11 小物編

ここで紹介したように主に嫁さん利用向けにGETしたVAIO S11。SIM以外にも周辺機器と言うか一緒にGETした小物を纏めて紹介しておきます。


【マウス】


折角S11本体にBluetoothが付いているので、Bluetoothマウスの内嫁さんの手にあうものとして選んだのが「ELECOM M-XG4BBSV」。
ELECOM M-XG4BBSV
製品自体は2014年のリリースで古いものですが、お値段も2,000円を切っていてBlueLED採用なのでそんなに悪くないかなと。ちなみに嫁さん向けにサイズはSサイズをチョイスしています。勿論‘み’の手にはちょっと小さすぎますが、タッチパッドを使うよりは全然操作しやすいですね。



【ケース】


特にコレというものがなかったんですが、以前VAIロゴの入ったノベルティのベースに使われていたらしい「ELECOM ZEROSHOCK ZSB-IBUB03BK」をチョイスしました。
ELECOM ZEROSHOCK ZSB-IBUB03BK
お値段も1,000円未満で流石にサイズはほぼぴったり。サイドポケットにもACアダプタや上記マウス程度は入りますが、かなり膨らんだ感じいなったので実際はその手のものを持ち歩く時は別のケースなどを使うことになりそうですが。


【USBメモリ】

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:06Comments(0)TrackBack(0)clip!
October 12, 2016

VAIO S11 SIM編

ここで紹介したように主に嫁さん利用向けにGETしたVAIO S11。周辺機器と言うか一緒にGETした小物を纏めて紹介しておきます。

【SIM】


どの程度使うか見当がつかないので差し当たりso-net 0SIMを契約。初期費用3,000円也。
so-net OSIM
500MB/月以降は費用が掛かるので乱用は出来ませんが、Wi-Fiが繋がらない場面などに通信できないのは痛いので。この先流用する可能性もを考えてサイズはnanoSIMを選んでいます。


【SIMアダプタ】


貧乏性が災いしてnanoSIMを選んだため、S11で使用するためにはnano→microのSIMアダプタが必須になってしまいました。

WEB上で評判などを見て選んだのが「LENTION Nano SIM MicroSIM変換アダプター5点セット」、498円也。
LENTION Nano SIM MicroSIM変換アダプター5点セット
本体がアルミ製でしっかりしている点が狙いだったんですが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
September 01, 2016

VAIO S11 GET

詳細はともかく、とっても久しぶりにVAIOを購入しました。ブログのタイトルがVAIOちゃんの〜になっている通りこのブログの元々の出所は「VAIOちゃんのページ」というVAIOのファンサイトなんですよね(^_^;)

今回は多少スペックをカスタマイズしたのでソニーストア iconで購入。なんか良い感じの段ボールで梱包されていましたが、こういう部分は昔から変わってないんでしょうか。結構そそられますね。
VAIO S11 01


SONYからVAIO株式会社にPC事業が移管されて久しいですが、今回色々とノートを探してみて意外と悪くないというか初期のSONYのように欲しくなるアイテムをリリースしているなぁとちょっと感心してしまいました。

実はS11は嫁さんがどうしても小さいノートが欲しい主張したので、ASUSとかの数万円のヤツを買おうかと思っていたんですが、やっぱりスペックとかを考えると良いものになってしまったと。

VAIO S11 02
LTEあり(SIMはこれから物色)、Core-i5、メモリ4GB、SDD 128GB(価格差を考えて第二世代ハイスピードSSD という表記ではない方)という感じのスペックで、Officeなどは必要なら後付けする前提でCPUだけはカスタマイズしたようなスペックだったりします。クーポンやポイントなどを加味しても14.5万円程度の高価な買い物になってしまいましたが。

VAIO S11 03

既にWEB上にベンチやレビューが多数存在しているので細部はそちらに委ねますが、周辺機器位は紹介して行こうかと思っています。


あ、そういえばWindows10のPCって初めてかも(^_^;)

  ソニーストア    
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(2)TrackBack(0)clip!
April 09, 2014

VAIO RX62改 Windows7 Home Premium トラブル編

ここで紹介したようにXPのサポート終了に伴ってOSをXPからWindows7 Home Premiumに変更することにした予備役のVAIO RX62改。

もう数年間OSを入れ替えたりした記憶がありませんし、XP→7はアップグレードも出来ないので良い機会だと思って普通にWindows7 Home Premium 32bitのDPS版の新規インストールを開始したんですが・・・


どこでどうなったのか・・・


RX62改は自作機の流用というかお下がりパーツをメインに使っているので、この時点での主だったパーツがこんな感じ。

RX62改デバイスマネージャー
これはWin7インストール完了後のものですけどね(^_^;)
あ、ドライバーが当たっていないマルチメディアコントローラーはアイオーデータのGV-MVP/GX2です。ちゃんとWin7対応してるのでこの後ドライバーなどインストールしています。

ここで、どうせフォーマットするんだからと横着し、起動ドライブにするSSD(この時点ではXPが入っていた)とデータ用のHDDを繋いだままWin7のインストールディスクからブートし、SSDの方をフォーマットしながらインストール実施。

特に問題もなくインストールが完了し、150件程度のアップデータを4〜5時間程度掛けて当て終わったところでふと異常に気が付いてしまいました。
Win7インストール直後のアップデート
まあ、この件数もどうかとは思いますが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:29Comments(2)TrackBack(0)clip!
April 07, 2014

VAIO RX62改 Windows7 Home Premium 購入編

WindowsXPのサポート終了を受け、今までXP Homeでサブ機としてボチボチ動使っていたRX62改もWindows7へスイッチすることにしました。

以前メインで使っていたVAIO RX62の改造機なので今更感はありますが、PCを買い換えたり買い足したりするほどでもないかなと。


ということでGETしたWindows7 Home Premium 32Bit。2013年の終わり頃からDSP版を単品で購入できるようになっているので、それをGETしました。単体販売のDSPってこんな紙のスリーブ入りなんですねぇ・・・
Windows 7 Home Premium DSP01
なんか表記を見ると・・・OEMで余ったメディアの使いまわしなんでしょうか・・・ 「個人的にインストールする場合は・・・」なんて注意書きのシールが裏面に張られているのでやばいアイテムではないと思いますが・・・
Windows 7 Home Premium DSP03
ギリギリにならないように3月中旬に発注したんですが、約13,000円位が相場でしたかね。なんかDELLのOEM版がDSPとして販売されていたような話も聞いたことがあるのでちょっと気にはしていたんですが、ちゃんとしたDVDのようで一安心(^_^;)
Windows 7 Home Premium DSP02

実は・・・


32Bit版を購入する前に何も考えずに64Bit版を購入してしまったんですよね(^_^;) 現行のRX62改ではハード的に64Bitは動かないので、インストールすら出来ないのを完全に忘れ去っていたんです・・・
しかもインストールしようとしてディスクをRX62改に入れて引っかかってから気がつくという体たらく(^_^;)


まあ、自作機の方も現在Windows7でアップグレード用の8も安かった時にひとつ買ったまま寝かしているので、余った64Bitの方をアップグレード用にでもすれば良いかなと思っているんですが・・・ ちょっとぬかりましたねぇ

あ、下にAmazonのリンクを貼っておきますが、単品販売のものは見つからなかったので昔のDSP版のものです。幾つかのショップを見ましたが、DELLのOEM版だったというレビューも見かけたので購入される方は注意が必要だと思いますよ〜


が、このOS入れ替え・・・

XPから7へはアップグレード出来ませんし、そもそも普通にOSをインストールするだけなので時間は掛かってもまさか大トラブルが起きようとは夢にも思わなかったんですが・・・


トラブル編へつづく

  
Posted by kazumitsuzuka at 22:16Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 28, 2014

自作機でAT950W録画番組を鑑賞 DTCP-IP認証NG

暫くなんの問題もなかったCyberLinkのPowerDVD13 UltraでのAT950W録画データDTCP-IP再生。ディスプレイのスペースが狭いことが気になっていた位なんですが、先日大トラブルに見舞われてしまいました・・・


要は再生出来なくなったということなんですが、PowerDVD13をアップデートして以降、AT950W録画データを再生しに行った時にPowerDVD13異常終了してしまうという状況に・・・
更に、こうなると自作機からWEBに出られなくなってしまい、再起動しないとWEBに出られるまでに復旧しない・・・

というもの。


アップデートした直後はこんなメッセージが出て、再度DTCP-IP認証をしに行くんですが、これが異常終了しているという感じなんですよね。

PowerDVD13 DTCP-IP認証

当然AT950Wだけでなく、X95も同じ状況。ネットワーク設定など色々見直したり(DHCP自動取得の有無とか物理的な接続変更とか・・・)しましたが、特に問題もなし。

この手の認証ってハードの変更とかに結構シビアなはずなので注意はしていたんですが、実際にそれらしい変更はグラボのドライバ変更のみ。厳密にいうとATi Catalyst Control Centerを、玄人志向のグラボ、RH7750-E1GHD/A本体に添付されていたCDの12.8(グラボのドライバーバージョンは8.982.0.0)から、この時点での最新版13.4(グラボのドライバーバージョンは12.104.0.0)に変更したのみで、他に大きな変更もなし。

「何か相性が悪いのかな」程度の感覚でPowerDVD13の方をアンインストール&再インストールしたり、旧バージョンに戻したりしてもNG。ATi Catalyst Control Centerも旧バージョンに戻してみてもNG・・・


まあ、今思えばこの時にCatalyst Control Centerを旧バージョンに戻しきれていなかったのが問題解決から遠ざかった原因でもあるんですが、状況からDTCP-IPの認証が上手く行っていないようにしか思えなかったので、CyberLink側の問題を想定し、サポートとやり取りを開始しました。

数度のやり取りの結果、およそ以下のようなことを試しましたが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:16Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 30, 2013

自作機でAT950W録画番組を鑑賞 その3

AT950Wの録画内容を自作機で鑑賞する作戦、その2に引続いてその3です。


アップグレードではなく通常版を購入したCyberLinkのPowerDVD13 Ultra、早速起動してみると・・・全く設定もしていないのにLAN内のAT950WだけでなくX95を見つけだしてくれ、中の録画番組も一通りリスト化してくれました。

PowerDVD13 UltraでDNLA
実際に再生してみると・・・


DR以外のモードの音声が再生されるかちょっと気にはなったんですが、XSRもSRも問題なし。画質面でもディスプレイが1680x1050の21インチのためか、以外にも綺麗に見えて違和感なし。
映像が極稀に「遅れたな」と思えることもありますが、気になるレベルではありませんでした。まあ、これはネットワーク環境にも左右されるでしょうが、‘み’の自作機はAT950WとGigabitハブを介して有線接続しているので、条件は悪くない方だとは思いますけどね。


これはなかなか良い買い物をしたと思ったのも束の間、やはり何箇所かは気になるところが・・・


〔番組リスト表示周り〕

・ 番組をリスト表示は出来るが、立ち上げなおすとグリッド(アイコン表示)になってしまう。
・ しかもそのアイコン、著作権保護対象のものはサムネイルが表示されない。
・ 録画日時でのソートが出来ない。そもそも録画日時を表示する項目も無い。

ジャンルや番組名でのソートは可能なので、ある程度は目的の番組にたどり着けますが、決して便利とは言えませんね。


〔再生周り〕

・レジュームが出来ない。
・早送りなどが出来ない(そもそもボタンがない)。バーで再生位置の変更は可能だが、かなりアバウトで反応も鈍い。
・再生サイズに制約あり(小さくしても916x562までで、それ以上小さくは出来ない模様)。
・当然画面のハードコピー(PrintScreen)は出来ない。
PowerDVD13 UltraでDNLA 再生画面

ソフトの設定で多少改善したり修正出来たりする部分はあるかも知れませんが、他の動画を再生するようには行かないようです。特に‘み’的にはながら見をしたい気持ちが強いので、1680x1050の1/4以上(長さでは縦横共に1/2以上)が覆われてしまうとかなり辛いんですよね・・・

ネットワーク越しに鑑賞できるようになったこと事自体は非常に喜ばしいんですが、もうちょっと使い勝手をなんとかして欲しいなぁ・・・

しかし、こうなるともうちょっと良い(というか広い)ディスプレイが欲しくなりますねぇ(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 21:58Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 25, 2013

自作機でAT950W録画番組を鑑賞 その2

AT950Wの録画内容を自作機で鑑賞する作戦、その1に引続いてその2ですが・・・


グラボ交換でハード環境が変わり、改めてデジオンのDiXiM Digital TV plusを体験版をもう一度インストールしてみると、なんと試用期限切れで試すことが出来ず・・・


ここでCyberLinkのPowerDVD13 Ultraの体験版を試してみると、やはりAT950Wと録画番組は見つかるものの、著作権保護された番組は再生NGとのこと。というか・・・地デジやBSの録画番組って全てダビング10とかダビング1とかで縛られているので、これでは再生テストにならないんですよね・・・

ここでふと思い立ち、手持ちの旅行時の動画を焼いたDVDを持ち出し、これをディスクダビングでAT950Wに取り込んでみたところ、PowerDVD13 Ultraから見事再生されました(^_^)


‘み’はそれまでこの手の再生ソフトはドライブにバンドルされているようなもので十分と思い、この時もPowerDVD9(多分ここで紹介したBUFALLOの「BR3D-PI12FBS-BK」をGETのバンドル品)を使用していたんですが、もう数年前のソフトですし、DNLA自体は問題なく効くのが確認出来たので、思い切ってPowerDVDを13 Ultraに買い換えることにしました。まあ、実際は9からのアップグレード版より単体の方が安く買えた(CyberLinkからのダウンロードで、割引キャンペーン中の単体が9,900円とかだったはず、アップグレードは9からだと割高になって10,000円越え。ちなみにドル建てだと単体が89.99ドルとかだったので、思わずドル建てで購入してしまいました)ので9を残しているんですけどね。
あ、後から気がついたんですが、9を立ち上げてその広告リンクからだとアップグレード版が7,500円程度で買えたのでちょっとショックでしたが(^_^;)


ということで、早速PowerDVD13 Ultraを試してみると・・・


その3へ続く

  
Posted by kazumitsuzuka at 05:32Comments(0)TrackBack(0)clip!
November 23, 2013

自作機でAT950W録画番組を鑑賞 その1

現在‘み’の環境ではAT950Wは居間のREGZA Z9500にHDMIで接続されていて、なかなか勝手な時間に好きなように録画番組を見ることが出来ません。PSPにおでかけ転送して見ている分には良いんですが、自作機で作業しながらちょっとながら見したいようなものも多く、DNLAを使って自作機側で再生できるようにしようかなと。


いままで余り意識したこともなかったんですが、散々贔屓にしてきたVAIOだとプリインストールソフトのVAIO Media plusで再生できるようですが、自作機なのでそうも行かず・・・ こういう時にはVAIOでないことを嘆きたくなりますが(^_^;)

とは言え手がないこともなく、デジオンのDiXiM Digital TV plusを使えば再生できるような情報もあったので、体験版を試してみると・・・あっけなくNG。AT950Wは見つかり、タイトルも表示されるんですが、一瞬録画した映像が写って直ぐ止まったり、そもそも再生できなかったりというエラーを繰り返し、全く再生出来ませんでした。

他にもPowerDVD13 Ultraが同じような機能を持っているとのことでしたが、体験版では著作権保護された番組の再生は出来ないそうで、10,000円近く払ってNGというのもちょっと・・・

ということで一度挫折。


ここで紹介したようにBlu-rayが再生できるはずで再生できない環境が続いていたので、その影響なのかなと思い、ハード構成を変えるしかないかなぁと・・・

と、ここで紹介したように直近でグラボを玄人志向のRH7750-E1GHD/Aに更新したのを思い出し、もう一度試してみようかなと。

その2に続く

  
Posted by kazumitsuzuka at 08:03Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 22, 2013

Windows 8 Pro 発売記念優待アップグレード版 購入

何かとイマイチな評判のWindows8。さしあたって自作機のWindow7で困っていないのでスルーしていたんですが・・・
Windows8 Proのアップグレード版が1/31までの期間限定ながらかなりお安く売られていたので、思わず購入してしまいました。実売価格で5,000円そこそこでしたからね。
ダウンロード版は3,300円で購入出来たんですが、今のところどこでどう使うか考えていないので、何かと面倒がなさそうなメディアで購入しておきました。


ネタを書いている時点ではまだ到着していませんが(^_^;)


→Amzonで購入したらすぐ到着したので画像を貼っておきます。
Windows 8 Pro 優待アップグレード版00
今までのOSのパッケージのイメージ&店頭で販売しているところを見たことがなかったので、CDなどのメディアケースをちょっと大きくした程度のサイズだったのにはびっくりしましたけどね。
Windows 8 Pro 優待アップグレード版01

この期間を逃すとDSP版が現時点での販売価格11,000円程度、2月以降のアップグレード版が25,800円になるようなので、まあ手を出しておいても良いかなと。

XPもアップグレード対象になっていますし、予備役に入っているRX62改は未だにXPのままなので、これを更新する際にXPをアップグレード対象にしても良いですしね。


買っておくつもりの方、ラストチャンスですよ〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 23:42Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 06, 2013

VAIO RX62改 SSDSA2MP040G2R5を起動ドライブに

ここで紹介したように、自作機RX178の起動ドライブをSSDSA2MP040G2R5x2でのRAID0から335 Series SSDSC2CT240A4K5単機に変更したことで、浮いた旧SSDの1台を予備役に入っているRX62改に移して起動ドライブにしてやることにしました。

段取りは自作機の際と同様ですが、RX62改は起動用のHDDが500GBのもの(HGSTのDeskstarPK500シリーズ「HDP725050GLA360」)Cドライブ50GBととDドライブ450GBに分けていたので、40GBのSSDSA2MP040G2R5にはディスククローンが行えずにちょっとひと手間掛かりましたけどね。


以下手順です。


0.SSDの接続
特にフォーマットなどせずにそのまま使用。


1.ドライブコピー

EaseUS Todo Backup4.5を使用し、旧HDDのCドライブをSSDにコピー。

この際、「アクティブにする」のチェックボックスにもチェックを入れておきます。

流石に予備役のマシンなので、自作機の時のような速度は出ず、15分ほど掛かったかと思います。


2.MBRの修正

ひょっとしたらこのままで起動するかと思いきや、案の定NG。BIOSポスト画面(デバイスリストが表示されるあたり)でストップしてしまったので、旧HDDで起動し、EASEUS Partition Master 9.1.0 Home Editionの「Rebild MBR」をSSDに実施。


3.BIOS設定変更

RAIDもなにも無いので、純粋にHDDの起動順をSSD優先にして起動。

旧HDDをフォーマットなどして終了。

RAIDが絡まないので極めてシンプルに完了しました(^_^;)


ちなみにRX62改でのベンチはこんな感じ。


旧HDD「HDP725050GLA360」
HDD HDP725050GLA360 ベンチ
SSD「SSDSA2MP040G2R5」
SSD SSDSA2MP040G2R5 ベンチ

流石にSSDも随分遅くなっていますが、それでも旧世代のHDDよりは随分と速くなり、体感できる程の効果が出ています。
まあ、超ドンくさいのがドンくさいになったレベルですが、今回のように自作機が起動しなくなった時などに調べ物をするレベルであれば使い古しのパーツで延命することで十分なんですよね(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 22:47Comments(0)TrackBack(0)clip!
September 22, 2012

Sony VAIO RX62改 起動せず・・・

自作機RX-178をメインPCにしてから既に数年が経過し、その前のメインマシンだったVAIOのRX62の改造機(もう随分古いネタですがその様子はこの辺で)をREGZA Z9500に繋いでサブ機として使用していたんですが・・・

先日遂に起動しなくなってしまいました・・・

特に何かを弄ったわけではないんですが、BIOS上からもHDDが見つからなくなってしまい、ニッチもサッチも行かない状態。
これはいよいよ寿命かなと思い始めたところ・・・
LG電子のDVD Super Multiドライブ(この表現も今は昔ですが)GSA-4082Bだけは認識していたんですよね。まあ、それだけでは何も出来ないんですが、良く良く挙動を見てみると、普通に通電してブートロゴも表示されているので、なんらおかしいところが無いんですよね・・・

殆ど使うこともなくなっていたので気がつくのが遅れましたが、BIOSのブートロゴってここで紹介しているようにM/BをMSIの865GM-ILSに変更した後、DMI変更してVAIOチックなものに変更していたものが元に戻っていることになるので・・・

M/Bのボタン電池が切れたんだなと(^_^;)

HDDが見当たらなかったのは、BIOS設定が初期値に戻っていて、HDDをIDEだけに探しに行き、SATAのものが見つからなかったというオチでした・・・

M/Bのボタン電池が切れた経験は実は初めてなんですよね。
電池が切れても通電していれば問題がなかったように思っていたことも原因特定にちょっと時間が掛かってしまった要因なんですが、良く考えたらこの少し前にゲリラ豪雨&落雷で‘み’の家は停電していたんでした(^_^;)

という訳で、狭いRXの筐体にラジオペンチを突っ込み、ボタン電池(CR2032で丁度ストックがあった)を交換してあっという間に復活してくれました(^_^)

もう随分と年季が入ったRX62改ですが、RX-178の方に問題があったときなどにはこちらでチェックしたりすることもあるので、もう少し現役で頑張ってもらうつもりです。

  
Posted by kazumitsuzuka at 11:28Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 12, 2010

自作機 SSD RAID0のベンチ

ということで無事に組み上げた自作機。64bitのWindows7ということもあってソフトやハードのインストールに結構手間取ったりしていて、このネタを書いている時点ではまだまだ本稼動に至っていないんですが・・・ まあ、そもそもUIがXPとは大きく変わっていて、Vistaをまともに弄ったことが無い‘み’としてはどこに何があるのか分からないんですけどね・・・(^_^;)

それはさて置き、折角SSDでRAID0を組んでいるので、まずはこの起動ドライブのベンチを取ってみました。

まずは未だに現役のRX62改。WinXP Pro、P4-2.8GCHzにCドライブは2年程前に換装したHGST「Deskstar P7K500」シリーズの500GBモデル「HDP725050GLA360とばかり思っていたら、さらに3年前の品、Maxtorの「7L300S0」が起動ドライブになっていました(^_^;) 一応16MBバッファ、SATAII、シークタイム9ms、7200rpmというスペックですが・・・
VAIO RX62改の起動ドライブベンチ



















まあこんなものでしょうか。重い処理をすることが殆ど無いとは言え、5年落ちのHDDですからかなりの鈍足っプリかと・・・

で、こっちが今回の新型。Windows7 Pro、Core i5 661(3.33GHz)にIntel Boxed X25-V Value SATA SSD 40GB SSDSA2MP040G2R5 2台でのRAID0(P7H57D-V EVOオンボード)。自作機 SSD RAID0の起動ドライブベンチ



















OSインストール直後の一番高いベンチ結果が出る状況とは言え、正直これ程違うとは・・・ OSからM/Bから違うので一概には言えませんが、実際にソフトウェアとかをインストールし始めている感覚としては圧倒的にな速度を体感出来るのも事実なんですよね。OSのインストールも今までのイメージだとなんだかんだ1時間くらい掛かるような気がしますが、今回は15分そこそこで終わっていますし、測定したわけでありませんが現行機と同じソフト(Norton Internet Security 2009は2台目として使い始めました)のインストールとかは「もう終わり?」って感じです。IE8でWEBを表示させても明らかに速度が違いますし、今までのマシンは一体なんだったのかと思っちゃいますね(^_^;)

ってことで、何気に動作しないハードとかもありそうですが、Win7ProにはXPモードもありますし、セットアップを続けようと思います〜


しかしこのSSD、容量こそ40GBですがこのお値段でこのパフォーマンスとは・・・ 侮れませんねぇ

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:14Comments(4)TrackBack(0)clip!
February 10, 2010

自作機 組み立てのネックなど

RX62のM/Bを交換して依頼、数年ぶりにPCの大掛かりな改造というか組み立てになったんですが、ここで紹介した構成で気になったところを少々。

まずAntec「P182」由来のところで・・・

このケースは上下2ブロックに分かれていて、下段に電源を積む仕様になっていて、上段配線するのにM/Bの裏側にケーブルを通せるんですが・・・ SCYTHE「鎌力PS3 PLUGIN」の電源ケーブルはプラグインタイプとは言えメインのケーブルはそこそこ太いですし、長さは55cmあるんですが・・・
M/Bの裏側を通すとM/Bの上端にある8pinのATX電源コネクタに届かずに、結局CPUの上通すことになってしまいました(^_^;) しかも、メインケーブルやSATA用のケーブルはM/B裏を通せたんですが、メインケーブルが太すぎてサイドパネルを無理矢理はめるようになってしまったんですよね・・・
折角の機能をちょっと生かしきれていませんねぇ

次にSSD。RAID0を組むべく中段のHDD用シャドウベイに2台を設置したんですが、IntelのX25-V Value SSDSA2MP040G2R5 ってリテール品だけあって3.5インチHDD代わりに設置できるようなマウンター(と言っても単なる金具ですが)が付いていたんですよね。しかもご丁寧に固定用のネジまで・・・
これがそのマウンターに接続したSSD。左右の耳のようなものはP182のドライブ固定用金具です。
Intel X25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5














全く知らなかったというか意識していなかったので、2.5インチデバイスを3.5インチ用のベイに搭載できる汎用のマウンター(コレも単なる金具ですが)2個買っちゃいました(^_^;)

あ、そうそう、‘み’ってばM/B側にピンが生えているCPUに触るのも初めてだったんですが、これは問題なく扱えました(^_^;) クーラーは取り合えずリテール品をそのまま搭載しましたが、昔のリテンションに比べてM/Bへの取り付けも見た目にも操作そのものも分かり易くなっていて言い感じでした。初回起動時のみ何故かこのCPUファンが回らず、CPUが60度とかまで上がって驚きましたけどね〜

組み立てではないですが、RAIDを扱うのも初めての‘み’。SATAボードに接続したHDDにOSをインストールする時のようにドライバーが必要なのは認識していましたが、P7H57D-V EVOって最近のM/BよろしくFDD用のコネクタなんて無いんですよね・・・ ちょっと戸惑いながらマニュアル(英語)とにらめっこしていたら・・・なんとUSBメモリーからドライバを読み込めるとは。如何にPCを弄っていなかったがばれちゃいますが、正直驚きましたねぇ

それ程久しぶりにM/Bの設置から始めたんですが、上で書いたような細かいトラブル意外は大きな問題も無く組み立て完了しちゃいました。P182のドライブ固定方法とかを把握するのにちょっと時間が掛かりましたが、まあ全体的にすんなり進んだかと思います。VAIOの狭い筐体に無理矢理色々なデバイスを収めるのとは訳が違うってことが大きいような気もしますけどね。

これが作業中の様子。細かいところは当然狭い部分もありますが、かなり広々としていますね〜自作機 組み付け中















ってことでいよいよWindows7(セブン=石毛を連想するのは‘み’だけではないと思いますが)をSSDのRAID0爆速環境にインストールしてベンチを取ってみます〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:38Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 07, 2010

自作機パーツ構成決定〜

色々と悩んでいた自作機ですが、結局H57チップセットに落ち着き、いよいよパーツ構成を決定しました。

ざっとこんな感じです。

【M/B】
ASUS P7H57D-V EVO  約2.2万円
SATA6Gb/sとUSB3.0を標準装備した、この時点で唯一のH57Express搭載M/B。これまでのmicro-ATXと違ってATXなので、スロットも多いんですが・・・ ClarkdaleとPCI Expressx16の2スロット目が生きないという制約があるのがちょっと残念。

【CPU】
Intel Core i5 661(3.33GHz)  約2万円弱
H57を選んだら搭載されたGPUを活用しない手はないので、670よりもGPUクロック数が高い661をチョイス。スペックよりも価格面で選んだ感がありますが・・・

【Memory】 
Kingstone KHX1600C8D3T1K2/4GX  約2.4万円
PC3-12800(DDR3-1600MHz),Non-ECC CL8 (8-8-8) の2GBが4本で8GB。特に拘りはなかったんですが、M/Bで動作確認が取れている中でお値段が安めの12800ものをチョイスしました。背の高いヒートシンクがついているので、狭い筐体を使う人は要注意かと。H57はトリプルチャンネル対応していないのでトリプルチャンネルは構成できないんですよね〜

【SSD】
Intel X25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5 約2.4万円
RAIDが使えるH57チップセットを生かすべく、40GBですが最新のSSDを2台投入。これでRAID0を組み、容量80GBの爆速起動ドライブに。RAID0とは言えそれほどの速度を期待してはいけないような話もちらほら見かけますが、1台ではドライブ容量にも不安が出ますし、80GBのX25-M系を選ぶならこれ2台でRAID0の方がパフォーマンス上がりそうですしね〜

あ、ちなみに横に書いているのは1月下旬頃の実勢価格。ほぼそれに近いお値段でGETしていますが、このネタを書いている時点で既に下がっていたりするのは世の常ということで(^_^;)

ってことで、その他デバイスはここで紹介しているように基本的に現行RX62改などから流用若しくは既に手持ちのアイテムを使いまわして済ませます。当面オンボード(というかCPU統合GPU)グラフィックを使う予定なので、グラボは現時点では手を出していません。物足りなくなったらCPUもi7に変更てグラボを搭載する手もあるので、まずはこの構成で組んでみます〜
自作機 パーツ構成














このネタを書いている時点では、上の写真のようにパーツが全て手許に揃い、組み付けもほぼ完了した状態。新型のパフォーマンスが楽しみですね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 20:10Comments(0)TrackBack(0)clip!

VAIO ENX-18 NADESICO 出品中〜
VAIO ENX-18 NADESICO自作機のセットアップに伴い、余分になったパーツを適宜処分しているんですが・・・

その中でついに思い入れのあるENX-18 NADESICOを処分することになりました。地デジ化に伴って出番の少なくなったアナログTVチューナー&MPEGボードですが、‘み’的にはSAKURA→YUZU→NADESICOと乗り換えてきたこともあって結構思い入れのあるパーツなんですよね。

とは言え、眠らせておくのももったいないですから、ヤフオクへ出品となりました。処分価格になっていますので、ご入用の方はどうぞ〜

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m73976215
  
Posted by kazumitsuzuka at 16:13Comments(0)TrackBack(0)clip!
February 01, 2010

DELL AlienwareとVAIOと自作機

自作機のパーツなどを色々と検討している中で、週刊アスキーを読んでいてふと目にとまったのが表題にしたDELLのAlienware
週刊アスキー DELL Alienware














中でもAuroraALXはオーバークロックしたCore i7-975ExtremeEditionにRADEON HD5850を2枚クロスファイアで搭載というかなりのハイスペックマシン。しかもオーバークロック対応として内部温度に応じて天板が可動するというマニアックなギミックまで付いています。

‘み’としてはエイリアンの名の通りエイリアンの顔や黒&赤のマニアックなデザインを敬遠してしまいますが、贔屓にしているSONYのVAIOから正統派のデスクトップ機が消えてしまって以降、メーカー系のPCでそこそこ尖がった(良くも悪くも特定の機能や性能に注力しているという程度の意味で使っています)マシンって見かけなくなっていますから、この手のモデルには結構惹かれるのもが・・・(^_^;)
まあ、お値段もそれに合わせて32万オーバーとかなりのものですが(直販はキャンペーンなどで結構価格が動くので、こちらで確認してください)、黒くなる前のVAIOのフラッグシップ機(RXシリーズとか)って50万とかまで行っていたような気がしますし、それを思えばトンでもない値段でもないですかね(^_^;)

今回は頭から自作するつもりでいたのでショップブランドPCのBTOとか、メーカー製のPCは余り考えませんでしたが、自作機で手間なのがパーツ同士の相性をケアする必要があるところなんですよね。以前ほどではないと思いますが、同じ規格内のものでもパーツ(或いはパーツのロットなどにも・・・)よって満足に動かないとか普通にありましたし、M/B・CPU・グラボ・メモリなど全ての組み合わせの情報を入手するのってなかなか難しかったりするんですよね。特にリリースされたばかりのものだと情報自体少ないですし・・・ あ、後組み立ても結構時間が掛かったりしますからねぇ・・・
まあ、その分自分の好きに組めるのが自作機のいいところなんですが、相性問題と手間なんかを考えたら、ポチッとこの手のアイテムをGETするのもありかなぁとか思いますね。

「デスクトップを凌駕する」なんて枕詞のM15xというノートPCや、デスクトップのAuroraにもCore i7-920搭載で価格を抑えたALX無しモデルや、ALXも最小構成なら20万を切るようですから、結局お値段は余り変わらないような気もしますしね〜(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 21:32Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 27, 2010

自作機の起動ドライブ

予算と相談して逡巡した結果、H57系に行くような感じでほぼ固まってきた自作機。基本線はそれで行くとして、引き続きちょっと悩んでいるのが起動ドライブ。

HDDは相変わらずどんどん安くなって来ている上、毛嫌いしていたRAIDも普通にM/Bの標準機能になっているので、ここは安価で小容量のHDDx2でRAID0若しくは3台でRAID5を構築し、起動ドライブにしようと企んでいたんですが・・・

ここでちょっと気になりだしているのがSSD。容量単価ではまだまだHDDに遠く及びませんが、OSをインストールするだけを割り切ってしまえばSSDの容量(例えば64GBクラスとか)でも有用なのかなと。特に最近リリースされたIntelのX25-V Value SSDSA2MP040G2R5 とか40GBではあるものの1万円台前半ですし・・・ 初期にはプチフリがネックになる部分もありましたが、最近では随分とこなれてきたようですしね。書き換え回数の上限も気にならないといえば嘘になりますが、HDDの故障リスクを考えればここは同じようなものかと。物理的に3台のドライブをつなぐより明らかにリスクは低そうですし(RAID5ならその点はクリアできるような気もしますが)、消費電力的にも有利なのは間違いないですよね〜

ん、それならSSDでRAIDって作戦もありますね・・・ う〜ん、ちょっとここもお財布と相談かなぁ・・・

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)TrackBack(0)clip!
January 25, 2010

自作機のパーツなど

まだ主だったパーツはGETしていないんですが、現時点でGETしているものを書き留めておきます。

【OS】 Windows7 Pro 64bit
XPモードも使いたいですがUltimateまではいらないかなぁと言うら短絡的な判断。64bitも先々を考えて・・・と言いたいところですが、余り深くは考えていません(^_^;)

【ケース】 Antec「P182
自作機用にと随分前にGETしておいて眠っていたもの(^_^;) 流石にmicro-ATXは拡張性を考慮して回避し、ATXへ。ん、そういえばBTXってどうなったんでしょ??

【電源】SCYTHE「鎌力PS3 PLUGIN 450W」
RX62改に使おうと思ってやはり眠っていたもの。450Wなので力不足の感はありますね。特にX58に行ったら耐えられないような・・・ H57ならいけるかなぁ・・・ やばそうなら交換ということで。

【DVDドライブ】NEC ND3500A
先々はBlu-rayドライブにしますが、まだお値段がそこそこなので、RX62改で使っていたを取り外して搭載する予定。あ、でもこれATAPI接続なのでM/Bによっては使えないかも(^_^;)

ってことで最低限あとはM/B・CPU・グラボ(H57なら取り合えず不要ですが)・メモリ・HDD(orSSD)をGETすれば必要最低限のデバイスはそろいますね〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 12:04Comments(0)TrackBack(0)clip!