2017年04月19日

小学生プログラミング

2020年から、小学校でプログラミングを必修化されるようです。

年長になったばかりの娘(5歳)が、NHKの「WHY!!プログラミング」という番組に興味を持ち始めました。
何度もなんども、ビデオを再生して楽しんでおります。

ふとしたきっかけですが、プログラミングで遊ぶイベントがありました。
小学生を対象とする、プログラミング教室案内の一貫です。

文部省が提供している、「プログラミン」というものだそうです。
実際は、Adobe Flashを使っていると、教室の講師の方が教えてくれました。

これに食いついた娘!

家に帰ってきてから、ずっと私のパソコンに張り付いて、娘は「プログラミン」をいじっています。
自分でキャラクターを操作して、動くお話を作るということが、気に入ったようです。

私は、動くアニメションを製作したくて、Flashに取りつかれ、一時勉強していました。
その後、情報処理に興味を持って、C言語プログラミングを少しかじり、今に至ります。

今は育児に追われ、アニメーションや情報処理やら、プログラミングをいじることが全くない生活をしています。

まさかまさかの娘が、プログラミングやらアニメーションに興味持ち出すとは、びっくり。
絵を描く、本を読む、活字が好きという点は、私に似ているな〜と思っていたけど、最近では意味不明に
「1+1=2、2+2=4、4+4=8・・・・・512+512=1024」と、
二進数の計算を空で読み上げている娘。
(実父が幼少期に、二進数をひたすら読み上げるという理数系男子だったようです)

これは、もしや・・・( ´艸`)ウフフ

さてさて、どうやって理数系女子に娘を育て上げよう(笑)

ひとまずは、「スクラッチ」というプログラミングについて、勉強を始めなければ。
(完全に、私が楽しんでいる・・・)

と、いいつつ「ママ!これ動かない!止まったままだよ〜、どうやってやるの??」と、パソコンの前で叫んでいる娘に、ため息。
いや〜家事たまってるんで、そうそう娘の手助けできません。

で、結果・・・旦那がずっと娘にプログラミングを教えているという次第。

だいたいこのパターン。
娘のためにと英語教室に入れたのは私なのに、宿題を見ているのは旦那。
きっかけは私なのに、しりぬぐいはいつも旦那。

まぁ、旦那かわいそう。

娘ちゃん、旦那大好きなんでいいんですけど。



kazuna_ru at 10:00|PermalinkComments(0)パソコン 

2017年04月11日

オウム病と妊婦

「オウム病」インコを飼っていると聞いたことがある病名ですよね。
インコとチューをすると感染するとか、そんな知識ぐらいしかありませんでした。
20年以上鳥飼っていても、それぐらいのお粗末な知識しかなく、自分には無関係だと思っていました。

先日、国内でオウム病感染で、妊婦さんが亡くなったとニュースで知りました。
国内での患者さん死亡が判明したのは初めてのとのことです。

image


甘えん坊のソラ。
この子、雛のときにオウム病の検査受けています。

ソラを迎える前、ココにはナナという旦那が居ました。
おしどり夫婦で、いつもべったりカップルだったのに、ある日ナナが急死したのです。
夏なのに水浴びで、心臓発作を起こし、そのまま逝ってしまいました。

突然の出来事と、悲しさのあまり、ココは呆然。
数日、ココは声も出さずに、常に上の空でした。
このままではいけないとは思いつつも…
当時、私は妊娠中期に入ってました。
この時に、新しい雛を迎えるのはとても悩みました。
できれば、避けたい。
新しい雛がもし、オウム病を持っていたら感染するかも。。。

しかし、ココの悲しみは想像以上に深く、深く、飼い主の私にも心を閉じてしまいました。

獣医さんと相談して、雛を迎えるのなら、すぐオウム病のみ検査するようにと、アドバイスを頂きます。
数日後、迎えた雛(ソラ)の糞を収集し、検査結果を待ちます。結構面倒…
陰性確定となり、ようやく雛(ソラ)とココの同時放鳥解禁。

今回のニュースで、当時のオウム病検査のことを思い出しました。

母子手帳をもらったときに、オウム病の話を聞いていました。でも、その時が初めてです。

1歳児未満にハチミツを与えてはいけない。
これも、出産後知りました。(実母は知らなかった)

色々情報が飛び交う世の中、本当の必要な情報は、どうしたら得ることができるのか…

難しいですね。

kazuna_ru at 19:04|PermalinkComments(0)

2017年04月05日

あーそーぼー!

何やら、ケージのあたりでキーキー鳴き声がしています。

image


二匹で出ていたはずなのに、なぜかココだけ帰宅。
ケージ内でまったりしていると、ソラが遊ぼうよと誘いに来たようです。

image


ココはお昼ごはんを食べたばかりなので、昼寝をしようとケージに戻りました。

でも、ソラはココと遊びたいみたい。

image


遊ぼうよ!嫌だ!のやり取りが、しばらく続いてました。

この光景、逆もよく見かけます。

ソラが自分のケージで休んでいると、ココが同じようにケージの上から、遊ぼうよ!嫌だ!とやりとりしています。

メス同士だけど、ぼちぼち仲良くやってるみたい。

羽も生え揃えば、完全復活だね

kazuna_ru at 12:05|PermalinkComments(0)

2017年04月03日

隣の家の豆苗

換羽が激しく続き、鳥たちは体力を消耗しているようです。
老鳥には、換羽が命取りになることも。
ココは、数日前に嘔吐を繰り返していました。
今日は、なんとか体調も優れるようです。


DSC03779



だるそうにしているわりには。。。しっかりと。


DSC03781



豆苗食べて、栄養補給。


でも??


DSC03782



あれあれ?


DSC03783



ソラの家に設置された豆苗を、外側から食べる強者。


DSC03784




それを見ていたソラは、ココの家に設置してある豆苗を外側から食べる。


DSC03786


お互いの豆苗をつまみ食い。


同じ豆苗なんですけど。

つまみぐいがおいしいのかな?




ちょっと前の出来事。
実家の親から、iPad airが充電できないと相談の電話がありました。
2013製なんだけど、急に充電できなくなったとのことで、名古屋の栄にあるアップルストアへ持っていくように指示しました。
ちょうど3月25日に新しいiPadが発売されたことも説明して、修理費が高ければ、買い替え検討するようにとアドバイスします。
4年も使ってるし、そろそろIOSが対応してこなくなるので、買ってもいいと判断しました。


で、アップルストアを訪問、故障を伝えると、スタッフが30分ほど店の奥に持って行ったようです。

しばらくすると、「電源部分の接触不良で(ライトニングの部分)で、充電ができなくなり故障」だと、説明を受けたようです。
修理というより、そっくり現行機種の交換になるとかで、3万円ほどするとか。
新しいiPadの在庫もあったようなので、新しいiPadを買ってきたようです。
次の日、iPadのセットアップのため、実家に行きました。
新しいiPadでも、うちの親は十分なので問題はありませんが・・・。

その壊れたiPad air、確かに充電できない。でも、ずっと44%のまま充電数値は変わらない。
ん?ホーム画面では動くんだけど・・・。

よくある話。iPad再起動。
(父も再起動は試したと言っていたが、どうもスリープから立ち上げなおしただけ)
で、再起動したら、充電できるじゃないかい。

アップルストアのスタッフって、何?故障して持ち込んでるのに、再起動もしないで、故障だから無理なんて判断するわけ?

明らかに、新しいiPad買わせる作戦なのね。
クレームものよ、この話。


image


しかたなく、壊れていないのに壊れた扱いされた、iPad airを引き取ってくる。
うちの子になりました。

16GBモデルで、私には容量少なすぎて魅力を感じず、子供のおもちゃになってます。
マリオランもサクサク動いてます。

パソコン、スマホ、タブレット、壊れたら一度は再起動してみよう。
私のiPad(2012年製)、早く買い替えたかったわ。
ペンシルが使える新しいモデルの発表を待っていたのに、なんなのさ。
普通のiPadが発表されて、拍子抜けしたのは言うまでもありません。



kazuna_ru at 11:50|PermalinkComments(0) 

2017年03月23日

鳥まみれ

静岡の掛川花鳥園に行ってきました。
3年ぶりになります。


DSC_0259


りりしい顔ですね〜


DSC_0334



綺麗ですね〜
エサをあげなくても、お目当ての子にそっと近づき、嘴をそっと指で撫でてあげると、気持ちよさそうにしてくれます。(鳥飼いの技)

ずっとマンツーマンで肩に乗り、くっついてきてくれる子もいました。


DSC_0416



よりそって寝てる子もたくさん。


DSC_0434


おなじみのフラミンゴ


DSC_0411


DSC_0412


DSC_0409





DSC_0404



まったく動かない鳥もいます(笑)

一日鳥まみれって、幸せですよ。

家の鳥。


DSC_0470


DSC_0484



家の鳥は、エサを与えなくても寄ってきてくれます。
当たり前のように、「ココ!」「ソラ!」と呼べば、飛んできてくれます。
(呼ばなくても、しつこいぐらいへばりつきますが・・・)

キーキー言いながら、「遊べ~相手しろ〜」と、首筋をかまれるのはかないませんが。 でも、好きなだけ鳥触り放題\(^o^)/

花粉がたくさん飛んでいて、くしゃみの連発です。
へぶっしょい!



kazuna_ru at 10:03|PermalinkComments(0) 

2017年03月16日

とり

家の庭の白椿が咲きました


image


蕾の大半が、何者かに食べられてしまい、今年は咲いている花が少ないです。

何者か…どうも野鳥が蕾を食べてしまうんですよね。
ちゃんと目撃してませんが、モズぐらいの大きさの野鳥が、椿に止まっているのを何度か見かけています。

メジロやモズ、サギ…田舎なので野鳥が多く、ドデカイうんちが、よく車やベランダの手すりに落ちています(笑)
娘もすこしずつ、鳥の種類がわかるようになってきたようで、鳥を見ては叫んでいる…
鳥がーとりが!!

そして来春小学生になる娘は、知らぬ間にランドセルメーカーをチョイスしていました。

天使の羽(セイバン)

その理由を尋ねたところ、「羽」生えてるからだとか。セイバンのCMにも登場してる、大きな翼をみてるから、必然と決まっちゃった?

ちなみに娘の名前にも、鳥にちなんだ漢字はいってます。
漢字がまだ少ししか読めないので、いずれ本人知ったときはビックリするであろう。ヒヒヒ(^^)

どんだけ、鳥好き家庭なのよ。


さてさて、うちの中でピーヒャラ飛んでいる鳥。

image


image


image


ソラなんか、常に飛んでいるため、まともな写真ありません(笑)

鳥も飛んでるけど、花粉飛んでますねー。目が痛い。頭痛い。ひどいときは吐き気。

スギ花粉→ヒノキ→イネ→黄砂→ダニ(ハウスダスト)→イネ
と、秋までアレルギーのオンパレード。

生きるのもやっとなのに、お外で遊びたがる娘を追っかけて、公園巡りですわ。

そんな、娘も親同様にアレルギー体質で鼻水垂らしてます。

暖かくなったのはいいけど、窓あけられなーい

kazuna_ru at 10:37|PermalinkComments(0) 

2017年03月12日

メスインコ飼いの宿命

image


はいっ。私の下着、穴空いてます。
(みっともない写真で、すみません…微妙にぼかしてみました)

穴を開けたのはこちらの方
↓↓

image


穴あけ名人ソラ。

メスなんで、常に服の中に潜り込み、ゴソゴソ。
そして、ソラが服から出てくると、穴が開いている…

布を噛み、穴を開けているようです。

ソラの前には、ココもかじって服に穴あけてました。

image



そうそう、あなたあなたココもね昔は。
今はソラに追いやられて、私の服の中の住民はソラです。

メスインコ(鳥?)って、狭い暗いところに潜り込んで巣作り行為しますよね。アレですよ
ショボン(´・ω・`)

歴代の女の子たちにも穴あけられてます(汗)

ダメーって、教えてるんですがサッパリ。

知らない間に、服に潜り込む

服の中でゴソゴソ

「こらーっ!出てきなさい」

ソラ、捕まり怒られる

ソラ、相手してもらい喜ぶ

嬉しそうな顔してるソラを見て、思わず頬ずり
(たぶん、ここが間違い)

穴を開けられたことを忘れる飼い主



【以下、ループ】

泣く泣く、開けられた穴をチクチク針で縫い、直す。
(下着なら、わからないだろうと貧乏性)

image


直している間に、ソラが肩に乗って見学中。

そして、また服に入ろうと狙っている

image


なにげに、ココも頭の上に乗って見学中。

image


image


何度も服に入ろうと。試みる。

そして、捕まえられる。

image


捕まったソラを見にくる、ココ。


エンドレス〜

まあ、かわいいもんです。

image



また、違う角度で狙ってます


kazuna_ru at 17:41|PermalinkComments(0) 

2017年03月09日

嘔吐

1週間ほど前のこと。
激しく羽が抜けたソラは、グッタリしています。
空腹状態なのに、嘔吐が続きご飯が全く食べれない日がありました。
こんなに弱っている姿を見たのは始めてです。

完治したココのメガバクが、知らない間にソラへうつってしまったのか…?

ぐったりするソラを、ずっと抱っこしてました。
身体を完全にゆだねています。
頭をさすってやると、目をつぶり寝てしまいます。
体の力が抜けているのが分かります。

「このまま、目をつぶったまま、息を引き取るのではないか…」
変な予感が走ります。。。


ケージに戻せば、もっとだっこしてくれとせがむソラ。
あいにくこの日はかかりつけ医が休みの日でした。
ひたすら、ペットヒーターで温めて、その日一日過ごしました。

翌日、またソラは嘔吐。
そんな日が数日続き、体の羽が生えそろってきました。

日に日に元気になり…

今では、顔周りはツンツンと筆羽になり、今朝からずっとソラに追っかけられてたいへん…
負けずとココも追っかけてきます。

image


image


胸元にソラが入り、ココが肩に乗っては頭をかいてくれと、激しく訴えて。

発情しているメス2羽は恐ろしいほどに、人を追っかけてきます(笑)

ソラは今までにないぐらいの大換羽と温度差に体調を崩して、嘔吐になったようです。
油断してはいけませんね…3月だというのに、雪がちらつく低温は、鳥にはきつかったのでしょうね。


kazuna_ru at 17:51|PermalinkComments(0) 

2017年02月26日

換羽とさかり

謎。
2週間前にどっさり羽が抜けたソラ。
見るも無残な身体になっています。

image


筒状の筆毛が、たくさんツンツンしてるけど、しつこいぐらいに、私を追っかけてきます。
発情しているようですが、羽が替わるのと発情って同時進行するの?

ココは何やらご機嫌のようです。
呼べば頭をブンブン振って上機嫌に答えてくれる。
ずいぶん暖かくなったから、過ごしやすくなったんだね。

image



てけてけ下を歩いて、散歩してます。

もう2月も終わりますね

kazuna_ru at 18:38|PermalinkComments(0) 

2017年02月25日

スキー

スキーへ行ってきました。

image


image


5歳になる娘にとっては初めてのスキー教室。
昨年まで、ゲレンデの隅っこで雪遊びだったけど、思い切って今シーズンより、教室につっこんじゃいました。

まさかまさかの、ちびっこスキープレーヤーになり、教室を終え、親の前に再登場。

翌日には親と一緒に、初心者コースを猛スピードでスキーしてるじゃありませんか。

子供は感覚つかむのが早いね。

その間、お留守番の鳥。
実家の家でおとなしくしていたようです。
換羽の時期ともあって、しーずかに過ごしていたようです。

お迎えに行った帰りの車の中。

image



静かに車外を眺めるソラ。

image

image



「ちょっと!何してたのさ!4泊も…」

ひどくココに、抗議されました。

家帰ったとたん。

image


ばばばっ!!と、飛び立ち。
仲良く羽を伸ばしていました。

気が済むと、一羽ずつよってきては、頭を掻いてくれと、甘えてきました。

うーん(。・_・。)かわいいね

kazuna_ru at 14:46|PermalinkComments(0)