2018年10月15日

気持ちの浮き沈み

ソラ。
朝は体重32gからスタート。
自分で粟穂を食べていたので、流動食の午前中はなし。

ソラ闘病中のため、はじき出されたポポのケージをフローリングに直置きしています。
夜も寒そうなので、ポポ宅おやすみカバーを探しに午前中はでかけていました。

昼前に帰ってきたら、ソラ死にそうな顔してました。

体重計ったら、

30g!!!!

えーー!この数値見たことない!

飼い主その場で、泣き崩れる。

昨夜の流動食と朝の流動食を、粟穂食べて体重も維持したソラを見て、安心!とすっぽかしたので、、、、

ソラ足フラフラで、止まり木止まれなくなってます。

もう、飼い主発狂。。。

ソラーソラー、まだあっちに行かないでよ…。

ソラ、撫でてなでてって、ケージの端でヒョコヒョコしてます。
ワンワン泣きながら、飼い主ソラを撫でまくる。


IMG_20181015_130820


その時、旦那の肩にかろうじて乗っていたときの写真。
このあと、ソラが肩から転げ落ちてきました。

もう、鬼のように流動食を作り、嫌がるソラに無理やり食べさす!励ます!
ケージに戻っても、「粟穂どうぞ!」って、ソラの口元に運び、永遠と粟穂食べさす。

その姿に、無言の旦那…。
「やりすぎちゃう?ソラのデカイうんこ、グラム計ったら?」妙に冷静なアドバイス。

私、涙出しながら発狂して、旦那は黙ってソラのウンコを測ってみた…0.5g 。

「うんこしたあとに体重は計ったんじゃないの?昨日のこの時間、体重計った?」

うん…計ってない。

旦那は今日夜勤。
心細いから、実母呼びつけました。

娘の習い事の送迎を母にお願いして、私はソラのケアに全力投球。

流動食も何度かして、粟穂もソラの口元に運び。しつこいぐらい。
しつこすぎて、ソラに怒られました。

流動食やるたび、ソラが「ギャーギャー(やめて!いやだよ!)」と、叫ぶから。。。
外野のオカメのあいちゃん、ケージの中から叫ぶ叫ぶ。
「キーキーキーキーキー、ソララ、ソララ!!!」

ソラの嫌がる声を聞いて、「飼い主やめてやってくれ!」って、あいが叫ぶ。

「…ソララ、ソララ!!」ってそれしか喋らないあいちゃん。
ソラが「ソララ」だって知ってるんですね。

もう、外野うるさすぎるから、いつもなら夜9時に寝かせてる鳥も、今日は夜7半に無理やり寝かせました。

ソラは夜の9時流動食を最後に、32gで落ち着きました。

うちのおかんいわく、
「何か、3日前より元気じゃない?ソラ?」
(3日前にも母呼んで、来てもらってます)

「そ、そう?」

そう言った矢先、ソラはケージの背面をよじ登っていました。。。
ホーエイ35角の、上の方までくちばしと立てない足で登っている。。。
なにか目的があって、登っているらしいが…

飼い主、目が点。

そして、本日ソラが生きてくれて、ありがとうと感謝しながら一日が終わりました。

最終体重32g。

おやすみなさい。


kazuna_ru at 23:21|PermalinkComments(0)

我が家のダブル幼鳥

ソラの闘病の事ばかり、記事にしていたので、ここらでうち幼鳥のお話。

オカメのあいちゃん(推定生後9ヶ月)と、セキセイのポポちゃん(生後7週)。
ポポが来たその日から、あいは一目惚れをし、せっせとポポのお世話をしてくれます。

世話と言っても、男のあいにできることといえば、声をかけたり、頭をかいてあげたり、遊び相手になったり。

なのでソラの闘病中は、あいにポポの世話を任せてあります。


IMG_20181015_075127

あいです。


IMG_20181015_075313


飼い主にはいつも、頭をかいてほしいです。
カメラを向けた途端、頭かいてと下げられました。


IMG_20181015_075323

ここはお気入りの場所で、洗面所の鏡が見えるところ。
洗濯機の上でもあるため、洗濯用品が乗せられています。

あいは、鏡に映った自分の姿にいつも、歌やおしゃべり、時には挨拶をしています。


IMG_20181015_075411


そして、あいの後をついて歩くポポも、ここで遊ぶようになりました。



IMG_20181015_080153

何やるにも、一緒。
カミカミするのも、お互い頭がゴッチンコしても、気にしない仲。

IMG_20181015_080206

ポポだけを頭かいてあげると、あいもかいて?とか、あいもポポの頭をかいてあげると、お手伝いしてくれます。

いい事も、悪いこともあいはポポに教えています(笑)


IMG_20181015_082529


ポポを裏返してみると…黄ハルクインだと思うが、パンツの緑色がまだら。。。
まだ、雛換羽はじまってないので、これから色付きが変わるかもしれないけど。


IMG_20181015_082539


ソラの闘病で、飼い主はあいとポポの世話に回れなくて。

あいの餌の管理は、しっかり餌の割合やらグラム計って、各種サプリやビール酵母などやっています。

ポポの餌はというと…かなり適当(笑)
いわゆる食べ放題時期。
サプリや乳酸菌などは振りかけても、ポポの餌の分量はかなり目分量。
どれだけ食べているかも把握してません。
37gで一人餌になったポポ、ここ10日位体重をはかってなかった…。
はかってみたら、40gありゃ!太ってきたわね(笑)
幼鳥なので、成長期は食べさせるだけ食べさせて、大きく育てたい。
骨格のいい子だと、長生きもするし、何よりも病気にも強くなる。
10年頑張ってくれた、亡ココがそうでした。

セキセイの子は身体の肉付手触りや、肩の乗せている感覚で、だいたい体重の増減を把握できるけど。

あいは、よくわからない。
身体を触ろうと、捕まえると怒られる(笑)
そして、あいを頭に乗ったり肩に乗ったりすると、「重い(T_T)」この一言だけです。

ポポそういえば、まだメガバク治療中で朝晩と薬飲んでます。
お薬が甘いのか、「ポポ!お薬のむよ!」と声かけると、飛んできます。はっきり言って、楽です(笑)
メガバクの薬は、11月中旬まで飲んで、病院で再検査です。

夜、鳥の寝る時間が近くなってくると、私はソラの流動食の準備やら、ソラケージの糞や粟穂殻のチェックで大忙し。
そんなとき、ポポが必ずやってきます。
「ママ、頭撫でて…」って。
手が回らないので、ポポの相手を娘に頼むんですが、ポポ何が何でも私のところに戻ってきてしまう。

ポポは挿し餌時期に、手をあまりかけないよう気をつけていました。
娘にもなついてほしいし、あいやソラにもなついてほしくて。
私が挿し餌時期に頑張ると、毎度甘ったれた過保護なセキセイが出来上がってしまうからです。

今回は控えめに育てたはずだけど、やっぱりポポは甘ったれの、「ママは、かずなひとりだけ」みたいなセキセイに出来上がってしまいました(苦笑)



kazuna_ru at 09:05|PermalinkComments(0)

2018年10月14日

闘病生活

ほぼ、長文すぎて時系列に書きなぐってる記事なので、ごめんなさい。

バリアフリーで生活を始めたソラ。

朝起きて、10分ぐらい経つと自分で粟穂をついばみ、水を飲んでいました。

その時新しい薬を飲ませ、体重は31g。
まずまずの出だし。
薬は獣医さんに頼んで、追加分を送ってもらい、薬の種類を増やしてもらいました。
効くといいね!

1時間ほどウトウトしてると、目が合い、出して!!と言うので、ケージを開けると室内をひとっ飛び。
足がおぼつかないソラなので、止まっているところから、落ちてこないよう見張っていると、「かずな!!!」と、一挙に飛んできてくれました。肩に止まったときは、よろけてましたが(笑)
頭かいて!体をさすって!とソラは、身を委ね気持ち良さそう。
そのうち、手の中でソラ気持ち良さそうに寝始めるので、死んでないかしら?と何度も確認してしまいます…。
手から粟穂をあげるとガツガツ食べてくれました。
ソラをケージに戻して、しばらく休ませました。

昼前、ソラをケージから呼び、昨日の夜からあげている、ケイティのフォーミュラーを緩めに溶いて、あげました。
ソラの頭蓋骨を無理やり持たなくても、それなりにくちばしへ流し込んあげると、くちばしから横へ流れるものもありますが、ぴちゃぴちゃと飲んでくれます。
ケイティの味はソラに受け入れてもらえました。流れてしまった分もありますが、0.9gあげることができました。
ウンチもその時大きなのを2つ。未消化うんちでなく安心。
ケージに戻せば、すぐ粟穂をかじり、うとうと。

昼中はこんな感じです。

そして、少し嬉しいことが。
ソラのお尻についたウンチを取ってあげるときに、一番長いしっぽの根元が少し出てきていた!
3日前にソラの一番長いしっぽが抜ました。その次に生えてくる、しっぽの筆毛の赤ちゃんを発見!
5ミリほどの小さな筒の中に、薄っすらピンク色(血液)でした。
衰弱しているソラですが、ソラの体の中は換羽の準備はちゃんと進んでいるんですね。

見ていると、2時間おきぐらいに粟穂を口にしてくれています。
便も決して正常ではないけど、消化されてでてくるし、幸いにも嘔吐は全くないため、少しずつですが、命つないでいるようです。

換羽がしばらく続けば、その間体に負担がかかるので、しばく低迷状態は覚悟しています。

何より、温かいソラが手の中でいてくれる事が、何よりの明日へのカテとなっています。

IMG_20181014_134853

ソラは、バリアフリーの集中治療室。
ポポは鳥マンションから放り出されて、あいのでかいケージの横。

でも、あいもポポも仲がいいから、隣同士のケージになり嬉しいみたい。
放鳥時間は短くっなったけど、ケージに入っていても、隣に仲いい子が見えるから気にならないみたい。

変わったことといえば、あいが鳥仲間に対しての呼び鳴きするようになりました。
オカメの人に対する、呼び鳴きとは少し違って、ポポに対して鳴きます。
そのあいの呼び鳴きに、ポポも鳴いて返しています。

異種なのに、スゴイ(笑)お互い幼鳥でよかった(笑)

夕方、2回目の流動食0.6gほどあげる。ウンチ3つ出るが、3粒ほど粟穂がそのまま出てきていた。
そのあと、粟穂を口元に持っていくと、すごい勢いで食べ始める。

鳥の病気は5日目でようやく落ち着くという。

例えば嘔吐が5日ほど続いたとしても、6日目には回復している。
薬も5日飲み続けてやっと、6日目で効いてくる。

私も、亡きココのときに学習したこと。そして、この事は獣医さんも言っていました。

そして、今日がソラの体重が落ち投薬した5日目。明日なにか一つでも兆しが見えると嬉しい。

【夜の流動食(…のはずだった)】
夜の流動食をあげようとしたら、タイミング悪く(?)粟穂を自ら食べるソラ。
それなりに粟穂をガツガツ食べてるし、体重も32g。
私の昔話(ソラの好きなむかしむかし〜♪お話)の問いかけにも鳴いて返事をしてくれました。
少し飛んでは、スッキリした顔してご機嫌よさそう。
足もしっかりつかまっていたので、嫌がる流動食を満腹時にやる必要はないと判断して、夜の回はやめました。

本日最後の体重32g
食べた粟穂の殻1.5g
※昨日よりも食べてました。

今日も一日、おソラは頑張ってくれました♪


kazuna_ru at 12:12|PermalinkComments(0)

2018年10月13日

一喜一憂

今日も引き続き、ソラは流動食です。

今朝は31gスタート、朝はぐったりして粟穂を食べる気力も少ないみたい。

足で止まり木をバランス良く、移動できなくなってきました。
それでも、外に出たがり、少し飛び回る。

IMG_20181013_100639

IMG_20181013_100650

意地でもここに居たいらしい。


私にもかいてほしいと、飛んで来ます。

流動食の濃度を濃くしてみる。
ポカリとフォーミュラを3:1にしてみて、保定し与えてみるが、暴れて飲ませづらい。最大0.2gをあげるのが精一杯。0.5をあげるには根気よく、少しずつ、そして心を鬼にして保定のしなければ、暴れることで心が折れてしまう。

試しに2:1の濃度にしたらドロ状態になり、スポイトであげれる濃度じゃない。
このバイタルパウダーで流動食の濃度は、3:1が限界みたい。(スポイトであげる目的濃度)
メーカーによって、適正濃度は全く違うと獣医さんに聞きました。

流動食をあげると、必ず出ていなかったウンチが出る。そして、流動食を微量しかあげれなくても、ソラはケージには帰ったあとは粟穂をガツガツ食べだす。

IMG_20181013_102426


IMG_20181013_102436


それなら、一日の流動回数を増やしてみるのもいいかも。たとえ食べなくても、胃腸が動くようになる、きっかけになるなら。

夕方、いてもたってもいられず獣医さん時間外電話した。しばらくして、折返しお電話いただけました。ありがたいです。

「流動食のやり方に自信がない」正直に話しました。

今、先生から電話ありました。電話でいろいろお話しました。質問に答えていだきました。

・スポイトでやる方法も、やりやすい濃度で続ければ良いとのことです。(飼い主と病鳥の好む濃度を探す)
とにかく、一滴でも多くあげること。

・食べたがるものを探す←ソラはあんまり食べたがらない(泣)
※ご飯とかパンとか、食べるなら良い。
でも、通常ではあげていけないものです。

・呼び水になるのは本当で、流動食のあとに、うんち出たりやガツガツ食べ始めることは、やはりあるらしい。

・保定の仕方は、やっぱりルーのときに指導を受けたのと同じやり方だった。

・鳥の方が諦めて、流動食を受け入れていくこともある。


・チューブで、そのうへ直接入れ指導も希望があればやる。(セキセイにやるのは、私は怖い)

・あとは、フォーミュラーの種類を変える。
ネットでも、話題のやつがあって気になっていたが、まさに先生から聞いたら、それだった。
先生の患者さんで、この前はその商品で12歳の子は、それだけ受けつけて、よかったらしい。
しかも昨日!その商品をたまたま、カーマで見つけて、買って家にある。
KAYTEE exact(イグザクト) ハンドフィーディング フォーミュラ ベビーバード

だだし、先生に聞くと固まりやすいから、お湯を注ぎながら溶かすらしい。


・夜になるとガツガツ食べ始める子がいる。



電話を終えたあと…

そして、夕方4時にあげた流動食+粟穂を食べた2時間後、自ら粟穂をガツガツ食べている…。

まさに、一喜一憂疲れる。

一日の中で、私の気持ちもいろいろブレて、大泣きしたり、頑張ろうと思ったり。

「寿命だから、あきらめよう。」
「流動食で、立ち上げ直した子もいる。」

私、ワンワン泣いて、もう恥ずかしいぐらい。それ見て、娘がドン引きしてます。

夕方から、ソラのケージ内の移動が大変そうだったので、糞きり網の上に新聞を引いて、止まり木を外し、お気に入りのはしご(ここでしか寝ない)だけ残し、バリアフリーにしました。
羽ばたきながらくちばしを使って、微妙に移動してます。
ソラは生まれつき足が変形しているため、弱ってしまうと、足に力が入らず、こういうときは本当辛い。

たかが換羽。病気でもないソラが、こんなことでへたばるなんて、らしいくない。


IMG_20181013_185437


そして、明らかに放鳥時間が短くなってしまった、お二人。
ごめんなさい、ソラのことで手一杯です。

でも、半分になってしまった放鳥時間、二羽で室内を追っかけながら暴走飛びして、まるで花鳥園…。

若い奴らはすごい。

【夜の流動食(追記)】
夜9時にうわさのフォーラーを初めてソラにあげてみたら…
なかなか、良い感じ。
くちばしから、流したあとも、ソラは舌をレロレロ(?)して、飲んでくれたみたい。
何とか頑張って、0.5gあげることができました。
しばらく頭をなでてあげて、ソラまったり。
ソラもいつも程暴れませんでした。
流動食中、大きなウンチも2つほどして、未消化ウンチではなく、少し安心。
ケージに戻ったら、粟穂をぼつぼつ食べていました。



夜は32g体重で終了です。

IMG_20181013_211656

救世主になるかも。。。このケイティのフォーミュラー。
でも、粒子が大きくて、固まりやすいから、ポカリ:フォーミュラー(4:1)の割合が限界で、スポイトに吸い込むのも、一苦労でした。
がんばらねば。

最終的に、粟穂を一日でした食べた量は殻だけを計ってみると1.2g。(昨日は1.7g)
流動食は3回で、本日は終わりました。

この記述が私の備忘録として、将来役に立ちますように。
10年前のルー闘病生活の記事は、私にとって、今回とても役に立っています。


kazuna_ru at 19:08|PermalinkComments(2)

2018年10月12日

流動食

ソラの容態が思わしくなくて…。
体重が33→31gと、減ってしまいました。

粟穂はぼちぼち食べているけど、食べない時間もあります。

換羽で体調を崩し、羽はヒラヒラ毎日10枚ほど抜けます。
昨日は長い尾っぽががぬけました。

ケージにはなんとか止まり木に止まっているけど、前のめりです。

ときより、下に降りていき、粟穂を食べて、水を飲んで、上に上がり眠る。

食欲が出てほしくて、昨日、29度のプラケースに入れたら暑い!と文句を言われました。
ワキ、ハーハーされました。
(後で聞いた話ですが、プラケースに29度まであげて半日で落ちてしまった子がいるから、よくないと獣医さんに言われました。脱水症状になることもあるそうです。)


IMG_20181011_085505


それで、今はひよこ電球をケージの横に、ぶら下げて25度ぐらいの温度管理ですごしてます。

獣医さんには、「電気座布団をケージの下に敷いてください。下のプラスチックの底を外して、かごだけ座布団に乗せて下から温めてください」とアドバイスもらいました。

夜、日が落ちたらやってみようと思います。


獣医さんには、粟穂だけ食べることを伝えたら、粟穂は固くて消化がたいへんで、未消化うんちになると指摘を受けました。(ソラはよく未消化うんちしてます)
だってソラ、他のシードに全く見向きもしないんですよ。


ついに、流動食の話が出ました。
朝晩1回0.5ccから始めましょうかと。
まずはよく濃度を薄めてから練習です。
※0.5ccというのは、病鳥のそのうの大きさに入る量のことです。

予め買っておいたパウダーフードをベビーポカリで薄く溶いて、湯煎で温め与える。

IMG_20181012_115509

5ccのポカリにパウダーフードを1gを溶き、スポイトであたえる。

当然、嫌がります(泣)

保定して、強制流動食をしました。

自分のブログ内から記事を、探しましたよ。。。

まさか10年ぶりに記事を見ながら自分でやるなんて…。
ソラ嫌がる(泣)

でも、いつでもできるよう練習…。
飼い主もソラ自身も。

5:1の流動食は、ほぼ水なので、ソラのくちばし下が濡れて汚れ、ソラに怒られました。

IMG_20181012_115536


自力で食べなくなる前に、流動食になれてくれるといいけどな。

相当、飼い主参ってます…。


【昼〜夜の様子(追記)】
一日の様子を覚書として、ここに残します。
ソラはケージから出して!と言うので、出してあげると5メートルほど飛びます。
足はおぼつかないけど…。
いつものお気入りの場所でウトウト。
「ソラ!おいで!」と呼ぶと飛んできてくれます。呼ばれたときの返事鳴きもしてくれます。
大好きな昔話をしてあげると、「ジュッ!」と嬉しそうに声を出して聞いてくれます。

30分ほど寝ては、粟穂を食べるため、ケージの床に降りて、一心不乱に粟穂を食べます。
吐き戻すこともありません。
気持ち悪がる素振りもありません。
そのあと、またケージの上の方にのぼり、はしごのサンに体を委ねて、顎をサンに起き、ウトウト寝ます。
そんな繰り返しの一日でした。

夜になり、粟穂の殻を回収して、一日の食べた粟穂量をチェック。殻だけ集めて計ってみると1.7gでした。粟穂だけでも食べてくれているようです。

糞のチェック。
濃い緑だけど少し緩めだけど、先日先生のところで検便したときと同じ感じ。
分解してみると、未消化の餌はなさそう。

夜9時に二回目の流動食。
あげる前は、33gまでに回復。
一日31〜32gを行ったり来たりで、ひやひやしてたけど、33gの数値を見て、少し安心。
流動食はポカリ4ml、パウダーフード1gで朝よりも濃度を濃くしてみる。

ソラに何度も頑張れ!と、声をかけて、自分には「頭蓋骨を固定して、首を伸ばして、ゆっくり喉に流す」を、呪文のように唱えていました。
そうでもしないと、嫌がるソラが暴れる一方で、上手に流動食を流せず失敗するからです。
0.3mlぐらい飲ませた(確信はないが?)、ところで終了。
あくまでも、流動食の練習。

いつ何時、もし明日にでも、本格的に流動食をしなくてはいけなくなっても、落ち着いて確実にできるように。

流動食を二回目はソラも、少し諦めたのか慣れたのか、大暴れはしませんでした。

明日も、ソラの体重が安定しますように。。。
本日は、夜間に保温をしたまま寝かせることにしました。


kazuna_ru at 12:31|PermalinkComments(0)

2018年10月10日

投薬コンビ

中雛ポポは、メガバク治療中。
老鳥ソラは、換羽のため体調不良で投薬。

2羽とも、朝晩薬を飲ませています。
ポポは薬が美味しい!
ソラは薬がイヤ!

反応はそれぞれです。


IMG_20181010_082814


ソラは朝と夕方に、ケージから出てきました。
気分転換に出てきますが、まだまだダルそう。
33gの体重からは増えていませんが、粟穂だけは、食べてくれます。
羽もハラハラ抜けて、毛づくろいしています。

ゆっくりゆっくりでもいいから、回復してくれるのを待っています。


IMG_20181010_083533

ポポはあいにトコトコついて回ってます。
時たま毛づくろいをしあって、仲良し。


IMG_20181010_161258


IMG_20181010_161317

私にかいてもらうのも好きらしい。


IMG_20181010_161321

あいも、私に「かいて!」と頭を下げ何度もかかされております。

ここのところ、バタバタ忙しく日々が過ぎ、今日行事も一段落終わりました。ソラも落ち着いたところで、娘の治りかけの風邪を拾ってしまい、ダルい…。

気を抜いたところで、風邪引くものですね。
みなさまも、季節の変わり目、体調にはお気をつけください(^^)


kazuna_ru at 16:44|PermalinkComments(0)

2018年10月09日

【食べない病鳥への対処】

改めて記事にしました。
本日、獣医さんに聞いてきた方法をまとめました。(私の備忘録)

「何らかの病気等で、鳥が全く餌を食べなくなった場合」


水分を真っ先に与えます。
ベビーポカリを温めて、スポイト等で与えま
ます。
自力で飲めないようであれば、保定してくちばしから直接与えてください。

その後、流動食を徐々に与えます。

【緊急時の流動食】
ひな用のパウダーフード、フォーミュラー等を与えます。(病鳥用と、かいてなくても可)
温めたお水もしくは、温めたポカリなどに混ぜて、醤油の瓶のようなスポイトで少しずつ与えます。

代用のものとして、成鳥が食べているペレットなどをすりつぶしたり、ミルミキサーなどで粉々にしたものでも良いそうです。

ただし、パウダーフード、フォーミュラ、ペレットはそれなりに実績にある有名なメーカーのものを使ってください。
泡玉を沸かして与えても良いそうです。


重要なのは、とりあえず、食欲なくても、なんでもいいから食べさせる事。

病鳥が少しずつしか受け付けないようであれば、30分おきに様子を見て与えることもあるそうです。
あくまでも、無理をせず。

パウダーフード、フォーミュラを使った流動食は短期間に有効であり、長期間与えるには適していません。

※鳥が餌を食べれなくなった場合は、すぐに獣医さんに、かかってください。
あくまでも、ここに記載した事は、緊急性の高いときに行う流動食の方法です。

そして、何より獣医さんの指示を優先に従うようお願いいたします。

と、我が家には老鳥も若鳥もいるため、改めて流動食の方法を聞いてきました。

病鳥の流動食は、10年前に肝臓を悪くして闘病生活を送っていた、セキセイインコのルーに1ヶ月半の経験があります。

今回ソラが、換羽で体調を崩し、半日餌を食べずにいました。
「このままでは、弱ってしまう!」
慌てて強制流動食をしなければと、頭によぎりました。
幸いにも、ソラは食べる気力を取り戻し、流動食を与える事態にはなりませんでしたが。

今朝、獣医さんに診てもらい、薬をいただきました。
相変わらずソラは、粟穂をしか食べてくれませんがなんとか、薬を飲ませて、乗り越えようと思います。


IMG_20181009_100752


早くソラ元気になってね!


【あとがき】
流動食ときて、すぐにパウダーフード、フォーミュラが手に入れば良いのですが、深夜だったり、店舗を探しても見つからないとか。
緊急時に備え、未開封のフォーミュラを備え持っていたほうが良いなと、今回思いしりました。

ただ、オカメインコのあいが我が家に来て以来、ペレットが常備されているので、ホント良かったと思います。

セキセイはシードオンリーですが、オカメのあいはよく食べてくれる子で、今はシードとペレットの混合食。
ケイティのナチュラルと黒瀬のネオフードで、ペレットとしても手に入りやすいものなので、「オカメのあい様さま」です。

この記事が、皆様の何かの参考になれば…幸いです。


kazuna_ru at 19:46|PermalinkComments(0)

昨日、ずっと体を膨らませて、餌も全く食べずにいたソラ。
37gから、33gに一挙に痩せてしまいました。

吐くことはなくても、気持ち悪そうにしていました。

まずい!このままでは死んでしまう。。。
あたふたしながら様子を見て。
メガバクがうつったのか、換羽前なのかも、はたまた老衰なのか。

しかし、夜9時ぐらいから少しずつ粟穂だけは食べてくれるようになり、少し食べては休憩を繰り返して0時には落ち着きを取り戻したようです。

私の枕元でソラを置いて、ドキドキしながら一晩を過ごしました。


朝起きて、ケージから出たそうだったので放鳥。

ソラの羽根が一晩で、10枚ほど抜けていました。
換羽だったようです。


line_1539038696678

ポポと止まっていました。





IMG_20181009_074543

ポポ「ねね、昨日どうしたの?」


IMG_20181009_074547

ソラ「うん、君がいつも隣でうるさいから、気分悪くなったんだよ」

IMG_20181009_074610


ポポ「そんな悪口言わないでよ…」


ソラか体調を悪そうにしていても、隣のケージでポポが、カイヌシ遊んで!!とずっと騒いでます。

見かねて、ポポのケージだけあいのケージの横に置きました。

あい、大好きなポポが見れて大喜び(笑)


IMG_20181009_074655

あい「ポポちゃんが、隣に来て嬉しかったです」


IMG_20181009_074757


よかったよかった、3ショット。

IMG_20181009_081225


お馬鹿なぐらいお元気なあいも、昨夜ソラがケージで出てこないので、心配なのか何度もソラのケージを訪ねていました。


IMG_20181009_081445

またしばらくすると、体を膨らませて、寝ています。

IMG_20181009_081529


ポポは、毛づくろい中。しっぽが、マックスの長さになったようです。


IMG_20181009_081907


昨夜、ソラの緊急事態に備え、プラケージを買ってきて、電気あんか、温度計、お手製の止まり木を設置。


IMG_20181009_081921


ソラって生まれつき足が曲がっているので、通常生活しているケージの止まり木は、私が細い木を切って、作ったものです。

セキセイは12パイの太さですが、ソラはその半分ほど。

プラケージに入るソラの細い止まり木なんぞ、急には用意できず、新品のさえ箸をノコギリで切って、簡易ではありますが10分ほどで作りました。


IMG_20181009_082119

このあと、粟穂をモリモリ食べて、くれました。
峠は昨日の昼だったようです。


このあと、獣医さんのところへ行きました。


kazuna_ru at 09:33|PermalinkComments(0)

2018年10月08日

気のせいであってほしい

朝一、鳥を放鳥。
3羽で並んでいる姿が撮れました。


IMG_20181008_084225


でも、その後はソラが自分の家に帰って、ずっとウトウト。


IMG_20181008_123719


ソラ…何があったの?
嫌な予感がして、しょうがない。

自ブログで、昨年の10月の様子をたどってみると、ソラは羽がごっそり抜けて、換羽中でした。昨年は2本も尾っぽが抜ける事態に。

今年も、その大換羽の直前で、引きこもっているのなら説明がつくけど。

7歳。無事、ソラに明日がやってくるのか、日々が怖くなる。
今日見つけた、抜けたソラの羽一枚に、単なる換羽でありますように!と願いを込める。


IMG_20181008_123847


生後1ヶ月半のポポ。
明日も明後日も、メガバクにうち勝つよう、頑張ってもらいたい。


IMG_20181008_125333


それにしても、ポポとあいとっても仲が良いコンビになったなあ。


kazuna_ru at 12:52|PermalinkComments(0)

2018年10月07日

相性

今朝から、鳥3羽の同時放鳥を再開しました。

でも、あい@オカメとポポ@セキセイの組み合わせで行動して、先住のソラ@セキセイはポツン…。

ソラの相方が居なくなったので、同じセキセイのポポを迎えたのに、オカメが新入りポポを可愛がって仲良しを横取り。

飼い主としては、悲しい結果に…(T_T)

ソラ自身もケージに引きこもり、人に対しても、何やらキーキー怒ってくるから、意味不明。

ソラの羽が一枚抜けていたから、もしかしたら換羽前なのかもしれない。換羽直前の3〜4日はいつもケージに引きこもる。

ただ、今まではココも同時にケージで引きこもり、羽が抜け替わるサインがわかったので、なぜ鳥たちが元気ないのか検討がついたけど。。。
そのバロメーターになるココが、天に行ってしまったので、なぜ今ソラが機嫌悪いのかまったくわかりません。

機嫌の悪いソラは、とにかくポポに強く当たります。

わたし的には、ソラとポポと仲良くしてほしい。(ソラには迷惑な押し付けかもしれないが…)

組み合わせを変えて、放鳥を試みる。

まずは、あいをケージに入れて、ソラとポポで放鳥してみました。

ポポ、人にくっつくだけ(ーー;)


IMG_20181007_204420


ソラ、機嫌悪くひとりで過ごす。。。。


IMG_20181007_204438


無理やり、ソラの隣にポポを置いてみる。


IMG_20181007_204457

IMG_20181007_204543


この後、ソラがポポに「それ以上、近づくな!」と、威嚇。
ポポ、反撃する(泣)


ポポをケージに入れて、あいを出してみる。


IMG_20181007_205019

「ポポたん、遊ぼーよ!」と、声をかけに来るあい。

仕方なく、ポポを出してみると、やっぱり…


IMG_20181007_205252

ポポとあいが一緒にいる。


あいが飛ぶと、それをポポが追っかけて飛ぶ。

どんだけ仲いいねん。

飼い主が、思うような「みんなで仲良し」には、ほど遠い。

時間が解決してくれるといんだけどな…。


kazuna_ru at 22:10|PermalinkComments(0)

2018年10月06日

尾脂腺腫瘍

先日、鳥の健診で発覚したソラの尾脂腺腫瘍、5ミリ。

このことが頭から離れず、、、



IMG_20181006_152338


IMG_20181006_152349

IMG_20181006_154201

腫瘍、あんまり触ってはいけません。

尾脂腺の腫瘍は出血が伴うため、手術が難しいと言われてます。
腫瘍を縛って、冷凍治療で最低限取るか。
はたまた、尾脂腺ごと深く取るか。
深く取れば、背中のため、術後は皮膚の引っ張られる違和感が残るとか。

正直、なぜこのタイミング?
と、頭の中で整理ができません。

1ヶ月前、10歳のココを亡くしてまだ気持ちの整理ついていません。無理もありません。

そのココは、1年間下腹部に腫瘍を抱え、経過観察か切除手術を行うか。
やっと手術を決断した矢先に、ココ他界。
腫瘍が直接の死因ではありませんが、1年経過観察で散々悩み苦しんできました。

そして、ココの居なくなった寂しさがまだ抜けないまま、次はソラの腫瘍発覚。

心が潰れそうで、2日前に発覚して以来、ずっとオロオロしています。

獣医さんには、「1ヶ月に一度チェックをしてください、、、経過観察しましょう。」

その言葉、ココのときに何度も聞きました。
次は、ソラですって?

ソラが死んでしまう。
ココが私の所から去り、次はソラまで私から奪うの?

大げさに考え過ぎかもしれませんが、今の私の気持ち。

ソラ7歳。

病気が出たって、おかしくない年。
老鳥になってきたのは、実感しています。

でも、まだ…ソラだけは手放したくない。。。
お願いだから、私からソラを奪わないで。

こんなことが、ずっと頭をめぐり…。
少し休憩しているソラの姿を見るだけで、どうしたの?具合でも悪いの?

過剰に反応してしまいます。
明日にでも逝ってしまうのではないか、ココの時のように突然…

何かを宣告されたわけでもないけど、心が締め付けられるほど痛いです。

ペットを飼う。

そしていつかやってくる、ペットロス。
それって、なんですか?

なぜ、そんな思いをしてまでペットを飼うのですか?

自問自答。答えは出ませんでした。


ふさぎ込んでいても、何も始まらない。
考えなくてはいけないこと、まだあるのだから。



中雛のポポのメガバクを、撲滅しなくてはいけません。
ポポ、45日間の投薬開始しました。
メガバクは主に糞から伝染るので、ポポの糞を健康鳥にかじらせないよう注意して。

健康鳥には念の為、1週間だけ薬を飲ませます。3日も飲ませていれば、うつることがないので、それまでは同時放鳥は控えます。

ポポ1羽放鳥、あい&ソラ放鳥と別けて3日放鳥。



IMG_20181006_153604


IMG_20181006_153617


ポポにべったりくっついていたあいですが、いないならいないで、穏やかに放鳥時間を過ごしています。ソラと喧嘩になることもありません。

そして、単体で放鳥してるポポ。
飛び回るかと思いきや、、、、



IMG_20181005_081117

IMG_20181005_133111_1


人間に構ってほしいばかりで、ずっと手の中に居ます。

のんびりマイペース。
鳥の存在なんて、どうでもいいらしい。
珍しい雛です。

挿し餌の時に、過保護にした覚えはないが…(*´ω`*)

また、明日以降は3匹同時放鳥を再開するため、どのようになっていくことか。


kazuna_ru at 16:36|PermalinkComments(2)

2018年10月04日

仲良く健康診断

ポポが一人餌に切り替わったため、ポポ、ソラ、あいの健康診断に獣医さんのところへ連れていきました。


IMG_20181004_105149


ポポは2週間ぶり。
あいは2ヶ月ぶり。
ソラは、8ヶ月ぶり。

【ポポ】

IMG_20181004_105129


ポポは、お迎えしてからすぐに雛健診につれていってます。
一人餌に変わったところで、糞検査のみ。
※挿し餌の時期では検査できないものを、今回検査しました。



→出た!メガバク(^_^;)

あちゃー。細長いのが、2-3個。
メガバクものすごく少ないけど、治療開始。吐き気などの症状は出ていません。元気です。
45日間、朝晩薬を飲ませます。
その後は半年に一度、再発していないか検査。

そのため、ソラとあいにも一週間投薬します。
いらぬとばっちり(笑)

【ソラ】

IMG_20181004_105118


健康状態は良好。
鼻も羽も艶が出てピカピカ。
しかし、尾腺に5ミリほどの腫瘍発見。
ありゃりゃ。今後、経過観察です。
腫瘍はココのときもそうだったけど、切除するか温存するか悩むところ。
ソラ7歳だと、余生は長く見積もって、2-3年です。できることなら、切除無しで行きたいのが飼い主の本音。
尾腺腫瘍は、切除だと出血も多いし、穴がぽっこり空くそうです。

【あい】

IMG_20181004_105144


そのう検査糞検査ともに良好。
筋肉の付き方もまずまず。
痩せてる方だけど、問題なし。



次から次へと病気が見つかり、飼い主心が折れそうです。


IMG_20181004_105310


かわいい小鳥たちのため、がんばらねば。


kazuna_ru at 11:28|PermalinkComments(0)

悲しい出来事から1ヶ月

ココがこの世を去り、1ヶ月になりました。

10年以上、愛鳥ココとともに過ごしてきた時間が、こんなに愛しくかけがえのない時間だったとは。
今でも、昨日のことのように思えます。




IMG_20180717_080700


IMG_20180715_100716

こんなふうに、7年間白い鳥2羽が仲良く暮らしてました。

ココが10歳という長い生涯を貫いてくれたことに、感謝します。そして忘れれず未だに苦しんでいます。

初夏にオカメインコが加わり、ココが夏の終わりにこの世を去って、新しいセキセイを迎え入れ、ようやく生活が安定してきました。

一人餌が完了したポポ。


IMG_20181003_203804


しつこいSPがついて回るので、ポポの性格がよくわからないし、私にどれだけ飼い主として、なついてくれてるかはよくわかりません。撫でて〜と、ポポから飛んでくることは日に何度かあります。


IMG_20181003_203741

自らSPになってくれるあい。頼んでないが…




IMG_20181004_074418


ポポとソラの関係はまずまず、喧嘩も特にありません。

IMG_20181004_074440

IMG_20181004_080632

あいだけ、ケージにお帰りいただくと、こんなふうに、2羽だけでゆったりと過ごしています。

IMG_20181004_082122

IMG_20181004_082228


3羽同時放鳥すると、オカメが1羽がテンション高くて、くちゃくちゃになります。



IMG_20181003_203643



天国のココ見てる?なんか騒がしい我が家になりましたよ。
飼い主もほどほど年をとってきて、若鳥の世話がたいへんなってきたよ。

まず、捕まらない。。。


kazuna_ru at 08:26|PermalinkComments(0)

2018年10月02日

カイヌシ!!!

昨日寝る前、中雛ポポはまだ挿し餌を欲しがっていました。
もう、一人で食べなさい(ーー;)

ポポ、ケージの中ではあわ玉、粟穂、皮付き餌、自分で食べてるんですよ。
挿し餌自体、忘れてるだろうなと思って、寝かせるときスルーしようとしたら、「ビビビビーー!!!ぴょろろろ〜♪」って、キッチンに飛んできた。。。
電子レンジの「チン!」で、連鎖したらしく(挿し餌はチンしてたので)、ポポは大興奮。



1538395500861


うまうまうま…確かに外で遊びすぎて、体重も減っていたので、餌食べるのは良いのですが。


翌日の朝、愛之助のしつこいストーカー行為にポポは嫌がっている時もある。

ポポは、いちいち、「カイヌシー!!」と、飛んでくる。あいから逃げてきます。

IMG_20181002_104030



IMG_20181002_103729



IMG_20181002_103856

飛んだはいいが、止まれる場所が定まらず私の頭に突撃してきます。

室内で、着地しても良いところを何箇所か教えて…

IMG_20181002_103913


IMG_20181002_104026


すぐ、カイヌシかいて!撫でて、、、

それよりも、飛ぶ練習してください。
見張り続けるのも、疲れました。


kazuna_ru at 11:30|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

日なたぼっこ

台風が去って、日が入ってきました。
うちの一階って、この季節しか日がはいりません。
二階は日が入るんですが、鳥ケージは一階のリビングのため、あまり鳥たちを日なたぼっこさせていません。

なので、日なたぼっこ嫌いな子に育ちます。


IMG_20181001_112135

おソラ、日なた
ぼっこいや!

IMG_20181001_112159


あいとポポは…


IMG_20181001_112324

ソラ…暑いからやめて。

IMG_20181001_112337

ポポ…はじめての日なたぼっこで、とまどい。


IMG_20181001_112403


あい…何があっても応じない鳥。むしろ、日なたぼっこ好きなのかな?

ついさっき、ソラの爪切りをしました。
ソラは、爪切りで暴れることないです。
いつと、諦めた顔(笑)

あいは、爪切り大騒ぎ…なので、ペットショップで切ってもらいます。(ちょい切りは自宅で少しやります…)

ポポは…どうなんだろう?初飛行前に一度だけ切ってますが、暴れる子になるのかな?

爪切り、日なたぼっこ、三者三様。



kazuna_ru at 11:36|PermalinkComments(0)

鳥たちの関係

生後6週目のセキセイぽぽ。
しっぽもこんなに長くなり…まだ伸びそうです。
翼もクロスしてきました。



IMG_20181001_075133


IMG_20181001_075141

今だけ見せてくれる、かわいい幼鳥の姿です。マイペースな子で、誰になついてるかよくわかりません。


IMG_20181001_082021


また、朝からお世話係がやってきました。
ポポの翼としっぽを、シュッシュと手入れしてくれる、あい。
丁寧にお手入れ手伝ってくれます。


IMG_20181001_082150

首もかいてあげるよ!


IMG_20181001_082213

ここ?気持ちいい?


IMG_20181001_082230


何かよくわからない関係です。

おソラのために、セキセイの組み合わせが良いと思い、迎えた子なのに、なぜオカメと仲良くなる?



IMG_20181001_082313

おソラだけ、なんか一羽ふてくされています。


IMG_20181001_082345



ソラはときたま、ポポに話しかけてみるけど、反応が薄く…。
まだ、セキセイ語が通じないみたい。

おソラ、いらだちを隠せず。


IMG_20181001_082458


おソラには、放鳥時間も長く取り、スキンシップもたくさんたくさんしてます。
私がチューをいっぱいしてあげます。
カキカキも、いっぱいしてあげます。


IMG_20181001_082511


でも、なんか気に入らないとカップル(?)がいるのは事実。


IMG_20181001_082531

おソラの恋人は私なのにね。


IMG_20181001_082703


なんとなく、3羽とまってみたけど、10秒後には解散…


オカメインコは、黄色セキセイインコが好き論、獣医さんの言うとおりのようです。


kazuna_ru at 09:58|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

大きな勘違い

IMG_20180930_193210


あい、ポポをせっせとお世話するのはいいが…

IMG_20180930_193226

ポポのしっぽや、翼の先を手入れしてあげようと。。。


IMG_20180930_193412



ポポも気持ちよくかいてもらえるので、嬉しいけど。

IMG_20180930_194210

実はこの発情中の雄叫びをあげてるうるさいオカメ、、、


IMG_20180930_193425


ポポの背中に足をかけようとする。

やめなさい。

セキセイのひなに、オカメが乗ったらどうなる?

潰れます。。。

目が離せません。



kazuna_ru at 19:44|PermalinkComments(0)

2018年09月29日

オカメ、ぞっこん

オカメのあいちゃん、セキセイ雛ポポに、ぞっこんです。

ポポもかいてくれるなら歓迎の様子。


IMG_20180929_093831

IMG_20180929_093843

脇の羽のお手入れも、、、

IMG_20180929_093902


ほっぺの下のお手入れも、、、、

IMG_20180929_093935

しつこいぐらいお世話してます。

ただオカメは大きくて、雛鳥をかいてあげるには、力加減がまだまだ適当でして、誤って羽を抜いちゃうことも。

しまいには、セキセイの雛相手に、オカメは足をかけようとする…
発情中のようです…あいちゃん。

ポポとソラの関係は。。。
微妙…ポポはソラに興味を示さない。
ソラは仲良くしようと近づくけど、ポポの反応が薄すぎて、「もういいや。相手にするの止めよ」と、思ったようです。

しかも、ポポに飼い主取られて、ご立腹。
ケージの隣で雛が出してくれ!!とずっと暴れてるから、ソラは怒り気味。

「あのうるさい鳥、なんとかならない?」
って、飼い主まで訴えてきます。



IMG_20180928_204845


ポポがもう少し自由に飛べるようになってくれれば、セキセイの関係もかわるかも。


ポポ、なんやかんや言ってもせっせと、2週間挿し餌をもらった飼い主が一番好きなようで、ケージから出してもらっても、飛ぶ練習より、飼い主の手の中で眠るほうが好きみたい。

朝、挿し餌なし。
昼、挿し餌拒否られた。

このまま、夜も挿し餌拒否られそう。

挿し餌、このまま終わってしまいそう。

ポポ体重は37gまで落ちました。
ベスト体重と言ったところでしょうか。



kazuna_ru at 19:06|PermalinkComments(0)

2018年09月28日

祝い事

今日は、鳥の成長でお祝いごとがありました。

「飛んだ!!!」
「振った!!!」




飛んだ!は、ポポちゃん。
この家に来て、2週間経ち、生後5週ほどと思われますが、初飛行に成功しました。

IMG_20180928_171354


ポポね、びょーんって飛んだよ。


IMG_20180928_171336


飛んだの!飛んで、壁にぶつかったよ。


IMG_20180928_171342


ね?ぶつかったよね?


IMG_20180928_171333

ちょびっと飛んだら、疲れちゃったよ。

ポポ、初飛行成功です。
パチパチ!

そして、もう一つ。


あいちゃん、振ったね!?

あいちゃん、大好きな旦那の手に乗ってるとき、お尻フリフリしました(汗)

旦那は、「あいちゃん、うんちでもでないのか?」って、聞かれてたけど、男の子になったんだよね?


IMG_20180928_184158



IMG_20180928_184222

ソラ姉さん、あいちゃん男になりました。
どうぞよろしく。





IMG_20180928_184244

「そんなの知らないです」って、ソラは逃げていきます。






IMG_20180928_184304

あれれ?大人のお祝いだよね?



IMG_20180928_185959



空の隣の留守ケージを、ポポ用にケージ設置しました。

ケージ、白い…。
反射して、中の様子が見えない。。。



IMG_20180928_190251


さっそくポポに、入っもらって引っ越し。

それを、ソラが心配そうに見に来てました。


IMG_20180928_191401

ねえ、大丈夫?


IMG_20180928_191703

下段と上段の止まり木に、止まれるようなりました。


IMG_20180928_202451



ソラは、ココが居なくなってから、暇で暇で。
でも、隣のケージにポポが来て、気がきではないようです。
落ち着かないソラを見てると、ちょっと笑えちゃいます(笑)

いろいろ今日はありましたが、一昨日からのオカメのあいちゃんの呼び鳴き&雄叫びは、発情の始まりだったんですね。


IMG_20180928_203543


IMG_20180928_203645


それにしても、あいちゃん旦那の手にスリスリとは。
ポポが飛べるようなり、あいはますますポポが気になる存在となりました。放鳥中も、ポポにチューしようと必死です。

セキセイとオカメの不思議な関係。
怪我のないよう、見守っていきたいです。


kazuna_ru at 20:23|PermalinkComments(0)

2018年09月27日

呼び鳴き始まる

昨日からうるさいよ!あいちゃん。

オカメのあいちゃん、突然呼び鳴きがうるさくなってきました。

誰かー!だれかー!って、ひたすら叫び鳴いてます。

音量マックス。


IMG_20180927_165907



あい「やっと出してもらえたよ。(汗)」

ソラは、そこまで呼び鳴きしなくなったよ。
だって、いつでも出してもらえるから、そんなに呼ばないよ。


IMG_20180927_165952


「あいちゃん、いつも出してもらいたいし、人と一緒にいたいもん。」



IMG_20180927_170012


ポポはまだ飛べないから、ケージから出してもらうのも少ないです。
「ご飯だよ」って挿し餌の時に、出してあげます。
ついでに、いい子いいこしてスキンシップ。

まだ、お外怖いからカイヌシにくっついてます。


夕方6時頃。。。



IMG_20180927_180906


ぐったり動かないポポが!!!!!!

え!!!!
息してる?
30分前には止まり木に止まって、毛づくろいしてたのに…何があったの?!!


IMG_20180927_180859


ポポーポポー!!(叫)


5分ほど声をかけていたら…



IMG_20180927_180848


「チラッ」

え、、、寝てたの?

一人餌の練習中、力尽きて寝ていたようです。。。

そういう寝方、カイヌシの心臓に悪いからやめようね。

その後、ポポはひょこっと立ち上がり、大きなあくびしてました。

なかなかマイペースな鳥のようです。

挿し餌1日3回、ポポ怒りながら挿し餌食べます(笑)
こんな挿し餌、不要です!って。いいながらお腹空いてると、最後はバクバク食べてますよ。

平均42gです。



kazuna_ru at 23:31|PermalinkComments(0)

2018年09月26日

手乗り餌…

やっちまった。。。
手に乗せた挿し餌(濡れぬれ)しか食べなくなってしまった、ポポ。



IMG_20180926_151655


「だって、あの青いくちばし怖いの。」


IMG_20180926_151725

この、挿し餌スプーンのことです。
これで10日ほど挿し餌のやってたのに、昨日ぐらいからこのスプーンが気に入らない!
と、発狂します。


IMG_20180926_151744


仕方なく、あわ玉を手に乗せたら食べる。

以前にもこういう経験があります。
母に話したら、思い出しました。

15年以上も前の話ですが、先代ルー(このブログ名にも使われています)の雛のとき、挿し餌用のスプーンが気に入らないと、文句をいい、手の上に餌を乗せて食べさせ、なかなか一人餌に切り替わらなかった、わがまま鳥がいました。
このときは私は働いていたので、母も挿し餌を手伝ってくれて、それなりに苦労して育てた一匹の女の子。

昔話はさておき。。。


今日はあいの呼び鳴きが激しかった…

あいを放鳥すると、どこかで悪さをしているか、ポポに近づき、チュー。
ケージ越しなのに、チューをしすぎて、ポポのほっぺの毛を抜いてしまう。

ポポを、愛しすぎての結果(汗)

そんなんで、あいは今日は放鳥時間を短くしたら…
一日中、呼び鳴き。

いたずらして怒られ、ケージへお帰りいただき、、、、
ポポの羽を抜いて怒られ、ケージにお帰りいただき、、、、
娘に喧嘩を売って怒られ、ケージに戻され。

どんだけ、ケージに戻されたことか。


IMG_20180926_214518


反省してください、あいさん。

お休みカバーしても、ずっと呼び鳴き。
オカメインコの呼び鳴きが、こんなにうるさいなんて、久々に思い出した。


kazuna_ru at 22:05|PermalinkComments(0)

はじめての爪切り

ポポ、昨日から小ケージに引っ越し、快適に過ごしております。
広くなった場所で、羽ばたきの練習を何度も頑張っています。

1週間ほどで、飛ぶようになるかな?
飛ぶようになったら、本家となるホーエイ35ケージへ引っ越し予定です。


その前に気になっていたのが、細い足に爪の細いこと、長いこと。 
被服やじゅうたんに、いつも引っ掛けてしまいます。
雛なので、歩くことも少なく、きっと爪もなかなか削れて丸くなるというのは、ないのでしょうね。


引っ掛けた爪を外してあげるのも、おそるおそる怖い怖い。

意を決して、飛ぶ前ではありますが、雛の爪切りをしました。

ポポ、いやーん、いやーんと体を丸めてしまい、なかなかくせ者でした。

ひなの小さな体で、強く胸を押さえつけるわけにもいかないし。


IMG_20180926_125740



IMG_20180926_125751 

なんとか爪を少し切り、おかげで布に爪を引っ掛けなくなりました。

オカメインコの爪を切るよりは、簡単!


朝、空腹で42g。
挿し餌を欲しがるが、食べるのがゆっくりで、20分ほどお付き合い。
ひと粒ずつ、モグモグ。 
朝は忙しく、ポポのお付き合いにもほどがあり、挿し餌を小鉢に入れて、自分で食べてもらおうとすると、知らん顔。 
挿し餌スプーンでしか食べません。甘えか?

日中、乾いたあわ玉、水を飲み、それなりに一人餌の練習はしているようです。

今日より挿し餌3回にしました。

ポポ、かわいく成長しています。


kazuna_ru at 13:18|PermalinkComments(0)

2018年09月25日

巣立ち

今朝より、マスかごから仮住まいのケージへ、ポポ引っ越しました。

巣立ちですかね。



IMG_20180925_085008

乾いたあわ玉も口にするようなりました。  

オカメのあいも、駆けつけて。




IMG_20180925_085020



手を出したら怒られた…

もしかして、、、


IMG_20180925_085031


あいは、ポポの守り神です。
※ポポは特に気にしていない。


IMG_20180925_085040



モグモグ。


IMG_20180925_085102



じーー。

早く大きくなーれ!と念じるオカメインコ。


IMG_20180925_085112


オカメが、のぞきます。
落ち着いて食べれません。



IMG_20180925_085226


ソラも様子を見に来た。
 

IMG_20180925_085229


こらーー!
勝手に乗るな!!


IMG_20180925_085230


あっちいけ!!と、あいがソラを追い払います。
その追い払い、必要ですか?


IMG_20180925_085239

だって、守り神だもん。

いやいや、迷惑でしょう。


しばらく留守にして、家に帰ってみると…
ポポ、止まり木に止まって、くつろいでました。
止まり木、さっそく乗れるようになったんだね。



IMG_20180925_114929


改めて、止まり木に止まってる姿を見ると、この子、でかくない?
ソラと比べてみたら、ありゃ!!
すでに成鳥のソラより、ポポのほうが身体大きいです。

ポポ45g
ソラ38g

ソラちゃん、連れてきた雛デカかったですわ。


line_1537844400667



IMG_20180925_121816


また、オカメお兄さんが邪魔しに来た。

羽ばたきの回数も増え、そろそろ初飛行かな?

昼の挿し餌をしようとしたら、拒否られた…
スプーンを激しく攻撃…こんな、ビシャビシャな餌食べれるか!って。


いやいや、まだ食べないかんでしょ。
一日3回の挿し餌にしようかな(汗)



kazuna_ru at 13:25|PermalinkComments(0)

2018年09月24日

青年のイタズラ

築10年の我が家を壊す鳥がいます。

青年期のオカメ生後8ヶ月。
じゅうたんだの、畳だの、柱、クロス…
かじるところがないと、照明器具の端(布製)までかじっています。

どんだけ「ダメ!」と教えても、知らん顔して、それ以上怒られると、「フーッ!」って、逆にオカメが怒る。


オカメインコ、人には強く噛まないけど、本気出したら、穴があく。


IMG_20180924_203409


IMG_20180924_203419


「あいちゃんは、知らないです!」


昨日も私のお気に入りカバンをかじって、端がボコボコに。
まだ数ヶ月しか経ってないのに、みそぼらしいカバンへ(泣)

しかたなく、ホームセンターで布製補修剤をカバンに塗りました。

本日は、照明器具の端に黒い頑丈ガムテを一周巻いて、保護。




IMG_20180924_203436

この2つの照明器具の端が、オカメは好きらしい。大きな穴がボコボコと空いていく、人間として耐えれない(泣)
よく見ると、端っこがいびつになってます。それ、保護した黒いガムテです。
ガムテぐらい、オカメのくちばしですぐ貫通しちゃうけど。。。

セキセイはかじることも少ない(しつけられたから?)けど、オカメの幼鳥は強烈にかじる。

旦那いわく、「家がオカメにかじられ倒れるのが先か、オカメの好奇心がおさまるのが先か…」と、つぶやいておりました。

オカメ、最後には可愛い顔で、頭を撫でて〜って甘えてくる。
それに騙されちゃう毎日。


kazuna_ru at 20:49|PermalinkComments(0)

あわ玉練習開始

挿し餌大好きなポポですが、昼間に乾燥したあわ玉を、マスかご内に設置したところ、ボソボソと自分で食べる練習をしていました。

よしよし(^^)


IMG_20180924_125727

まだマスかご内から出る勇気は、ありません(笑)

IMG_20180924_125806


昨日ぐらいから気づいたこと。
ポポって、頬のチークが左右対称ではないということ。
左頬は白と紺色のチークラインがついているのに、右頬には白チークラインしかついていません。

あら、珍しい子ですね。
今後雛換羽で、変化あるかもしれません。


IMG_20180924_125812

身体付きは立派になってきました。
しっかりと立つようにもなってきました。
が、頭の小さい子ですね…。



IMG_20180924_130051

誰のことですか?

IMG_20180924_130056


挿し餌で濡れてしまった胸を、自分で毛づくろいするようになりました。


kazuna_ru at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年09月23日

厳重雛扱い

セキセイ雛ポポの頭の毛を、引っこ抜くオカメインコがいるため…

マスかごの周りを厳重にしました(笑)
これで、外からオカメインコに突っかれることもありません。



IMG_20180923_074044




IMG_20180923_074107


ポポは脱走しないよ〜。


IMG_20180923_155021


マスかごの外に出して、遊ばせようとすると…「まだお外は怖いのー。抱っこにして!」

と、ポポはマスかごに、帰っていきます。

まだ、ケージに移動するには、時間がかかるようです。

一日、挿し餌4回ですが、本日は子供の運動会がありました。

運動会の合間を見て、一度帰宅し、ポポにマッハ!で挿し餌をして、また小学校に戻りました。

子供の競技外のときは、ヒマです。じっとしてるのが苦手です。
小学校には四畳半ぐらいの鳥小屋がありまして、そこにはオカメインコ(ノーマル)の男の子が5羽いました。

↓こういうヤツが5羽。


IMG_20180923_154936

あいは男の子ですが幼鳥(8カ月)なので、まだしっぽが一部シマシマ。
シマシマしっぽが抜けると、黒いしっぽが、生えてくるだ…と、鳥小屋の前で毛づくろいをしている、男の子のオカメを眺めていました。

はたから見ると、怪しいオバちゃん。。。



IMG_20180923_180611


運動会のお弁当に入れた枝豆を、夜あいにおそそわけ。

うまうま…で、運動会どうだった?

最後のリレーで、逆転優勝したよ!

そうか、そうか(モグモグ…)



IMG_20180923_180639


あ、なんかいいもの。何それ?
と、ソラさんがやってきました。


IMG_20180923_180715

IMG_20180923_180717


なんか、ソラも食べてみたい。
(ソラはあまり枝豆を食べませんが…)

他の鳥が食べてると、気になるらしい。


IMG_20180923_180801


それちょうだい…

だめー!って、あいがソラに威嚇されました(汗)

IMG_20180923_180907


あげません!(キッパリ)


IMG_20180923_181341

こんなにうまいもの、誰にもあげないよ。
ひたすら、無言でモグモグ食べ続けるので…


IMG_20180923_181407

一番長い冠羽をつまんでやった(笑)
びょーーーん。

でも…本人は気にしないで枝豆を平らげてました。

平らげたあと、部屋は枝豆のカスが飛び散り大惨事。

あいさんが、くちばしについた枝豆のカスを取ろうと、頭ブンブン(インコドリル)して、カスが飛び散るわけです。

枝豆喜ぶけど、あとが大惨事で…イヤ。


kazuna_ru at 19:27|PermalinkComments(0)

2018年09月22日

おーい、飼い主!

ポポ、順調に育ってます。

飼い主の手を認識するようになって、挿し餌くださーいって、指にねだるようなりました。
ためしに、乾いたあわ玉あげてみたら、知らんぷりして、私の手に、餌くださーぃって勝手に乗っきます。ちょびっと、甘えっ子?
かわいいやつです。



IMG_20180922_085237

IMG_20180922_085239


挿し餌が終わると、マスかごにむかって、私の手からぴょん!と飛び降ります。
マスカゴ、住まいだと思ってるみたいです。

IMG_20180922_093218


おソラも、ちゃんといい子。
おソラ〜と呼ぶと何処にいても、ビューンと飛んできます。



IMG_20180922_103522


ポポ、羽に顔を入れて寝るようになりました。


問題は、このオカメ。

こんぱまる名古屋まで、車で一時間。
終始大人しくしてます。

あい、爪切りに行ってきました。
月に何度かは、旦那とふたりがかりでちょびっと爪切るけど、伸びるのが早く追いつかない。


IMG_20180922_114836


こんぱまるで、爪切ってもらう間は大人しくしてます。

問題はこのあと。
飼い主、新入りポポの遊び道具、止まり木、ブランコとかいろいろ店内で買い物してました。

気づけば、30分(汗)
待っている間、あいが叫んでる。
店内の鳥さんたちと同じような鳴き声で。

しかも、あいはこれでもかと言わんばかりに、大きな声で怒りながら叫んでる。

「ぎゃーぎゃー(飼い主!まだかー!帰りたいぞ!)」って。
私の姿が見えるから、叫ぶ叫ぶ。

叫びながら、「チョコボのテーマ曲」を口笛でちょいちょい歌いながら(笑)


はいはい、帰ります。
そんなに叫ばなくても。

あい、あんまり怒らない子だから、怒るときって、よっぽど。

帰ってから、マスかごに居るポポの頭の毛をマスかごの外側から、引き抜いて、飼い主にド叱られました。

あい、かわいんですが、いたずらが過ぎます。ダメといったこと、まだまだ覚えてくれず、逃げ足早いこと…ビューンと飛んで逃げていきます。


kazuna_ru at 22:05|PermalinkComments(0)

2018年09月21日

雛、1週間たち

セキセイのひなが来て、1週間が経ちました。
今日から挿し餌は、5回から4回に減らします。
びっくりするぐらい大きくなり、満腹時45〜47gです。。。

食べさせすぎ?ですかね?


朝洗濯物を干していると、あいの姿が見当たりません。

お風呂場にいました。
あい、自分が映る鏡を見つけたらしくて、シャワーヘッドに止まり、動きません。

あい、お風呂場の扉閉めるから、こっちおいで!


IMG_20180921_075913

あいちゃん、ご挨拶してください。
みなさんに。




IMG_20180921_080107


こんにちは、あいです。
(あ、あっちのオカメも頭下げてるね)


IMG_20180921_080923

ついでに頭なでてください。

あとで、撫でてあげるから、とりあえず出てきて。。。


IMG_20180921_080942

モフっ♪
あ、あ、しばらくそこに居るね。

※お風呂の水は抜いてあるので、安全です。


IMG_20180921_082318

しばらくほっておいたら、雛ひなを見に移動してました。

ホント、自由な鳥です。
昨日も、リビング階段を勝手に飛んでいき、二階へ。
窓が開けっ放しにしないよう、気をつけてます。


IMG_20180921_082432


もう、雛の飼育日誌なのか、あいのやんちゃ日記なのかわからない。

ポポの一番長いしっぽは、緑と黄一本ずつのようです。
白ハルのソラは、どちらも真っ白2本です。
同じ白ハルでも、以前いたナナは黒と白一本ずつでした。


しっぽにも個性が見られます。

ソラ、ちっとも登場しませんが、絶賛発情中。
だいたい私の服に入り込んでいます。
この前なんか、水浴びしている最中に、帰宅した私の顔見て、しっぽを上げ海老反り…。
卵は産まないけど、発情するほどお元気です。

明日は雨で、運動会が延期になりました。

私、ハウスダストとイネでアレルギー勃発中。この雨続きもカビで体にこたえます。


kazuna_ru at 14:46|PermalinkComments(0)

2018年09月20日

オバちゃん飼い主

朝から、ポポの暮らしているマスカゴに、覗き込む貴公子のあい。


IMG_20180920_073613


もう、しつこいしつこい。

マスカゴからポポを出し、挿し餌をしていると、ソラも飛んでくる、あいも飛んでくる。。。おちおち挿し餌もできない。
追い払っても、すぐやって来る。
ポポの毛づくろいをしようと。


あいなんて、ポポの毛づくろいを見守ってると、力が強すぎて、ポポの毛を引っこ抜く。。。ゴルァ(# ゚Д゚)


IMG_20180920_093127



IMG_20180920_093148

むしろ大人鳥の放鳥時は、ポポ出せません。
危険すぎます。

ソラもあいも家に帰ってもらってから、ポポを出し、しばし遊びましょう。

大人の鳥から隠れてポポと遊ばないと、ケージの中から抗議の声が!!


表題…
飼い主40歳すぎて、まさか雛の挿し餌に腰を痛めると思っていませんでした。

先月末に人間ドックを受け、バリウム検査の際、指示どおり体をぐるぐる回転させてたら、どうも腰を痛めたようです。
3週間経っても痛みは治まらず。
始め、内臓からの病気も疑ってみたものの、婦人病も内科的にも検査結果は何も出なくて、昨日整形外科にかかりました。
そこでも異状なし。

んーん。しかも、昨日から再び腰痛がひどくなり、薬飲んで横になっています。

バリウム検査で腰を痛めてから、さらに雛の挿し餌を一日数回行うことで、腰をかがめる態勢が、腰痛を悪化させたようです。

挿し餌は、キッチンで立って、雛にあげてますが…それでも腰に負担がくるようです。

うーうー、今も痛くて横になりスマホをいじってます。


kazuna_ru at 11:01|PermalinkComments(0)

2018年09月19日

心の曇り

すいません、吐き出させてください。
聞きたくない方は、スルーしてください。

ココがこの世を去り、2週間経ちました。 

まだ、心の曇りが晴れません。
心から笑うことができなくなってしまいました。

ココは、10歳1ヶ月を見事に長生きしてくれたセキセイの女の子です。

ただ、突然私の前から魂を抜かれて。。。


飼い主の、人間の身内の病状が思わしくなくて、すっきりしない生活をしてるのも事実です。
旦那も、どんよりしています。

話戻して。。。

新入りポポを獣医さんに見てもらったとき、ココの話をしたんですよね。

腫瘍を取ろうと、獣医さんにも事前準備を進めてもらい、手術を予定してもらっていた矢先でした。

獣医さんから、「ココは腫瘍が原因で命を落としたんじゃないよ」って、改めて面と向かって言われると、思い出してしまい、悲しくて。

悪性腫瘍だったら、内蔵にも影響して、痩せたり、糞にも症状が出ていただろうって。

だから、ココが逝ってしまったのは、心不全か、誤飲か、突然血圧が上がったのか。

「突発的なものだろうと」

台風がココを命をさらって行きました。
台風の音で、小心者のココは怖がっていました。

10年のちいさなかわいい命。
人が100%守れるものじゃないけど、、、

私のスマホのロック画面には、ランダムにココのかわいい写真が出てきます。

忘れた頃に、ココがこっちを見てくれる姿が画面に現れます。

そろそろ、画面表示から外さなくちゃと、思いつつ。

豪酒の父を持つ私ですが、私の毎日の晩酌にも、、、二倍の酒量になりました。

心にぽっかり穴が開くというよりは、心が曇ったままと言うのが、今の私に合っています。

セキセイの雛が、お歌を歌ってくれます。
眠くなると歌ってくれるあの小さな歌を。

オカメの男の子が、毎日「幸せなら手をたたこう!」と、歌を歌っくれます。
明るい、楽しく、私を励ましてくれるかのように。(歌は私が教えました)

セキセイの女の子が、私を見て、愛しそうに「かずな!」って声かけてくれます。唯一喋っれる言葉で。

贅沢だとは思うけど。

心の曇りは、雛のポポの一人餌が始まるぐらいに一息ついて、晴れて行くのかな。

あと1ヶ月もしたら、ココの古いお家は、ポポの新しい家に変わるだろうと。

その時、心が晴れていたいね。


kazuna_ru at 23:18|PermalinkComments(0)