2012年06月09日

MMD視聴講座備忘録「九州MMD勉強会」#1

2012年6月2日に開催された「九州MMD勉強会」の生放送の備忘録、その1。

2012/06/02
開場:12:57
開演:13:00
終了:17:29
番組ID:lv95041581 ( 放送者:ig_kさん)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv95041581

テーマ
好きなモデルを着替えさせよう!!
【発表者】
大和工廠さん(http://www.nicovideo.jp/user/11524441)

イジケさん(http://www.nicovideo.jp/user/6400252)

メタセコやPMDeを使って、好きなモデルの着替えさせる方法を発表します。
当日使う資料はこちら→http://bowlroll.net/up/dl5452

イジケさんパートは、PMDeを使って、着せ替え(頭とボティーの合体)の方法。
モデルを使う際は、配布モデルの利用規約をよく読み、正しく使用しましょう。
また、モデル製作者さんに、最大限の敬意と感謝の念を払いましょう。

※講座の流れ
基本的には、配布資料であるPDFファイルに全て記載されている。
ここにPDFデータを貼り付けるのは億劫なので資料はDLし確認のこと。
資料はコチラ:http://bowlroll.net/up/dl5452

■モデルの構造を確認

「上半身2」の有無を確認する。ある方が良い。
無い場合は、そぼろさんのプラグイン、準標準ボーン追加プラグインを使用する。
そぼろさんのプラグインマジ神!386

プラグインの説明&配布動画

ホント、アリスと・・・.では、とてもお世話になりました。

■頭部の作成

PMDeを使い、頭部だけのモデルを作成する。

最初に作業用フォルダーを作り、別名で保存しておく。
元データを上書き保存しないように注意。

マスキング機能を使い、頭部のみ表示させ、非常時部分を削除する。

この時点では、目に見えるモノだけが削除された状態。
ボーンや剛体などはまだ残っている。


・不要ボーンの削除
次に、不要な部分のボーンの削除だが、残すべきボーンがいくつかある。
「頭部に関連するボーン」「首」「上半身」「上半身2」は残す。

[!]なぜ、頭ボーン以外のボーンも残すのか?
ボーンを削除すると、それに関連するウエイト情報も消えてしまう為。
首、上半身、上半身2のボーンも残す事で、ウエイト情報の削除を回避する。
モデルにより差異はある。ウエイト情報を参照すればいいが、
上記の3つは残すので間違いない。


・剛体の削除
頭、髪の毛等、頭部に関する剛体以外を削除

[!]モデル改造は、PMX推奨
剛体等削除する際に、PMXであれば複数選択可能。
PMDは複数選択が出来ない。

・ジョイントの削除
頭、髪の毛等、頭部に関する剛体以外を削除
ジョイントは、剛体に関連付けがないものがあると、MMDで物理演算ON時にMMDが落ちる。

[!]消すもの、消さないもの
ボーンに関しては、頭部以外に、首、上半身、上半身2を残す。
剛体、ジョイントに関しては、頭部に関するものだけ残す。

ここで頭部のみの状態のモデルが完成。
名前を付けて保存しましょう。

■ボディーの作成

頭部と逆に、ボディーのみのモデルの作成。

頭部関連のパースをマスキングで非常時にし、
非表示パーツを削除し、ボディーだけに。

・ボーンについて
削除するのは、髪だけ。
その他のボーンは削除しない。

・剛体
頭周りの剛体を削除

・ジョイント
頭周りのジョイントを削除


■仮組みしてみる

ボディーモデルをベースに、頭部モデルをインポートする。
サイズが合わない事を確認。
ここから調整で。

・ボディーのサイズ変更
サイズの変更は、「プラグイン」→「system」→「サイズ変更」で行う。

サイズ変更を行うのはボディーの方で。
頭部パーツとサイズが合うように調整する。

・ボディーのZ軸方向の位置調整
位置調整は「プラグイン」→「system」→「位置オフセット」で行う。
サイズ、位置の調整が終わったら、結合させる。

[!]頭部をベースにボディーをインポートする。
先ほどとは逆になるが、頭部をベースに作成する。
頭部は表情などで破たんが起きやすい為、頭部をベースの方がよい。

これでもう完成!

[!]首とボディーの色の差の修正は?
テクスチャで調整しましょう。


■おっぱいのサイズ調整

※おっぱいボーンがあり、ウエイトが塗ってあるモデル限定

変形確認(TransformView)で、
おっぱいボーンを選択し「スケール」の数値を変更。
これでもうおっぱいが大きく!

そして「現在の形状で保存」をすれば、おっぱいのサイズを変更した状態で保存できる。

[!]おっぱいボーンがないモデルは…?
自分でボーンを入れて、ウエイトを塗るしかない…。
簡単ではないけど、出来る!

120609_イジケさん000
変更前後の比較。でっけぇ!


■おっぱいだけじゃない!体系変化も可能。
同様の手法でいろんな体系変化が可能。
例えば下半身ボーン。

びふぉー。
120609_イジケさん001

あふたー。
120609_イジケさん002

上半身にも同様にするが…、上半身だけでなく、頭も大きくなる。
なぜか?
子のボーンは影響を受ける。
なので、一時的に子の関連付けを解除すると良い。←とても重要

・腕の長さの調整

肩のスケール変更で可能だが…、
120609_イジケさん003
腕が斜めなので、おかしな事に…。

どうすればいいか?
モデルのポーズを、Aスタンスから、Tスタンスへ変更する。

120609_イジケさん004_A
Aスタンス、腕がAのカタチ。

120609_イジケさん005_T
Tスタンス、腕がTのカタチ。

肩を5、腕を32にそれぞれ回せば、Aスタンスから、Tスタンスへ。
Tスタンスの状態で、肩のスケール変更で、キレイに腕の長さを調整できる。
120609_イジケさん006

[!]A→Tは、モデルによって差異がある。
イジケさんは、このやり方。

[!]モデル製作できなくても、PMDeだけでも、出来る事は多い。

[!]水着モデルであれば、この上から服を作成するとこができる
水着≒下着なので、その上から衣服を着せてあげれる。

[!]改造、改変モデルに二次配布はトラブルの原因に。
基本的にはしない。
どうしてもしたい場合は、モデル製作者さんに確認すること。



ここから大和工廠さんパート
120609_大和さん001
メタセコイアとPMDeを使った着せ替えの方法

120609_大和さん002
モデルの利用規約を遵守しましょう。重要です。

120609_大和さん003
メタセコイアはシェア版を使用、PMDインパーターはシェア版のみ。

120609_大和さん004
PMDのモデルをメタセコイアに読み込む
モデルのラインを流用しつつ、服の概形を作る
服のデザイン作成、調整
Xファイルで書き出し

120609_大和さん005
PMDeで、改造元モデルを読み込む
不要な部分を削除
モデリングしたXファイルの服データを読む込む
TransferWeightsでウエイトを転写
MMDで動作確認、調整、完成へ。

120609_大和さん006
水着が元の、えとさんの水着もみじさん
スパッツが改造後のもみじさん、こんな風に改造していく


ここからは実演パートで、動画で見た頂くのが良い部分です。
なおかつ、メタセコイアがある程度使える人向けですので、
少なくともワタシはあまり理解できていません…。

・メタセコイアに読み込ませる
・服を脱ぎます

■スパッツの作成
・投げ縄でおおよその服を着せたい範囲を選択
・端を大体でいいので調整していく

・半分だけ消して、半分だけ作る。そのあとコピーする方法がラク。
120609_大和さん007

・ボディーに沿ってスパッツのカタチを整える。
・ボディーから1.1倍拡大で、一回り大きくし、スパッツのカタチにする。

・真ん中半分の境目、X軸と整える
・片方のスパッツを選択し、YZ面に対し鏡像を作成する。
・鏡像作成後、境目が足りない場合は補完する。

・スパッツのフィット感をより追及したいのであれば…、
・溝になる部分の面を分割し、凹凸を作れる頂点を増やす。

120609_大和さん008

・裾の処理、面を伸ばして、すぼめると、断面のような処理になる。
・作りたい服に合わせた処置をする。(ぴっちり?ふわふわ?など
120609_大和さん009
・必ず別名で保存する。

■上着を作る
・基本はスパッツと同じ手順
・しかし、上の方が難しい、特に胸。
・胸の谷間は、元モデルのラインをなぞれないので難しい。
・胸のカタチは、水着の形状を流用する。
120609_大和さん010

・投げ縄でおおよそ選択。さらに半分だけにする。
・胸の部分は後程水着を流用。
・袖部分を調整
・水着で必要な部分を選択。

・1つの作業が終わったら、遠目で見て確認するのが大事。
・PMDeで読み込むとポリゴンは3角形に。ベルト選択等が使えない…。

120609_大和さん011
・谷間の生成。胸の谷間にアーチをかける。
・パテ盛のように、さきに盛って、削って調整していく。
・アーチが完成したら、ヌーブラと頂点をつないでいく。

120609_大和さん012
・頂点をつないで、滑らかにするため、頂点の引っ張ったり。

120609_大和さん013
・滑らかな曲線、曲面を心がける。陰影、シェイダーなどに露呈することが。

・材質を統一する。
・そして拡大する。拡大は全選択の重心の位置で拡大される。
・メタセコイアで拡大を使うのは、ややリスクと伴う。
・そして、鏡像を作る。
120609_大和さん014
概形と作る、整えるとは、使えるワイヤーを選び、それ以外は削除する。
良いラインの取捨選択が重要。

120609_大和さん015
・服のデザインを作るテクニック。
縦のラインが連なったところで、そのラインを増やし、幅を狭める。
色を付ければそれっぽく。
ボディーラインが強調されるのでオススメ。

・保存する時は、服だけを表示させて保存。スムージングなどはオンで。
そうでなければ、初期のバーチャファイターのような事に…。
120609_大和さん016


ここからはPMDeの工程へ。

・PMDeを起動し、水着もみじさんに来て頂く。
120609_大和さん017

・水着などを脱いで頂く。
120609_大和さん018

・先ほど作った上着とスパッツをそれぞれ読み込み、着て頂く。
120609_大和さん019

ウエイトの転写を行う(そんな事ができるんですか!!!!
・プラグインを使って、元となるウエイトを選択し、保存
120609_大和さん020

・服を選んで、先ほど保存したウエイトを転写
・モデルに別名で保存して終了。
120609_大和さん021

・MMDで動かしてみる
120609_大和さん022

もみじかわいい
120609_大和さん023
破綻してる部分(スパッツの下の肌の部分が飛び出すなど)は、
ウエイトの転写が終わった時点で削除する。
(モデルの服の下に、体がないのって、服から飛び出すような破綻が起きない為に消えてたのね…)

・材質について
・別の材質の色を流用した場合は、既存の色を選択し、色を追加する。
・パレットに追加されるので、それを適用させたい材質で選べばOK
120609_大和さん024
上着が白くなりました。



イジケさんの講座では、体型変化が面白かった。
大和さんは、ウエイトの転写が出来るということが衝撃的…。
メタセコイアはやったことないから分からないけど、手法は理解できた、つもり。
テクニックなどの習得するレベルには遠く及んでないので、ここは致し方ない…。

VPVPwikiより、PMDeのプラグインのページ。
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki/pages/228.html

とりあえず、テーマ,楼豈補完完了。
テーマ△離瀬討気鵑旅嶌臓△修靴萄唾眠颪睚箚阿靴覆い函
TS期限まであと6時間!

とりあえず、まだ会社だから帰宅するよ!

[追記]
休憩中に流れてたコメントの中に気になるURLがあったので。

メタセコイアの操作入門
http://ktg.xii.jp/mqo/
多くの方が「イノシシ」を作る理由が、ここにあるらしい…。

ウエイトの転写を行うプラグイン、TransferWeightsの置き場
PMDモデル用→http://bowlroll.net/up/dl164
PMXモデル用→http://bowlroll.net/up/dl375

【追記121111】
TransferWeightsの解説動画が来てたので、追記。

Posted by kazuna_wis18 at 18:01│Comments(4)
この記事へのコメント
こちらの記事を拝見させていただき、大和工廠さんの方法で、着替えを行ったのですが、上半身ボーンの親ボーンが赤く表示されてしまい、実際にMMDで動かすと上半身は定位置に残り、下半身だけが動き回る結果となってしまいました。
どのようにしたら、親ボーンに正しく設定できるでしょうか?
Posted by 名無し at 2013年05月20日 17:34
>名無しさん

どうも、はじめまして。
反応が遅くて申し訳ありません。

ワタシもまだまだ未熟なもので、
質問に答えられるかは怪しいのですが…。


最初に、今月ありました、
第二回関西MMD勉強会の第3限にて、
「モデルのセットアップ」について発表がありましたので、
こちらもご覧ください。
MMDモデルの構造を解説されています。
http://blog.livedoor.jp/kazuna_wis18/archives/51947384.html

もし、ボーンの親子設定が間違っているのであれば、
既存モデルと同じように設定するのがオススメです。
「上半身」は「親がセンター」「子が首(または上半身2)」になると思います。
もし、親子関係が不完全であると
「定位置には残らず、地面に落ちる」ようです。

もし「定位置にとどまって動かない」のであれば、
「ウエイト設定」の方に問題があるかもしれませんね。
こちらの場合は「定位置に留まり動きません」
定位置というのは、浮いた状態を指します。

モデルが地面に落ちるならば、ボーンの設定、
モデルが浮いた状態のままなら、ウエイト設定、
これらのアプローチで問題解決してみてください。

不完全な回答で申し訳ないです。
分からなければ、また質問してくださいー!
Posted by 一砂 at 2013年05月23日 21:45
通りすがりのMMDerです。こちらの記事のおかげで、改造の仕方がわかりました。ついでに改造にも成功!ありがとうございます。
でも、おっぱいは大きさ変えると服が破綻してしまうので、むずかしいですね・・・。結局元の体のサイズでつかうことにしました。ボーンの説明もわかりやすかったです。ありがとうございました!
Posted by 名無し at 2013年09月20日 18:23
>名無しさん

お役に立てて幸いです!
モデル改造成功おめでとうございます。
自分好みの調整できるとうになると、楽しいですね!
Posted by 一砂 at 2013年12月16日 09:58