2007年11月14日

「ゾウのはな子」というドラマを見る

父が愛したゾウのはな子

夏にやっていた「ゾウのはな子」という
ドラマをビデオで見ていなかったのを
ようやく見た。

いやあ〜思っていたより凄くいいドラマだった。

まず最初は戦時中からスタートする。
「かわいそうなぞう」というお話でも有名ではあるが
動物園ではもし、爆撃で檻が開き、そこから出てしまった
動物が人を襲わないよう、その前に処分していたので
ある。しかし、その中にはこっちが思っていたより
惨い事実があったんやなあ・・・

そういう悲しいお話からスタートして
動物の命の重さを感じて、さらに話は終戦〜やがて現代へと
進んでいくがそこでは逆に
動物に対する愛情は深くなるのだけど、
だからといって動物の事ばかり考えている人生も
どうなのか、と問う。

う・・ん、色々考えさせられるお話だった。

実話を元にしてると聞けば尚更、胸に来る物はあった。
前半は反町隆史演じる飼育員の苦悩の日々、後半は
そんな彼に教えられた北村一輝演じる飼育員の
日々という構成になっている。

2人とも本当にいい芝居をするな〜と感心しました。
特に反町さんは素晴らしいですよ。

人気blogランキングへ
ランキングに参加しております!気にいっていただければ
クリックをお願いします!!


ドラマ全般 - livedoor Blog 共通テーマ

kazunari2 at 22:29│Comments(0)TrackBack(1) 見たドラマ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 北村一輝 動画 関連最新情報  [ 北村一輝 画像・動画 最新情報ブログ ]   2007年11月15日 08:09
品川祐 ドラマの本当の姿〔テレビドラマ〕... ダンス を踊るビデオレターが会場...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

kazunari

訪問者数

Recent Comments