2007年04月06日

おまたせいたしました!


鹿角三姫ブログファンの皆様、大変お待たせいたしました
いよいよ鹿角三姫ブログが生まれ変わって登場しますよ

鹿角三姫ブログシリーズ第3弾
その名も

『たんぽ小町ちゃんと鹿角三姫の鹿角探訪記』です。

http://blog.livedoor.jp/kazuno2007/

こちらをご覧ください!


今回はさらに強力なメンバーで、より楽しく、より濃く()、いろいろな鹿角をお伝えしていきますので、これからもよろしくお願いします



kazuno2006 at 18:27|この記事のURLTrackBack(0)共通 

2007年04月01日

エイプリルフール?!

希望

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日となりました。
今日はエイプリルフール!
1年で1日だけ嘘をついても許される日?!
昨日、鹿角三姫+αのブログの終了のお知らせをしましたが、少なくとも今日だけは嘘をついてまでも、ブログを続けてもいいはずです。
そもそも、ブログを終了するのも本意ではではないし、3月31日で終了なんていかにも決まりきっていて、寂しい感じがするし・・・。
ブログってネタ探しなのかもしれないけど、そんなんじゃなくて、鹿角には愛すべき魅力がいっぱいあって、それはここに住んでいなければ感じることができないことで、だからこそを多くの人に伝えていきたいもので、ネタ探しなんてものじゃないし・・・。

ということで、今日は、明日の希望を信じて書きます。
冒頭の写真も、明日の希望を望むようなチビッ子の後姿です。
見据える先は、鹿角を巡らせる山々のなかでも、シンボル的存在の五の宮嶽。
チビッ子にも、鹿角にも、明るい未来が広がっているはずです。

明日へ

そして、このとき、ちょうど白鳥が三羽上空を舞いました。

それは、あたかも明日への羽ばたきを暗示しているかのようで、新年度早々晴れやかな気分になりました。

 

もう一つ、五の宮嶽といえば、鹿角の春の登山の風物詩ともいえる皮投嶽・五の宮嶽縦走登山が行われます。昨年は、季節外れの吹雪で途中で引き返すことになったこともあり、今年こその思いがあります。

エイプリルフールであってもなくても、愛すべき嘘はいくらついてもいいんじゃないでしょうか?!

こちらもクリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで応援してください

 



kazuno2006 at 23:50|この記事のURLTrackBack(0)共通 

2007年03月31日

今まで本当にありがとう!

3月31日となりました。

ブログを毎日ご覧いただいているみなさま、今まで本当にありがとうございました。

鹿角三姫のブログから始まり、昨年4月から、鹿角三姫+αのブログとして再スタート・・・毎日のネタ探しは、大変ではあったけれど、自分自身が鹿角を知るためにとっても役立ちました

さみしいですが、「鹿角三姫+α」のブログは、本日を持ちまして終了させていただきます。

 

・・・・・
が!!!

「鹿角三姫」も「プラスα」も、ここであっさり引き下がる奴らじゃありません
鹿角の魅力はまだまだあります

「鹿角三姫+αのブログ」は、生まれ変わって登場します

新アドレスについては、こちらのブログでお知らせいたしますので、しばしお待ちください

 



2007年03月30日

冬から春へ

雪の壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月と4月は別れと出会いの季節。ここ八幡平も、厳しい冬から別れ、暖かい春への出会いを迎えます。
八幡平を通り抜け、秋田県と岩手県を結ぶアスピーテラインも、除雪が進み、長い冬から目を覚まそうとしています。

雪の回廊今現在、秋田県側は山頂まで数百メートルのところまで除雪が進んでいます。
八幡平の7合目にある蒸の湯付近も約3メートルほどの雪の壁が現れています。
暖冬の影響で例年に比べて1メートルほど低い雪の壁ですが、厳しい冬の名残を十分に感じることができます。


雪のふけのゆ現在のアスピーテライン終点の蒸の湯展望所からの眺望です。
辺りが深い雪に覆われながらも、温泉の熱が雪を溶かし、湯気が上がっている様子です。
厳しい冬を物語る雪の深さと、地下から湧き出る地熱の熱さ。八幡平の大自然の奥深さ、強さを感じることができる光景です。

これからさらに除雪が進み、4月13日には全線開通に先駆けて秋田県側が早期開通します。山頂に近い8合目〜9合目付近では高さ6メートルもの雪の回廊を見ることもできます。

開通記念八幡平では、早期開通に合わせ、雪の回廊や残雪を楽しむ記念イベントが開催されます。

4月13日(金)八幡平アスピーテライン回廊ウォーク

4月14日(土)八幡平山頂スノートレッキングツアー

4月21日(土)八幡平山頂固雪トレッキングツアー

トレッキング、そして雪が残るなかでの温泉浴を通じて、冬から春へと移ろいゆく八幡平の自然を堪能しましょう。

こちらもクリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで応援してください



2007年03月29日

鹿角・de・NIGHT☆ ホテル鹿角さま

あと少しで新年度が始まりますね。と思っていたのに今朝の鹿角はまたまた雪景色でした。
花咲く季節が待ち遠しい今日この頃です

昨日+αの投稿にもありましたが、年度末とか年度始めで思い浮かぶのは・・・?
食べキャラ担当の私ですからバレバレですよね?答えは歓送迎会です
みなさんもう歓送迎会は終わりましたか??
今回は忘新年会シリーズがあるなら、歓送迎会もシリーズ化が出来るかもということで歓送迎会シリーズ第一弾!!です。(誰か第二弾以降の投稿してくれるかな・・・?)

そして今日ご紹介するのはホテル鹿角さまです
(以前、吉祥姫が「のんびりランチ♪」をご紹介しておりますので、そちらもご覧ください!
    →http://blog.livedoor.jp/kazuno_3/archives/2005-12.html#20061204

料理





















〜本日のメニュー〜
.泪哀蹐肇▲椒ドのタルタル
▲▲ザ海老とプチベールのスープ
十和田鱒ファルシー ブルーチーズソース
は袖蹈劵譽好董璽 トリュフソース
ゥ僖
Ε船腑灰譟璽肇侫ンダン 黒酢入りアップルシャーベット

歓送迎会というと、和食が多いと思うのですが(私だけですか・・・?)たまにはフォークとナイフで。というのもいかがですか??
普段とは違う雰囲気と料理で、いつも以上に楽しい時間を過ごせるかも

ちなみに今日の私のお気に入りは.泪哀蹐肇▲椒ドのタルタルとΕ船腑灰譟璽肇侫ンダン 黒酢入りアップルシャーベットでした あっ、でもお肉もパンも・・・・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   
ホテル鹿角                       こちらもクリックお願いします
筍娃隠牽供檻械亜檻苅隠隠院                、 ↓ ↓
秋田県鹿角市大湯字中谷地5−1         人気ブログランキングに参加しています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆       1日1クリックで応援してください



2007年03月28日

人事異動

 年度末恒例の人事異動が発表されました
 これまで4人だった+αのうち、1名がその対象となり(とは言っても同じ観光商工課内ですが)、1年間のブログ執筆に終止符を打つことになりました
 +αの中では最も写真を使わなかった約1名ですが、週1回のブログ担当をしてみて、いまさらながら三姫の苦労がちょっとわかった1年間でもありました
 観光振興を図るためには、地域資源の発掘と磨き上げなんてわかったようなことを書いている割に、このブログでは自らそれをサボリ気味なのは大きなマイナスでしたね

 ともあれ、これから観光を核とした地域産業戦略の推進によって、地域の活性化を図っていこうという観光振興計画の推進は、地域に新たな雇用を生み出すことにもつながり、4月からの新しい仕事にも大いに関係がありますので、より一層の連携を図り、一緒に頑張っていきたいと思っています

 歓送迎会シーズンも酣、先週からなんだかんだでしょっちゅう飲む機会にめぐまれた+αでしたが、鹿角 de NIGHTのご紹介もできず、ここにお詫びを申し上げまして最後のブログといたします

追伸:4月から女性の+αが登場するかも

こちらもクリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで応援してください

 



kazuno2006 at 17:18|この記事のURLTrackBack(0)

2007年03月27日

闇夜に浮かぶ怪しい光の正体は・・・

24日(土)の夜の7時頃に、八幡平地区では下の写真のような光が見られました
小豆沢のオジナオバナ


















写真では分からないけどけっこう高い場所で光ってるので、何も知らずに偶然通りがかった人がいたらビックリしたかもしれませんね (写真が暗くてごめんなさい

これは、正月に「大日堂舞楽」が開催される小豆沢地区で行われている、春彼岸行事の「オジナオバナ」の光です (その大日堂は写真中央下寄りあたりになります)
光の正体はというと、地区の裏山の「五ノ宮嶽」の稜線に沿って12個(閏年は13個)の松明(と言ってますが大きな焚き火?)を灯したものです。拡大してみました
(←この写真は拡大したところ

最高点は標高600mを越えてるので昼間に見てもけっこう高い位置になるのですが、夜間にあんな高いところまで登っていくなんて感心してしまいますね。 夜なので私一人ではとても上って行く勇気も出てきません(そりゃ当たり前かな^_^; )
この「オジナオバナ」は、浅春の夜空に灯火をかざして祖先の霊を送迎し祖霊をなぐさめるもので、鹿角地方に古くから伝承され市の無形民俗文化財に指定されている春彼岸の伝統行事なんです。

現在では、小豆沢地区のほか、谷内、宮野地区の3ヶ所でしか行われていないようです。昔は鹿角各地で行われていたようですが、各地域によってそのやり方はかなり違っていたようです。 現在、小豆沢と谷内は彼岸のシメ(最終日)、宮野平は中日に行われていますが、昔は彼岸の入り、中日、彼岸のシメと複数回開催していたところもあるようですね
宮野平のオジナオバナ←これは21日(水)に宮野平地区で行われたときの写真ですが、宮野平地区では彼岸の中日の夕方にわら小屋を作って、その後、わら小屋に火を付け、子どもたちが勢いよく燃え上がるわら小屋を前にオジナオバナを大きな声で合唱し先祖の霊を慰めるようです。

また、谷内地区では、火を付けた空き缶をグルグルと回すスタイルが伝承されていて、名前と火を使うところだけは同じですが、3地区とも中身は全然違うみたいです

このように、鹿角にはたくさんの伝統行事がのこされていますが、まだまだパンフレットにも載らないようないろいろな伝統行事があるので、調べてみるとけっこう面白いかもしれませんよ

こちらもクリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで応援してください



2007年03月26日

ふるさとを離れた大切な方へ贈る 国立公園イメージソング

「頑張っています あきらめないで 気遣う心が届きました

未来に向かう その想い 茜の空は待っています

ありがとうふるさと この空でつながっている

愛しきあなたのぬくもり この空でつながっている」

 

十和田八幡平国立公園イメージソング

「この空でつながっている」の2番の歌詞です。

先月、待望のCDが発売されたことをお伝えしましたが、もうお聴きになりましたか?

聴くほどに、心に染み入る曲ですが、去る3月20日、イメージソング製作にご尽力された鹿角音楽事務所のメンバーによる完成記念ライブがMITプラザで開催され、ボーカルを担当された「いつかさん」がわざわざ東京から駆けつけてくれました。ライブ

なんでもそうですが、やはり生はサイコーでした。

音楽事務所の方々のほか、いつかさんもオリジナル曲を含めて3曲ほど披露してくれましたが、さすがプロを目指しているだけあって歌唱力は抜群で、チョーかわいいルックスとあわせてファンになってしまいました。

デビューが待ち遠しいですね。

この日は、最後に出演者全員でイメージソングを合唱してエンディングとなりましたが、いつかさんは22日あんとらあで行われた十和田八幡平観光と物産アカデミーでもイメージソングを歌っていただき、PRに一役買っていただきました。本当にありがたいことです。ライブ

 

 

 

 

ところで、イメージソングといえば、先日、春のダイヤ改正にあわせて新車両が走り出したJR花輪線のイメージソングも募集していましたが、審査が終了したようです。レコーディングをして、公開されるのは6月ごろの予定だそうですが、どんな曲か今から楽しみですね。

 

十和田八幡平国立公園イメージソングCD(1,000円)のお求めは、道の駅「あんとらあ」 or 十和田八幡平観光物産協会で。

ふるさとを離れた大切な方へ…

 

人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで応援してください。



2007年03月25日

スイートルーム探検隊♪湯瀬ホテル

今年1月に、完全制覇を宣言して2ヶ月・・・(こちら

ようやく第2弾をご紹介できることになりました
入り口

 

今回のスイートルームは、湯瀬ホテルさま。

数部屋あるスイートルームの中から、今回はリッチ度ナンバー3のお部屋の取材許可をいただきました

ルームキー

 

その名も「鳳凰」。
ルームキーもゴールドでリッチです

 

Vサイン

 

1泊2食、お一人様20万円はするというこのお部屋。

思わず記念撮影



広すぎっ

 

 

 

 

 

 

 

 

入った率直な感想は「広すぎっ」ってこと!
写真の左奥には、キッチンも用意されており、
「長期滞在用に自炊できるようになってるんですか?」
なんて、くだらない質問をしてしまいました。
天下の湯瀬ホテルさまのスイートルームで自炊はありえませんね
夕食などで、シェフが料理するためのキッチンなのだそうです

寝室

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは寝室。さすがにベットに横になりたいとは言えなかった小心者の吉祥姫。きっと、あまりの心地よさに、すぐ寝てしまうことでしょう・・・。

浴室
こちらは浴室。
湯瀬ホテルさまには、大浴場、露天風呂、さらに展望浴場もあるので、ここのひのき風呂もあわせると合計4回も入らないといけませんどこから入ろうか迷っちゃいますね
湯瀬ホテルさまだけに、アメニティも螢罐さまの人気商品でそろえております。
写真では見えませんが、大きな窓からは、湯瀬ホテルさまの美しい庭園と湯瀬渓谷を眺めることができます

いやぁ〜、イイものを見させていただきました
取材を許可していただいた湯瀬ホテルさまには感謝いたします

***********
湯瀬ホテル
0186-33-2311
鹿角市八幡平 湯瀬温泉
***********

こちらもクリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで応援してください



2007年03月24日

のんびりランチ♪ 京にしきの巻

「京にしき」さまといえば、私のお気に入り「抹茶パフェ」をご紹介したお店ですが・・・(こちらが前回紹介した様子。店名をクリックしてください→京にしき

この度、メニューを一新し、本格手打ちそばとお豆腐の食事処となったとの情報を入手し、早速行ってまいりました〜

京にしき

 

こちらが、お昼限定(しかも10食!)の、「そば定食」850円。

四代目そば打ち職人、関村さんの十割手打ちそばです
うどんもお気に入りでしたが、このお蕎麦もなかなかのお味でしたよ
この他にも、もちろんざるそばや豆腐つきのわっぱそば、鳥なんばんやにしんそばなどがありました!

そして私のイチオシはこちら
とうふしゅうまい

 

お豆腐しゅうまい

 

実はわたくし、あんまりお豆腐が得意ではないのですが、そんな私でもぺろりと食べちゃったのがこちら!

300円で、お持ち帰りもできるんです〜

 

 

 

 

京にしきさまは以前は昼のみの営業だったと思うのですが、夜の営業も始めた様子。
日曜はお休みですが、17:30〜21:00まで、コース料理(2000円〜)も出していただけます。もちろんお酒も飲めます♪

今度は夜の部におじゃましようと思う、吉祥姫なのでした

*************
京にしき
0186-23-3854
秋田県鹿角市花輪中花輪68
*************

こちらもクリックお願いします
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックで応援してください