こんにちは
きりたん坊です! 

突然ですがお知らせです!
東北じゃらん(2月1日発売号)で、花輪線が紹介されます!!

「鉄子と鉄男の、忘れられない鉄道旅。」と題し、
秋田内陸線、五能線とともに、沿線の冬景色とご当地グルメが紹介されます。

この記事の製作に協力するため、きりたん坊も花輪線を撮影に行きました
東北じゃらんには掲載されなかったボツネタも含め、きりたん坊の撮影スポットを紹介します。

・陸中大里駅にて
CIMG1281雪で煙る田んぼの中の小さな駅舎で、おばあさんが一人、花輪線に乗ろうとしています。背後にはうっすらと五の宮嶽。

この陸中大里駅は、3年前に製作されたショートムービー「のりとななかまど」の舞台にもなりました。
この作品は、劇団俳優座の田野聖子さんの監督作品で、幼なじみの高校生カップルの切ない別れを描いた作品で、小津安二郎記念蓼科高原映画祭 準グランプリ賞など、様々な賞を受賞されています。

撮影ポイントはコチラ↓

・十和田南駅〜末広駅
IMG_3775鹿角市は、青垣の山をぐるりと巡らせた盆地ですが、米代川が流れるポイント「男神・女神」は、山が切れています。

大館方面から乗車した際に、このポイントをとおって鹿角盆地に入ると、「鹿角に帰ってきたな・・・」と感じます
(土深井・末広にお住まいの方ゴメンなさいm(__)m)

「八郎太郎伝説」では、竜となった八郎太郎が、鹿角盆地を湖にしようと、「男神・女神」に茂谷山をはめ込んで水が漏れないようにしようとした、と伝えられています。
http://www2.city.kazuno.akita.jp/mukasi/hatirou.html

撮影ポイントはコチラ↓

・湯瀬温泉駅〜八幡平駅
P1110754このポイントは湯瀬温泉駅のすぐ近くの国道沿いから撮影しました。
以前、八豚親父が紹介しましたが、ノスタルジックな橋脚に支えられた鉄橋と、渓谷の深さと、花輪線の車両を捉えた一枚です。

湯瀬温泉駅〜八幡平間は、いくつもの橋を超えトンネルをくぐりながら渓谷を抜けていく区間で、テーマパークのアトラクションに乗っているような興奮を覚えました(笑)




今回の取材のため、東京からカメラマンがいらっしゃったのですが、天候が悪かったため、大館市在中のアマチュアカメラマン與語靖啓さんにご協力いただきました。

與語さんは、花輪線の写真集を出版されています。
http://www.amazon.co.jp/写真集-花輪線―時季の記憶-與語-靖啓/dp/4895444473

みなさんも、花輪線で撮り鉄してみませんか?