ログハウスに住み 料理・野菜・家具作り・・・

退職後、 和歌山の海のそばのログハウスに、 京都から移り住み、 私が作った料理を囲み、 気の合った人たちを呼び、 飲み食べ語らうのを楽しんでいる 脳天気なおっちゃんの暮しを紹介します。

ガシラの煮つけ

冷凍庫のガシラで

久しぶりに煮つけを作りました。
魚の食べ方で好きな順は、
1.塩焼き 2.刺身(炙り、カルパッチョ含む) 
3.からあげ 4.天ぷら 5.ムニエル 
そのあとに、煮つけ。
で、めったに作らないのですが、たまに食べたくなります。

材料は(二食分)

絹ごし豆腐
ガシラ:2匹
しょうが

P8080049

煮る

酒:大さじ2
みりん:大さじ2
醤油:大さじ1
 最初は少ないめにして、味見して必要なら追加
を入れ、煮ます。

P8080052

返さないで、鍋を傾け、汁をすくって上からかけ、煮ます。

P8080054

魚に、大体、火が入ったら豆腐を入れ、
さらに煮て味をつけます。

P8080059

お味は

久しぶりなのもあり、おいしかった。
煮物は、ええ加減に作っても、まぁおいしく作れます。
ありがたいことです。

P8080063

醤油麹で茄子ときゅうりの漬物作り

常備菜で無くてはならないのは、漬物

朝ごはん用に、無いと困るので、切らさないよう、
作りすぎないよう、作ります。
その気になれば、同時に2・3種類の漬物が作れますが、
浅漬けが好きなので、漬かりすぎにならないよう、
一品だけ作っておきます。
で、最近、作った醤油麹で作った漬物を紹介しておきます。

材料は

これだけ。
なすは、かず農園の普通の。
3日ぐらいで、食べ切ってしまいたく、
なす:一本
きゅうり:一本

P8042464

水出し

漬物作りの基本、まず塩で水出し。
小さじ半分の塩をかけ、混ぜて、約10分おいたあと、

P8042465

手で、しっかり力を入れて、水分を絞り出します。

P8042467

味付け

醤油麹を大さじ1を入れ、混ぜます。
白いのは、さとうですが、食べてみて、
必要ないことがわかりました。

P8042471

漬ける

器に入れて、

P8042472

重石をします。

P8042474

お味は

あくる日の朝ごはんに。
いい浅漬けの塩加減に漬かっていて、
きゅうりもナスもおいしかった。
ただ、醤油麹は、そのままでも甘みがあり、さとうは不要、
とわかりました。
ついでに、最近の朝食を紹介。
動物系のたんぱく質をとりたく、豚肉入りのみそ汁。
それと、わさびを効かした、冷たい玄米茶の鮭茶漬け。
鮭の代わりに、梅干しの日もあります。
最近の朝は、
こんな贅沢な(質素ですが、ぼくには贅沢なんです)、
ごはん食べられてます。
ありがたいことです。

P8052483

「うまみそば」を、わが家で再現

「うまみそば」って?

器のそこにタレを入れ、混ぜて食べるラーメン。
「まぜそば」とか「油そば」とか、いわれているようです。
これに似たのを、地元のラーメン屋さん、
「バードマン」では、「まぜそば」だったと思う。
ところで、
ぼくのお気に入りの「らーめん、たんぼ」では、
「うまみそば」で出してるので、今回は「うまみそば」と。

焼豚を作ったあとのタレは


焼豚にちょっとかけて、という使い方は普通ですが、
他にも色々、使えそう。
で、これを使って、あの「うまみそば」に挑戦。
これ、タレを味見して、思いつきました。

材料は

みれば、わかりますね。

P8060018

もやしは

麺を茹でる湯を使って、ざるに。
ここ、茹ですぎない、余熱で柔らかくなるのを計算して。

P8060017

タレは

焼豚のタレ:大さじ3
を器に入れ、ゆで汁を大さじ1入れ、
固まった脂分を溶いておく。

P8060020

食べ方

上のタレの上に、茹でて氷で冷やした麺を入れ、
もやしと白ネギと焼き豚をのせるだけ。

P8060022

お味は

混ぜて、いただきます。
もちろん「たんぼ」の「うまみそば」には及ばないけど、
ちょっと近いのができ、おいしかった!
もっと、おいしくするための宿題(アイデアあります)は
残りますが、それはそれで、
ありがたいことです。

P8060024
livedoor プロフィール
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ