ログハウスに住み 料理・野菜・家具作り・・・

退職後、 和歌山の海のそばのログハウスに、 京都から移り住み、 私が作った料理を囲み、 気の合った人たちを呼び、 飲み食べ語らうのを楽しんでいる 脳天気なおっちゃんの暮しを紹介します。

鮭の白子の下処理

きのう、尺八奏者:辻本好美さんが紹介されました

NHK和歌山のローカル放送で。
和歌山の橋本出身で、本人も出演されてて、若くて美人!
演奏もMVで紹介され、マイケルジャクソンのスムーズ・クリミナルを、
着物を着て激しく演奏されているのを観て、いいな、と。
11月10日、和歌山市でコンサートがあります。
ぼくは、尺八の山本邦山さんが
JAZZを演奏していたレコード「銀界」を持っていて、
よく聴いていたのを思い出しました。
もう、40年以上前になりますね。
さらに、20年間、住んでいた京都の桂坂の公園で、
ピアノとギターと尺八のコンサートも良かったな、
と思い出し、和歌山の尺八コンサートを観に・聴きに行く気に。


ところで、


今年も、鮭の白子が


スーパーの魚屋さんに並び始めました。
魚の白子といえば、鱈(たら)を想像するのが普通で、
もうちょっと寒くなってから魚屋さんに並びます。
その前、今は鮭の白子の季節で、見つけると、
毎年買って2〜3回料理して、いただいています。
ちなみにブリの白子も、もうちょっと寒くなってから。
ただ、どれもスーパーに並ぶ期間は短かく、
あるときに買わないと食べられないので注意。
で、約200g入りをゲット。
お値段は、100g100円くらいで、鱈の4分の1くらいかな?
で、かなりリーズナブル。
ただ、鱈と違い、生では食べられなく、
下処理をちゃんとしないと、まずく(臭く)なるので、
その方法を紹介しておきます。

洗って塩をまぶす

ていねいに洗い、小さじ1の塩をまぶし、15分放置。
あと、湯通しするので、
この間に、鍋に湯を沸かしておきます。

PA190897

湯通し

湯通しの前、あと、氷水で冷やすので準備しておく。
塩をまぶした白子は15分後、流水で洗い、一個づつ湯へ入れ、

PA190900

15秒後、氷水へ。

PA190902

血合いを除く

指とか骨抜きとかを使って除きます。
あとで、きれいに血を洗えば、いいので、
あまり神経質になる必要はないです。

PA190904

酒を入れ15分放置。
そのあと、水洗いして、クッキングペーパーで拭いて、
下処理完了。
実は、去年までは、ここまで、ていねいに処理したことが
ありません。
ただ、まずいこともあったので、これが原因じゃないか?と思い、
今年は、ていねいにやってみました。

PA190906

鮭の白子の栄養は?

これって、脂のかたまりかな?と思い、調べてみました。
結果、鱈もふぐも鮭も白子の栄養は、ほぼ同じで、
低カロリー・高タンパク・低コレステロールで、
DNAも含んでいて、健康食品であると。
ただ、プリンタ体が多いのに注意と。
あん肝と比べ、カロリーは5分の1くらいらしい。
こんな、体にいい鮭の白子が安く食べられるって、
ありがたいことです。

小松菜のサラダ、豚しゃぶのせ

きのう、映画「フェンス」観ました

この映画、2016年アメリカで公開され、
アカデミー作品賞などにノミネートされたのに、
日本では公開されなかった、という珍しいケースの映画です。
ちなみに、デンゼルの奥さん役の女優が、
助演女優賞を受賞されています。
この映画の元は、2010年にデンゼル主演で、
ブロードウェイで上演された戯曲で、
映画も、彼が製作・監督・主演することに。
地味で、楽しい映画じゃなかったけど、いい映画でした。
WOWOWの「W座からの招待状」では、
こういう映画を放送してくれ、ありがたいです。


ところで、


残っていた小松菜でサラダ


さっぱり食べたく、煮物とか炒め物じゃなく、
先日は、おひたしだったので、サラダに。
ただ、主食にしたく、豚しゃぶをのせました。

小松菜を茹でる

シリコン・スチーマーを使い、電子レンジで2分。
鍋で茹でる時も2分です。
虫が食べたあとがいっぱいですが、これは安全の印。

PA170872

切って絞る

4cmぐらいに切り、

PA170876

軽く絞る。
ここまで、おひたしと同じ。

PA170885

ワカメを混ぜる

味付けを兼ねて、塩ワカメを切って

PA170887

混ぜます。
これ、塩昆布でもいいですね。
食べる器に広げたところ。

PA170889

ごまだれ作り

ごまをすって、
(ぼくは、ごまの香りが大好きで、この時間、楽しい。)

PA170878

調味料を入れる。
すりごま:大さじ2
マヨネーズ:大さじ2
砂糖:小さじ1
しょうゆ:小さじ1
酢:小さじ2
を入れ、混ぜます。
これで、3回分くらいになります。
一人暮らしなので、市販のドレッシングを買うと、
半年以上あるので、食べる前に作るようにしています。

PA170879

豚しゃぶをのせ

ごまドレッシングをかければ完成。

PA170893

お味は?

いっしょに作ったスープを添えて、
まぁ、おいしかった。
こういう、青い葉物の料理、煮物・炒め煮、
おひたし・ごま和えなども作りましたが、
どう作っても、すごくおいしい!(☆2つ以上)、
のが作れたことありません。
厚揚げや揚げといっしょに料理しても。
大根菜・かぶら菜なども、漬物(塩漬け)が一番おいしかったかな?
まだ、学ぶことがある、ということ。
この料理、おととい作ったのですが、残りを、きのう、
少し温めて、ごまドレッシングを追加して、いただきました。
そうすると、前日は、あまり味がなかったのに、
小松菜に、程よい苦みがでて、おいしく食べられました。
これ、よくわかりませんが、新発見!
ありがたいことです。

PA170895

細いパスタを和風に

先日の、安藤忠雄さんの「こころの時代」観ました?

以前から、この人の話していること、やっていることに興味があり、
観ました。
その中で、よく出てきた言葉「しゃあない」。
これ、ぼくも、ひとりでよく言います。
例えば、体調が悪い時、もう70なんやから、胃がないんやから、
この体に付き合うしかないやん、「しゃあないやん」、と。
この人、ガンで5個の臓器、
胆のう・胆管・十二指腸・臓器・すい臓・ひぞうを
全摘されてます。
それでも、過去、現状に、くよくよするんじゃなく、
さっと忘れて、「しゃあない」「人生はなるようにしかならない」、
と考え、次に何をするか前向きに考える、という姿勢に、
元気づけられました。


ところで、


先日、細いパスタ(1.2mm)を使ったとき


かなり以前、京都からすまホテルの地下で、
細いパスタで、ざるそばのように、つゆにつけて食べて、
おいしかったのを思い出しました。
最近のことは、よく忘れるのですが、
昔のこと、特に食べた物は、よく覚えてます。
で、二品、作ってみました。

ざるうどん風

指定の時間:4分茹で、冷やして、
左下の、めんつゆでいただきました。
そばでも、うどんでもない、歯ごたえ・こし・のどごし、
これはこれで、おいしい!

PA150861

さぬきうどん風

いわゆる、ぶっかけうどんですね。
麺は、時間通り茹で冷して器へ。
大根おろし・おろししょうが・レモン+たまごをのせ、
これも、めんつゆをかけていただきました。
これも、さっぱりおいしい!
ぼくは、朝は、ご飯を食べますが、昼は麺類がほとんど。
最近は、簡単に作れ、おなかがふくれるので、
晩ごはんとか、夜食に食べることも。
で、その麺類に和風パスタが加わりました。
ありがたいことです。

PA160865
livedoor プロフィール
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ