ログハウスに住み 料理・野菜・家具作り・・・

退職後、 和歌山の海のそばのログハウスに、 京都から移り住み、 私が作った料理を囲み、 気の合った人たちを呼び、 飲み食べ語らうのを楽しんでいる 脳天気なおっちゃんの暮しを紹介します。

高菜の塩漬け作り

今、「かず農園」で一番元気なのは高菜

高菜は、以前、炒め煮を紹介しましたが、
ハッキリ言って、まぁ食べられるけど、
あまりおいしいものではありません。
で、やっぱり漬物に。
できるだけ塩を少なく、ということで2%で挑戦してみました。

畑で採った高菜は

きれいに洗って、一番大きな漬物容器に合うよう切って入れ、
計った2%の塩を間にふって重ねていきます。
あと、酢を大さじ4くらい入れて、できるだけの重石をのせます。
この時の高菜は、約1kg。

P1140011

四日後

やっと水が上がりました。
大根やかぶらは、塩2%でも、ひと晩で水が上がりますが、
高菜は重石を増やしても四日かかります。
酢を入れたのは、水分を増やすためとカビ防止のため。

P1140099

ここで試食、日本酒で。
まぁおいしく食べられるけど浅すぎ。
しょうゆと鰹節をかけたい状態。

P1140101

で、さらに二日後(合わせて6日後)

しっかり水が上がってる!

P1140130

重石をのけると、こんな感じに。
色が変わってるのは大丈夫、味は変わらないので気にしない。

P1140132

しっかり絞って、このとき約700g

P1140135


葉っぱは大きいので、縦に半分に切り、

P1140143

横に5〜7mmに刻みます。

P1140147

これで、高菜の塩漬けは完成。
半分は、このままいただき、
あとの半分は、ごま油で炒める予定。

お味は

すったごまをかけて、塩加減も、ちょうど良く、
高菜の程よい苦みがおいしい。
これ、ごはんのお供にも、酒の肴にもなります。
あとの半分のごま油炒めも楽しみ。
ありがたいことです。

P1140169

あのベーコンは、あくる日のメインディッシュに

この日の夜、最初の飲み物は

「あみちゃん(三男の奥様)」に、
いただいたビールセット10本の中の「ヴァイツェン」。
最初、口に入れると濃い野菜の味?、
けど、あと口さわやか、これもおいしい。

 P1140111

この日の晩ごはんは

メインが、これ。
というか、これが最初で最後のひとさら。
あと、夜食に何か食べましたが、何を食べたか忘れました。
この日、前日のベーコンを、また食べたく、
薫製チーズと山東菜と玉ねぎと塩ワカメのサラダを添えて。
今のぼくは、こういうオードブル的なのが一番。

P1140116

サラダがなくなり追加。
左は、かぶらの皮のレモン漬け、
右は、赤かぶの甘酢漬け。
今のぼくは、肉はあまり食べられないのですが、
野菜は大丈夫。
ありがたいことです。

P1140121

青梗菜とイカ下足のにんにく炒め

今、「かず農園」では

大根・山東菜・聖護院かぶらは終わり、
かぶら・高菜・水菜・青梗菜が採れてます。
で、今回は青梗菜を使って、
もんごイカの下足を解凍し、炒め物を作りました。

材料は

冷蔵庫にあった、これだけ。

P1140015

炒める

にんにくとイカから炒め、

P1140016

玉ねぎ、きのこを入れ、おたまの背でイカの内臓を押し出し、
絡めます。

P1140019

最後に青梗菜を入れ炒め、
酒:大さじ1.5
を入れ、塩コショウし、しょうゆとごま油を一回しし、
しんなりしたら完成。
青梗菜の歯ごたえを残したいので、炒めすぎないことが大切。
特に今回の青梗菜は小さかったので。

P1140020

お味は

ここは、やっぱりビールで。
オイスター・ソースを入れようか迷ったのですが、
イカの内臓が絡まり、いい味がついていて、
やめました。
あるもので、さっと、おいしいものが食べられ、
残りはあくる日、パスタで。
ありがたいことです。

P1140022
livedoor プロフィール
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ