先週末、食べ・飲み会が二日続けてあり

お客さんが合わせて7人で、おでんを大量に作ることに。

まず、柔らかくした牛筋を解凍

この牛筋は約2kgの牛筋を圧力鍋で柔らかくし、
いくつかのパックに分けて冷凍したもの。
この容器は1000cc入り、
今回は、
その3分の2を使いました。

PB100835

次に大根を煮ます

鍋に昆布:約8cm角を入れ、大根を入れ、水をヒタヒタに入れ、
鉄串が、すっと入るぐらいまで煮ます。
ここでは、味はつけません。

PB100831

他の具を入れる

筋を入れ、

PB100837

味が入りにくい、こんにゃくから入れ、他の具材も入れます。
もちろん、板こんにゃくは、味が入りやすくするため薄く包丁を入れ、
さっと茹で、臭みを除いておきます。
実は、ほぼ8人分は鍋一つでは無理で、二つの鍋を使いました。
ここで味付け。
この鍋で大さじ半分くらいの塩だけを入れます。
薄すぎ?と思われるでしょうが、ちくわとかごぼてんとかには、
かなり塩が入っているので、これで、やや薄味のいい感じの味になります。

PB100843

タレ作り

コチュジャン:2
合わせみそ:2
みりん:1
ごま油・にんにくのみじん切り:適当
今回は、このタレと、普通の練りからしと、おろししょうが+しょうゆを、
添えましたが、このタレが一番人気。
わが家のおでんは、薄味に作ってタレで食べるスタイル。
結構、評判いいんですよ。
ありがたいことです。

PB100844