圧力鍋で煮た鹿肉は

牛すじやカレー用肉で作るのと同様に、トマトシチューに。
春にいただいたミニトマトをピューレーにして
冷凍しておいたのも使いたく。

野菜を切って入れる

いつものシチューを作るときと同様、皮をむき大きめに切って鍋に入れ、
油を入れ、すこし炒める。
油を絡める程度に。
次の土曜日のお客さんは、4人+小さい子供ですが、
みんな若く、よく食べるので多いめに6人分くらいの量を作るつもり。
で、野菜は、
ジャガイモ:6個
にんじん:2本
玉ねぎ:2個

PB140897

解凍したトマトピューレー(500cc)を入れ、

PB140899

鹿肉も入れ煮る

シチューなので肉は大きめにしたいのですが、
あまりにも大きいのは切ります。
この500ccのケース、二個を使いました。

PB140903

水をヒタヒタに入れ、煮る。

PB140904

味付け

トマトケチャップ:大さじ4
ウスターソース:大さじ3
コンソメ:2個
カレールー:6個(6人分)
を入れて煮ますが、味見して、甘くしたいならケチャップを追加、
辛くしたいならウスターソースを追加し、好みの味に調えます。
にんじんとジャガイモに金串を刺し、スッと通れば完成。
冷めたら次の土曜日「鹿肉で赤ワインを飲む会」まで鍋ごと冷蔵庫へ。
みんな、どんな反応をするか楽しみ。
ありがたいことです。

PB140909