「屋外撮影」 仮面ライダーファイズ スーパーリアルヒーローズ



夜中の3時頃、一人で撮影。


ずっと、このファイズは外で発光させて撮りたいと思ってました。

理想はオープニングでホースオルフェノクの疾走態が向かっていくシーンなんですが

近場にトンネルとかなくて残念でした。。



外がオレンジっぽいのは、道路工事をやってるライトの色のせいです。


カメラはSONY a6000。 200mmの望遠レンズでシャッタースピード20秒ぐらい撮影してます。

フィギュアの少しだけ手前にLEDのライトを置いて、ピントを合わせました。



台座の裏側が汚れないように、厚紙を敷いていたので、いっさい汚れはついていません。



ISO感度100なので、拡大しても綺麗ですね。







スーツアクター、高岩さんを3Dスキャンしたファイズの立ち姿は、

まさに本物の仮面ライダーファイズなんだと、再確認できました。





発光してない時の顔は、部屋で見るのとまた違った印象です。

しかしまぁ細部まで高岩ライダーの迫力があります。





フィギュア自体も重たくて、台座も重たいから

運ぶのが大変でしたが、破損もなく無事に帰還しました。



関連記事
SUPER REAL HEROES Vol.1 仮面ライダー555(ファイズ)

SUPER REAL HEROES ACアダプタ