今回も同じくモニター背景撮影です。

30cmのフィギュアなので、PCモニターだと小さすぎる。

40インチのSONYブラビアに、AppleTVとiPadをミラーリングして好きな背景を映します。

手前にフィギュアを置いて、部屋を真っ暗にして、フィギュアにLEDライトを当てて撮影です。

テレビ画面はテカりがあるので、ライトが反射してしまうのを、角度で調節してます。



真っ暗にしてといっても、この明るい写真は部屋の照明は消さずに撮影してます。

部屋の照明で全体が明るくなり、フィギュアの左側からライトを足してる感じです。


















ここから暗い写真になると、部屋は真っ暗にしてモニターの明るさとLEDライトの明かりだけで撮影。
 

 

 

 

同じポーズで、ライトの当て方だけを何パターンか撮影してみて、一番よさそうなのを選んでます。

カメラのディスプレイで確認してOKテイクだと思っても大きな画面で見るとちょっと違うとか、

またそれの逆とか結構あります。




僕の場合、同じポーズの写真は一枚だけ選んであとは全て削除してます。

なるべく容量残しておきたいし、時間がたつと撮影したときの事とか忘れて

何枚も同じような写真が残ってるのが嫌だからw



そういえば、ストロボを買ったので今後は光をうまく使えるように練習しまくることになりそう。