フィギュア写真を突き詰めていくとキリがない。

だから、撮影が楽しすぎてInstagramに投稿してしまうのです。




結構まえから写真を撮っては投稿してたんですが、最近は撮影そのものが楽しくて

いろんなシチュエーションで撮影を試みております。




そんなわけで突然、メイキング写真を載せてみます。

IMG_2807

撮影風景なんて、シュールなもんです。

加湿器からスチームがハンパなくモクモクしているのですが、
iPhoneで撮ったのでスチームが見えにくいです。

フィギュアにはもちろん、ストロボやカバンにも容赦なくモクモクしていきますが、
お湯を沸かしてるわけではないので、火傷の心配はありません。

右奥のストロボには、赤いセロハンが貼ってあります。
フィギュアの斜め後ろから発光させることで、フィギュアの右側と手前のスチームに
赤い色がつき、火災現場のような写真ができあがります。

手前のストロボは何もつけずに発光させます、フィギュアを照らすメイン光です。
セロハンは貼ってないのでスチームはそのまま白く写ります。

なぜ片方だけがセロハンなのかというと、全部赤くするとフィギュアまで真っ赤になるからです。
左から右にかけて、スチームがだんだん赤くグラデーションになるようにしています。



ポージングを色々変えて、できあがった写真がこちら。




後ろが黒い背景なので、ストロボを発光させると見事にスチームが写りこみます。

スチームの形が納得するまでシャッターを切り続けるだけです。


 





つづいてこちら

IMG_2664
 
普通のマンションのお風呂です。

写真を撮るとき、被写体と背景の距離が遠いほうが、背景がボケて奥行きが出るのです。

フィギュアをこの位置に置いたのは、一番奥の壁を背景にするために、

いすとか色々積み上げて、高い位置にセッティングしました。 

シャワーの角度を少し手前に向けて出すと、フィギュアのすぐ後ろに大雨が降るわけです。

浴槽の一部に水しぶきが飛んで、いい感じにフィギュアがちょっと濡れます。


今回は右奥のストロボには青いセロハンが貼ってあります。 

シャッタースピードを250にして、ストロボの青い光で、シャワーの水を止めます。







できあがった写真がこちら


 
細かな水しぶきまで写っており、綺麗に撮れました。


僕のInstagramアカウント
@kazuproject 

ライダーフィギュア好きな人は覗いてください。