フィギュオンの、sionさんの影響で、
背景で使えるジオラマを作り始めて1ヶ月ぐらい経ちました。

タモリ倶楽部のジオラマ職人のやつ見たとき。こんなもん作れるなんてすげーとか思ったけど、
結局は、基礎の延長線上に成り立ってるんだなと今回の製作で実感できた。
すこし距離が縮まった気がしたw

まさか人生でジオラマなんか作ること無いと思ってたけど、これがかなり楽しい。
学生のときから勉強は全然できなかったけど、図画工作は好きな奴だったから、
コツさえ掴めばポンポン作りたいアイデアが出てくる。
 
まだ作り始めたばっかりだから、スケール感の統一とかはできないけど
とにかく作るのが楽しすぎて仕方ない。

ここ1ヶ月で作ったものは、「岩」「壁」「天井」ぐらい。

昭和ライダーは荒野とか荒地とか岩場とか多いけど、
平成ライダーは、工場とか、ドーム前とか、普通の街中がロケ地だから
作るとしたらどこを切り取るかだけど、とりあえずは工場とか、廃墟っぽい場所かな?

たとえば岩を何個か背景に置くだけでも、無地の背景よりは写真としていいんじゃないかな。




 
とりあえず、現時点で完成してる部分だけで撮影した仮面ライダー3号の後姿。

薄暗い廃工場にあるシャッターの向こうには愛車のトライサイクロンが。。。


 






これは初めて作ったレンガのサイズが大きくてリアルじゃないかも。。。






また次回、製作過程をアップします。





おまけ、
仮面ライダーじゃないけど、進撃の巨人とかいい感じですw