初めて作ったジオラマです。


すべては

 「仮面ライダーのフィギュアをかっこよく撮影したい」


その思いだけです。





まずはレンガの壁作りについて。

100均のカラーボード(発砲スチロール)に、ボールペンでレンガ模様を書き込みます、

ボードはA3サイズで、厚さ5mmです。



定規をあててボールペンで書き込むことで、ボードが凹み、リアルなレンガを表現できます。

(初めてなのでレンガのサイズが大きすぎました)

image
 

前面にレンガを書き込んだら、適当に傷をつけていきます。

(赤い部分はスチロールの裏地です)


image


 そして、モデリングペーストを前面に塗ります。
(画材屋で売ってる盛り上げ剤で、乾くと岩肌のような質感になる)


image
 
その上に、「つや消し黒」を塗装をします。



 image

さらにその上に「つや消し白」をドライブラシの要領で塗装します。
(一度筆に塗料をつけて、タオルなどで塗料を拭き取り、カサカサの状態で塗装)



IMG_3880


何度かドライブラシを重ねて完成です。
これが初めてのジオラマ制作だったんですが、
フィギュアーツと比べるとレンガ1つ1つのサイズが大きすぎました。



写真には細かいディティールは写りこまないので、
このように、後ろのほうに置いてボカせばまだ大丈夫ですね。

IMG_3873

IMG_3888

 IMG_3871


一回作ってしまえば、やり方のコツがつかめるので

皆さんもチャレンジしてみてください。


仮面ライダーのフィギュアを改造したりするのはリスクがあると思いますが
ジオラマなんて、簡単な物なら数百円程度で作れるので、
試しにやってみるのもいいのではないでしょうか?




おまけw

IMG_3881








リキテックス モデリングペースト300ml

リキテックス モデリングペースト300ml
価格:1,224円(税込、送料別)