30歳からの仮面ライダー道

仮面ライダーのフィギュアを中心にレビューしてます、たまにフィギュア改造してます。

フィギュアーツ

「製作編2」フィギュア撮影のためのジオラマ製作



製作編、2作品目です。





ジオラマ作るのも慣れてきたので、大きめの物を作ろうと思いました。



100均の発泡スチロール。2枚入ってます。

スパッと切り落とした三角部分は床として使います。

写真はすでにモデリングペーストを塗ってあります。



モデリングペーストの説明は初めてのジオラマ製作記事で書いてます。 




床を設置して、柱を接着剤でつけていきます。

柱に使ったものは100均のカラーボードです。
カッターで簡単にスパッと切れます。



外側にもつけていきます。

塗装する前はこんなにも味気ない見た目なんです。



少し、こだわってみようと思いまして
100均の石をバラまきます。
観葉植物とかのコーナーにある石です。



ビンに入れて、ふりかけのようにバラまくのが便利です。




石の固定は「ボンド水」です。


ボンド2、水1、の割合で混ぜるだけ。
ボンドが溶けるまでひたすら混ぜます。

あと、食器用洗剤を1.2滴入れると、石が水を弾かずに接着剤できるそうです。
乾燥時間は24時間です。 



石が固まったら、塗装して草などを接着剤でつけて完成です。









さっそくフィギュアを置いてみました。


サイズはこんな感じです。



ジオラマが大きいので、全体を撮るのは難しそうです。


何枚か撮影してみました。





















引きの写真はキツいかもしれませんが、寄りだと使えそうですね。

仮面ライダーの世界にこういう舞台があるのかという疑問は置いといて、

とにかく、ジオラマ製作は楽しすぎます。



 



リキテックス モデリングペースト300ml

リキテックス モデリングペースト300ml
価格:1,224円(税込、送料別)



コニシ ボンド木工用 50g ボトル

コニシ ボンド木工用 50g ボトル
価格:90円(税込、送料別)

「制作編」フィギュア撮影のためのジオラマ製作


初めて作ったジオラマです。


すべては

 「仮面ライダーのフィギュアをかっこよく撮影したい」


その思いだけです。





まずはレンガの壁作りについて。

100均のカラーボード(発砲スチロール)に、ボールペンでレンガ模様を書き込みます、

ボードはA3サイズで、厚さ5mmです。



定規をあててボールペンで書き込むことで、ボードが凹み、リアルなレンガを表現できます。

(初めてなのでレンガのサイズが大きすぎました)

image
 

前面にレンガを書き込んだら、適当に傷をつけていきます。

(赤い部分はスチロールの裏地です)


image


 そして、モデリングペーストを前面に塗ります。
(画材屋で売ってる盛り上げ剤で、乾くと岩肌のような質感になる)


image
 
その上に、「つや消し黒」を塗装をします。



 image

さらにその上に「つや消し白」をドライブラシの要領で塗装します。
(一度筆に塗料をつけて、タオルなどで塗料を拭き取り、カサカサの状態で塗装)



IMG_3880


何度かドライブラシを重ねて完成です。
これが初めてのジオラマ制作だったんですが、
フィギュアーツと比べるとレンガ1つ1つのサイズが大きすぎました。



写真には細かいディティールは写りこまないので、
このように、後ろのほうに置いてボカせばまだ大丈夫ですね。

IMG_3873

IMG_3888

 IMG_3871


一回作ってしまえば、やり方のコツがつかめるので

皆さんもチャレンジしてみてください。


仮面ライダーのフィギュアを改造したりするのはリスクがあると思いますが
ジオラマなんて、簡単な物なら数百円程度で作れるので、
試しにやってみるのもいいのではないでしょうか?




おまけw

IMG_3881








リキテックス モデリングペースト300ml

リキテックス モデリングペースト300ml
価格:1,224円(税込、送料別)

8/19はバイクの日だから



1号ライダーのNEW CYCLONEに乗るドライブ。

赤で統一感があって似合ってます。
















 
たぶん最近興味のあること。
今日は何人見てくれたカウンター

    頑張って書いた大切な記事の数々。
    かずぴから、みなさんへ一言。

    このブログはリンクフリーです。 質問とか、もっとこういうことが読みたいとか、 なんでも気軽にメッセージくださいね。 相互リンク希望の方もまったく遠慮なさらず気軽にご連絡ください。 気長にお待ちしております。

    名前
    メール
    本文