30歳からの仮面ライダー道

仮面ライダーのフィギュアを中心にレビューしてます、たまにフィギュア改造してます。

ジオラマ

「製作編3」フィギュア撮影のためのジオラマ製作


「仮面ライダーのフィギュアを、かっこよく撮影したい!」
そう思っているみなさんは絶対読んでください。


まずはこちらから。

「製作編1」フィギュア撮影のためのジオラマ製作

「製作編2」フィギュア撮影のためのジオラマ製作


ジオラマ製作を始めて3作品目です。
本当に簡単に作れますので、みなさんも挑戦してみてください。

フィギュアを改造したりするのは、さすがにリスクをともないますが、
僕の作るジオラマは、簡単で低コストで作れますので、
フィギュア写真を趣味で撮られている方なんかは、チャレンジしてみてはいかがですか?


今回のジオラマは、サイバーなイメージです。





ラボ、研究所、宇宙船、SFの秘密基地、
みなさんはどのような印象でしょうか?







毎度お馴染み、100均のカラーボードにボールペンでラインを書き込みます。

A3サイズで、厚さ5mmの物です。

カッターを使わずともボールペンのインクでボードが少し溶けて綺麗な線が引けるのです。

怪我の心配もなく安全ですよ。

 


壁の一部に、にディスプレイを作りたかったので穴をあけて、

ワクを別のカラーボードから切り抜いて貼ります。



そして、プリントアウトした設計図のような画像を、ボード裏から貼ります。
 
普通紙に印刷したフリー素材です。
 
なにも難しいことはしてません。

 



さて、全体像が見えてきました。
天井にも細長い穴を2つあけて、セロハンを貼ってライトを当てれるようにしました。

あと左壁にはアーツが通れる大きな扉をつけました。
最初のデザインから変更ですね。 近未来っぽい雰囲気を出していきます。
 


これは天井の裏面です。

両サイドが青いセロハンを使用してる状態。
真ん中はセロハンの予備を収納する部分。
好きなときに好きな色を使えます。

すごく便利です。



さて、このジオラマ全体をいったい何色にしようか迷いました。


バイオハザードに出てきそうな真っ白で清潔感のある感じもいいなとか、
黒っぽいガンダムのジオラマみたいな感じもいいなとか、


とりあえずサーフェイサーを薄く吹いてみました。
塗料の乗りがよくなる下地です。 


写真ではわかりにくいのですが、まだボードの色が透けてます。
でもとりあえず、塗料が乗ればオッケーなので、サフをケチってます。


色々悩んだあげく結局、
ガンメタリックの黒っぽい金属っぽい感じにしました。

ガンメタのスプレーを丸々2本も使いました。
A3サイズで大きいからスプレー1本じゃ足りないんです。 



溝の部分のフチを、シルバーで強調させましたが。。。

なんか。。。

光沢感がない。。。


そこで、
シルバーを溶剤で薄めて、全体に塗ってみました。



ストロボで撮影したら、なんかそれっぽくなってきました。
所々にシルバーのパーツを入れて全体の色バランスを整えてます。






さて、


今回は初めて、プリントアウトしたステッカーを貼ってみました。




ステッカーっていうか、普通紙に印刷しただけです。


DANGERとか、
WARNINGとか、
CCD CAMERAとか、
なんだかサイバーな雰囲気が出てきました。


この段階になってくるとすごく楽しいです。


どうでしょうか?
とりあえず色々と小物を付け足して完成しました。


なるべく安くお金を掛けずに、仕上げたいので
もう使わない物とかリサイクルです。



このジオラマで撮影する場合、
 
1番メインの写真は、扉を開けて後ろから光を当てるこの写真かなーと。










ガイムを撮るときは、植物とかも一緒に入れると
ユグドラシル内部のような雰囲気になりそうですね。











これから、活用していきたいと思います。



何かしら参考になればと思ってます。



リキテックス モデリングペースト300ml

リキテックス モデリングペースト300ml
価格:1,224円(税込、送料別)

「製作編2」フィギュア撮影のためのジオラマ製作



製作編、2作品目です。





ジオラマ作るのも慣れてきたので、大きめの物を作ろうと思いました。



100均の発泡スチロール。2枚入ってます。

スパッと切り落とした三角部分は床として使います。

写真はすでにモデリングペーストを塗ってあります。



モデリングペーストの説明は初めてのジオラマ製作記事で書いてます。 




床を設置して、柱を接着剤でつけていきます。

柱に使ったものは100均のカラーボードです。
カッターで簡単にスパッと切れます。



外側にもつけていきます。

塗装する前はこんなにも味気ない見た目なんです。



少し、こだわってみようと思いまして
100均の石をバラまきます。
観葉植物とかのコーナーにある石です。



ビンに入れて、ふりかけのようにバラまくのが便利です。




石の固定は「ボンド水」です。


ボンド2、水1、の割合で混ぜるだけ。
ボンドが溶けるまでひたすら混ぜます。

あと、食器用洗剤を1.2滴入れると、石が水を弾かずに接着剤できるそうです。
乾燥時間は24時間です。 



石が固まったら、塗装して草などを接着剤でつけて完成です。









さっそくフィギュアを置いてみました。


サイズはこんな感じです。



ジオラマが大きいので、全体を撮るのは難しそうです。


何枚か撮影してみました。





















引きの写真はキツいかもしれませんが、寄りだと使えそうですね。

仮面ライダーの世界にこういう舞台があるのかという疑問は置いといて、

とにかく、ジオラマ製作は楽しすぎます。



 



リキテックス モデリングペースト300ml

リキテックス モデリングペースト300ml
価格:1,224円(税込、送料別)



コニシ ボンド木工用 50g ボトル

コニシ ボンド木工用 50g ボトル
価格:90円(税込、送料別)

「制作編」フィギュア撮影のためのジオラマ製作


初めて作ったジオラマです。


すべては

 「仮面ライダーのフィギュアをかっこよく撮影したい」


その思いだけです。





まずはレンガの壁作りについて。

100均のカラーボード(発砲スチロール)に、ボールペンでレンガ模様を書き込みます、

ボードはA3サイズで、厚さ5mmです。



定規をあててボールペンで書き込むことで、ボードが凹み、リアルなレンガを表現できます。

(初めてなのでレンガのサイズが大きすぎました)

image
 

前面にレンガを書き込んだら、適当に傷をつけていきます。

(赤い部分はスチロールの裏地です)


image


 そして、モデリングペーストを前面に塗ります。
(画材屋で売ってる盛り上げ剤で、乾くと岩肌のような質感になる)


image
 
その上に、「つや消し黒」を塗装をします。



 image

さらにその上に「つや消し白」をドライブラシの要領で塗装します。
(一度筆に塗料をつけて、タオルなどで塗料を拭き取り、カサカサの状態で塗装)



IMG_3880


何度かドライブラシを重ねて完成です。
これが初めてのジオラマ制作だったんですが、
フィギュアーツと比べるとレンガ1つ1つのサイズが大きすぎました。



写真には細かいディティールは写りこまないので、
このように、後ろのほうに置いてボカせばまだ大丈夫ですね。

IMG_3873

IMG_3888

 IMG_3871


一回作ってしまえば、やり方のコツがつかめるので

皆さんもチャレンジしてみてください。


仮面ライダーのフィギュアを改造したりするのはリスクがあると思いますが
ジオラマなんて、簡単な物なら数百円程度で作れるので、
試しにやってみるのもいいのではないでしょうか?




おまけw

IMG_3881








リキテックス モデリングペースト300ml

リキテックス モデリングペースト300ml
価格:1,224円(税込、送料別)

フィギュア撮影のためのジオラマ製作


フィギュオンの、sionさんの影響で、
背景で使えるジオラマを作り始めて1ヶ月ぐらい経ちました。

タモリ倶楽部のジオラマ職人のやつ見たとき。こんなもん作れるなんてすげーとか思ったけど、
結局は、基礎の延長線上に成り立ってるんだなと今回の製作で実感できた。
すこし距離が縮まった気がしたw

まさか人生でジオラマなんか作ること無いと思ってたけど、これがかなり楽しい。
学生のときから勉強は全然できなかったけど、図画工作は好きな奴だったから、
コツさえ掴めばポンポン作りたいアイデアが出てくる。
 
まだ作り始めたばっかりだから、スケール感の統一とかはできないけど
とにかく作るのが楽しすぎて仕方ない。

ここ1ヶ月で作ったものは、「岩」「壁」「天井」ぐらい。

昭和ライダーは荒野とか荒地とか岩場とか多いけど、
平成ライダーは、工場とか、ドーム前とか、普通の街中がロケ地だから
作るとしたらどこを切り取るかだけど、とりあえずは工場とか、廃墟っぽい場所かな?

たとえば岩を何個か背景に置くだけでも、無地の背景よりは写真としていいんじゃないかな。




 
とりあえず、現時点で完成してる部分だけで撮影した仮面ライダー3号の後姿。

薄暗い廃工場にあるシャッターの向こうには愛車のトライサイクロンが。。。


 






これは初めて作ったレンガのサイズが大きくてリアルじゃないかも。。。






また次回、製作過程をアップします。





おまけ、
仮面ライダーじゃないけど、進撃の巨人とかいい感じですw


 







たぶん最近興味のあること。
今日は何人見てくれたカウンター

    頑張って書いた大切な記事の数々。
    かずぴから、みなさんへ一言。

    このブログはリンクフリーです。 質問とか、もっとこういうことが読みたいとか、 なんでも気軽にメッセージくださいね。 相互リンク希望の方もまったく遠慮なさらず気軽にご連絡ください。 気長にお待ちしております。

    名前
    メール
    本文