30歳からの仮面ライダー道

仮面ライダーのフィギュアを中心にレビューしてます、たまにフィギュア改造してます。

カメラ

仮面ライダーファイズ スーパーリアルヒーローズ ストロボ撮影してみた


このブログで時々出てくるフィギュア

仮面ライダーファイズ

スーパーリアルヒーローズです

写真は加工してません、撮って出しの状態です。
 

たまに撮影したくなるんです

前は外に持って行って撮りました

破損が強いのであんまり動かさないんですが

クオリティゆえに撮影欲が出てきてしまいます



クリップオンストロボを導入してからは、必ずストロボ撮影をしています。

クリップオンといっても、僕はカメラの上部に取り付けることはありません。

全てカメラから切り離して、ワイヤレスリモコンでの操作です。

たとえば、トップの写真の背景は、何の変哲もないカーテンですが、
 
ファイズの後ろに見えないように一つストロボを仕込んでます。

メインのストロボはファイズの左側9時方向からあてます。

 



赤いセロハンが貼ってあり、黒いカーテンめがけて発光させると
 
綺麗に赤い背景が出来上がります。

カーテンの波打つシワで、綺麗にグラデーションが出来ました。






どの角度から撮ってもかっこいいです。

そんな感じです。






そして、

次の写真は、色が変わっています

これも加工してません、撮って出しの写真です
 


のセロハンを貼ったのかと思いきや、

使ったのは緑色のセロハンです。

いやいや、紫じゃないか。という方に説明すると。 

さっきとの違いを写真で説明すると、こうです。

 


1.メイン光に緑セロハンを取り付けます。

2.白い紙をファイズの近くに置きます。

3.カメラで白い紙だけを撮影します。(当然写真は緑一色になります)

4.その画像を元にカスタムホワイトバランスを調整します。
  (カメラの機種によって、カスタム設定できない場合もあります)

5.ファイズの後ろにある赤いセロハンを外し、普通の光にします。

これで、緑が白だとカメラに認識させたわけです。


 
緑の光が当たる部分だけは通常の色に戻り、光が当たらない場所は色が紫になります。

この方法を使えば、かなり色で遊ぶことができます。

もしストロボお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。


 

Flickrにアップしてる画像にリンクを貼ってみた

やっぱフリッカーだよね

ブログ開始したときから、画像の貼り付け方法をフリッカーにしとけばよかった。

画像サイズが大きくて綺麗です。

撮影したのはこちら、以前梅田のスカイビルで撮影した、

仮面ライダーファイズシリーズの、メディコムトイRAHです。


「屋外撮影」 メディコムトイ RAH 仮面ライダーファイズ&カイザ(梅田スカイビル)


「屋外撮影2」 メディコムトイ RAH 仮面ライダーファイズ&カイザ&デルタ(梅田スカイビル)



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER



KAMEN RIDER






a quickr pickr post


SONY RX100m2 クローズアップレンズ

フィギュアを綺麗に大きく撮影するために、こんなものをネットで見つけてポチった


ケンコー MC CLOSE-UP No3


ケンコーて。。w





とりあえず、このレンズを







こうするよね。






しまうと、少しでかいね







僕はカメラの知識はほとんど素人だから、詳しいことはよくわかりませんが、

僕の愛用カメラ
RX100m2は、ズームすると被写体から離れないとピントが合わんのよ


人物とかなら全然余裕だけど、小さな物を撮る時困る


それを解消するために買ったけど、
これサイコーね



レンズ無しと、レンズ有りで、写真比べてみた。











ズームすればするほど、レンズの効果がわかりますね

ちょっと色々フィギュア撮影試してみよう
たぶん最近興味のあること。
今日は何人見てくれたカウンター

    頑張って書いた大切な記事の数々。
    かずぴから、みなさんへ一言。

    このブログはリンクフリーです。 質問とか、もっとこういうことが読みたいとか、 なんでも気軽にメッセージくださいね。 相互リンク希望の方もまったく遠慮なさらず気軽にご連絡ください。 気長にお待ちしております。

    名前
    メール
    本文