さて今さらGW後半のお話ですが。


5月5〜6日、福島県・磐梯のペンションに1泊旅行をしてきました。


何を隠そう(前を隠そう!)アテクシまだコシヒカリ県民歴6ヶ月ほど。
自宅から何時間くらいのところにどんな施設があるかなんて、さっぱりわけわかめ。
どこかに出かけたいなぁ〜と思っても、自宅からの距離感がさっぱりわかりません。

例えば栃木県の那須あたりは、独身時代からよく貸し別荘なんか利用しましたが。
関東からだと東北道で…なんてイメージ出来るんですが、じゃコシヒカリ県からだと?ってなるともうお手上げ状態です。


困った時のインターネッツ。


そんな訳で、じゃらんnetなんて見てみました。


コシヒカリ県は南北に長い県なので、県内で探すより隣接してる県の方が近い場合もあったりするので。
近県も範囲に入れて、アレコレ探してみたんです。



そしたら奥さん、いいところがあったんですよ。



じゃらんnetには、実際に宿泊した人のレビューなんかも出ているんですが。
それを読むと、皆さん大絶賛。
まぁ正直、宿泊して満足しなかった人はわざわざレビューなんて書かないと思うので、それを差し引いて考えたとしても。

「いいじゃん、ここ。行ってみたいね」

と夫婦で意見が一致。

問題は繁忙期なのに予約が取れるか?ってところでしたが、運よく1室空室があり。
勢いで、つい予約をポチってしまいました。



実はその後、ちょっとだけ後悔の念にかられたりしまして。
「子連れの旅行なんて疲れるだけじゃないのか」「あれこれ必要なものがあるのに旅行なんて贅沢じゃないか」などと、ちょっぴり悶々としたんですが。

それでも「もうダメ。俺様すっかり行く気マンマン」とのたまう夫うーさんの後押しもあり。
子供が産まれてからはもちろん、結婚してから初めての旅行に出かけたのであります。



朝8時頃家を出発。
前日夜に朝食のおにぎりや弁当などを用意していたので、子供達の支度だけしてのんびりと出発することが出来ました。
まず向かうは磐梯高原 南が丘牧場です。
ここは那須にある南が丘牧場と系列のようですね。
入場料無料の、お財布に優しい施設です。


怖い、けど見たい・・・ふれあい広場でヒツジや子牛を見ただけで、長男大興奮。

100円で売っているエサを片手にヒツジの群れに突っ込むものの、囲まれてしまって慌てて逃げ出すヘタレな長男。写真はパパの股間からヒツジさんを覗いている姿です。怖いけど見たい、微妙なおトシゴロなんですねww
しまいにゃヒツジの○ンコ踏んでしまい、「○ンコ!○ンコ!」と大喜びで叫びだす始末。あー恥ずかしい。

ウサギさんとお散歩ウサギのレンタルなんかもやっていまして、小動物用の散歩ヒモをつけて歩く事ができました。

「ウサギさんおいで〜」と長男が呼んでも、なかなか思う方に進んでくれないウサギ。
ふっ、普段のあたしの気持ちがこれでわかったか。疲れるだろう。



小さいカールおじさんその間次男はバギーに乗って天使の笑顔。
アナタは本当に癒し系だわ。

麦わら帽子が若干カールおじさんちっくなのは無視の方向で。




ママと3人で3人で記念撮影。

まっ、眉毛がないのは仕様なんだからねっ!!!






持参したお昼を牧場内で食べて、お約束のソフトクリームをみんなで食べて。
遊び疲れた子供達は車の中でお昼寝、そしてその間にペンションまで移動です。



今回お世話になったペンションはセラピーイン ダカーポという、ひよこクラブにも掲載された「子連れ旅行応援」のお宿です。

まずレビューを読んで一番気になったのが「家族風呂」でした。
次男が産まれてから、4人でお風呂に入った事がありませんでした。
長男が小さい時には何度か入りましたが…アパートの狭い風呂場では、4人は厳しかったんです。
広いお風呂場で、家族4人で入れたらいいなぁ〜って思っていたら、バスチェアやベビーソープも完備と言うので、すっかり惹かれてしまいました。
赤ちゃんプランで宿泊の場合は、荷物を最小限にという配慮で、バスタオルなどを無料で貸してくれます。こういう細かいところが嬉しいですよね。

宿に到着後、すぐにお風呂をいただいたのですが、長身のうーさんでも泳げそうな程の大きな浴槽で、左右に2つずつシャワーがあり、長男と次男を手分けして洗うことが出来ました。
脱衣所にはとても大きな毛足の長いバスマットがあり、お座りが不安定な次男を寝かすのも安心でした。

そして哺乳瓶の洗浄や消毒を快く引き受けてくださったり、授乳用のお湯が常時用意されていたり、紙オムツ専用のゴミ箱が用意してあったり、離乳食や子供用の食事メニューが充実していたり。
普通の宿で「こういうところが困るんだよなぁ」って思うような部分にピンポイントで対応してくださるところが、非常に嬉しかったです。

個人的に一番嬉しかったのは、他の宿泊客も当然子供連れの方たちばかりだったので、騒ぎまわる長男を押さえつける必要がなかったこと。
「静かにしようね」「騒がしくてすいません」こんな言葉は一切不要でした。
お互いがゆったりと子供を見守りながら食事を楽しみ、子供同士で遊ぶ姿に目を細め、本当に旅行と言うよりも実家に帰省するような気楽さがとてもよかったです。

生後2ヶ月の赤ちゃんを連れたご家族が2組宿泊されていましたが。
そんな小さなお子さんでも、ちゃんと食卓横にベビーベッドをあつらえてもらい、家族の輪に参加していたのが微笑ましかったです。



惜しむらくは。


あたし達は和室に泊まったのですが、子供に触らせたくないものを置くちょっとしたスペース(例えば高いところにある棚など)が一切なかったのが不便でした。
宿帳のようなアンケートと共にボールペンを渡されたのですが、長男からボールペンをひっぱがすのが大変でした。後はリモコン類なども、ちょっと子供の手の届かないようなところに置けるとさらに便利だなと思いました。

そして豪華なおいしいお食事&デザートでしたが。
大食らいの我が家にはちょっと物足りないボリュームで、思わず夜コンビニに車を走らせてしまいました。
多分普通のご家庭なら充分な量だったんだろうな〜とは思いますが。
なにぶん、食べ盛りな夫婦なものでwww
でも朝食のパンはレビューの通り絶品でした。あのもっちり感は天然酵母でしょうか。イーストでは出ないような食感でした。
パンの中に入っているカスタードも多分自家製なんだろうな〜と推測。バニラビーンズがたっぷり入っているのがおいしゅうございましたよ。
おいしいパンを食べると自分でも作りたくなっちゃいますね。そういえば最近、我が家のHBはホコリをかぶっているな…(汗)



オーナーご夫婦はとても気さくに話しかけてくださり、奥様にはスリングのおんぶを伝授してもらいました。
2人のお嬢さんたちもとても素直でかわいかったです。きっとご両親の愛情を一心に受けて育っているんだろうな〜。



そんな訳で、今回の旅行は本当に満足することが出来ました。
また旅行を企画する事があれば、リピート間違いなしです。
次回宿泊時は、整体やエステも是非お願いしたいです。



猪苗代湖から見た磐梯山最後に、帰りに猪苗代湖で遊覧船に乗り、そこから見た磐梯山があまりにきれいだったのでうーさんが写真を取ってくれました。

♪♪♪会津磐梯山は「たから」の山よ〜〜♪♪♪

長男くん大地主です(違っ!!)


こんな感じで、我が家のGWは楽しく終わりました。
またいろいろなところに連れて行って、いろんな体験をさせてあげたいなーと思っています。