2011年05月18日

なかなか面白い設定を追加しました。姫様が扉を開ける鍵であるというのは、初回からずっと張られた伏線でしたが、まさか当人が飛ばされることになるとは思いませんでした。そして、事の重大さと裏腹に当人はそれなりにくつろいでいるように見えるというのが、またこの作品らしいという感じがします。

結局の所姫様ってばお子様的な言動が多くて、それに対して恋人というか保護者としての対応を毎回迫られる直哉君という構図になっています。そういう構造になっている関係でどうしても緩めな展開になりがちです。必然性がある緩さなのでそれはそれで良いのかもしれません。

さて、この問題をどう解決するのかというのは結構見物です。皆口呼んでくれば解決するのだろうし、前回までの流れではそれも不可能ではないだろうと思えるのですが、それじゃあまりにも興がないという感じがします。姫様納得の上で戻ってくると言う展開が必要なんでしょうね。

ということでどうしたら良いんでしょうか。次回以降の解決編が楽しみです。


(01:56)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アスタロッテのおもちゃ! 第6話「戸惑いのカレット」  [ SERA@らくblog ]   2011年05月18日 23:02
遊園地の特別優待チケットをゲットしたロッテ。 母と行ったことを思い出し、直哉と行こうとしますが…。 直哉はみんなに便利に使われてて忙しい(^^; 私のオモチャなのだぞ! と怒るロッテ(苦笑)  ...
2. アスタロッテのおもちゃ! 第6話「戸惑いのカレット」  [ のらりんすけっち ]   2011年05月19日 05:31
ロッテたんハンスト! 自分のおもちゃ(直哉)を取られたから(^_^;) 直哉は二つ返事な性格なのでみんなついつい頼んじゃいます。 いやな顔一つしませんからね〜 お城の仕事ははかどりますが、ロッテたんの...
3. アスタロッテのおもちゃ! 6話  [ アニメ徒然草 ]   2011年05月19日 10:43
会いたいときにあなたはいない。 というわけで、 「アスタロッテのおもちゃ!」6話 ジェラシーの巻。 独占欲。 子供の成長過程における、一種の通過儀礼ですな。 自分の都合で他人をどうにかでき...
4. アスタロッテのおもちゃ! 第6話 「戸惑いのカレット」 感想  [ wendyの旅路 ]   2011年05月19日 17:40
私を見て―
5. アスタロッテのおもちゃ! 第06話 『戸惑いのカレット』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2011年05月20日 00:08
古代種であるサキュバスには、異世界の扉を開く力がある。メルチェリーダが人間界に行けた理由が分かりましたね。因みに妖魔界にはウォシュレットは無い為アスタロッテびっくりです。  あれは私のオモチャだ!遊園地の招待券を手に入れたアスタロッテ。直哉と一緒に行きた

コメントする

名前
 
  絵文字