2011年08月02日

アニメ調査室(仮) 2011/4-6月期終了アニメアンケート

01,X-MEN,x
02,変ゼミ,B
03,GOSICK,D
04,もしドラ,C
05,フジログ,x
06,昭和物語,x
07,DOG DAYS,B
08,そふてにっ,C
09,世界一初恋,x
10,Aチャンネル,D

11,緋弾のアリア,D
12,電波女と青春男,B
13,星空へ架かる橋,C
14,30歳の保健体育,C
15,イナズマイレブン,x
16,俺たちに翼はない,F
17,アスタロッテのおもちゃ!,C
18,殿といっしょ 眼帯の野望,x
19,聖痕のクェイサーII (2期),C
20,戦国乙女 桃色パラドックス,C

21,デッドマン・ワンダーランド,x
22,神のみぞ知るセカイII (2期),C
23,よんでますよ、アザゼルさん。,x
24,Dororonえん魔くん メ~ラめら,D
25,まりあほりっく あらいぶ (2期),C
26,ファイアボール チャーミング (2期),x
27,あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。,A
28,[ C ] The Money of Soul and Possibility Control,C
29,Starry☆Sky (ネット配信),x
30,俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE (ネット配信12-15話),x

31,俺の妹がこんなに可愛いわけがない (全16話),x

(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第18~20回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
今期はあの花がダントツに面白くて、それに電波女が続く形。電波女はくだらない諸般の都合とやらで、中途半端に終わってしまった(らしい)ことと、自慢の作画が途中で乱れてしまったのが残念なところでした。けれど、前半の溜息ものの作画は見ているだけで幸せになれました。

それに対してあの花は作品としてしっかりと作ってくれていたなという印象があります。絞り込んだキャラクターを実質クローズした世界観に配置してしっかり描き込み、その上で物語を展開させていくという手法はやっぱり良いものを作る基本なんだなぁと感じさせるものがありました。

変ゼミも15分という枠の中で巧く作った作品だったと思います。扱いが難しい部分もあったと思いますが、原作のエッセンスを巧く抽出してくれて、もう少し長く見ていたかったと感じさせるものがありました。実質6話分しかありませんから、話と呼べるようなものを展開させるには辛かったようですが、それでも世界観を表現することは可能なんだなと感心してしまいました。

DOG DAYSやアスタロッテも比較的巧くまとめていた作品で、どちらも2期に続く的な終わり方になっていたので消化不良感アリアリで、それ故に一定以上の評価はできませんが、まぁそういうものが多い中では良くできていたんじゃないかと思います。

逆に期待外れ度1はGOSICK、2位は緋弾のアリア。設定先行で話もキャラも付いてこられなかったという印象。設定暴走型はほぼ確実に失敗しますね。


(10:29)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アニメ調査室(仮)   2011年08月06日 10:45
ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、8/6の予定です。
2. Posted by アニメ調査室(仮)   2011年10月02日 14:22
再び、失礼します
第22回2011年7-9月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2011/11/5予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
3. Posted by アニメ調査室(仮)   2012年01月08日 13:34
再び、失礼します
第23回2011年10-12月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2012/2/4予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

コメントする

名前
 
  絵文字