2012年05月01日

適当な依頼と相手、そしてハードルの高さだと思います。そもそもこの設定に無理があると話が歪む原因になるし、見栄えとしては高難易度な設定にした方が良いので欲張りがちなんですが、身の丈に合わせた現実的な制御がされていると思います。そのせいで話は大袈裟になりませんが、その分収拾が付かないということにもならずに済んでいます。

その上で終わった話を積み上げ更に先に展開するという方式を取っていて話全体に厚み付けをしています。この方が世界観が広がって進めば進む程面白くなるし、話も自ら出来上がっていくという良い循環を生み出す事も可能になるんじゃないかという気がします。

この作品がそこまでになるかどうかはまだ未知数ですが、悪い循環を回し続けるよりは希望があるだけに魅力的だと思います。


(01:36)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2012年01クール 新作アニメ モーレツ宇宙海賊 第17話 雑感  [ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]   2012年05月01日 08:12
[モーレツ宇宙海賊] ブログ村キーワード モーレツ宇宙海賊 第17話 「以外なる依頼人」 感想 #moretsu2012 #ep17 このアニメ、キワノモかと思っておりましたが、なんのなんの、作画・キャラ・メカ...

コメントする

名前
 
  絵文字