2012年09月13日

なんだかんだで旨く纏めていたと思います。最終回仕立てで全体を旨く収束させていたと思います。この回の為にあかりちゃんを取っておいたとも思えるような展開で、悪いノリしているなぁと感じましたが、それでも暴走しない程度に制御されていたのが好印象でした。

毎回こんな話だと流石に胃もたれを起こしそうですが、たまにはこういう話も悪くないかもしれません。あかりちゃん一人だけで進んでいく話でしたから落ち着いていたしお約束ネタも使えなくてしっとりと出来ていました。

それはらしくないかもしれませんが、それだけにギャップが出て面白くなったのかもしれません。逆に言うとこれが出来たということはすなわち通常が相応にしっかりと出来ていたということなのかもしれません。


(23:46)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゆるゆり♪♪ 第11話「時をかけるあかり」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年09月15日 18:31
未来は変えられると思ってた時期が自分にもありました ・・・・・・ じゃなくって、タイムマシンネタどころか夢オチですらなくって京子作の単なる紙芝居でしたという、あかりにとっては有難みの全くない展開でしたけど、みかしー的には2人分台詞があったし挿入歌も歌えたし

コメントする

名前
URL
 
  絵文字