2014年04月14日

どうも展開が怠いと思っていたら2クールものだったんですね。なるほどなるほど。そして後半に入って即座に新キャラ登場、しかも警視総監の娘とはこれまた設定を濃くしてきました。状況だけ見るとハーレムものという気もしますが、そこからどんなアクセントを付けてくるのかが気になるところです。

前半はキャラの関係性のを深化させることに使い切るという思い切った使い方をしてきたのでそれが良い方向に生きてくることを期待しましょう。

シャフトも流石に新房監督一人におんぶに抱っこという訳にはいかなくて若手育成に努めているという感じがします。総監督というポジションがどの程度のことをやっているのか判りませんが、この作品はあまり色が出ていません。演出上では所々にカラーが出ている所もありますが、シャッキリした感じが構成上の都合か出てきていないのが残念ではあります。

ただまぁシャフトの2クールものは珍しいので後半戦にどうなるか期待させて貰いましょう。


(01:02)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字