2014年04月16日

これまた凄まじく実験的な作品が始まりました。作風はシャフトらしい雰囲気で、これまでの新房カラーを引き継ぎつつ進展させているという感じです。内容自体がサイバーな設定になっていて話自体もかなり理解し辛い構成にしています。半ば意図的なんじゃないかという印象です。

一話としての情報超も稀薄でどんな話なのかさっぱり判りません。サイトを見るとキャラ数も多そうなんですが、全く登場してきませんでした。話も見えないキャラも見えない設定も見えないというないないづくしで、正直どうしたものやらという感じです。

その辺が思い切ったという印象を生んでいるんですが、そのままワケワカで終わってしまってしまうのか、それともそれが功を奏して無二の出来になるのか、ちょっと楽しみではあります。


(01:05)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字