2014年05月03日

ここへ来てやっと一話に繋がりました。ここまで長かったなぁ。それでも飽きずに見ていられたというのはなかなかなものだと思います。とは言え、ここから先の面白さが保証された訳ではないでしょう。それをベースにしてどうなるのか気になるところではあります。

設定自体は相当吹っ飛んでいるので色んなことはやれると思います。逆にそういう方が難しいような気もします。この辺は原作の力量次第ということでしょうか。かなり変わった作品のようなので、アニメスタッフの入り込む余地も結構大きいのかも知れません。

まだ全体像が見えてきていない状態ですが、今期は過去に経験したことが無い程作品が低調ですから、少ないグレーゾーンということで期待させて貰いましょう。


(00:33)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字